この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

さて、さつまいも貯蔵庫が出来たのでいよいよさつまいも掘り♪私たちの畑のさつまいもの前に…父ちゃんが植えたさつまいも掘りから…

10/26-27の二日間で稲刈りが終わりました。(^-^) ここんとこ、田んぼの話は全く書いていませんが、ちゃんとお米も田んぼで育ってくれましたよ〜。

しいたけ廃菌床カクハン後の跳ね上げ作業を行いました。古廃菌床を5cmの厚さで通路に撒き、2日、乾燥させてから土と混ぜ合わせて1日乾燥させてから、跳ね上げる。

ジャガイモとサツマイモの間の畝がヤブ化してジャガイモの日当りに影響しているものでそこの草を刈ることにしました。

スタブルカルチをかけようとしたのですが田んぼがこの程度の湿り気があると粘土なので後ろのローラーに土が溜まって、取れなくなり田んぼで半べそをかく状態になります

大根♪葉っぱも虫食いはほとんどなく元気そのもの(^O^)/30年以上は確実に放置されてきた休耕田で栽培しています。

ひとつの畝にいろんな種類の葉菜野菜を育ててます。アブラナ科野菜とレタスの仲間は共に成長を助け合う相性の良いコンパニオンプランツ♪

ほうれん草、まだ小さいです。もう少し寒くなると甘味が増すかな〜にんじん  自然栽培されて何年も種取りされてる方から種をいただきました。これは絶対オススメ!!

カモミールの作付を計画し、播種して育苗を行い、圃場の準備を整えて定植する日を迎えるのは一つの節目であり、腰に痛みを感じながらも充実感を味わいながらの作業です。

お米は順調に(?)田んぼでお日様と風に乾燥させてもらっています。脱穀は9日の予定で、その後、籾摺りを済ませるとようやく玄米となり、食べられるようになります。

実えんどうとスナックエンドウです。上が実えんどう、下がスナックエンドウ。色が違うじゃないかと思う人がおられると思いますが、種子消毒しています。

11月の自然農塾は、まず参加された皆様と一緒に小豆の脱穀からです。小豆のさやを外して、ござにおいてから叩いて豆をさやから出します。

発芽したカモミールは、日々成長し緑を濃くしています。しかしながら、少々込み合っているので間引きを行いました。

今週の作業としては、玉葱定植、秋じゃが収穫、里芋収穫貯蔵、出荷作業、スナックエンドウや空豆の播種、冬越しキャベツの定植、といったところ。

翌朝が霜のおそれがあったので、里芋さんを収穫することにしました。育っていたのは、丘の上の畑で、夫が植えていてくれたものです。さぁ掘ってみると、ありました〜

初夏の頃は割ときれいにできていたエンサイも、8月に入ってからは虫喰いでボロボロになってしまい、今年はほとんど出荷できずじまいでした。

脱穀した えごまさんを、今日は唐箕にかけましたよ。葉っぱなどを吹き飛ばした後は、洗いの作業 バケツに水を貯め、そこへエゴマさんを入れ、くるくる回します。

山の畑の生姜さんを掘ってみることにしましたよ。土の表面を少しずつ掘っていくと、見えてきた さあ、掘り上げます。よいしょ  生姜さん、こんなに大きくなっていました

ごもく農園ではバインダーという機械で、一束ずつ竹で作った竿にかけて干します。大勢でわいわいすれば楽しいのですが、1〜2人でするにはなかなか根気の要る作業です。

野菜が大きく成りつつある。昨年のこぼれ種も多く間引き菜として生でも湯がいても新鮮味がある。無農薬なので虫食いもあるが、芽が出てきた時ほど虫にやられていない。

カテゴリ:農業再生|テーマ:九州沖縄地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

小麦の種を蒔きました。小野農園さんに分けてもらった農林61号の種。栽培法は自然栽培。農薬はもちろん肥料も使わないのでがんばって根を伸ばしてくれることでしょう。

昨日からキウイフルーツの収穫を始めています。 キウイの収穫は、鋏を使わず手でもいでいくだけなので、みかんより数倍早く収穫できます。

寒くなりましたが、この子たちの季節です。宮重くんも太ってきました^^ 虫の猛威に耐え、生き残った白菜くんたちも巻いてらしくなってきました。

シイタケの榾木は人工榾場と、憩いの森の中に分散して本伏せしました。しばらくの間は、これらの榾木を移動させることはありませんが、いずれその必要が出てきます。

クヌギが原木として使えるには15年は必要だと言われていたのですが、条件が良かったのか10年余りで原木とした使えるものが出来てきました。

今日もチップ作りに精を出してます!昨日、頂きました酵素を圃場に散布しました。土壌菌の活性化なるかな?!午後からは、ハウストマトに散布です。

ハウス内でも朝露がイッパイで、水遣りしないトマトくんには貴重な水資源となってることでしょう。 これはゴールデンクイーン!色付くのが、遅いです。

昨日は、別のルートから圃場に侵入してるヤツの獣道に赤と青のチューブの発酵LEDを設置しました。この崖を下って侵入してます。

農作業の方は早生の玉ねぎの植え付けが完了。空豆が発芽してきていて、今日はエンドウの種を蒔きました。いよいよ少し農作業が楽になるころ。少しホッとしています。

野菜セットに入っている枝豆も、そろそろ終盤。 本来は12月に「大豆」として収穫する種類のものを、9月末頃から11月初旬あたりまで早どりし、「枝豆」で出荷している。

種蒔き、ネット掛けした畝の通路には米ぬかと、モミガラを蒔いて、その上から納豆水を掛けて野菜を育てながら同時に土づくりをしています。

カテゴリ:農業再生|テーマ:四国地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

家の近くの畑でイノシシにニンニクをやられて約2週間。今日は、家から15分の島の南側(家房)に借りている田んぼの裏作にニンニクを植えることにしました。

11/20ごろに強烈な寒気がやってきます。で、その後はしばらく来ません!!なので、たぶん今年も同じになると思います。(レタスのベタガケをしばらく剥いでおこう)

からし菜は色んな種類がありますが昨日は写真のような からし菜を植えました  こんなからし菜を見たことはありません 息子が」種子を取り寄せたので苗を作りました

今年もいつの間にか10月が終わろうとしている。去年のレンゲ畑化計画失敗の反省を生かし、今年は、レンゲを播種機を使い蒔いてみた。

これは掘ってきたサトイモを低圧の洗浄機で泥を洗い落とした状態です これから根を取り除いて小さな芋を切り落として袋詰めが出来るように調整します

大豆も枯れ始めていたので、そろそろかなと思い、先週枯れた葉を全部かき落としておきました。、日中は風通しのいところで干しておいてから脱穀(叩いて)しました。

毎年草に負けていたので今年初めて畝にマルチをかけた 左と中の畝は防草シートを 右畝は黒のビニールマルチをかけて違いを観る事に

去年とは違いこの時期に雨が多い。雨が多いと言うより、台風が多い。この台風の多い時期に、倒れやすいトウモロコシを作ろうとしているのだから、心労が絶えない。

畑がうるおいました。葉物など色んな物がぐんぐん成長しています。気温的にも今は寒暖差があり、暖かく、朝は露で濡れるので、野菜にとってはほんといいんだろうな。

9月に始め人参を蒔いた 播種直後豪雨に見舞われて圃場は水浸しになった 土は固くなり生えないかと思ったが少しずつ生えてきたので草を取り大事に育ててきた

メインの大根は順調!! 大根はうまく行きそうです。これなら今年大失敗の蕪もこの圃場でマルチを使えば、大根のようにかなりできそうな感じがしてきました。

春菊のベタガケは前日ずしてましたので、霜が降りていると葉が傷んで出荷不能です。まあ、かけておけば良いのですが、うっかり忘れてしまいます。

玉レタスは霜にちょっとでもあたるとだいたい終了なので、大事をとって本日早くもパオパオをベタがけしておきました。(面倒な季節へ) 短い秋だったな〜orz

息子がスープセロリの種子を蒔いた 私は今まで作ったことがありません  すじ蒔きにしたらやたらと雑草みたいに生えた 育つに従って間引いている

今朝も霜が降り、畑の土はカチカチに固まっていました 今週初めより、エンドウ・ソラマメの苗を植え始めました!来春の4〜5月に収穫予定のものです。

自家用に9月始め秋馬鈴薯を植えた 丁度空いている畑が無かったので日当たりの悪い所に植えなければならなかった

カテゴリ:農業再生|テーマ:山陽山陰地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

秋の発芽不良&虫害の影響がず〜っと続いています。まだまだ出し惜しみしている野菜もありますが、今のところ例年の半分くらいの売り上げしかありません。

日本ほうれん草が大きくなってきました。今年は条播きと点蒔きの二種類で生育実験をしています。今までは点蒔き一辺倒でしたけど、どんな違いが出るのでしょうか?

タマネギのネオーアスの発泡スチールの箱で育てている苗が 途中でプッツリなくなっているもの多数!プッツリちょんぎったのはヨトウに違いない。

空豆,えんどう豆を蒔いて,春キャベツの苗を定植すれば,今季の種蒔き・植え付けは終わりだと思っていたら,麦類を忘れていた。

畦豆として田んぼの周囲の畦に植えていた大豆をじい様が1人で刈り取ってプール育苗のプールで乾燥させていた。朝から座り込んで竹で叩いて豆叩きをしておりました。

これからが冬野菜の本番! 立派な二代目宮重くんを発見!丁度、赤首女山三月大根 あかくびおんなやまさんがつだいこん  を試し抜きしたところです。

大豆のカラカラに乾燥した株、10株を切って持って帰りました。残りは4〜5株今年は苗がうまくできず少ししか植えませんでした。黒豆はまだまだ青いですね

蕎麦の現状です。草丈はとんでもなく小さいですが、一面に花が咲いています。今まで育てた蕎麦の中で一番草丈が低いかも・・・原因は肥料不足でしょうか?

イノシシにひっくり返されては株を植えなおしの連続でまたサルに全部実を食われた挙句に根こそぎ枝を折られ、株ごと全て引き抜かれたりしてほとんど収穫できませんでした。

本日の采園は、残っておりましたジャガイモの収穫です。1回目の種芋植付けで発芽しない場所に、春のメ―クイーンを植付けしましたのでその芋を収穫です。

何年も経つと細かった畦の幅が徐々に広くなってきました。以前は幅50センチの4輪草刈り機で1回で畦の天辺の草が刈れたのが最近は往復しないといけないのです。

昨日と違い朝から晴れていますが気温は低めです。本日の気温予報は14℃程。今日の采園は、昨日ブログに載せました『ブロッコリー』の収穫を頼まれましたので発収穫。

朝から雨だったが、昼過ぎに止んだので畑に出かけた。U農園 さつまいもの茎と葉を収穫する。雨が降り出したが、さつまいも3株掘る。にんじん初収穫する。

10月30日より麦の播種を現在行っております 弊社では大麦(ミノリムギ)、小麦(農林61号)の2品種を生産しており、今は、小麦を播種しております

絶滅寸前に追い込まれた野崎白菜のその後です。9月28日に種まきして、発芽するもネキリムシに片っ端から食荒らされてしまいました。

今日、初タマネギの苗を植えました。来年春、新タマネギとして皆様にお届けする品種です。夏から草を刈り、苗場の準備をしてはじめてのタマネギの種蒔きをしました。

クロタラリアとセスバニア 地表に伸びた分だけ地中に張った根が土を耕すんですって種の袋には2ヶ月間で2m程の高さになると書いてありました

10/29、  関谷農園さんでの研修が終了となりました。 丸1年経ちました。 種をたくさん蒔くこと、きちんとトンネルをかけること。 体力と作業スピード。

秋分の頃に蒔いたタマネギが何とか大きくなって、やっと定植しました。トラクターで、3回鋤いて、やっと植床ができました。

去年の冬は上手くダイコンができなかったので、今年の冬こそはなんとかしたいとかなり気合を入れてダイコンの種を蒔きました。

4番畝の春菊が発芽していたので新聞紙をはずす。グリーンワールド 白菜のネットを開けて虫を点検。グリーンワールド ネットの内と外にナノクロムシが1匹づつ付いていた。

今の農作業は・・・エンドウ豆の種まきですね。草をかった畑に30センチごとにスコップで穴をほって種をまきます。上の写真は2列になっていますね。

画像手前のイチゴおおきみ苗床跡地はこの画像撮影後、超極早生ライムギらい太郎を種蒔き!2年前の種やけど、発芽するだろうか・・・・^^

9月16日のあの台風による農園の水没。 影響がわかってきました。じゃが芋に影響が出ています。これが、その時に水没していたジャガイモの現在の状況。

黒豆畑が黄色く枯れてきました。中のお豆はだんだんと、黒くなっていっています。冬野菜の作付けも、残すところあと少しになって春野菜の苗も育っています。

ツルが窮屈そうに伸びているのがわかりますが、これサツマイモの畝です。 夏の終わりぐらいから草刈をあきらめてこの状態です(^-^;

夏の間にうまく生長してくれなかった麦ですが、秋になっても結局ほとんど変化はありませんでした。とりあえず麦の様子です。

えんどう豆の種降ろしをしました ひとりではなかなか終わらない作業なのですが久しぶりに休みがあった春マリアさんと一緒に作業したので二日間で終わりました。

タキイ種苗キャベツ初秋第4陣目 です。ネキリムシで壊滅した第3陣目から急遽種蒔きしたのですが育苗もいまいちなうえに、雨が多く生育がかなり遅れてしまいました。

先週の土曜までに全てのサツマイモを掘ろうと思っていましたがとても掘りきれずに、結局安納芋80株ほどを掘り残してしまいました。

実はカミさんに私が「午前中はサツマイモを掘ってね」と頼まれていたのですが、腰のリハビリにちょこっと行って帰ってきたら爺さまが作業開始しておりました〜

空豆植えて欲しいです。植え付け前に苗にたっぷり水をやって植えると、今の時期なら植えた後に水やり一度すれば後はしなくて大丈夫だと思います。

やっと最後のアズキの収穫が終わりました。黒豆と青大豆のようすを見ると。。葉っぱは枯れてきているし、虫食いでぼろぼろ 

ほうれん草と小松菜が芽を出した。誤って二つの種を混ぜてしまったのでそのまままいた。寒くなったので、芽が出ないかもと思っていたが、沢山芽を出した。

たぶち農場では、今年初めて山の芋の収穫を行いました。農場での販売はしていませんが、試験的に取り組みを行いました。

野菜たちは,台風といつまでも暑い気候のおかげで,生長が順調でなかった。ところが,このところの朝の冷え込みに,夏野菜が消え,冬野菜はやっと元気になってきた。

さて、来年の春の準備でもう一つ忘れてました。藁の準備です。稲わらは、もっとお天気続きの時に、 巨椋池干拓地の田んぼに取りに行きます。

今まで無肥料で育ててきましたが、ようやく人参たちに施肥しました。施肥したのは11月12日の事です。最初は無肥料で育てて間引きの頃に施肥して育てています。

9/9に種蒔きしたタキイ種苗極早生たまねぎマッハ  の苗床です。順次使用しているのですが、定植が予定よりもずれ込んでいるので苗がやや大きくなりすぎつつあります

芽出しの終わったジャガイモの畝には不織布を掛けておきました。発芽が遅かった分、温かくしてあげなければ。暦の上ではもう冬ですからね。

今日は柿を収穫しました。とりあえずこれが富有の様子です。まだまだ木が小さいのでたくさん実がなっていて苦しそうです。パッと見にもならせ過ぎですね。

今日は自転車で畑に来ました。長久手から瑞浪へポタリングのため、畑の様子を見に寄りました。早速、野菜の状況チェックです。大根異常なし!元気です。

今回は、サトイモも入りました。今朝掘ったのですが、今年は今までで一番の大豊作かも…というぐらいいい感じでした。

跡地を2分割して、一つ(右)は、新たな品種いちごカレンベリーを定植!その畝には、生き残りのイチゴさちのか 、四季成りイチゴあまごこち  も定植!

農園はモグラ畑と改名した方がよいほどのモグラ天国。  特に苗を定植したものがモグラ道に行き会うと悲惨。育たないか枯れてしまうか。

ハヤトウリは霜にあたると凍みてしまうので ちいさ目なものも収穫したら53個ありました。 あと数日霜が降りそうな気配なのでこれで終わりかも〜

しょうがを収穫中です。11月いっぱいを目安に出荷や作業に合わせて収穫していきます。アイアイのしょうがは、野菜セットに入るのとしょうが粉末になります。

11月がはじまりましたね。上着を羽織ったり脱いだりのくり返しをくり返している日々かと。こちらではジャガイモが脱ぎたがっていました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:関西地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

12日、今朝は冷え込み5度で霜も降りました。今朝は、早速そら豆の苗に唯一ネットを掛けていない東采園の畝に不燃布を霜よけで掛けました。

9月の終わりから10月の上旬にかけて植え替えた白菜は、やはり遅かった。寒くなるのが早くて、巻きそうにはありません。

主人が種を撒き、すくすく育った葉物ハウス。私が何度まいても、発芽しなかったので、芽が出て喜んでいたら、密に育ちすぎてひどいことに。

カテゴリ:農業再生|テーマ:岐阜県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

現在の自然農法の 大根の様子です。やっと収穫できそうな大きさになってきました。もう1枚 周りに細かい草が一杯生えています。

昨日、来年の苗代の準備のため、苗代を起こして、均平にしました。これが、稲刈り後の苗代の田んぼの様子今年は、猪がいろんなところに現れています。

カテゴリ:農業再生|テーマ:石川県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

さてメイン畑に出没中のカモシカ周囲にぐるっと柵をしても効果なし・・・はてさてどうしたものか 飛ぼうと思えば3メートル・・・なのでね

小島の畑全景です。ご覧の様に住宅街の空地の小さい畑です。ここで自然農畑をはじめてから3年経過しました。大分作物が育つようになったという実感があります。

待ってはくれない、畑のお野菜たち 割れ始めている人参の収穫 そろそろ収穫してもいいくらいになった白菜を雪が降る前に収穫 出荷予定の大カブの様子見 などなど

たんぼからトラックの荷台にのせて運んだ稲たちをちょうどいい太さにわらで縛ります父管轄田んぼで予習は済んでいたのでかなりキレイに縛ることが出来ましたよ〜

そろそろ蒔きどき限界な、六条大麦 ずっと気がかりだったのですがなかなか時間が作れず・・・・のびのびになっていたのです 本日やっと種おろし出来ました

曇りベースの晴れ。 ラッキー! 急いで朝食を取り、着替えるなり納屋からトラクターを引っ張り出して作業前点検。 よし。準備万端、作業開始となった一日の始まり。

初収穫少し前の紅芯大根です。分かりにくいかもしれませんが  3条(すじ)あります。一番左側が10/19に間引き移植した条でまだまだ小さいです。

人参が割れる(裂ける)原因には生育初期の水不足で周りの皮が固くなってしまいその後水分が入って太ってくるときに皮と中身との成長速度の違いから割れる

畑ではたまねぎが揃って立ち上がってきました 分かりにくいけど。もう寒いから大きくはならないのかもしれませんが根っこがしっかり付いたってことですよね

耕さず、肥料農薬を持込まず、草や虫を敵とせず、自然の営みに沿って育った自然農の里芋です。 里芋の植付です。もう6〜7年繰返し採り続けている種芋です。

カテゴリ:農業再生|テーマ:富山県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

明日から漬け物用の大根を収穫する予定です。その前に、その大根の種まきについてお伝えします。9月11日に、大根の種まきをしました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:新潟県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

いい感じに育ってきました。人参は絵になります。人参も、味が結構分かる野菜ですね。食べてみて、「あ、違う」、と言う感じがしてもらえるんじゃないか、と思います。

カテゴリ:農業再生|テーマ:福島県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

右側の建物の影になってしまいます。さて、そんな畑でありますが、比較的陽のあたる、日陰になる事が少ない、建物から離れている側では、白菜が、頑張っております

大豆の刈り取り終わりました。あとは青豆(秘伝豆)が残っているけれども、これは晩生で雪が降る頃に収穫なので、急いでやらなければならないところは全部終わりました。

ここのところの農作業はハウスの中で黒米の脱穀、アワ穂の調整。やっと昨日と今日だけ天気予報にお天道さんマークが並んだのです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山形県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

マニァスプレッターで堆肥散布です。  今日は約2haの田圃に堆肥を入れました。  完熟堆肥無くなりましたので、また堆肥を作って散布します。 

今日は「ひとめぼれ」と「ササニシキ」を籾摺りしました。午前中は今にも雨が降りそうな天気で、気を揉みながらの籾摺りでした。午後は小雨でしたが籾摺り続行です。

カテゴリ:農業再生|テーマ:宮城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ハウスの片付けを本格的に始めました(^^) 今年は寒いのか暖かいのかよくわからない???何とハウスの中ではパセリが未だ元気になっておりました

幻の豆・黒千石の天日干しの様子です。今年は、長雨で乾燥させるのが大変でしたが、小さな畑で軽トラ1台分くらいの嵩がありました。

じゃが芋の収穫が終わりました〜数々の皆様のお蔭で何とか拾い終えることが出来ました 感謝(^^)当時は本当にどうなることかと・・・

カテゴリ:農業再生|テーマ:北海道のの農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今回は、エダマメ「だだ茶豆」の自家採種を行いました。ダイズの脱穀の仕方もエダマメの自家採種の仕方と同様に出来ますので参考にしてみてください。

17日、2度の霜でダウンしたトウガラシ(タカノツメ)とジャガイモ(デジマ)を収穫。トウガラシはなかなかいい出来だが、成長不足のデジマは今年も小さい。

家庭菜園で意外とわからないのが、収穫のタイミングと美味しく食べるポイントです。 今回は、ネギの掘り方や大根の収穫や美味しい見極め方など行いました。

カブが絶賛出荷中です。カブの品種はたくさんあって、白カブ、表面だけ赤く中は白いカブ、中まで真っ赤なカブ、きれいなうすピンクのあやめカブ、大きな聖護院カブ等々。

カテゴリ:農業再生|テーマ:長野県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日もせっせと里芋掘り。そしたら、今季一番の大株を掘り出しました!!見て見て!隣と比べてもこんなに大きいよー。すごい大きいでしょー!!

イチゴの葉が例年より大きく育ち章姫など、茎が葉の重さに耐えられなくなりそうです。夜冷短日処理の章姫に2番花の出蕾がありました。

早いもので、収穫まで1カ月になりました。今年の苗も元気が良いので、腋芽が出ている株が多いです。この腋芽を取り1株に仕上げます。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山梨県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

トップバッターは陸稲です。5種類の陸稲の中の「ゆめのはたもち」です。今年は水分は多いけど日陰で作ったので徒長してしまい、秋には倒れるものが多かったです。

大豆の収穫がまだ終わらないけど、寒さが厳しくなってきたので、イモが気になって気になって・・・なので今日はサトイモを収穫しました。

今年は大豆が枯れるのが早かったです。枯れたでもまだ青いところもかなりあります。これは土の状態を表しています。この畑は大豆栽培4年目です。

11月5日に播種した葉物・・本葉も出始め・・・右からカブが2条 味見菜・小松菜・水菜がそれぞれ1条ずつ 少し草が目立ち始めてきたので 草かきで除草しながら土寄せ

今日もまた明日の出荷の準備作業・・・近々に玉葱の植えつけを始めねば・・・他にもまだまだある・・・去年と比べてかなり遅れてしまった農作業

玉葱・エンドウ豆・大蒜の畑の準備もまだまだ雨続きでトラクターも掛けられず・・・今日なんとか・・・去年に比べて畑の作業がかなり遅れている何故だろう???

11月14日にトラクターをかけたあと・・・隣りのトンネルはカブが・・・さらにその隣のべた掛けにはホウレンソウと小松菜が・・・

出荷の3連チャンはやっぱり疲れます・・・朝市のあと柿の収穫・・・午後からは落花生&人参の収穫・・・そして人参の除草&間引き

11月5日に播種した葉物・・・右からカブ・味見菜・小松菜・水菜・・・現在収穫中の葉物を大失敗したのでこの葉物が早く採れるようなればと祈るばかり・・・

カテゴリ:農業再生|テーマ:神奈川県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

初霜はいつくるかな、いつくるかなと毎日天気予報や週間予報を見ていたのですが、今日降りました。しかもいきなり大霜。畑の様子が一変しました。

10月8日に播種した小松菜です。 畝の両側に溝を切り、被覆を行っていました。しかし、普段の栽培と比べて、両端の列が小さくなってしまいました。

春先に開墾した畑です。東京都武蔵村山市で農業始めます 以前から借りている畑よりも、土が乾いています。私は、この事が排水性の良さを示していると思いません。

私たちの畑の里芋もすっかり地上部分が枯れてしまいました。こうなってくると急ピッチで行わなければならないのが、里芋の保存作業。「里芋をいける」、とか言います。

毎年人参は育てていますが、今年はちょっと変わり種を含めて3色攻め。左から金美人参、ハマベニ五寸、パープルヘイズ。

カテゴリ:農業再生|テーマ:東京都の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

里芋の収穫が出来ました!放任自然農法栽培で(勿論無肥料)こんなにも大きく育ちました!自然の力って本当に偉大ですねー(・∀・)

さつまいもはハウスの中にさつまいもを埋めて、自家苗を作ってお世話しました。群馬は寒いのか苗がなかなか多くならず、7月に植え付けたのでした。

写真は8月下旬に蒔いた亀戸大根です。去年と違って今年は大きく育ってくれました。 亀戸大根は葉脈が白茎と青茎があるようです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:群馬県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

第2圃場に残っている安納イモを収穫してきました。前回掘りに行ったときにあまりにも小さいため、掘るのを延期していました。

ごみで捨てるよりかは畑の養分にと傷んだイモをユーカリ畑に捨てておいたものから、立派なイモが採れました。経緯としては、こんな感じです。

しばらく放置していた献夏青首はそろそろ収穫時期なので、1本試し採りしてみた。南側にある黒豆によって日当たりが悪くなってしまい、生育が鈍っている感じがします。

そら豆が本葉3〜4枚まで育ちました。畑への定植に丁度良い頃です。早速、畑に定植しました。そら豆は越冬できるのですが、育ち具合で霜に弱く、収量が落ちます。

玉ねぎは土が肥えていないとうまく育ちません。夏草がよく育ったこの場所に玉ねぎの苗を植え付けることにしました。まずは、草を綺麗に刈って、通路に避けます。

「台湾山芋」という品種。こちらは、秋口になっても葉や茎が青々として枯れないのですが、霜にあたると一気に黒ずんでしまい、土の中のイモもダメになってしまいます

今年は4箇所の畑でさまざまな品種のダイコンを育てていますが、F2ころ愛と耐病総太りが収穫できるサイズに育ってきました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:千葉県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

11月も下旬になると、コマツナ・ホウレンソウくらいしか播くものがないです ホウレンソウはアカザ科の植物なので、作付けのローテーションに悩む私には強い見方です 

こんなにヨトウに食われ続けているのは経験したことがありません。9月の終わり頃から、卵が孵化しているキャベツやブロッコリーを株ごと抜いて持ち出しをしてきました。

なんか畑にしばらく来ない間に、またカブやコマツナが食べられてる!?寒くなって随分減ったと思っていたのに、まだヨトウムシがいるのかな?

陵西一寸と河内一寸蚕豆(野口種苗さん)を定植しました。今朝は霜が降りていたので、余っている防虫ネットで霜よけしました。

タマネギを定植するため、マルチをしました 使ったのは9515のマルチ。9515は95cm幅の5穴で、穴と穴の間が15cmというもの

雨よけハウス内トンネルです。高麗ブルーベリーファームのルッコラファンの皆さんのために、なんとか発芽を促進させたいところ。寒冷紗の上にトンネルをかけました。

今日は終日柿の収穫。この柿の木、10メートル近くあります。もう高いところにしか実がついていないので、昨日届いた4メートルの高枝切り鋏は大活躍しています。

六条大麦の麦踏みをして右側のエリアに鍬を入れました。久々のブルーベリー南の園、第4エリア。ハイブッシュが多い割に紅葉がありません。中

ダイコンがすくすく育ってます大根☆こちらの品種はサカタのタネの「冬自慢」一般的な青首ダイコンですにっこりこちらは雪印種苗の「小太りくん」。ミニダイコンです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:埼玉県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今年は2ヶ所で作付け。収量で明暗分かれてしまいました。予想とは逆の結果となり、品種の差も明らかに。紅はるかはどこで作っても秀品多く、収量も良い優等生。

ぐっと冷え込むようなので、その前にいろいろ収穫 ネギ  菜っ葉類  サニーレタス 麦や草に守られて、何とか収穫できてます 来年も麦の間に植えつけよう

11月中に掘らねば〜!と焦りつつもなかなか出来なかった里芋掘りですが、毎年援農という形でお客様に頼っていて本当に有難く、申し訳ない気持ちではあります。

秋ジャガの収穫をしました。 結果的に思っていたよりもだいぶ少ない収穫でした。 葉っぱはかなり元気に茂っていたので期待していたのですが芋はあまりついていません。

就農1400日目。サツマイモ収穫にて。今年はほんとに不作でした。まあ、場所がよくなかったんでしょうけどね。

今夜から冷え込み、そろそろ朝の収穫は霜が降りる頃となったので今日から夕方の収穫にしました。これは女山三月大根です。表面が赤紫色で中は白です。

ブルーベリー栽培農家にとってこの時期は農閑期になりますが、行う管理作業がたくさんあります。10月には枯れ木や生育不良樹の植え替え、補植等を行いました。

長らく雨ばかりでなかなか進まなかったので最近はせっせと里芋掘りをしています。あともう一息。太い根っこががっつり土を抱き込んでいるので、一見するとただ土の塊。

一粒ずつ種を蒔き、生長した苗を、今度は、一本ずつ植える・・。当たり前にある玉ねぎですが、地味〜に手間がかかっています。

ハクサイ、キャベツなどの虫食いの被害を防ぎきれません。防ぎきる割合の80%を85%にするまで、そこにかける技術、経験が先輩農家には遠く及びません。

春キャベツは10月上旬に畑に種を蒔いて苗を育てていたのですが、予想していたより遥かに苗の出来がいいです。もうそのまま食べられそうなほどです。

サツマイモ掘りの準備をしています。今日はツルの撤去をしました。カマでひたすらツルを切って端に寄せていきます。畝が結構長いのでなかなかの重労働です。

ニンニクは予定より2週間くらい遅れてしまいました。畑の準備が間に合いませんでした。でもニンニクは少々遅れても大丈夫らしいです。12月に植えている人もいます。

カテゴリ:農業再生|テーマ:茨城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

9月に蒔いた青首丸尻大根が少しずつ収穫できています。どれ位の大きさがマックスかはわからないのですが、かなり地表に飛び出してきています。

カテゴリ:農業再生|テーマ:栃木県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40