この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

将来、自分の畑を持ったとき、小麦を作ってみようと考えているあなたと、すでに畑をしていて、いずれ小麦を作ってみようと考えている別のあなた、参加しませんか。

ぴたらファームでは6/8(土)、6/15(土)の2回に分けて毎年恒例の田植えイベントを開催します。昔ながらの方法で一本一本愛情を込めて苗を田んぼに植えましょう。

ぴたらファームでは4/27(土)-5/6(月)に期間、オープンファームを開催しました。農作業や様々なコンテンツを用意し、ゲストの方々に楽しんで頂きました。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:山梨県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

ソレイユの丘の田んぼで田植えをしました。雨で1日延期になっちゃいました。前日からの募集にも関わらず、16人ものご家族連れが参加してくださいました。

今年の「いのちいきいき栽培研修会」はもう3回目です。今回の最大の話題はやはり自然農のスナップえんどうだったと思います。

生産者の思いに直接ふれることができます。 横浜で畑の作業を手伝いながら、じかに農にふれてみませんか!活動日:2013年6月15日(土)10:00〜16:00 

カテゴリ:農作業体験|テーマ:神奈川県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

25日にはY'sファームクラブの皆さんの田植えイベントを行いました。到着後、着替えをすませて植え方の説明をすると、皆さん真剣に聞いてくださいました。

「サツマイモの栽培体験」の参加者を募集します。サツマイモの植え付けと収穫を体験していただきます。途中で不定期の草取りなども入ることがあります。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:埼玉県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

トマトたち、「苗時代」にかなりスバルタで育てましたが、できるだけスルスルっと背丈が伸びないよう、ストレスフルに育てようとしています。

きっとネットを食い破ったり、すごい穴を掘ってきたり・・・荒々しい方法でやってくるんでしょうね。 で。防鳥ネット張り。

自由参加科目として昨日、サツマイモの植え付け講座を開催しました。サツマイモは広い面積を必要とするので、1区画約30屬梁慮廓星爐任麓茲蠑紊欧砲い作物です。

「大豆の種蒔き・野菜収穫・採れたて野菜で昼食」開催日時 第1回 6月23日(日)第2回 9月下旬  枝豆収穫  第3回 10月上旬 収穫祭

きゅうりは、つるをネットに絡ませて大きくしていくのですが、今年は風への抵抗力が強い「きゅうりパイプ」という資材を使って 栽培することにいたしました。

気持ちが入っている参加者が多いためか、はたまた雨で少しナチュラルハイということもあってか、みなさんレインコートを着ながら、楽しそうに田植えをしていました

ずーっとポリフィルムで覆って保温していたのですが、外気温25度超えの日が続くと、フィルムに接している葉の部分が今度は熱さで焼けてしまいます。

5月4日(土)GW後半戦!!天気は雲一つない青空!!秋葉原に構える日本農業新聞社屋上にて、リコリタメンバーが集結!!「土づくり会」を開催いたしました

もち麦の「麦刈り体験」は6月2日(日)と8日(土)に開催することにしました。皆様にお集まりいただき、モチ麦の麦刈りを体験していただこうという企画です。

ジャガイモとソラマメの収穫体験 とりたてを食べよう&お家にお持ち帰り 次回のために、枝豆とブロッコリーの種まきとさつまいもの苗植えをします。

初夏の5月は気温も地温も上がっており、ちょうど苗や種を播くタイミング 今日は、早速「実践」ということで、共同利用の畑にみんなでレッツゴー

カテゴリ:農作業体験|テーマ:千葉県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

これは「ハモグリバエ」という虫が葉の中に入って、葉っぱの中に卵を運でしまうのです。キャベツはこれから葉の中心にできていくので、そこが狙われなければ大丈夫。

今日のキッズ土育では、子ども達が大好きな野菜、「トウモロコシ」の苗を畑に植えました この、葉っぱが細長いのがトウモロコシの苗です 

「スカイツリー金時」の苗植え会を開催いたしました。当日は雨でしたが、約100名のオーナー様にご来園いただき、無事に苗植えを終えることができました。

野菜のお手入れ!ということで、こちら見えるのは茄子の苗です 茄子の苗も徐々に大きくなってきました。そこで、支柱に苗を紐で結びつける誘引という作業をしました。

田んぼの学校では恒例のドロリンピックが開催されましたぁ〜ドロドロになって遊んでいるのではありません!ちゃんとした、田んぼのお仕事?です。 代かきです!

米作り体験の企画です。  最初の仕事は、田植の準備として「掘りさらい」(用水路の清掃・水路整備)と「田起こし」(表面の土を耕起)を手伝ってもらいました。

今回は、春野菜の管理講習でしたから、急ぐ必要はありませんが、皆さん収穫に追肥に果菜類の管理にと忙しそうでした。

開催日:2013年5月11日(土)11:00〜14:00 1 みんなで田植え&苗を学ぼう/11:00〜 種もみから育てた苗を植えましょう!苗になる前の種モミの塩水選別も勉強。

農園の野菜もキレイな緑色です。とうもろこし、エダマメ、ブロッコリー、大きくなってます。 今日は、ナスとピーマン、シシトウの支柱立てを実習しているところです。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:東京都での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ジャガイモが大分大きくなってきた。といっても全部ではない^^;買ってきた種芋は成長が早いが自家の種芋はどうもイマイチだ。

実家のさつまいもの作付け準備で堆肥散布をしました。昨年は父親が運転する軽トラの荷台からスコップで撒きましたが,これが重労働でした。

今年はいつまでもほだ場に椎茸がパラパラ出ています。でもね、気温が高いから生育が早くすぐ赤くなっていい物は採れません。

新梢の伸びが悪いハニービーナス(黄色ぶどう)は花がたくさんつきすぎて いたため、花をバンバン落としてます。ぶどうの失敗の一番の要因は実を多くつけすぎる事!

昨日、今日と二日に渡って田んぼの畦塗りをした。畦塗りのやり方も地方によって違うだろうし、又、こちらでも人によって違いがある。

毎年、梅雨が来る前にシークワーサーの取り木をします。 1.ビニール、ひも、みずごけ(今年はチリ産。) 2.まず、取り木する枝の下部をひもで強くしばりばす。

ほんの1部だけですが、デカハウスにトマトの定植をしました。 沢山植える予定だったのですが、他の作業が入ってきて時間をとられてしまいました。

お野菜の方はこの気温と雨で大きくなること(T.T)大きくなりすぎるのが良くない 数日前から収穫し始めたのですが、既にほうれん草が大きくなりすぎてませんか!

春草は普通ぐらいの量。レンゲを少し蒔いてもいいかも。 昨日は、農林22号の籾摺りを午前中してから、午後、籾殻を北田へ振りまいて、夕方に南田へ畦草刈。

月曜日もみっちり昼から 現地視察 僕、ミニトマト農家なんですが。。。ま。いい。 野菜が好きだから ほら かぼちゃの畑です。

カテゴリ:農業再生|テーマ:九州沖縄地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

山風呂オリーブ畑の圃場癸韻法▲潺奪轡腑鷦錣猟蠖△任后帖 上の段の石垣から2.5辰里箸海蹐法■横躊岾屬之廚辰匿△┐訃貊蠅魴茲瓩討います。

今年は12種類のお米に育ってもらう予定。がっちりした苗に育ってもらうため、畑苗代でやっています。 10日前に蒔いたお米が順調に発芽しています。

22日に開花した記事を書きましたが、あれから6日で実がついています。あと数日で出荷出来るサイズになるはず トンネル栽培はとりあえず成功です。

以前は我が家でも栽培していましたが、今は他の品種に切り替えていて、やっぱり「大三島」の名がつくものはほしいと思い、復活の準備です。

成功率の良くなかったトマトを今年も性懲りもなく植え付けました。昨年は山南農園に植え付けて良くなかったので、佐川農園のハウスの中に60本ほど植え付けました。

ズッキーニ、イタリアン料理でよく使われる野菜です。ど根性農園OPEN以来、毎年植えてます。1年目は大成功でした。 調子に乗って2年目は15株植えたんです。

一ヶ月以上にもわたってニンニクにかかりっきりやったんやけど、火曜日水曜日で全部抜いてしもうて乾燥室に放り込んだ。

大分目立ってきました。畝幅1.5メートル、株間1メートルです。今日は白ネギの苗を地床に移植しました。不耕起畝に土寄せ後、約一か月透明マルチを張っていました。

松前町と西条市ははだか麦の名産地。うちも水曜日あたりからちらほら刈り取りを始めて本日3時をもちまして無事麦刈り終了です。

カテゴリ:農業再生|テーマ:四国地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

とりあえず、だいたいの骨組みまで作った。鉄パイプを下の田んぼから、運んでくるのがたいへんだった。坂道を十往復ぐらいした・・・

定植色々ってことで、まずは 早生小豆 30m1条で25cm植えです。 次はごま 30m1条で15cm植えです。 地這いとまと(1回目) 45m1条で1m50cm植え。

春から伸び始めたぶどうのシナノスマイル、その結果枝が70~80cm の長さにまで伸びて、風が吹く度に本体の主枝が右に左にゴロンゴロン。

8作目にして炭疽病に汚染されたと実感しています。去年の夏に岡大で思いっきり広げてくれた炭疽病を潜在的に持っている苗をうちのハウスで定植してしまいました。

今回はきゅうりの収穫です。きゅうり畑。きゅうり農家さんは芽止めが非常に大変なんだとか。いいものを育てるには、手間がかかるものです。収穫。

ビニールハウスの中はサイド全開ですが38℃まで上がってました。 今日も朝からいい天気。イチゴはどっさりありました。特に章姫がガンガンなってます。

まずは午前中に、雑穀である粟(アワ)の種まきをしました。最初種まきする場所を耕運機できれいに耕しました。先日植え付けたサツマイモの隣りです。

ブドウにとっては日照たっぷりという好条件のお陰で日々、新梢の成長著しく棚面は徐々に緑に覆われ始めています。まだ涼しいと感じるまでにはいきませんが。

すご〜い量の梨の実?この実の中から、形のよいもの、傷のないものなどを選んで、小袋(ワンタッチ)をかけていきます。

一昨日やっと南瓜を定植しました 今春は入院したため すべての作業が遅れています 畝幅4m 株間1.2m とても広くゆったり植えています

今日からヒノヒカリの田に移動して、こちらで代かきをします。こちらの田では、秋吉台の湧水(年間通じて15℃)が使えるので、お水で困る事がありません。

5月もあまり気温が上がらず ブドウの生育がイマイチ良くありません。 特に昨年伸ばした枝で太くなりすぎたものや成園の新しい枝が細く頼りないものが多いのです。

今日は立てた支柱が横に動かないようにマイカセンで横方向に張りました。これで支柱がきゅうりの重みや風でぐらつくことはないので、キュウリはストレスなく大きくなる?

GWから始まったお茶の収穫、ぼちぼちながら全体の半分ほどは刈り終わりました。一安心。この摘採機に乗って畝の上を走り、刈られた生葉が後ろの袋の中に入っていきます。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山陽山陰地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

夏野菜の苗は無事に育ち、週末定植しました 父ちゃんが綺麗に整地して、畝を作ってくれたところへ、  これまた父ちゃんが育てた苗を、着々と植えました

夏の風物詩『メロン』!ここ渥美半島はメロンの王様『アールスメロン』の伝統的な名産地なんですよ〜 今回は総勢2300粒の種まきのうち第三弾の800粒。

中山間地の畑の今の様子です。ぎしぎしの塔もだいぶ伸び実を結んでいます。実はその中に去年のオクラの茎が枯れたまま、列をなして立っているのですが、分かるでしょうか?

こちらはようやく苗を育てている段階です。F先生が育てて持ってこられた瓢箪の苗。Ku:ron農園では、今回はアイリスオオヤマの土を使用しています。

好天に恵まれ 気温の高い日が続いているおかげで 現在の桃の成育状態はとても良いと思います。すでに梅干大にまで成長しており 只今 桃包み作業に奮闘中です。

桃に実がなりました。それではまずは大玉白鳳の様子です。植えてからもう4年も経っているのにいまだに1m程度の高さしかありません。

トマトの接木をしております。.肇泪箸里燭佑鮖気ますそれと同時に接木用のトマトの種も撒く育てば、ポットに植え替えます。6くなってきたら、そう、接木です。

苗代の水稲苗が植えられるくらいに大きくなったので、先ずは北斗農園の田んぼから植えはじめました。山に囲まれた田んぼで、イノシシや鹿などが出没します

急に夏日になると 朝のハウスでの収穫作業、 午後の農作業はご老体には応える(笑)さて、 本日の作業 まずは 尊敬するあの方との実験中のモロコシの間引き

世間が行楽シーズンでにぎわっている中、毎年恒例田植えです。この田植え機で植えます。私も半分くらい教えてもらいながらやってみました。水だけの田んぼ。

コツコツと仕事をするのが椎茸生産者だと思います 4月に冷え込みがあったせいで、ここにきて藤子がそこそこ採れだしています。地味に在庫の積み増しをしています。

昨日は、「人参収穫機」を、作業場の倉庫から、畑へと移動させました!!普通に、収穫機を運転して移動しても良いのですが、トラックに乗せての移動です

山の芋の栽培を始めました。地元、丹波篠山の特産品「山の芋」は高価なものですが、栽培に係る人手の工数は非常に厳しくまた、作るのも難しい作物です。

イチゴがないので 「おかしいなあ」と思っていました。夏野菜の植付に忙しくてあまり見られなかったのですが、今日はじめて何かに喰われているのに気付きました。

さて桜桃の実割れ状況です。 『小夏』 完璧ではありませんが、それなりに耐えてくれました。少し痛んでいますが、弱いと言う雰囲気はありません。

キクイモの繁殖力は,すごい。  畑の中にキクイモを植えたのは2年前。50本くらい。  少なく見積もって1本から5個のイモができたとして,去年は250本に。

3月の初めに種まきから育ててきた夏野菜が、やっと消費者に渡せるようになりこの間から十数人から聞いていた物を販売し始めています。

約1時間で2反の水田のチェーン除草しました。驚異です。1時間で2反の除草終了です。(^^)だんだんと筋力アップしてきたのでしょうか?

このところの気温上昇でブルーベリーも一気に成長してきました。ついこの間までお花が真っ盛りだったのに、随分様相が変わりました。では現在の畑の様子紹介します。

週末の雨予報の前に、畝立てと種まきに精を出してます。こちらの新圃場も眺めがよくて気持ちいい。きのこの廃菌床をもらってきてすきこんでいます。

さて、先日マスクメロンの摘果をしましたが あれからさらに成長しています。まず、摘果したマスクメロンをフックを使用して吊りました。

幸い?、終日雨の悪天候であった。今季は、田植えがずれ込んでいた。昨年より、4日遅れのXデーとなった。年季の入った田植機が、見事な働きぶりであった。

ガスで火を通し60度まで上げて約10分ひたします。通常は爛戰鵐譟璽函匹箸いη戚瑤鬚弔って消毒をしますので、完全無農薬とは言えないわけですね。

画像は4/8日に埋め込んだ、イチョウ芋22株、つくね芋19株、短形自然薯5株ですがご覧の通り萌芽して蔓がだいぶ長くなってきました。

玉ねぎ畑です・・・といわないと誰もここに玉ねぎがあるとはわからない状態^^;この日は有志を募り、みんなで大玉ねぎ収穫大会です。

お米の苗の栽培実験をしてみました。通常はハウス内で栽培をしますが、ハウスがない場合は水苗代といって田んぼにビニールでトンネルを作り苗を育てます。

只今のミカン園地の様子は〜満開を通り過ぎて、花弁がポロポロと落ち始める時期に突入!! 花弁がポロポロと落ちたその後には〜本年度のミカンちゃんたち、誕生!! 

今日は意を決して(大げさ!) 真ん中の緑の中に居る、下仁田葱を救出するぞ!海辺でのバカンスを思い浮かべながらしみじみと草引きです…

稲の苗の成長は順調です。そろそろラブシートをはがしていい時期ですが心配なのがスズメの被害 そこでおとといよく成長したあたりをめくってスズメテストしていました。

今日で最終の種蒔きになります。もち米と有機コシヒカリを蒔きます。有機JAS認証を受けるため培土に使う土や肥料も認証機関に認められた資材でないといけません。

カテゴリ:農業再生|テーマ:関西地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

茎が少し倒れかけてきて収穫も近い新玉ねぎが、今年はぜんぜんトウが立っていなくて、なるほどねーと私は毎日眺めています。

今年もインカのめざめ、順調にきています。だいたい、例年この作型なら5月の終わり位には初収穫出来るので、あと半月位で収穫出来るかも。

「在来」を丸1日平籠で‘寝かせて’本日3時ころから揉み始めました。葉っぱはしおれ、なんとなく「大丈夫?」的な感じになるのですが、香りにも変化が起こってきます。

日本でも二十年前ぐらいに少し  ロックウールでのキュウリ栽培も行われたみたいです ナゼ?現在ではキュウリをロックウール栽培している人がいないのか?気になりました

去年はミツバチの巣箱がなくなったとたんにイチゴの収穫量が激減しましたが、今年のミツバチは養蜂家から借りてきたものではないのでまだまだ収穫量は見込めるようです。

急きょナスの定植を雨の前に終わらせることにしました。まずは畝立て、割肥です。 管理機で溝を掘り、 米ぬかと、 鶏ふんを溝に入れ、レーキで埋め戻しました。

今年度初めての消毒。おネギにさび病の兆候がみられたのと、ハモグリバエ・スリップスが酷いため。まだ動噴を購入していないので、背負いの噴霧器で消毒しました。

「代かき」をしました。  田んぼの水が少なかったので、初めに川からポンプで水を吸い上げて田んぼに放水してから、トラクターでの代かきが始まりました。

胡瓜の接ぎ木作業も一番忙しい時期に突入しています。 今日は、露地夏作栽培の黒俣・梶山さんの穂木5月23日播きの四葉胡瓜「恵沢29(YS-25)」の接ぎ木になりました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:静岡県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

1うね全部かぼちゃ〜〜〜 株間60cmで62株植わりました。 此処に植えた物は、「宿儺かぼちゃ」として売られている正規品からの種取りです

柿の摘蕾始まっています。柿は、大きな実を作るために、つぼみをとって数を減らします。柿のつぼみ↑今の時期は手で簡単にちぎれます。

寒かったのでトマトの鉢上げは待つことにしてナスなどの土詰めをし、今日も寒かったのですがトレーではこれ以上置きたくなかったので鉢上げをしました。

田んぼのカーブを話題にしてみます  この写真でいうとまず右に曲がり直線で左に曲がり右に曲がって直線にもどる 畦と苗の間隔が一緒だと綺麗に見えます

ヤーコンの苗場が昨日片付いたから、その続きに埋め込んである芽吹いた里芋を、今日、掘り起こした。  そして、そこをビッチュウで起こしてクワで畝立て。

ようやくここ最近の暖かさでぐっと大きくなってきてくれています。写真はアロイトマトと真黒ナスの苗ですが大きいものでアロイトマトは本葉6枚目です。 

カテゴリ:農業再生|テーマ:岐阜県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

先ず高接ぎは、2ケ所とも成功したかに見え、先般ビニールの保湿袋を外したが、1本はすぐ に萎れてしまったので再びビニール袋を掛け直した。

自家採取しておいたそうめんかぼちゃの種を少しだけ発芽実験しました。みどり工房 種の横の部分をごく普通の爪切りで少しだけパチンとします。

支柱の高さは決まってるんで、節間が短いと段数が取れる!今年は12・13段目標で・・・。本日のハウス内追肥もやったし、潅水もしてる。成長してよ!!

カテゴリ:農業再生|テーマ:福井県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ズッキーニは収穫間近(^^) 今年は150本のズッキーニがすべて元気に育ってます。自家採種強し。キュウリもトンネルをはずして誘引作業開始。

お陰様で前半の田植えが終わりました。 後半まであと1週間ほどあります。 前半の最後は、農薬を使わないコシヒカリ、自然栽培コシヒカリです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:石川県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

農作業用の服に着替えて、いざ出陣。 育苗箱からグイッと伸び始めた苗に、万田酵素という栄養剤を噴霧するための作業です。

カテゴリ:農業再生|テーマ:富山県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

前日、農園のメインの畑に木灰を撒いてから管理機のポチで耕耘しておきました。完熟牛糞を各畝に入れました。夕方、なんとか畝が完成しました。こちらは豆類の畝です。

14日から始めた今年の田植えは、本日午前中でもってすべて終わりました!最後に残ったのは、黒米「朝紫」の田植え。黒米の作付は僅かばかり。

トマトのセル上げを行いました。通常はセル播きしてポットに鉢上げするのが普通ですが、セル苗うを直接定植をしてやろうと企んでいます。

今日の午前中で、「JAS有機栽培」と「学校田」以外の田植えが終わりました JAS有機栽培は月曜日、学校田は火曜日に、いずれも午前で終わる程度

苗代に苗箱を出して三週間経過したね。8〜9日に2枚がけの上部のラブシート(保温シート)を外し洗って乾かす作業でした。

1回目の追肥&土寄せをしました 黒マルチの方は植え付け時に牛ふん堆肥を多めにいれてあるので芽が出た部分のマルチを穴開けし芽が焼けない様にしただけです

カテゴリ:農業再生|テーマ:新潟県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

塩水選して、吸水させて、加温して、芽と根をちょっとだけ出させた籾。この膨らみ具合とか、芽と根の出具合とかをよく覚えておかなくてはいけませんな。一粒万倍。

今日のT.Farmingも、田んぼの耕運作業をトラクター3台体制で行ってきました!しばらく、苗の成長の様子をblogにUPしていませんでしたので、苗の様子をお伝えします。

数日前から探索蜂が来ていましたが、今朝8時に見たら、こんな状況でした。昨日の昼ごろにも確認しましたが、その時はまだ群の飛来はありませんでした。

育苗ハウスの中はあたたかくていい感じです。なので苗もすくすく育って降ります。これがズッキーニです。もう少しで定植ですわい♪もうちょいで2回目の種まきです。

「サンふじ」の花が満開となり花粉交配が始まりました りんごも、自分の花粉では受粉しにくい品種なのでぼんてんに他の品種の花粉を付けて人工交配し、受粉しやすくします

果樹の凍害、霜害の被害がかなり出ています。この画像は桃「あかつき」のガクの部分が外れるガク落ちと呼ばれる現象で桃の実どまりがした証でもあります。

今年は開花がめっちゃ早まるとの噂はどこへやら。割と例年通りの時期に授粉と相成りました。しかし、花自体の数が少なめのため、丁寧に花粉をつけます。

今週は、寒さから一転!昨日、今日と気温が25℃になり農作業も忙しさを増しています。今回は、春ブロッコリー・サヤエンドウ・スナップエンドウについて記載します。

カテゴリ:農業再生|テーマ:福島県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

甘唐からしの定植の時期になりました。昨年の反省点をふまえ、セーブして600本程の苗を準備しました。昨年好評だった「サラダ甘長唐からし」の本数増やしましたよ。

仕事は仕事なので、今日は昨日の続きをしました。長芋の支柱立て(テイ立て)です。昨日は、パイプを立てたところで暗くなり、タイムアップでした。

モミガライトを作るグラインドミルでは【すり潰しもみ殻】も作ることができます。何に使うのか!?色々と用途はあるらしい。

本日は、キッチリ止水して水温、地温を上げようと思います 今朝の苗達です↓主力の特栽米コシヒカリほ場 苗も伸びて、薄植えでも条が分かる様になってきました!

朝仕事で、畑を耕しました。日中枝豆を植える為。写真の左側が通常のロータリー耕(正転)右側がアップカットローター(逆転)転作一年目(前作は稲です)の田んぼです。

ようやく田植えが始まり、2号も農大より帰宅させ駆り出している。やっかいな深い箇所があり、面倒な田んぼを、 軽量で小回りも効く6条機にて、今年は最初にやっつける

カテゴリ:農業再生|テーマ:山形県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

稲の種蒔きまでにはいくつかの工程がある まずは浸種 種もみを10〜15℃の水に7〜10日漬け込む 水を十分に吸うことで発芽の準備をさせていく

早朝、横手の畑に行き、コハゼ(ナツハゼ)の苗を掘り上げる。 昨年の早春に山採りしてきた苗、 横手の畑に植栽した残りは根を養生して取っておいたのだ。

午前中はりんごの摘花作業をし、 午後からは去年もお伝えした、 交配樹(受粉樹)の摘果作業をしました。 はい、スッキリです! 何で全部切っちゃうの?と思いますよね。

借用した圃場(住所 桂清水下102)から開始です。昨夜から水を入れておきました。 広さは30aなので、初めての経験ですが、作業をし易いですね。

カテゴリ:農業再生|テーマ:秋田県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

日々のお仕事は夏の直売会に向けて着々と準備が進んでますよ♪来週には始まるだろう田植えに向けて、稲もしっかり育っております。

本日は紙マルチを使った田植えになります!無風の時こそ紙マルチ!風が強いと飛ばされちゃって、うまく田んぼに敷けないんですよねー。

カテゴリ:農業再生|テーマ:宮城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

アスパラがあるとそれだけでご馳走度が増すので残念でしたが、それでもここ何日かでまた少し伸び始めました。初アスパラまで、あと二、三日?

20a分定植して、これで、この圃場は満杯です。これでは、予定の60aは植えられないので、10aの畑を新たに借用しなくてはいけないな。

稲の種まきはすませておかなくてはならず、水稲ハウスを豪雪から掘り出してビニールを掛け、先週の金曜日になりますが、雪降りの中終わらせました。

いよいよりんごの花が咲きました!!まだほとんどが蕾ですが、早いものだとこのように開花しています。花芽が多く、開花が早いのは弱っている木だそうです。

昨年は育苗時にアブラムシの被害がでて大変だったズッキーニとカボチャですが、今年は順調に苗が育ち、果菜類のトップを切って、今日定植しました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:岩手県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

こんにちは キュウリです まだ葉っぱしかないけど・・・立派にトゲトゲがありますよ 似てるけど・・・こっちはカボチャだよヘ(゚∀゚*)ノ

素質の良いりんごに養分を集中させ、肥大を促します。今年は記録的な開花の遅れから成育が遅れているため、例年以上に早く強い摘花・摘果が求められます。

今年は、人工授粉をやっています。なぜか?と言うとりんごの開花が史上2番目に遅く、小玉傾向にあるというのです。一刻も早く受粉させ結実を確実にし良品を作るためです。

野菜の芽が小さいうちは別なんです。か細い人参の芽の周りは、道具を使うわけにいかないので、雑草を1本1本手で抜いていきます。

カテゴリ:農業再生|テーマ:青森県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

曇り空になってしまいました。目標の畑一枚はちゃんと達成できたので、二枚目の畑を出来るだけやってしまおう!と親方はロータリーがけと畝切りをしに畑へ行きました。

資材。手前左から鍬、スコップ、苦土石灰20Kg(粉状)、8−8−8化成肥料10Kg、前年の残り(ようりん等)、牛糞堆肥40L*5袋、奥は醗酵鶏糞15Kg*2。

野菜の苗も太陽を待ってましたーって感じでぐーんと背伸びしてる感じでした。そうそううちでも今年はたくさんの人に飲んでもらう為に規模拡大するホーリーバジル!

もうお馴染みの光景になりましたかね 種籾(たねもみ)の芽だしをしているところです そして芽がちょろっと出てきたら、今度は乾かします これぜーんぶ種籾なんですよ 

準備していた簡易ぼかし肥を撒く作業に入りました。撒いてから4日間くらいは雨が降らないほうがよい・・・ということで、強風でしたが行動開始!!

5月も半ばになりブルーベリーの幼果も実り始めました。今年の5月は雨が少なく遅霜の被害もなく、順調に受粉し果実を実らせているようです。

秋まき小麦は春から、概ね、3回ほど追肥を行います。1回目は、起生期という雪が解けて小麦が目が覚ます時期に。2回目は、幼穂形成期という幼穂がつくられる時期に。

ホワイトアスパラガス、生育状況ですが、ビニールハウスをかけた中に、2重のパイプハウスを建てて、それに真っ白な遮光シートをかけるのです。

予定通り、ジャガイモの植え付けをしました。例年ならビートのあとにイモ・・・という流れですが、今年はビートの作業がまだ始められないので先にジャガイモです。

ハウス内も賑やかになってきました。二つのハウスは4月上旬の暴風によりビニールが吹き飛ばされ、急きょ昨年使用したビニールを取り出して張ったハウスです。

播種作業が始まりました。「直播」とは直接播種の意味で地面に直接、種を播いていく栽培です。それに対し「移植栽培」では、苗を作りそれを、圃場に植えていく栽培です。

とこちらでご報告させて頂きました種を更新をハロウィン南瓜達は順調に芽が出て育っているのですが・・・ 自家採取した種達からの 芽が出てくれないんです〜

ところでアスパラはどうして春なのか質問受けます。寒い地方では春ですが、九州などは夏を除き、年中のところもありますが、ここ赤井川は春からです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:北海道のの農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

さて、そんな霜対策ですが、霜で芽が枯れてしまう恐れがあるので、念の為、芽かきをあまり行わないようにしてきました。芽かきとは、ぶどうの新芽から

2週間前の大雪はすっかり消えていました。例年どおり、畑開きの植え付けメニューはジャガイモと下仁田ネギ。ジャガイモは男爵、メークイーン、キタアカリの3品種。

りんごの剪定、接ぎ木がやっと終わりましたのでぶどうの剪定を始めました。剪定が終わったナガノパープルぶどうはりんごと違って枝が平面なので剪定が簡単

こぶしの花が咲くころ、じゃがいもの定植です。 以前は北海道の種イモを買っていたのだけれど、ここ数年は自家採種で育てています

土の配合から始め、モミまき、苗代つくり、それから苗箱ならべと、原始的な方法でやっているので、お米の育苗作業は、結構力仕事の連続です。

苗箱の底全面を土に密着させるために上から圧をかけます。水を入れて・・・今年は初めて保温材(中古を頂いたので)を表面に覆ってみました。

今年も米作りが始まりました。水につけておき、芽出しした籾を苗箱に播いていく作業。一本植えなので、一マスに一粒。中には落ちなかったり、二粒落ちたり。

先週雪のあとのアスパラ長男は無事そうでしたが、 先ほど初物として収穫しようかと行ってみたところ、 やはり凍傷を負ってしまったようです。

畑2-5巻き上げ・高さ上げ:3ユニット終了残り3ユニット支柱の位置は変えずに行う。 午前中は、あまりにも冷たい北風が強く、疲労もあって挫けて寝る。

4月28日。まだ理想的な鳩胸状態(籾の先が1个らいぷくっと膨らんだ状態)になっていない籾も3割程度あったが、思い切って種まき作業を行った。

アスパラガスの春の収穫も、終盤となってきました 一番はじめからアスパラを収穫しているハウス3棟は、春の収穫を終了としました ほら、1本も生えてない…

早秋は単為結果性があるので受粉しなくても実がつくが生育の過程で落ちやすいので受粉樹から花粉をもらって人工授粉してやる。または近くに植えて自然にまかせる。

4/6に128穴セルに播種したナスを鉢上げしました。ナスは老化苗になり難いので、しっかりセル内に根鉢が形成されてから鉢上げをします。

カテゴリ:農業再生|テーマ:長野県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

桃の実も大きくなってきました。我が家では 全ての桃に袋をかけます。鳥からの攻撃を防ぐためなど目的は いろいろですが安全なものをお届けするための ひと手間です。

最近は、種無しの葡萄が多いので、葡萄に種がないものと思っている方もいると思いますが、実は、種無しにする為には、欠かせない作業「ジベ処理」を必ず行います。

育苗ハウスの前の100屬曚匹離好據璽垢砲砲鵑砲が植えてあります。わずかな面積ながらにんにくを自然栽培にしてから3,4年。

古いトラクターで代かきをしているのですが、4年(だから4回)耕運したことで土が隅に寄ってしまい、ジョレンやスコップで直すものの簡単には平らには直りません。

先日に土を入れておいた育苗箱に水を掛けそこに籾を落としていきます。そして、そこに土をかぶせて行きます。この作業を延々繰り返します。

4月26日にもみまきをしました。お米の種まきです。もみまきへの参加も4回目となります。毎年だいたい同じ手順なので、ようやく流れも分かってきました。

ここ何日か暑〜い日が続きましたが、その間ひたすらピオーネの房づくりでした 山梨の方言で言うところの「房こせぇ」ってやつです。

そろそろジャガイモの芽が出揃う頃なのに、出ている芽はまばら。それに、出ていても何だか弱くて様子がおかしいと思い、種イモを掘り上げてみると・・・

白鳳は順調に と言っても人間の頭辺りから下の枝には実が付いていません。夏っ子は例年500個〜700個も実をつける大きな樹に30個〜50個くらいしか実が付いていません。

ウチで育てた苗も順調に育成中で、マルチの穴も開けて準備OK!と思っていたら「フルティカ作ってくれませんか?」と、試験栽培の依頼。

トマトの定植(土に植えること)の3回目を本日完了!残すことろあと1回分+サンマルツァーノとかいろいろトマト。これは手前が1回目と少し小さめ2回目定植分です。

ハウスの中ではトマトの苗がもう植えて欲しそうにしています。こちらは畑の土を使った苗。大きくなっていますが、いつも通り伸びがありません。

キュウリと、新たにナス2品種を定植しました。定植の仕方はやはりキュウリと同じくすり鉢状にした穴の中にナスの苗を入れて、上部数センチを残して土をかけます。

ラ・フランスの袋かけがのべ18日間で終了しました。 かけ始めた最初の園が左の大きさだったのに、最後には右のような大きな果実でした。

空気がまんべんなく補給されることによって、さまざまな土壌生物や有用微生物のすみかをつくり、ぶどうの樹を土中の根から活性化させています。

気温の高い日が続いていますが、一昨日の恵みの雨のおかげもあって野菜たちがスクスクと元気に育っています。葉物野菜たち、ここへ来てぐっと大きくなってきました。

成型機+マルチャーを使えば、高畝を立ててマルチを張るという作業が一発で終わります。従来のやり方と比較すると所要時間は5分の1以下!

先日の「葡萄の種を抜く作業(ジベルリン処理)」から数日後、種無しデラウェアに花が咲きました。ぶどうは、桃と違いちょと地味ですよね。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山梨県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

先日 始めたスギナ撲滅作戦の再開です。この赤タマネギ『赤玉の極み』の中まで伸びているスギナ。そこで、先ずは赤タマネギを収穫しました。

今日の三浦半島はすっかり夏日です。さて、三浦半島の畑もすっかり夏仕様に変わりましたがそんな中に収穫を終え耕耘を待つ春キャベツの畑もちらほら。

一本ねぎは根付き、伸び始めたが、葱坊主もでき始めた。もちろん、できる端から摘んでいく、のだ。およそ植物は、花を咲かせ種子を宿すと、茎や葉は衰え始める

前回の草取りと施肥の続きですが、 午前7時45分から午前11時半まてかかりましたが、みかんの成木について、すべてを終了することが出来ました。

今週はいよいよ最後となるナスの支柱立てを行った。。浬鬼崛阿忘酩佞韻鮟えたナスのトンネルは、先週のうちにはずして十分に太陽光を当てておいた。

キュウリの支柱立ては、高さや角度を合わせるのに苦労したが、なんとか無事に作業を終了した。 次はいよいよ誘引作業だ。

みかんの木は、今は花の季節を過ぎたところです。満開の時は純白の花が咲いていた木でしたが、 今は、枯れた花びらが混じって、全体が茶色っぽいくなっています。

ハウストマトは第3果房も着果しはじめ・・・教科書では第3果房が開花し始めたころ様子を見ながら追肥・・・これまではあまり追肥などはしてこなかった

次の仕事はジャガイモの芽掻きと土寄せだ。一株に2〜3本の芽を残して残りは掻き取る。4畝あるジャガイモの右側から6番、7番、8番、9番と続く。

ハウス早熟トマトついに第3果房着果!容姿も中々いい感じかな・・・教科書では第3果房開花時期に様子を見ながら追肥・・・第1,2果房とも4果ずつ着果・・・

3月12日に種蒔きをし、4月13日に植え替えたスイートコーンです。 上の方に向けると、こんな感じ。植付け後、恐ろしく風が強く吹いた日がありました。

トマトの花は一定の方向に向かって咲き、実も同様の方向に成る性質があるので、苗を定植する際には一番花の方向をよく確認してから植えつけたはずだ。

農の会では4か所の苗代で苗が作られている。10グループの苗である。グループ田んぼは全体で2ヘクタールぐらいだ。

みかんを眺めているだけかというと、 遠路出かけてきたわけですから、それではもったいない。そこで、今回の仕事は、シソ畑の草取りをすることにしました。

少しずつ残っていたカボチャやナス・ピーマンの苗を定植・・・これであとはキュウリか・・・落花生も種まきしましょう・・・25穴連結ポットに1粒ずつ播種

毎年この時期は天気の変化に敏感になります。夏野菜の苗を作っているので、温度管理が大変です。今年も温床は使わず、ビニールハウス、トンネルだけです。

ざっと畑の様子を見る。大根が元気だ。(実は強引に移植した手前の2株は、枯れかかっているが、見ないことにした(>_<))絹さやが、盛んに実をつけ始めた。

5月25日、みかんの成木の除草と夏肥の施肥をしました。 草取り前の木ですが、雑草が繁茂し出しています。夏肥を施肥する前に、除草しました。

5月4日に定植したカボチャ・・・苗作りも今ひとつ・・・定植当初はアブラムシも結構いて心配したけれど・・・ここのところ元気に育ってきています

5月6日播種のきゅうりの様子を見る。全体の半分の8株が出芽している。出芽中のものも含めれば12株ほどになる。もう大丈夫だ。ズッキーニも2株は完全出芽。

トマトの定植。 まずマルチの穴の横に手を突っ込んで、穴を掘ってから、トマトのポットを外す。 そんでそのまま植えるのかと思ったらなんとΣ(゚д゚lll)横にして植える。

いよいよ、春のみかんの手入れの始まりです。今回の第一の仕事は、日向夏をすべて収穫することです。みかん園には、晩柑の日向夏の小木が1本あります。

キュウリの主枝が元気よく成長し、トンネルの穴から顔を出しているところもあるので、折らないよう十分に注意しながらトンネルビニールをはずしていく。

トラクターできれいにモロヘイヤを直播します・・・となりのベッドにもモロヘイヤを播く予定・・・このあと残っている蕪を収穫して片付けることに・・・

今年は田島圃場・高田圃場・西大友圃場に力を入れて緑肥を活用しながら土作りをしていこう・・・夏の緑肥は有機物を還元するには効果が高い・・・

この日は10頃到着。遅れている作業を取り返すために、時間を作り強引に3日連続作業だ。去年のサトイモから、種芋として保存していたサトイモが盛大に発芽している

夏野菜の最後は、ピーマンの植え付けです。先日、マルチを張った所に先ずは植え穴を掘ります。その後で、タップリと水やりです。ピーマの品種は、タキイの【京まつり】。

就農当初は作物の間に緑肥を播いていた・・・エンバク、赤クローバー・・・3月、9月が種まきシーズン・・・だんだん畑が広がり準備を含め手が回らなくなってきた

タマネギは、昨年の11月19日に植え付けました。品種は、三種類。晩生【アトン】、【赤玉の極み】、早生【ジャージ】です。早生のチャージが、収穫を迎えました。

共同作業では、ナスの支柱立てを終えた後、ゴーヤの支柱立てとネット張りを行った。熱帯育ちなので寒さに弱いことから、横浜では5月中〜下旬に苗を定植するのがよい。

トウモロコシ畑に来てみると・・・もうこんなに大きなトウモロコシが・・・こないだ雄穂が開花してきたとばかり思っていたが・・・今のところ虫もほとんどいなそう

2週間前に苗を定植したトマトは、しっかりと活着し、早くも一番花に実がなり出した。今日は支柱立てだ。山下農園のトマトは分枝せずひと株を一本立てで栽培する。

カテゴリ:農業再生|テーマ:神奈川県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

購入する事ができた サツマイモを 早速定植してきました。ベニアズマ約580本、べにはるか約100本、パープルスイートロード 約60本

ほうれん草の収穫を毎朝しております。天候が良かったのか?、小生が上手なのか?、偶然なのか?。かなり良いデキとなっておりまーす♪。

枝豆の第二弾です、いい感じに芽が出そろいました!。種まきをして10日目、今の時期に種をまくとアッという間に大きくなるんだよね。

さて、天空農園では梅雨入り前の晴れの今日、小麦刈りを行いました。4月末には青々とした穂を出していた小麦が、太陽の光できらきらと輝く黄金色に。

昨日は 22mmの支柱で 穴あけをしたんだけど、 苗を挿した後 かなり土を流し込む感じだったんで、今日はかなり細め5mm径位の棒で 穴あけをしました。

通常 、雌穂が 出てから 3週間で収穫できると言われているので額面通りに受け取ると、 6月の上旬に 収穫できる事になりますね。

八丈島から伝わる白系、母島から伝わった紅あずま系、種子島から伝わった甘い安納を栽培していますが、今年はまずまずの出来のようです。

籾種を1週間水につけたあと、5月11日に育苗箱に種まきをしました。  種まき作業は、親戚のひとに手伝ってもらい約100枚準備しました。

かぼちゃやズッキーニ(写真)が元気に伸びてきました。葉の大きさや色艶から今年も秘策の肥料が効いているのが一目瞭然。収穫の大勝利は目に浮かびます。

風が強い日は畑のかわいい苗たちが心配になります。寒さ除けのビニール・トンネルをかけてあるのですが、ブロッコリーだけはまだ小さく、外にむき出しなのです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:東京都の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

きゅうり本葉が出てきたので定植しました。今年は良い苗ができました。しかし、このところ晴天続きで困ります。やっと生えても枯れそうで水やりも大変です。

先行して定植したズッキーニが風に振られてしまい、かわいそうなことをしてしまったり、日々いろいろ反省しながらやってます。。

カテゴリ:農業再生|テーマ:群馬県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

田植え後2週連続の除草作業です。田植え後、イネがある程度生育するまでの間は雑草によるイネの生育阻害の影響が強いので、しっかりと、雑草共を退治します。

4月上旬に買っておいた土垂の種イモをユーカリ畑に植付けました。この土垂はHCで買った種イモではなくイオンで買った食用のサトイモです。

ついに収穫が始まったのが「そら豆」です 今年はアブラムシが本当にひどかったのですが、その分、てんとう虫がこれでもかというほど発生していました。

先週に続き、草取りとスナップエンドウの収穫に畑にきました こちらはらっきょう。あっという間に葉っぱがぐんぐん生育してきました。あと1ヶ月ほどで収穫です

連日の代かきの後、田植えを四反。まともな田んぼ・ザル田・魔の田んぼ。コシヒカリ・ふさこがねを植える。今週で合計五反。まだまだ先は長い。

エダマメを菜園に定植しました。菜園の端に苗床を作って種を播き、ほとんど水やりをせずに放っておいたのが悪かったのか、発芽率は30%強と極端に悪かったです。

こめ吉も昨日から田植えを始めました。ですが、田植え機が中々言うことを聞いてくれずトラブル続きで仕事もはかどらずイライラするばかりです。

耕作し終わった畑二号へ夏野菜の苗を植えつけ。まずはビニールマルチをセット!うちはあまり畑に来ないので夏野菜の飼育には必須のアイテム!

もち麦の麦刈り、やっと始まりました。刈り取り時期のもち麦畑はきれいな紫色に染まり、見ているだけで感動します。しかし、もち麦の畑に見とれている余裕はありません。

準備を行ったミニトマトの肥料袋栽培。今回は満を持して定植を行いたいと思います。肥料袋と誘引用のマイカ線をスタンバイ!肥料袋と誘引用のマイカ線をスタンバイ!

ホワイトレディの2回目の種まきを行いました。1回目はGWだったので2週間のずらしになります。これで1回目の雌穂にも潤沢に花粉供給できそうです。

キャベツの外葉は少し青虫に食べられていますが、内葉は綺麗です。結球が進んでいます。寒さ対策と害虫対策からトンネル掛けにして育ててきました。

予定通り、2号田んぼの田植えを行った。2号田んぼは、4枚の田んぼの中で最も小さく、全体約2反歩の15%程度の面積だが、水の調節もやりやすく一番レベル差も少ない。

菜園に定植したズッキーニです。花芽が出てきていますね!最初の写真は果皮が緑色の「ダイナー」、2番目の写真は果皮が濃黄色の「オーラム」です。

前回の記事で第3圃場は大丈夫だろうと判断していたが、やっぱり苔立ち。もっと早くに苔立ちしてくれれば、耐病総太りのまき直しが出来たのに。

寒かった2月、暖かかった3月を越え、田植え開始は4月5日。その後、寒い日が続いたり強い風の日が多く、田んぼに植えられた苗は例年以上に傷みました。

柳川採種研究所のクイックスイート フレッシュな状態で売られているので、植付け後の枯死がほとんどありません。しかも茎が真っ直ぐで植付けし易いしですしね。

今日は午後からピーマン、甘長唐辛子、日光唐辛子を定植 日光唐辛子はオクサマのです 青唐辛子の時に柚子胡椒をつくり熟した唐辛子で、唐辛子飾りを作ります

今年は「べにはるか」「クイックスイート」「安納イモ」を植えつける予定でいます。でもクイックスイートは未だ苗を見つける事が出来ず、保留です。

草刈を1時間。 本当は草を伸ばした自然栽培をやりたいのですが、そうはいかないので、ある程度残しつつ、その都度刈る、ということをやっています。

田植えの前日に田んぼに運んでおくんですが水を含んだ苗のパレットは重たくて想像以上に体に負担がかかっていたらしく6反中2反分の苗を運んでいる最中に腰をグキッと!!

さて、 田植えをするぞと意気込んでみるが、やはり植える前に植え代の仕上げをせねば。今年から農具も増えた。使用する前には側溝に農具を浸しておきましょう。

私の場合は直播き派です。4月位から畑に種まきがスタートできますが、その頃は、上手く発芽しなかったり、寒さで発芽したものがやられてしまう可能性もあります。

いよいよ今週は夏野菜の植え付けです。前日の雨で適度に湿って作業もしやすそう、とのこと。内容も盛りだくさんだったのでちょうど良かったです。

ギリギリまで土を乾かしていたいが、代かきを進めない訳にはいかない。ここまで、あまり気温が上がらない日が多かったせいで、どこまで乾土効果が出ているかは判らない。

昨年第3圃場で仲の良い方から頂いた枝豆が凄く立派(草丈は60〜80センチ)だったので、黒ボク土さえあれば出来るんじゃないかって勝手な妄想を抱いてやってみます。

毎年なかなか芽が出ず、出揃うのは6月に入ってからになる。ところがこの前 堆肥置き場の蓋とビニールを開けたら、そこに捨ててあったイモから芽が出ていたのである。

田植えに来た際には、苗の根がまだしっかりとマット状になっていなかったこともあり、田植え機は使えず、田植えも半分くらいまでしか終わってはいませんでした。

今日は第一回目の代かきをしました。トラクターではなく耕運機です。私の田んぼがある地区は狭い田んぼが多いのでまだ数軒耕運機での代かきを行っている農家があります。

カテゴリ:農業再生|テーマ:千葉県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今月は、野菜苗の定植で忙しいです。ミニトマト・大玉トマトは、ビニールハウスで育てているので、4月下旬に定植しました。乾燥防止のため麦わらマルチを敷きます。

暖かくなって、野菜のが成長しましたが、雑草の勢いもすごくなりました。 鳩山かんちゃんファームでは、スギナがたくさん生えたので、機械と手で抜いています。

カテゴリ:農業再生|テーマ:埼玉県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

中央から左側がビニールをかけてマイカー線でビニールをとめたところ、 右側はまだマイカー線が下に降りていてビニールがかかっていま せん。

ゴールデンウイーク中にせっせと畑の準備をし、ハウスの中でギュウギュウ詰めだった夏野菜の苗たちがいよいよ広い畑へと巣立って行きました〜^^

今年も畑と市民農園の二箇所で別々にスイカを作るつもりです。畑は3株です。 2株が「縞王」、1株が「清涼甘」というホームセンターのPBみたいな品種。

毎日毎日「霜」の心配で大変でした。特にじゃが芋は、ありったけの資材をかけてあげて寒さ対策。でも、若干、葉っぱが黒くなってしまったり〜〜。

春といえばサラダかぶ。今年は多めに播いています。生だけでなく、ちょっと火を通すとまた異様なほどに甘さが立ちます。

寒さともお別れだと、少しずつ被覆を剥がして回っています。春の人参畑。秋は、段々と葉っぱが枯れていきますが、春はいつまでも青々としてなかなか綺麗なものです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:茨城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

この時期、ヤヤキタ農園のビニルハウスの中では、夏に向けて、野菜の苗たちがグングン生長しています!今日は、そんな苗たちを、一挙ご紹介!まずは、キュウリ〜!

夏野菜の苗作り、真っ最中。夏野菜は霜にあたると致命傷を負ってしまうので、霜が降りなくなる時期まで待って、育苗ハウスから畑へ定植する。

今日はズッキーニやトマト苗などの植付と、風が強くなってきた為、唐辛子の苗に支柱を立て誘引し固定しました。アスター苗の間引きを行いましたので併せて紹介します。

カテゴリ:農業再生|テーマ:栃木県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40