この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

梅畑の夏剪定をボチボチ始めました。去年迄はウィークデーに動けるお袋がメインでやってたのですが、今年は病気治療中なので僕がやらないと終わりません。

定植後 一週間 しっかり活着しまして もりもり成長中ですよ 黄色粘着板を設置しました。この黄色の粘着板。虫の習性を 逆手に取った 駆除資材です。

6月の半ばからトマトの花が咲き、実がなってきました。 そして、6月末に初収穫でした。 7月末が最盛期でしたが、8月半ばの今でも、まだ実が熟れてきています。

朝、椎茸の収穫に行くと予想通り開いていました。朝の気温が22℃、雨で湿度が高いので椎茸は生育し、開いてしまいます。残念ですが、開き過ぎた椎茸も多くありました。

この地に越してきてから植えたブルーベリーです。23本の苗が、5年たった今年になって青い実をたくさんつけていたので、熟すのを楽しみにしていました。

試し掘り兇任后1回目からすると12日ぶり。それなりに肥大してます。収穫の秋目前!収穫の秋米編。稲穂が顔を出しました。昨日航空防除がありました。

ブロッコリー・きゅうりを全部で588本分種をポットにまきました。今の私達は、もっと自然の中の気象と気候にそって野菜作りを勉強しなければなりません。

開園を真近に控え、うちの子と、いとこの子でぶどう狩りをしました!親戚のおじさん夫婦がお盆に帰ってこられたのでそのお土産を子供たちに収穫してもらいました。

8月下旬きびを収穫して干しています。濃い橙色のきびは「食べれるの?」と思うぐらいカチカチに硬いのですが、昔はお米に混ぜて主食だったそうです。

今、何種類かのハーブを植えています。そのうち3種類を乾燥してみます。ロケットというハーブ若いうちは、噛むとごま油の香りが口の中に広がります。

ついにイエローアイコも熟れてきましたー!早速頂くと・・・うまい!アイコと同じ味だ!(え)うーん、イエローアイコ独特の甘さが出てない・・・

台風で折れた茄子を秋なす用だ!なんて言った記憶がありますが約一ヶ月で一番花の収穫を迎えます。ほかの茄子の秋なすの準備はというと虫食った葉っぱを落とし・・・

ミヤベイ直販が宮崎市佐土原町に新設した新精米工場の落成式が10日行われました 落成式には、県・市・JAグループ宮崎などの関係者約120名が出席。

当園の、主力作物スターチスの苗が種苗会社から到着、一回り大きいポットに移して、クーラーハウスで定植までそだてます。昼25℃、夜13度設定,、、、、低温処理

今日もピーマン、シシトウの収穫と、ぷりっぷりの枝豆 の収穫をしました!この時期は、枝豆&ビール!サイコーですね(^-^)今夜の晩酌はビールで決定!!

収穫体験用の大根、人参の種まき。明日は白菜の種をポットに植え付け、今年の冬野菜の一般収穫体験用の野菜の植え付けを今月中に大方は作業を済ませるであろう。

落花生はたまたま二ヶ所で栽培をしていたのですが内一ヶ所の畝を次の作付のために空けないといけないので適期とは言えなかったのですが仕方ありません。

なんだか美味しくてペロッと食べちゃいました。母も祖母もBBT堆肥料を混ぜただけの土で、追肥料の必要もなく毎日すくすく育つすいかにビックリしているよう。

夕方、籠を持ってあちこちにあるツチアケビを収穫して回りました。収穫したツチアケビです。約7.1kgもありましたよ。アケビのように赤くなってきれいですね。

今年は4.5月の低温などで、芋の太りがいまいちみたいですが、月々の出荷予定が決まっていますので、その日に合わせて決まった量を出荷しなくてはなりません。

昨日採った渋柿たちの加工。加工といっても超簡単。柿を軽く洗って、ざっと蔕を取り除きTシャツを縛って作った袋に入れ、木槌で叩きつぶす!

条間に雑草(コナギ)がびっしり。 除草剤散布した田んぼならこんなことになりませんが、 ここは、今年挑戦中の無農薬・有機栽培の田んぼです。

うちの畑に3本ある栗の木に実が付き始めました。この実達が秋にはおいしい栗になってくれます。去年の秋は栗ひろいが楽しくて仕方なかったのです。

「姫ごのみ」軽く干しているところ。南側の一部に「ヒエ」。このあたりは、毎年少々生える。今年は代掻き1回のためか少々多い。除草剤なしでこのくらいならOK。

昼間の豪雨のあとに、ちょっと気になって育苗ハウスに足を運んでみると、見事に水浸し…。でも、これじゃあ、ある程度ひょろひょろ苗になってしまいそうです。

やっと田植えです。実際は、もう苗も大きくなってきているのですが・・・。では行ってみよう!! で、前回紹介した苗ですが、大きくなりました。

まだ緑子さんのときにカラスに食われたり割れてしまって赤くなるまえに腐ってしまったりいろいろありましたが、こんなに見事なトマトが収穫できました

電気柵!!お値段もそれなりに張りますが、調べたところ、現在、イノシシ対策として一番効果があるのでは、とされているので、中途半端にやるよりは、と電気柵を購入

田んぼはお盆に入ると穂がはらむので稲に刺激をあたえないようにしなければならないようです。泣いても笑っても今年の田んぼの草刈りは終了ということになります。

今、グァバ畑では グァバの実が鈴なりです黄色くなるのを待つばかり 大実のグァバ、サラダ用グァバ、島グァバ ストロベリィーグァバは、とっても甘くて美味しいよ

昨日に引き続き、桃とブドウの収穫体験を開催しました。今日は朝から雨。桃の収穫方法説明中には「ゲリラ雷雨?」と思ってしまう程激しい雨が降りました。

晴れてましたので、カボスの収穫へ出発です。えっちら、ほっちら、かごを運ぶおじさんです。この前の収穫から2週間くらいたっているので、カボスがでっかくなってます。

今年の我が家の夏野菜ちゃんたち ナス、ピーマン、オクラ、じゃがいも、トマト 今年は気候の影響か、土との相性か、不作傾向だけど、こんなに実ってくれて感謝

豊作で終わったミニカボチャのトンネルなどを解体して、ここに玉ねぎを植える準備です。アーチパイプとネット、支柱やビニールマルチを取り除きました。

前回草刈を行った蜜柑園これから本格的な作業に臨みます それは・・『マルチ被覆』って何?そうですよね 少し説明を・・

昨日、畑に行き、夏野菜を沢山収穫してきました。当初は、苗、種を植える時期が遅くなってしまったため実がなるのか心配していましたがこんなに様々な野菜を収穫!

先週の土曜日、草刈りへ行きました。ふと足元を見ると蛙です。結構大きかった!そして、こんなに収穫できる野菜が・・・。

さて先月下旬に種を蒔いた人参が無事発芽して、少し大きくなりました。 何度も書いていますが、人参の発芽は難しいですね。

秋の味覚サツマイモ ツルが大きく育ってきたので待ちきれず試し掘りをした^^縦横に伸び絡み合ったツルを掻き分け、ツルの根元を探す

サツマイモの辺りを草むしりしながら・・・芋づる返し。そのままにしておくと、伸びた茎から根っこが生えて、株元の根っこにデンプンが貯まらない・・・

今、ブロッコリーとカリフラワーをポットで育てています。一度、畑に種を蒔いてみたのですが、暑さでやられてしまいました。

もっと大きな花をつける花オクラっていう品種もあり、花をサラダで食べるらしい 同じオクラだし。コレもいけるかと食べてみますが味は「?」でした

乾きすぎて心配していましたが、今は振りすぎて迷惑していますね。排水が悪い畑は、しばらく中耕作業が出来ないので、雑草まみれになりそうで怖いですね。

永田農法の大根、発芽しました。 一斉に虫の攻撃を受けるので、これからが大変なんですよね。 さてこれらが成長したときにどれを間引けばいいのでしょうか?

生姜畑の雑草は益々元気になり勢いを増しています。これ以上放置すると生姜へいく栄養が草に吸い取られてしまいます。そこでスタッフ全員で暑い中草取りを行いました

いちごの育苗用のパネルの場所ってどんなふうになってるんですかとの質問にお答えします。はい、こんな感じで高い所に設置されています。

減反した田んぼ鋤き、2枚。1枚は、まだ1度目だったんですけどね。 出来れば旦那がいる日曜とかに鋤きたかったのですが 彼は彼なりに、草刈などで大忙し。

今は、きゅうりが よくできてくれます。トマトは 一休みとなりました。大雨や強風の影響で、花芽が落ちました。そのため 2段位は花が受精しなかったということです。

おくらが大きくなりました初めになった実は種用にとらなければいけないので、食べたいのをグッと我慢して見守っています 黒大豆の芽が出てきました

炭素循環農法は木材チップ入れたり廃菌床入れたりしなきゃならないみたぃだけれどうちにはそんなものなぃから なんちゃって?炭素循環農法

普段時間がなくてできない作業をやりました。それは、「えん麦播き」です☆収穫し終わった畑に、えん麦という緑肥作物の種を播いていきます。

土日、梅の剪定をしようと意気込んで実家に帰りましたが大雨。結局3本しか出来ませんでした。梅畑からは集落が一望出来ます。

とうとうトマトの苗が届きました。今日から2日間で4連棟のハウスに植えていきます。ついに新シーズンが始まったって感じですね。今年も美味しいトマトが出来ますように。

今日は田んぼのくろ切りをしました くろ=あぜ(畦)我が家の田んぼは斜面が多いので結構大変です でも、切り終わったときには達成感があります

あまりにも蔓が繁茂するので、ちょっと心配になり試し掘りしてみました。それぞれ一番早く植えたところを掘ってみました。

徐々に、農ギャル(ギャルか)化しとります 甥っ子も、コンバインで刈り取りしてくれました。今日も稲刈り中 残りあと40a。まだまだ、稲刈り♪有ります

先週の台風9号の被害状況です。40時間以上沖縄本島を暴風域にありましたが、サンナナファームも農作物、草刈機などの被害がでました。

台風2号に負けなかった パッションフルーツで作った苗・・・とっても順調に育っています・・・作成中の苗からどんどん新芽が 来年に向けての準備着々と進んでいます

それにしても、なつ草は伸びるのが早い! 10日前くらいに畔払いしたところが、もう伸びている。雑草はなぜ肥料もやらないのにあんなにたくましく元気に育つのだろうか?

完熟したタマネギは糖度10度以上にもなり、スライスして水にさらさなくても、生で食べられます。未完熟のタマネギも甘さは十分あり、さらに葉付のまま出荷できます。

野菜にも熊本の夏は暑すぎて、秋まで一休みしたくなる季節のようです。だからセットには、特に暑さに強い野菜達が入ります。水前寺菜、エゴマ、モロヘイヤ、オクラ等。

地元野菜がブームになって何年かたちますが、我が家にも地元野菜があります。それが、「地這いキュウリ」です。キュウリのお化けみたいな大きさですね。

今年はキュウリが豊作。早く梅雨明けしたから、虫たちの受粉がうまくいっているのかも。めずらしく大玉トマトもカラスの被害が少なくて順調に育ってるような。

ライチの種を蒔いていたのが発芽しました。難しいといわれるライチの接ぎ木に挑戦するための台木目的です。ある方から頂いた種を蒔いてみました。

いつも、被災地の方々にできる事は何か。。。を親子で考えてきて、私たちだからできる事は、やっぱり、マンゴーを食べてもらう事!

秋に向けて、トマト苗を作ってますが、これでちょっと実験。まずは『生長点挿し』。苗を豪快に切って挿します。うまくいけばこれで1本の苗が2本になります。

今年は海外 (主にシンガポールなど)からの 注文が入っており 嬉しいかぎりです  姉が私のブログを紹介してくれて、それで注文が入ってきました。

パーマカルチャー畑はもう手をつけられない状態。まるで野菜のジャングル。ゴーヤ、ハナオクラ、キクイモ、モウイさらに野良かぼちゃみんな絡み合ってわけがわからん。

カテゴリ:農業再生|テーマ:九州沖縄地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日は、晴天の中夏野菜の片づけをしてきました。鳥などの外敵を防ぐために、設置していたネットを外しました。ただ、トマトの箇所については、次回に持ち越しです。

農薬の散布をしました。今回は、ボルドーという薬の散布をしました。この薬はそうか病という病気などに効果があります。

エゴマの定植ができるように植え溝をきりました。雨が降ったりしたら土が硬くなるので再度しなくてはいけないのですが一度しておけば畝間が分かるので早いんですよね!

別の場所でまた1ヶ所、栗林を見つけたので、計5箇所から、青いうちに落果している果実を拾って帰り、実験室で解剖してみました。

甘さとスッキリした酸味のバランスが良く、甘酸っぱさがたまらない『温室グリーンハウスみかん』です。このようにおしりのところがほんのり黄色くなったらいい感じです。

上田エリア。小さい田が8枚。みんなで植えた古代米。元気に成長中です。そして自給用のお米。手前が不耕起直播の松山三井。奥右半分が同じく不耕起直播のハッピーヒル。

いちじく狩りオープンは9月入って2週目かなと思います。いちじくばっかりは その年の気候、その週の天候、その日のお天気によって収穫状況がかわってくる

浜オリーブ倉庫の鉢植えアザパ種。「しまった〜!」うっかりしていました。 鉢の中の水分がなくなり、果実がシボシボに…。 今日、たっぷりと水をあげました。

カボチャを、食べて、ばっかりでは、いかんので、植えることにしました。ポット植えにします。必要なもの。ポット箱、新聞紙、ビニール(肥料袋を広げて使う)、育苗箱。

毎日、ピーマンの収穫に追われておりますが、そろそろ自家用のジャガイモを植える必要がありますので、18時30分過ぎからのジャガイモの植え付け準備をしました。

ラヒの収穫も終盤となっています。今日、収穫途中にラヒの味見をしたところ、とても甘かったので糖度計で糖度を測ってみたところ、13~15度、どれも高糖度の値でした。

だいぶ立派な苗に仕上がってきてます(・∀・)でも、ホントのところ、病気との闘いで、頭を悩ませてます^^;ホント、何年作っても難しいですねぇ。。

稲刈りですがオオジの残り少しと今川の田んぼ 1.8反を全部刈り取りしました。刈り遅れてしまったような気がして稲穂は1次枝梗が穂首近くまで黄化しています。

今日は、夏野菜(かぼちゃ・枝豆・大根)の収穫を終えた圃場で、次の作物の定植準備を行った。かぼちゃのツル除けから、マルチを4人で剥いで行きました。

東側の菜園で栽培している五角オクラが、今は毎日収穫出来ています。これまでにかなりの数になります。草丈は1.5mぐらいになっています。

5月は、双子がそろって入院を繰り返しましたそのため、アスパラガスの立茎作業・摘芯作業とが7月中旬までずれ込みました。

白ネギの生育状況をブログで紹介したのは、かなり前ですがあれから、少しずつ成長してくれています 定植が遅かったので、ある程度育つ前に夏に突入……

さて、紅まどんなですがお盆前に比べるとずいぶん大きくそして重くなってきました。地面につきそうなので紐で吊ってあげることにします。

ラヒの収穫作業が予定より長くなっています。20日ごろには終了予定でしたが、本日も10kgほど収穫しました。10kg前後なので市場への出荷は終了しています。

今日はエゴマの定植をしました。16日から始めたのですが今日で3日目です。今日は昼からの作業で6筋の定植が完了です。

とうもろこしが5本だけ収穫できました。あとは全滅。昨年はすべて全滅だったので、1歩前進です。なすびとトマトもまだまだ出来てきています。

今日は、ボロボロになった、ビニールハウスの天井の巻上げパイプを全部、新品にしました(・∀・)タニカンキット104を使用。巻き上がりは遅いが、力は軽い。

うちの畑でも、キュウリが終わりに近づいてきました。小さくて曲がったものが多くなりました。俗にいう、いじけたキュウリです。今年のキュウリ栽培はこれで終了かな〜。

今年の収穫量は、例年よりも少なめです。やはり、労働人口の減少による作業不足で、イグサやシバ、ヒエが繁茂して、結構収量が減りましたね。

清見タンゴールの摘果を一通り終わらす事が出来ました…。まだポンカンやサンフルーツ、伊予柑等は後回しになってますが

私達の圃場は、農薬を出来るだけ使わないようにしているため、毎日ハウスの中は、にぎやかです。食物連鎖で言うならば、まずは、ミミズです。

7月9日の記事で収穫量予測を計算してみたけど実際には茎数 粒数ももう少し少ないようです。そして登熟率ですが 坪14万粒以上になると60%まで落ちるそうです。

火曜日の早期米の出荷に間に合わすために稲刈り爆走中です 平日は父ちゃんが仕事からもんてちょこちょこ刈りしよったんでコンバインがこんなことに

ナスがなり始めました…初収穫ながら秋ナスです(笑)先週は地元に帰省していたので、一週間、畑を見てなかったので作物の生長にもびっくりしています

今日はゼンマイ畑でゼンマイをたんと採ってやりました。母上と2人でしたが、母上の方がはるかに採るのがうまいのでした。午後はタラの葉とタラの木を採りました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:四国地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ナスを植えている畝は、8月初旬に一回除草クワで畝の表面を削って、雑草の種を取り除いているため、あまり雑草は生えていませんが、ピーマンの方は、草ボーボーです

一昨日、浅刈りしました。昨日も浅刈りしました。今日も浅刈りします。こんな感じです。 右側が終わったところ左側がこれから

稲の穂が太り始めています。9月半ばの収穫までに、どのくらいの大きさになるでしょうか。実が入り頭が重くなると、より倒れやすくなります。

左は藤稔。果肉が軟らかくて食べやすい定番のぶどうです。とっても甘い 右はゴールドフィンガー。ヨーロッパ系の変わり種。なんと皮ごと食べられます

日曜日にお父さんが草刈りに行った時にはまだほとんど出穂していなかったという事ですが、今日はもう穂がほぼ全面に出てきていました

エダマメがもうすぐ収穫です サヤの中のマメが大きくなるのを待ちます 収穫したらビールのつまみです ふくらみの度合いを、見ながらやきもきです

今年力を入れている野菜の一つにトマトがあります。今年育てているのは7品種。国内の固定種ポンデローザとアロイトマト、そして海外のエアルームトマト5種です。

さて、これからの野菜の出荷は、玉葱がもう少しの残りを捌きながらジャガイモのトウヤ・メークイン・ダンシャクの3種類を出荷 実は、まだ全部掘っていない

今朝は雨のなかブドウ収穫。と言ってもガラス室の中は全然関係ないです。ブドウを直売所に出荷して戻ると晴れてきて、今度はブルーベリーを収穫。

いよいよ収穫の時期がきました。岡山の新生ぶどう オーロラブラックです。このブドウは、ピオーネより早く熟れるので少々早い収穫となります。

帰って自分の圃場をみて愕然。あれ?これ、わしの畑?…って感じである。半ば、浦島太郎状態である。出発前の11日の日没までかかり、大きな雑草は綺麗にしておいた。

デコポンの摘果&枝整理とは少し趣が違う温州みかんの摘果です。ちょっとだけ頭の切り替えが必要なんです。えーっと・・・。

「楽しんで農業」の一環、第二圃場に以前植えておいた柿と栗の新品種 に実が付いていました。柿と栗というとまるで猿カニ合戦みたいですが、全然関係ありません。

2週間近くかけてやっていた中苗の「クラウン出し」と1回目の葉かきが完了しました。明日からは小苗の葉かきをします。

久々に収穫デス。ここんところ天気が良くなかったせいでいつもの半分以下しか採れませんでしたぁ〜それでも枝豆を収穫したら ナベ一杯(笑)

今年初めて実をつけた、早生のぶどう「ブラックビート」です。お盆ころに露地で収穫ができる、とのことでしたがお盆に間に合いました。

8月1日に定植しましたキュウリです!ただいまやっと100cmくらいでしょうか。親ヅルにはいくつかの雌花がついています。面白いもので野菜にも根性が存在します。

9月からの収穫を前に準備を始めています。梱包資材は農協へ注文したものが届き、もうすぐ!という気になります。他にはぶどうの収穫&運搬用に一輪車を購入。

土曜日は東京から島根体験ツアーの皆さんが農業体験しに来てくれました ヤマトイモ畑の手入れを一緒にしましたまずは草刈っ

今日は、みかんの摘果です。今まで知らなかったんですが、みかんの果実を大きくするために小粒な実を摘むことらしいです。

おばあさんが農園で無農薬で栽培している野菜で、種にしようと残しておいたきゅうりです。採ってみると目方は1.5堋垢気50cmありました。瓜か糸瓜のようです。

イチジクが一つ色づいてきた 写真では大きく見えるが小さい実です 熟れるに従って大きくなるかも 品種はフランス生まれの「ヌアール ドカロン」です

最近は雨が降らず果樹の木々も水分不足が続いています。今日はそこで木々にエンジンポンプを使って水やりをしたいと思います

順調に穂が出ています。この時期稲は沢山沢山水を飲みます。田んぼに水をあてて稲に沢山水を飲んでもらい、穂をしっかり実らせてもらいます。

田舎の稲に稲穂がつきました!すでに黄金色!少し重たくなったか垂れてきてます! 稲穂の数は結構多い様で出来は良さそう!美味しい新米の季節!

雨の名残が畑仕事するときにまだ里芋の葉っぱに残ってました 今日はほうれん草春菊レタスの種をまきました  気温が下がったせいか畑仕事もやりやすくなりました

唐辛子を定植し、ビニールマルチで除草と水分蒸発の抑制、その上の敷き草で夏の暑さ対策とまれに見る段取りの良さ数日経って敷き草も枯れた頃小さな物が跳ねている 

今大豆の花盛りです。水が、一番欲しい時なのでポンプをかけて入れています。生育は、とても良く順調です!秋が、とても楽しみです。しかし、この干ばつには負けそうです。

奥さんと一緒にブルーベリーの摘み取り、メガパック4コ、都合4kg 、明日のアスパル用です。途中で気になって、そっと袋を外してみました。

ついに農園の畑にも現れましたか。。。昨日までは異常のなかったサツマイモ、今朝までに何者かにやられていました。。。

先日、もうすぐ梨の収穫なんですが、たにがみ農園で、「出番はまだかまだか〜・・」と待っている奴がいます。そう!毎年大活躍の軽トラです。

昨年はイチジクの秋果はヒヨドリに荒らされた 今年は荒らされないように袋を掛けて見ようと思っている 荒らされて悔しい思いをするより 少しの手間で防げたらと・・・

今まで頑張ってくれたトウモロコシさん 少し収穫には早い感じですが先端まで綺麗に実入りそしてとても甘く 初収穫 頂きました

今年は、全体的に桃の熟れるのが遅れている。遅かった昨年よりも、更に遅いようだ。 そんな中で我が家の主力品種 「岡山夢白桃」が、やっと出荷出来る様になった。

知識の無い人間が育てているために消毒を一度も撒布することもなく・・・ガッツで袋掛けオンリーで育てるとこうなりました

やっとナスができてきました!なかなか実がつかないので、ちょっとハラハラしてました。秋ナスがおいしいらしいのでちょうどいい時期かな。

トマトとメロンの種が採れました。  野口のタネで購入した固定種のタネを、これから全てタネとりして、 無肥料栽培種子にするのが夢です。

瀬戸ジャイアンツは、2回目の粒間引きを間もなく終えれそうです。生育の早いところの房は粒が大きくなり、糖が変色した褐色の斑紋(褐班といいます)が付いています。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山陽山陰地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

さて早雄と言えば紅妃であります。昨年挿木した苗のあれから1年半が経過し、蔓が絡まるようになって参りました。

今日は臨時の学びです。田んぼの草刈りを小まめにしないといけない時期なので臨時の集合日になりました。人が少ないよ。今日は学びの日ではないみたいだ。

8月に入ってだんだん品目が多くなってきました。今日はキュウリもなすもたくさんとれました〜。先週はキュウリは2パックだけだったのですが今日はてんこもり。

今日は久しぶりによっちゃんと二人で畑でした。2つのバケツで野菜達全部に水かけして仲良く収穫です♪収穫の後は昨日の草取りの続きしました!

畝たてと畝間施肥をしたジャガイモ跡地です。 ここから、たまねぎの苗床用にさらに土作りしてそして昨年効果のあった太陽熱を利用した雑草の抑制を行います。

一番手前の畝で育てているミニトマト。相変わらず、いつまでたっても大きくは育ってくれない。これから夏本番というのに、もうくたっているようだ。

8:30amより、藪となってしまった農道の草刈りです。藪の奥に、春に置いた鉄格子が出て来ました。これを使って、猪防除のフェンスを敷設します。

ほかの区画のセンパイからのアドバイスでオクラを収穫したら、実のすぐ下の葉は切ってしまうこと!だそうでした。 切ったら、下のほうは葉がなくなった。

ブドウ園へ向かった。明日、30人余りの団体が来られるので出荷を見合わせようと思っていた。しかし、竜宝の熟成が一気にやってきた。

キュウリは4月、5月、6月と3回種まきをします。4月と5月のものは、上手に育たず失敗。こちらは6月に種まきしたもの。生育がよく収穫量があります。

きれいな花も、今年はもうすぐ見納めかな。はじめてつくった、ゴマちゃんの花。ミツバチが花粉ボールをつくりながらせっせと蜜を吸って受粉してくれたゴマ。

このみかんは極早生みかんで 露地栽培では1番早くに出荷するみかんです。 その年の天候・気候などにもより前後しますが 9月下旬頃には収穫始めます。

涼しい日が続いたおかげでハウスの作業ははかどりましたし、新しく定植したミニトマトの苗もすこぶる好調 この2週間は曇天が味方してくれました

先々週の忘れ作業。そうじゃがいもを植えないと・・・本日はじゃがいもの場所まで均しておきました。秋の畑になっていく作業を1つ1つやっています。

やってきました。雑草のごとく抵抗力を持ち得ていない黒豆の木に病気のひとつが現れました。 ここまで大きくなった黒豆の木が突然枯れて行きます。茎疫病の発生です。

夏野菜達の収穫のピークは過ぎたのですがまだまだ頑張ってほしいので保水対策をしました。オクラや茄子などは、水を与えないと美味しい野菜ができないと実感しました

袋掛けしたぶどうをちょっと開いて覗いてみると、色づきは順調、粒も大きくなってましたあとは糖度が上がってくるのを待つばかりです。

ブルーベリーの生育が順調、元気いっぱいです。実付きもよく、それはそれは見事です。自信を持ってオススメできるブルーベリーに仕上がりましたので、ぜひお越しください。

ラグビーボールに似た、このカボチャがロロン。こちらも初めての栽培でしたが、10玉以上獲れる大豊作になりました。

今日はポット苗を育てる箱・・防虫網で囲う枠組の事・・を作りました。いつものように過去の建築材料の余りを使って。

今日は、5人で、田んぼのみまわりとか、草刈りを予定して待ち合わせていたので,どうしようかなっていう感じでした。不思議なもので、予定時間前に雨はやみ、草刈り開始

バジルは暖かい窓際やハウスの中だと 11月末ぐらいまでは十分収穫できる。無事にレスキューできて 大きくなったらまた紹介します。

自分で種を取ってみると、メロンって色々な模様が出てきます。味が良いのは、白なんです。この白を追って種をとってきたんですが、どうしても、未だバラツキが・・・

篠山市西紀の「農村ボランティア」に行って来ました! 黒豆畑が 広がります。 45アールの 広い畑です! 総勢10名で 支柱立ての お手伝いです。

トマトも終わりですね。しし唐はこれからです。ちょっと辛かったので、肥料不足ですね(反省)ピーマンもこれから大量に収穫ですよ。

ぶどう狩りのお客さんは今日もたくさん来て頂きました。ヒムロッドシードレスへと 変わりました!感謝。そのぶどう狩りのアーリースチューベンは終了

黄色のズッキーニに水玉模様が現れました。ズッキーニに模様を描きましょう!ってお絵描きしちゃったようなちょっと楽しい模様です。

いよいよ、梅の天日干し作業が始まりました。干し場一面に梅を干していきます。2〜4日程度天日干しで乾燥させていきます。こちらは、桶から出したばかりの梅。

今春に地元の長老、Nさんに教わってやり始めた養蜂。山奥に15か所ほど設置した(手作り)巣箱のひとつに入ってくれたハチの蜜をとることができました!

本日、初物の枝豆を収穫したよ≧(´▽`)≦ 土が付いてたので1個づつ洗って、お湯が沸くのを待ってたらよっちゃんが何かやってる・・・・??

本日は先週の章姫のランナー切り離しに続いて紅ほっぺのランナー切り離しです。そして親株撤去。そしてそして土壌改良の肥料を入れてプチ耕耘機でかき混ぜます。

にんじんを植えました。にんじんは発芽すると大丈夫だが、発芽させるのが難しいらしい。なんか好光性なので土をかけすぎて真っ暗にしちゃうと発芽しないんだって。

品種は、男爵、メークイーン、アンデスレッド あの猪にやられた区画の物を全部収穫した。 もう一週間我慢したかったけど、猪襲撃のリスクを考えると、我慢できなかった。

今年も直売シーズンの到来です。いよいよ種なしデラウエアの販売開始です!来る、8月1日(月)より収穫、販売致します。お楽しみに!!まだ収穫はしてませんよ〜!

本日、つだっち農園で収穫された千両茄子&米茄子他モロモロ。箱の中央、葉が付いたものは、とうとう収穫が始まった笠原しょうが。

初めて作ったミニ冬瓜いつが収穫時期かわかりませんでした。とりあえず、白い粉がついたので収穫中はこんな感じ。めっちゃ硬い。カボチャくらい。

第6回農業スクール現場実習が行われました。今回はネギの定植です 若干徒長しております。この苗は第3回農業スクール現場実習でスクール生が播種したネギの苗です

もうずっと雨が降ってない気がします。あんなに元気だった里芋も・・・さすがに水が欲しいって言ってます。里芋は、葉っぱが下を向いてると水を欲してるらしいです。

写真に写っている分全てを処分しました。収穫&出荷調製が追いつかず、成長し過ぎ&虫食いが酷い状態で、この水菜が虫の温床になっていました。

普及してなかった甘くて大粒の品種を揃えて育てたので、あっちこっちのブルーベリー園に行ったことがある方も感動した!と言ってくれるほど美味しい実が自慢です。

これだけ晴天が続くと畑のことが心配になってきます。ということでお盆の行事の前に天白農園を覘いてみました。案の定里芋の葉が枯れかかっています。

今日は、オクラが大きくなっていたので、今年初めてのオクラ収穫となりましたぁ 後ろにも花が咲いているので、順番に収穫できそうです

8月も中旬に差し掛かり定植まであと1ヶ月程になって来ました♪仕事も急ピッチ!今日は土入れとマルチ張りです 昨年の株を抜いたところは土も減って穴ぼこだらけ

朝、昨日の夕方大豆の圃場に入れた水を止め、尻水戸をさっそく開けて水を落とす。まあ。降った雨の量はわずかだし、今、たっぷり水をやっておくのもよしとする。

大豆の土寄せ作業(2回目)が終わりました〜!種蒔きから1ヶ月ちょいですが調子付いてる株は すでに股下辺りまで生長してますよ〜。

週末農業で週末さぼると大変ですな。。農家の皆様を本当に尊敬します!熱中症ギリギリで草刈りし、米ぬかと油粕をまき、刈った草をかぶせてひとまず準備OK!?

ネギは植え替え中です。いったん土から掘って地面の上に寝かせて乾燥させ、また植え直します。暑い時期に大変な作業ですが、病気除け、生育補助の効果があります。

REALファーム徳重農園で、早速利用者さんと、菜園作業! まずは、野菜に関する講義。そのあと作業を行いました。暑い日でしたが、皆さん楽しく作業をしていました。

今日の畑は 明日オシテルヤで販売する野菜の収穫をしました なすび オクラ スイカ ゴーヤ キュウリ 大葉 などなど

朝からミカン畑の山を見上げて、いつ終わるやろ・・・と思いつつ。今やってる「荒摘果」終わる頃には、「仕上げ摘果」の時期やなぁ。

農園では、次々と作物は育ち、7月中旬には春馬鈴薯の収穫も完了しました(目下販売中)実は、3年前に定植した新種の梅「露茜」にも実が着きました

朝から転作田に網を張りやっとアイガモの引越し準備が整いました。水を張った田に、支柱を立てて網を張る。要領は以前紹介しました『アイガモ田を作る』と同じです。

万願寺さん家の唐辛子です。葉っぱさんはとっても元気です でもでも、 時折見かける この姿これって 普通になるんですかねぇ。ちょっと黒くなったりするんですよねぇ。

運転はなんと下の娘の“サヤカ様”2台のラップマシーンをまわし、持ち場所で作業!夏は子供が出てきていて軽トラの扉あけなど細かな作業にも手が届き早く進み終わります。

蒼生舎の豚は、ランドレース(L)と大ヨークシャ(W)を掛け合わせた母豚に、デュロック(D)の父豚を掛け合わせた、三元雑種で、とても美味しいお肉です。

犬鳴豚牧場が得意とする飼料原料作り。パスタを粉砕したものをドラム缶に充填しているところです。写真では少し分かりにくいですが、メチャクチャ良い餌になりますよ!

農薬を使わずに、雑草の種や病害虫をなくすため、太陽熱を利用して、畑をきれいにします。暑い時期が一番効果があるようで、年々いい畑になっていくような気がします。 

漬け込みから約1ヶ月、しっかりと漬け込んだ重石をはずして見ます。梅酢にビニールをかけているのは梅酢と空気の接触を遮断することでカビの発生を抑えるためです。

下の畑の雑草刈り取りが大分進んだので、今度は山の斜面の雑草に取り掛かっています ちなみに、上の畑に運び込んでいる大量の雑草はだんだん枯れて堆肥化していってます

今年、初挑戦した11月に収穫できる黒豆の様子です。お正月のお節にかかせない一品ですが7月頃に収穫できる枝豆と違い栽培が難しいといわれています。作ってみて納得。

昨日は夕方から草刈。刈っていた草を焼きました。乾燥していたのでよく燃えました。帰りにスイカを取って帰りました。苗を二本植えて、8個取れました。まあまあでしょう。

ご存知の黄色い温州みかんはまだまだ先ですが、青い状態のみかんは大きくなってきました。 ゴルフボールよりちょっと大きいぐらいでしょうか。

じゃがいもの収穫が近づいていました メークイン系のじゃがいも とめずらしい紫色のじゃがいも の2種類で、花も終わり、地上部が枯れてあとは、掘り起こすのみ

別の畑に移動。ネコ(一輪車)のタイヤの空気が抜けていたので空気を入れる。トマトの収穫八重ひまわりも沢山咲きだした。

トマトの収穫後にトウモロコシも収穫しました。これがトウモロコシの様子です。それなりの大きさまで生長した株もあるのですが、房があまり大きくなりませんでした。

スイカができた! 8本ほどの苗ができたので,農園の空いている所へ植えてみた。そのうち,ウリハムシにやられ,4本のみとなった。

薬剤散布です。柿の薬剤散布は時間が掛かるんです。面積があるので、600リットルのSS(スピードスプレイヤー)に3杯お薬を作らなくてはいけません。

今回の開墾は予定通り進みます♪主夫が切って切って切り倒した木の抜根作業です。 毎度お願いしてる造園屋さんの白浜造園さん。プロなんですよ〜、仕事っぷりが!

昨年は、野鳥に食べられてしまった「ブルーベリー」でしたが、今年は無事に収穫できました。2年前に露地へ移植する計画を立てたのですが、未だに鉢植えのままで・・・。

今年は、雨が少なく日照りが続き甘い西瓜が出来た。あまり自慢をしたくないが仲間からこんな甘い西瓜は食べたことが無いと言われれば自慢もしたくなる。

暑さも今秋で一段落という予報も出ていますし、秋は確実に近づいていますね。さて、もう稲刈りが迫っており、今日は田んぼに生えている稗を除草していきました。

大豆妖獣マメゲルゲ。枝豆の育苗に関して試したいことがあったので、試験育苗として丹波黒を2粒播きでポット150個分播きました。発芽して本葉が出たところで第一種戦闘配置

オクラが絶好調です!葉茎株もワイルドに育ってきています!若干むさ苦しい(^_^;)連日、わっさわっさと採れてます☆一日見逃すとご覧のサイズに急成長!?

「楽しくなってきたので、また今週末に太田農園いきたいで〜す☆」マジかよ。マジかよ。こんな嬉しいメールはないっすよね〜太田さん!「百姓やっててよかったー!」

昨日、つるを切ったのに、もう葉っぱらしきものが出てきてる恐るべし、サツマイモの生命力 1うねは、だいたい100メートルくらいかなぁ。

本日は梨の今年初収穫でした。品種は 八雲 という品種です あっさりした青ナシで二十世紀梨にそっくりななしです この梨を選果して箱詰めして出荷です

マスクメロンといえば、キレイなT字ですよね じつはこれ、持っても取れない方と簡単に引きちぎれてしまう方とあるんですよ

あついあつい!あつすぎる〜!!なのに見に行けなくて水不足になってないか心配(T_T)という訳で仕事の合間を縫って水足し水足し〜☆

大量収穫の後は一休みという感じである。島オクラ1本、ミニトマト5個、バナナピーマン9個の収穫に終わった。日曜日の夕食にでるだろう。

販売用では無いけど、ハウスの余り苗で露地メロンを栽培していたのを今日収穫した。品種はハピネスとボーナス2号の二種類。

スーパーで販売している桃の様に綺麗ではないが、消毒をしていない家の庭先で採れた桃、来年も沢山の実がなればいいネ。

我が家のキュウリが急にでっかくなっちゃいました という事で、早速収穫 ついでに、ナスとゴーヤも収穫 次に獲るナスは400gオーバーを目指すぜー  鈴なりなキュウリ

今日は ウチの畑の隅っこに、ほったらかしにしとくニンニクを掘り起こしてみました 予想どおり、形もいびつで大きさもまばらなニンニクがゴロゴロと収穫できました

昨日は注文分の2キロの巨峰を、早朝に収穫して宅急便で送りだしましたが、今日は注文もなく、久しぶりに朝からゆっくり出来ました。

念願のスイカが無事収穫できた。春先に買ったスイカの苗はたしか小玉スイカのはずだった。連日の暑さのせいか?しっかり大玉に近いサイズにまで成長した。

黒大豆の様子を載せてみる。3枚ほど写真を撮ったつもりだったが、1枚しか撮れてなかった。畑全体に順調に黒大豆の木が成長しているのだが、お見せできないのである。

収穫した枝豆は、枝の剪定、水に浸けての工程ののち、大阪肥後橋のルリエさんの元に届き、8月20日(土)の枝豆パーティーにて使っていただきますー。楽しみー。

この日の作業は、.淵后▲ュウリの収穫 ▲肇泪箸療欝遏´秋野菜予定地の施肥、耕作 ぅ淵垢倫鯆蝓´ッ闇箸旅豆の定植 雑草取り です。

今日の作業は「ハウス柿の収穫」と昨日に引き続き「富有柿の摘果」です。今日の写真は富有柿にとって厄介な害虫のひとつ、「ヒメコスカシバ」です。

園の状況ですが、ここにきていよいよブルーベリーの果実も少なくなってきました。また雨が降らないため、ドライフルーツ状態になっている果実も増えてきました。

とまとの花が咲いて、実がついて・・・直ぐの段階って茎も弱いんで、ちょっとした事で折れるんです。勿論触ったり、衝撃を与えるから折れるんですけどね。

葱だけにとどまらず、栽培作物の葉のアチコチで病気がチラホラと・・・。どうやら全体的に畑が病んでる感じ・・・。畑全体の土壌を改良する必要が大有りで・・・。

「キッズワールド丹波篠山」(篠山市商工会議所主催)が先日盛大に行われました。「丹波たぶち農場」は臨時の田んぼを作って子供たちに田植えの体験をしていただきました。

夏野菜ですが、正直非常に出来が悪く、特に大玉トマトは大苦戦しました。伊勢ピーマンは、割といい出来でピーマンは育てやすいのかなと思いました。

バターナッツを収穫しました。摘果も何もしてないので、サイズは少し小ぶりかな。味はまだ確かめてないです。かぼちゃ系は少し追熟したほうが美味しくなります。

二日前に小松菜の種をまきました雨は降らないし、34度の高温。家からホースを引っ張ってつなぎ合わせ散水しました今日もまた最高気温34度の予報。

ボクが栽培しているエゴマです。この度シニア野菜ソムリエデビューされ、エゴマの普及に努めてらっしゃる、となりの大阪人さんから種を頂き、播いて育てたものです。

成熟は遅れていますが、味は美味しいです!今年はお盆あたりが最盛期になりそうです。農園での直売もおかげさまで好評です。

8月になり、富有柿の摘果を行っています。摘果とは間引きのことで、木になる実の数を制限することで1つ1つの果実を大きくさせる作業です。

二個目のスイカちいさいです。でも美味しかった 庭のすみのナスが水不足で皮が固くなっていました。水やりをしたら、途中からきれいな皮になりました。

ニンジンの種を採取しました。種の周りに小さな毛が沢山あります。購入種は毛が全て取ってありますが、自家採取の種は毛が絡み合って、種蒔きの時、少し蒔きづらいです。

真夏にアブラナ科って、かなり難易度が高いけど無農薬で栽培しますよ でも防虫ネットとかしてる暇ないから特に作戦はないねんけどね ごめんな〜ブロッコリ〜

トマトの実。毎日曇りや雨で晴れる日がすくないせいかあまり成長していません。 以下、ただ1本ホームセンターで購入した苗でしたが、突然枯れてしまいました。

桃狩り体験11回目のお写真です 土日限定の桃狩りですが英会話を教えているアメリカ人の方が桃狩りやってみたいということで今回特別に平日もやりました

かぼちゃの美味しい季節ですね 畑の収穫はまだ先になりそうです 堆肥料箱からの1本のカボチャがこんなに成長してしまいました 何か学ぶものがあります

実は隠れていたようでした。お盆前からぼっちゃんカボチャを少しずつかじられるようになってきたんで、再びネズミホイホイを設置。

8月6日の土曜日 豆の準備、「蒸しこみ」を始める。連作障害を避けるための仕事。暑かった。当然だが今はもっとも暑い季節。スタッフのヘルニアが金曜から再び悪化。

本圃の方も草刈を順調にこなし、トラクターでの整地もほぼ終わりました。お盆頃までにはいつでも定植したり種蒔きできるような体制を作っておきたいですね。

コンニャクの出来が悪い。いっぱい植えたのに、芽が出たのは15本程度。それも小さい。どうも冬越しに失敗したようだ。

いんげんは、ホントによく出来た子で今までどれだけ沢山収穫させてもらったことか・・・。今度からも、いんげんは「ツルなし」を植え付けることにしようと思っている

トマトのかん水・管理・収穫を担当しました。トマトは2分の色づきまで取っていいということでしたので、160個収穫しました。

私のちょっと遅く植えたナスにやっと一番果がなりました(^_^)v背丈も40cmほどになり、秋ナスには十分間に合いそうですね

今日8月12日に収穫しました。蒔いたときは発芽率が悪く、直ぐに生えてないところに追い巻きをしましたが15本から20本ぐらいしか育ちませんでした。

朝は出荷のため6時に起きて、7時前には畑に行きます。旦那さんが収穫した野菜をパックしたり、ようやくとれ始めたブルーベリーの収穫もしています。

ナス・ピーマン・キュウリの収穫・調製・出荷をなんとか午前中に終わらせました。ナスの担当だったのですが、大きいナスが1株2本ほどで、細長いナスが多かった。

連日におよぶ草刈り、草刈り。そうそう、真黒茄子と加茂茄子が良い具合に育ってきました。ゴーヤーちゃんは、ようやくそれらしい形の実をつけだしました。

茨木の畑ですが、もともと田んぼとして使っていたところのようで、先日から水があふれていて全く引く気配がありません。

昨日収穫した万願寺とうがらしの袋詰め。 そのあと、めっけもんへ出荷の行くと、なんとお盆休み。 そのまま、よてってへ出荷。 戻ってきて、玉ねぎの袋詰めを実施。

『花豆』を植える時期がやってきました!温かい春に植えるか、暑い夏に植えるかで『花豆』の出来や味は、微妙に違ってくるんです。真夏に植えた『花豆』は、実もふっくら。

今朝は干しネギを植えてきました。ちょうど一ウネ分でした。あとのウネには、春に採取した種をまいて育ててみます

親芋の芋茎を飛ばす作業。やまふじ方式は刈り取った芋茎をいちいち圃場外に持ち出すのは非常に面倒くさいので通路に放置して腐らすことにしている。

カテゴリ:農業再生|テーマ:関西地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日、朝会社でトマトの様子を見たら、、、 途中から虫に食べられて、折れてしまっていました(T_T)ショックです トマトも、雨が降ったり止んだりで、はぜてしまっています

ちょっと早めですが、大根の種を蒔いてみました 煮物がおいしい聖護院大根 元・カボチャを植えていたところです もう少ししたら、トウモロコシ後地にも蒔きます

本日の活動1時間 草取り・収穫・農家さんとおしゃべり 雑草のように見えますがラッカセイが雑草に負けないくらいに育っています。おくらもすくすく育っています。

知久屋湖東新村農場では、キャベツの栽培のためマルチ貼りを行っています。キャベツの苗は、8月上旬より育苗ハウスで育てています。

ナスについては、8月が収穫のピークで畳3枚位の売り場スペースに山盛り。その中でも色柄とも人目を引くのが私が出品したナス。

さてさて、今日は(も)、田んぼの草取り。今日も、ヌウと一緒。もう何年も草取りをしているので、手つきが、さまになって。上手に取りながら、進んでいきます。

いちごの苗です。来月末ごろに「定植」といって、収穫するビニールハウスに植え付けする作業をします。10月に花が咲き、11月後半には収穫が始まります!

今年イチゴの苗の採苗もほぼ予定本数確保でき、とりあえずひと段落。ビニールの張り替えも終了し、イチゴの作業は少しマッタリモード

昨年肉豚舎を建て直したので、以前使っていたところの内装を改造しています。分娩舎は古いタイプの所が傷んできたので、新しいタイプに替えています。

もう、秋冬作用の準備を本格的に始めなければと、とりあえず、草ボウボウの空いてとこをトラクターかけました。夏野菜の収穫と秋冬野菜の種蒔き、植え付け。

カテゴリ:農業再生|テーマ:静岡県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今年初挑戦の小豆 大豆の花は紫だけど、小豆は黄色なんですね〜かぼちゃも、今年は収穫できそうです アマランサス色とりどり今年こそは、きちんと収穫したい!

こんな風に隠れているトマトちゃんを収穫します。こんなくらいの色で。収穫台車にコンテナ4つつんで、おおまかにAB品とそれ以外をわけながらとっています。

久しぶりに登場のトマトたち。実が赤くなりだす頃に雨が降ると、根から必要以上に水分を吸収しちゃって皮が裂けちゃうわけです。

水はけが超悪い畑に播いた小豆たちが心配です。土寄せが済めばなんとかなると信じているのですが。今日は白菜の種まき2回目を。

サツマイモ、、ずいぶん根が出たので再度畑に植えました 畑の先生に伺ったところ 1か月遅れでとれるかどうかってとこだな との事でございました

野菜の花が面白いのはちゃんとその野菜の味がするのが多いってとこですかね カラシ菜の花はカラシ菜の味がルッコラはルッコラの味がちゃんとします

個人的に売る用としてミニトマト・中玉トマトも作っています。こっちは農薬は一切使っていません!!定植してから約1カ月、一回だけしか水やりしていません。

収穫のため、8月から4時起床。夏とはいえ外はまだ暗い。やっとの思いで起き上がり、軽トラに乗り込みトマト畑に向かう。夏真っ盛りだけど、早朝の風はまだ涼しい。

自家採取した真黒ナスが春先の止まってしまっていた成長が嘘のように今は胸辺りまでの大きさの樹になりピカピカの素晴らしいナスをたわわに付けてくれています。

カテゴリ:農業再生|テーマ:岐阜県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

野菜を中心に支柱が飛んだり、株が傾いたりとなかなか大変なことになっています。白ネギも風を受けて斜めに傾いています・・・。

幸水梨は例年盆過ぎには色づいて収穫するのだが、今年は一週間以上遅れてようやく色づいた シンクイムシの被害が目立ってきたことから収穫することに。

1段目の果房。着果はあまり期待せず!2段目の花房。高温のせいで花がおかしい花房です。今のところ着果無・・・。3段目の花房。トリプル花房で開花中!

無理をすると体に障るのでみんな早朝か夕方に田んぼに出る 畑にも夏が来て夏野菜たちが元気に旺盛に育つ。オクラ とまと きゅうり ピーマン しそ つるむらさき

昨年うまくいかなかった、トウモロコシですが、今回は、少し遅めの収穫を目指して5日ほど前に播種しました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:福井県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

自然農を営んでいる方から、雪が多くて枝が折れるらしく3年育てたブルーベリーの木を受け継ぐ事になり、今日無事に嫁入りが終わりました

西瓜畑の端、5メートルくらい防鳥ネットが足りなかった。気にはしていたのだが・・ズッキーニは1週間以上収穫がなかったが根元の方に雌花が付いた。

カテゴリ:農業再生|テーマ:石川県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

稲発酵粗飼料(=イネWCS/ホールクロップサイレージ)とは、イネの子実が完熟する前に茎葉と同時に収穫し、サイレージ化した粗飼料です。

夕方、田んぼの見回りに、なんと、こしひかりの穂が出てました。山ちゃんも呼んで数えてみると193粒ありました。これが全部米になるのかなあ〜?

我が家のプランターや“りとるふぁーむ”で育てている夏野菜が沢山実ってくれました。といっても…最近はバタバタと忙しくて手入れも行き届かず。

気温が30℃を超える畑の中では、クローバーの蜜をとりに来たミツバチがブンブン飛んでいます。今日は巣箱の蜜がい〜っぱりになったので蜜を搾りました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:富山県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ネクタリン「黎明」の収穫始めました。例年なら7月末くらいから始まるんですが、なにせ「ミスかよ」の収穫がまだ終わってません

こしいぶきの穂がそろってきましたよ こしいぶきは、コシヒカリに負けないおいしい品種です。意外と知られていませんが、コシヒカリの血統で開発されましたー

茶豆は香りが違います。これが本物!本物の茶豆を食べた事がない人が食べると、「なんか変なにおいがする・・・」と言う人もいるくらい冷凍枝豆とはまるで別物です。

私が渾身の力で「今年はうまいぜ!」と思える茶豆がでてきました。盆茶豆「越乃茶太郎」です。この品種を作っている人は相当少ないはず。

仮植後、展開した葉の数は5枚ほど差があり、6月に採苗した苗は花芽さえ出来ていればいつ定植しても大丈夫なほどガッチリしてます。

カテゴリ:農業再生|テーマ:新潟県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

kerokoパパ、初挑戦のぶどう大きく成長してます 収穫が楽しみですね そして前回にに引き続き、定植したきゅうりの成長報告です。倍近くに成長してます 

稲が枯れたところに指し苗をした稲たちが元気に育ち、成長の遅れを取戻してきた。このくらいになると、なんとなく安心できる。

まだまだ暑さも続いていますが、昨日の夕方にニラの追肥をやっと済ませたので今日はジャンボニンニクの種を植えることにしました。

久しぶりに、畑やハウスを見てきました。先月、買ってきた苗がどうなっているか・・・ちゃんと大きくなってました!ゼブラグリーンのミニトマト。

この前は、近所の畑にイノシシが出たらしく、急遽土とり作業を中断してみんなで一斉にじゃがいも掘り!!みんなでやれば早くて楽しい。

今年は、ブルーベリーが豊作で取り間に合わない状態です(汗)まだまだ、ブルーベリーの季節はこれからです。暑さに負けず頑張りたいですが、若干負け気味ですね(笑)

何でこんな時期にりんごの修正摘果なんぞやってたかというと、以前私一人でやった修正摘果がかなり残念な出来映えだったため。一からやり直してます。

写真のスイカは今年のものです 黒マルチはすでに3年使いましてボロボロ今年は変えたかったのですが貧乏病が治らず4年目です

「暁星」の収穫は、終盤です。上枝の収穫はほぼ終わり、中枝に少し残っているだけになりました。写真に写っている反射材は、全て剥がして「あかつき」畑に設置しました。

2回目、苺の苗を植えました。今回は18000本。地道な作業でしたが、終わってみるとかなりの達成感です!病気にならずに無事に育ってください。

例によって風評被害で、桃の注文が激減しており、これから桃の主力品種である「あかつき」の季節になるのに、どうしたら良いのか途方にくれていました。

「ばんとう」といいます。 こんな形をしています。数年前に当店に立ち寄ったお客様に「すご〜く美味な桃だから作ってみてよ」と言われ苗木を購入したんです。

大豆もすっかり大きくなりました。 それとともに雑草も生い茂り。一株ずつ手作業で土を、山崩しのように抜きました。 この中に大豆のそっくりさんがいます。

今日からあかつきの販売を始めました 写真からも甘〜い香りがしそうだべ  カリナちゃんぶどう園(直売所)はとーちゃん・かーちゃん2人で仕事をしています

モロヘイヤ、空心菜、ツルムラサキ。うちの夏の葉物野菜の3大野菜です。夏は重宝します。あと、オカヒジキも定番になってきました。4大野菜かもしれませんね。

依頼しておりました我が家の桃「あかつき」の果実に含まれる放射性物質の測定結果が昨日判りました。いずれにしてもほとんど問題のない値でしたので安心しております。

今日、先に播種したズバリの接ぎ木をしました。抑制はズバリとオナーで、台木はトキワGT-兇任后今日は1200本くらいで、明後日くらいに残りの接ぎ木になる予定です。

カテゴリ:農業再生|テーマ:福島県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

細矢農園の直売所では 今 桃がにぎわっております。『あかつき』 が終り、『いけだ』 もそろそろ終盤でしょうか。

ナンバ・バンバン畑の紫甘唐がらし紫甘唐がらしは奈良県の伝統野菜です。 紫の花からは・・・やっぱり紫の実少しづつなり始めました 商品として出荷しました。

明日、明後日とデラウエアの出荷がお休みなので汚い直売所をせっせと掃除。出る出るゴミが。と思いきや、ゴミは桃の葉っぱと砂くらい。

ガイガーカウンター。使い始めたばかりで、使用方法もよく理解していませんが。電源を入れてしばらく待つと、数値が表れます。この時は0.039マイクロシーベルトでした。

こちらは、着色系のつがるりんご。かなり真紅の色がついている。ここまで赤いのは珍しいかも。 ちなみに、りんごの着色管理作業として行う「摘葉」は一切やっていません。

本日はじめてヨーロッパ系葡萄収穫いたしました!味はまだ少し酸味がある品種もありますが、おいしく出ました!!待ちきれない方にとパラパラなやつを多く収穫しました。

午前中は、田んぼの草刈りをし、午後からは、桃(川中島白桃)に反射シートを敷きました。ちなみに、この桃は川中島白桃じゃなくて、紅川中島だと思っています。

最近はとても涼しいです。朝の力仕事には最適な気温ですねー。枝豆のご注文も落ちついてきたので、直売以外は市場へ出荷です。

7月31日でデラウエア収穫終わりました 今年は初めて マルシェ・ジャポン仙台にて販売し、新鮮なぶどうをお客様に届けられ、美味しいと感想も頂き良かったです

カテゴリ:農業再生|テーマ:山形県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今回は、ハウスで乾燥させた大根の葉の取り込み作業を行いました。収穫した大根を約1ヶ月間ハウス干しし取り込みます。

湯上がり娘の収穫も終わり、次の品種が収穫できるまでひと段落できるハズもなく本日は雨の中除草作業でした。エダマメに時間をとられすぎて、雑草畑と化しています。

新品種の激甘トマト(S−1)や サンマルツァーノ、ゼブラ、独自に交配させたトマトなど栽培記録をゆるーく更新していきたいと思います

先日、ジャガイモの収穫をしましたので、種まきから収穫までの経過です。5/7に男爵の種をまきました。6/18に芽かきをして1本立てか2本立てにしました。

恋みらい2号が樹上部から徐々に熟しているのを確認したため、本日の夕方に初収穫したいと思います 昨日試食したところ、早生にも関わらず、かなり甘かったです

ブログを引っ越ししてから全然ラズベリーのことを書いていませんでしたが順調に生育しております。 ヒンボートップの秋果が収穫開始です。

カテゴリ:農業再生|テーマ:秋田県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

乾直の穂が出そろって来ました!晴れた日に撮りたかったけど晴れないしw それでも、おおお〜〜〜(〃∇〃) 草丈もまずまず。今年は稲わらも期待できるかな?

先週100個実っていたトマトです。赤く熟しました。味見したら、普通のミニトマトよりも味がおちてました。たくさんみのったので、栄養が分散したように思いました。

田んぼから出るまで、田んぼの草取りは腰を下ろすことができません。畑の草取りは腰をどかっと下ろして移動できるので、ずい分と勝手が違い、使う筋肉も異なります。

これ、無肥料なんです。自然農法でも米ぬかやもみ殻で作ったボカシ肥料を入れたりするのですが、この焼き畑に関しては完全無肥料でここまで来ました。

水田では、稲穂が出て、開花・受粉をすると「登熟(とうじゅく)」を始めます。※「登熟(とうじゅく)」とは 穀物の種子が次第に発育・肥大することを言います。 

27さいで初めて知ったこと それは枝豆が大豆からできているってことほんとうに知らなかった・・・枝豆は枝豆用の種があるんだとばかり

先週末にファイブブリッジのメンバーがスイカ取りのお手伝いに来てくれました。お手伝いいただいたギャラはスイカをお腹いっぱい食べる事。

【ズッキーニ】日本とは全く違う収穫の仕方でした。花のまま収穫。咲き終わりの黄色がかった花のあるズッキーニは収穫OK。自然のまま育てているので、実の大きさは様々。

桃太郎とまとの収獲がいよいよ始まりました 今年は熱すぎて心配でしたが順調に育ち、熱いハウスの中で従業員が収獲したおいしいトマトがお店に並びました

例年は苗箱に播種し、小さな苗をポットに仮植して大きな苗にしてから、畑に定植していました。仮植の手間を省くために、今年は苗床を作り、直播しました。

雨不足だった昨年と比べるとサイズは十分で糖度ものりとてもおいしい梨に生育したと思います。本格的な収穫は9月からの見込みで、出荷は9月から順々に発送となります。

この前じっちが知らぬ間に蒔いちゃった白菜発芽しましたぁ はやーい どの野菜もはじめはちょっと似ています では角度を変えて・・・あっぷ

昨日から枝豆の出荷がはじまりました。去年までは、枝豆を手で1つずつ取っていましたが今年は↑こんな機械が活躍

今は桃太郎トマトの手入れで大忙し暑い中ハウスの中で、従業員もトマトも頑張っていますよ 実はトマトってとてもデリケートなので、暑すぎてもそだたないんですよね〜

今年は自然農法を学び実践してきました。しかし、トウモロコシへの害虫対策を怠っていたことで、アワノメイガに悩まされることとなりました。

久しぶりにテレビ東京の取材が有りました。春から取材を受けていましたので、テレビ東京の渡辺さんも順調な生育の稲を見て、にこやかな笑顔になっていました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:宮城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ジャガイモを掘った。これはメイクイーン。今年は花が2回咲いた。その為かよくわからないが、芋の形が2段になっていたり小さいものが多い。

きゅうりトンネル。前にシカが、このトンネル内を歩いてました。奥へ行くと、カボチャに変わります。そして、たまにクモの巣に引っ掛かります。

ミニカボチャを収穫しました。カボチャは定植したあと、敷きワラをするくらいで、放任できるので、楽でいいですね。ヘタの部分がコルク化しているものを収穫しました。

田んぼの様子をお届けします。7月25日の様子です。↑ぎっしりと隙間なく田んぼを埋め尽くしました。これで、曲がった田植え跡もわからなくなったかな(笑)

カテゴリ:農業再生|テーマ:岩手県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

6月10日の「畑の様子」で紹介したときの、まだ小さかったオクラの葉は 夏の太陽を浴びて順調に成長し、こんなに大きくなりました

野菜作りは、初めての今年3番目の挑戦に きゅうり を選びました。今の時期、きゅうりは余りぎみ、でも 私は 試験栽培です。

うちに一本だけあるつがる。長野で収穫してもつがる。1990年まで花粉親が分からなかったつがる。違うを津軽訛りで言うと、つがる。

会場の畑の試掘り芋。太いのは堆肥マルチした畝の芋。細いのはしてないヤツ。芋の品種も違うそうだから、純粋な比較にはならないみたいだけど。

ことし初のリンゴを収穫しました。このリンゴは『ラリタン』といって、8月中に収穫出来るリンゴです。たまたま枝が出てきて数個生ってただけなんですけどね。

名農では桃の収穫が始まりました。これは「あかつき」という品種。出回っている桃のなかで一番多い品種らしくお盆前から収穫でき甘くしまった果肉で人気の桃です。

今年ほど雨が降らない年はないんじゃないか・・・それでも秋野菜の種まきをしなければならず播種しました、息子。「見て見て!!芽が出たんだよ!!」

つる割れりんごってものはどういうものか、写真を見れば簡単なことなんですが、りんごの実の蔓の根本が割れているもので、通常は商品として出回らないとのことです。

2年目となり、大玉スイカの新規栽培、交配用ミツバチの導入、地元夕方市参加、インターネット販売等、栽培面、出荷・販売面ともに大きく改善した年でもあった。

カテゴリ:農業再生|テーマ:青森県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

トウモロコシも色んな系統が有りまして このサニーショコラは改良型スーパースイート種にse(専門用語)が組合さったもので 極めて甘い・・・

人参は鮮度が大切。今の時期は、気温が30度くらいまで上がっていますので、収穫する人も大変重労働ですが、人参にとっても暑さはつらいのです。

昨日と今日は年に一度のハードなお仕事、麦を刈り取った後の畑に残った麦稈を縛る作業です今年から牧草を止めた代わりに、この麦の殻が豚たちの敷き藁になるのです

こちらは収穫1週間前の圃場風景です。この圃場は追肥のスタートライン(写真左下)が若干倒れるという完璧な仕上がりで収穫に望みました。

アスパラの収穫を終え立茎を始めてから一月が過ぎ、トマトの収穫予定までちょうど一月前という中間の日に当たります。アスパラは8月に入ると夏芽が出てきます。

用事があって各農場にお邪魔した 露地畑を覗いて行く 芋畑の奥に豆畑がある 金時豆の畑だ ちょうど花を付けていた、可憐に咲いてます

こちらは、大豆の根です。根粒菌(根についてる丸い奴)の数を見ると、肥料の過不足がわかると、昔ある専門家に教えてもらったのでチェックしました。

初物は『ヤングコーン』すでに駒そば亭では素揚げやランチの天ぷらなどに使われています。ピクルスに入れたり、炒め物にしたり、幅広く使えて便利でおいしい野菜です。

忙しくなってきました。やることがいっぱい‥‥。カボチャの整枝を。甘くてホクホクのかぼちゃになるように。スイートコーンの間引き、早くやらないと‥‥

外の仕事は濡れてしまうので午後からはこんなものを採ってました〜↓ これ・・・・トウモロコシの赤ちゃんです ベビーコーン

扉を開けに行くと(扉が閉まらないように、縛ってあった紐を姉さんたちが舐めて、ほどいてしまう)、幼なじみの玄米ちゃんと黒豆ちゃんが、仲良く並んでいました。

ごぶさたです!いかがお過ごしですか?最近はジャガイモの収穫で大忙しです。今は早出しの時期なので、手で拾い上げています。

7月末からようやくカラっとした天気が続きました。稲も穂がでだして麦も良い感じに乾き刈り時を迎えました。 今年の出来は平年並みくらいですかねぇ。

「北海こがね」 の花が満開になってきましたよ〜♪この品種はメーク系のじゃが芋で、相内農園の「じゃが芋甘納糖」の原料にもなりま〜す

産直で販売しているトマトは流通時間がないので赤で収穫するからおいしいのだと思います。当農場のトマトはしっかり赤で収穫したいので実がやや固い品種で育てています。

本日、種馬鈴薯の肥大状況調査〜とうとうプレリッジ試験栽培のマチルダを調査発芽不良で抜き取りをし、欠株だらけなので10株連続の部分を探すのに苦労するとゆ〜

稲の穂がでてきて、花がさいてます。今年は、順調ですね。↓白いのが花です。稲もちゃんと花が咲くんですよ。↓アスパラも少しずつ太いのが増えてきました。

ちょっと涼しい感じになってきましたね。 まさか、夏終わり?そんなことはないか!麦刈り順調に進んでます。半分以上は、終わりましたよ! でも、ダンプ戻ってきません!

畑の草が、「ボーボのボーボー」になってきたので、予想外で、ボランティアさんもいないので、スタッフオンリーで、草取りをしていたら。。真っ黒になってしまいました!

このトラックが毎日のように活躍するんです。今は水タンクを積んで、防除の畑に足りない分の水を運びます。これから秋には収穫した芋やらビートやら積んで暴走します

今日は堆肥散布した畑をスタブルカルチでかき混ぜてました 土と小麦殻と堆肥を混ぜます 上の写真は麦殻全量鋤き混みの畑。

いちご狩りが終了すると同時に、ブロッコリーの収穫が始まり、そして、長ネギの草取り。ネギも元気に大きくなったけど、草もより一層でネギが負けそうです。

同じ品種を比べるという条件付きですが、一般的には、ネットが全体に回って、盛り上がっている方が、味、糖度が充実していると思われます。

秋まき小麦ちゃんの収穫も無事終了して田んぼのヘリ散布が再開してますよ〜ん 田んぼの稲ちゃんをよーく見てみると穂の上のほうに白い花が咲きはじめていましたぁ

メロンのあかちゃん、どんどん大きくなるなと思っていたらカボチャでした(笑)メロンの支柱にぶらさがっています〜。大きくなる前におろしてあげないと。

収穫のシーズン到来です。我が家はパン用強力粉「ゆめちから」からスタートです。いい色に色づきました☆小麦刈りはもちろんコンバインなる機械がやってくれます。

ハックルベリーファームのトウモロコシも順調に育っています 以前ブログでも紹介したトウモロコシの種まき 2粒ずつまいて、育った苗の良い方を残し、間引いて行きます

大豆の根に付く根粒菌には、大気中の窒素を固定して栄養分として土の中に行き渡らせる働きがあります。これを何年か繰り返していると、根粒菌が付きにくくなるそうです。

たくさん富良野メロン収穫しています〜♪どんどん注文がきてるので、ガンガン発送しています♪今収穫しているメロンは、追熟するとちょうどお盆に食べ頃です。

久しぶりのおやせなイベント「フィールド アグリケーション」を行なった!!約40名の消費者の方たちにお集まりいただきテーマは「農業と旬の美味しい関係」。

私たちの育てている農作物は「じゃがいも」「小麦」「とうもろこし」「ビート」の4種類ですが、今年は「かぼちゃ」も少々作っています

このくらいで収穫すると店頭へ並ぶときに丁度赤くなるのです。各ハウスを見に行くと、新しく建てたハウスは病気も出ず大成功でした。

イチゴガアマクナール」撒きました。50a(5000)に2.500圈!道内のイチゴ狩り屋さんでここまで投入している農家さんは居ないでしょ(笑)

今、初めて作ったかぼちゃの「コリンキー」レモン色で生で皮もタネも食べれるのが特色なんです。スライスしてサラダにしたり、浅漬も美味しいですよ〜。

作業に追われたり、、と、ばたばたとあっという間にここ数週間がたってしまいました!ぶどうの成長はと言うと、以前の写真からは比べ物にならない程に成長しています

ご覧の写真はニンニクを干しているところ。全部で4種類のニンニクを全て採り終わって、ご覧のように乾燥させ食べる分と、来年に向けて植える分とを仕分けます。

今年度産から本格移行した小麦の新品種「きたほなみ」。小麦の収穫が始まる前に、畑を見てみたいと思って、音更まで行ってきた。

昨日はコンバインの掃除をしてたんです  なぜ掃除が必要なのかというと稲もこの機械で刈るので中身をきれいにしておかないと麦が米に混じってしまう可能性があるからです

播種から丸2ヵ月、うねがふさがってきました。とりあえず草の心配はなくなりました(*^^*)鞘も徐々に増えはじめ、順調のもようです。

箱詰め出荷用のトウモロコシ「ゴールドラッシュ」です。先っちょにあるのが雄花で 花粉をいっぱい出してます。無事に育ってほしいな。 

週間予報ではまだまだ晴天予報だったが・・・。 久しぶりに今日は花壇や路地のナスやセロリーなどに水掛を行った。

初めての収穫作業でしたが、そこはHMのSPチームで難なくこなし本日の収穫は全て終了する事が出来、来週仕事依頼も受けました

南瓜の花ですよ。 黄色い花で蜂が花粉集めに忙しそうでしたね  畑がカラカラだけど、花を咲かせて実も付けてるからエライわぁ。

今年はじゃがいもの出来が全道的にいいらしいです。なんでも、じゃがいもが大きくなる時期に雨が少なかったので、でんぷん質が多く良質なジャガイモが出来たとか。

スイカの摘心が行われました。摘心とは、良い実を得るために頂芽を摘みとることです。「親を切って子を伸ばす」という説明を受け、「スイカの親も俺らの親も皆一緒だな〜」

まずは恵みの雨。稲にはさほど影響無いように思うけど、実は適度な雨は必要・・・だと思う。雨の重さもあってか、昨日よりはかなり穂が垂れてきたように見える。

「本長なす」という種類で、携帯の2倍くらいの長さです。中位のなすよりは、花の数が少ないようで、「うん、長い分少ないのか?」と思わせる品種です。

死ぬるほど暑い。朝五時よりスイートコーンの収穫。移植スイートコーンの量は残念ながらあまりない。というか、そもそもそんなに量がない。

Dr.ピルシーの倒伏が進んで7割ほどが倒れてきた。昨年とほぼ同じ時期の倒伏揃いとなった。ここから約1週間後に根切り作業だ。

アスパラの根っこは太くて、細いアスパラくらいの太さがありました それをフォークでさして荷台にのせ、外へ運び出す重労働な作業をしました

当地域の小麦の収穫が 終了しました。7月26日から始まり好天に恵まれ深夜までの操業もすることなく順調に刈り取りが進み30日午前中に全体の95%が刈り取りを終えました。

着果した状態のままでは、ゴロゴロところがっているので、メロンを少し持ち上げて起こし、おしりを下にして、皿を敷きます。ネット(網目)がきれいに入ります。

カテゴリ:農業再生|テーマ:北海道のの農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

取っても取っても伸びてくる雑草に、追いかけられるようなこの季節。もううんざり〜といいつつも、ジャングル状態だった野菜畑が少しずつスッキリ^^。

枝豆 少し実が膨らんできています。 去年は実が大きくなる時期に全く雨がなく、収穫できませんでした。 今年は、ほどよく雨が降ってくれているので期待できます。

明日で、今週末の企画開催セミナーは終了いたします。水輪ナチュラルファームで採れたお野菜をふんだんに使ったお食事がお客さまに喜ばれていました。

今年のソバの種まきを昨年と同じ26、27の両日でやり終えた。28日は一日中雨が降ったりやんだりだったので、結果としてはギリギリのセーフというところか。

桃も今が旬。すでに1つの品種はおわり、次のやつ。これは我が家の長老の管理です。 もうひとつあったキャベツ。これはコンパニオンから遠かったけど虫くいなし。

先日から秋作のセロリをハウスに定植しています。そう、ここはセロリの産地でもあるのです!こちらは慣行栽培で、農協出荷しています。

巨峰の袋がけ、ナイヤガラの袋がけ、ネットかけ、笠かけをお手伝いくださった上になんと5反のぶどう畑の無駄花とりをお一人できれ〜いにやってくださいました。

畑の野菜は、畝間灌水用の溝切りや、灌水ポンプの準備なども始めました。里芋は梅雨の間に伸びた草はどうにか片づけたのですが、早々に溝をきって水を流そうと思います。

この時期は摘果という作業をしてます。最終的にはもう少し減らしますが収穫の11月末頃までにまだまだヒョウや、鳥、病気など被害があるので少しずつ落とします。

さて、今日は「2番成り」を落とす作業をしました。「2番成り」というのは最初の開花の少し後に咲いた花が結実したものです。

雨が止んだスキに、畑の見回りに行ってきました。この畑は、ムギをつくったり、ジャガイモを育てたりアスパラをつくったり、カボチャ、タラの芽をつくっています。

もうすぐ桃の収穫がスタートします。 写真の品種は「川中島白鳳」、甘味が強くおいしい桃です。 お盆のころ店先に並ぶんじゃないかと思います。 

やっと無農薬の畑に行けました。なんとか葉はもってるようですが、今年もやはり病気にやられてきました。昨年は、8月中に葉が全部落ちてしまって・・・。

一番量の多い露地の有核巨峰の摘粒が終わりました。やってもやっても先に巨峰の房があって、このまま、粒抜き続けなきゃいけないのか?と思うほど。

写真は、畑に2本だけある洋梨です。(2本だけといっても、かなりの大木ですが)いつの間にか、こんなに大きくなりました 10月収穫の予定ですが今からこの大きさ!!

きょうも昨日の引き続きで田んぼの追肥でした。7:00から開始した作業は11:00過ぎには終了。午後からは、蕎麦の種まきをすることにしました。

成長著しい次第でございます。そんなこんなで紅玉にうっすら着色が始まったという報告と併せて今年の紅玉のスケジュールを発表したいと思います。

T社のイボ系キュウリ、右はS社のイボ無し系キュウリです。草勢の違いは、左イボ系はポット育苗中に暖地で売れ残った物を試したもので、初期生育に問題がありました。

色付き開始はかなり差がありますが、比較的樹勢が弱いのに色付きが早い木は 要注意なんです。今回 早い木を良くチョックしたら、太い根元に虫が入っていました。

わたわたファーム畑作業をしました。フランス白インゲンを収穫。白に紫の模様の入るキレイな莢です。マメにも同じような模様が入ります。適期に取ることができました。

あさひや農場のトウモロコシは最初は標高の低い(?)温暖な標高900mの畑で始まります。その次に2枚目の写真の標高1000mの畑にあがります。

雨模様の中加工トマトを収穫しました。いつもの年に比べると上出来らしいです!コンテナ19箱もありました。 8月2日、すでに赤くなったトマトが沢山ありました。

いよいよ、桃の中生種の袋はずしのじきになりました。もう、スーパーでは他県産の桃や、県産早生種の桃が並んでいますが、この地域ではこれからが本番です。

月末報告「げつまとめ」・・まずは梨から〜 行ってみよ!!盆過ぎからは3兄弟の1番手 「幸水」の収穫始ります続いて桃「あかつき」

この玉ネギ達を仕分けまくり!!大きい玉ネギとか、小さい玉ネギとか、傷があるかチェックしたりして仕分けました。今日は一日、仕分け作業を。

昨日、今日で一気に収穫。麦踏みなどの手入れが充分行き届かなかったこともあって、去年からは若干収量が落ちましたが、まずまずの出来。

おばあちゃんが仕上げの巨峰の房作りをしています。明日、地元の中学生が来て、この全ての巨峰に1枚1枚袋をかけてくれます。ほんとうに助かります。

ブドウの袋掛け、傘かけ すべて終わりましたぁ 突然雨が降ったり、暑さがきびしかったりで...後は、鳥対策 やっぱり、昔からの網を掛けるのが 1番効果ある気がする

蕎麦を蒔きました。州蕎麦になる種です。 面積約15aの減反の田んぼに8kgの種を蒔きました。 種をまいた後、熊手で土になじませました。

川中島白鳳の除袋が終了しました。と、言っても1本だけですけど 色が着いてないのは今日外したばかりだからです。(レンズのフィルムが剥がれてきたので映りが・・・

南水梨の袋かけが終わりました。梅雨の時期の袋かけは大変です。おいしい梨が順調に育ちますように。次の仕事はりんご畑の草刈りから入り、りんごの見直し摘果をします。

雨の合間に、アスパラの植え穴に生えた雑草を手で取り除いています。約2300株の草取りは、とっても根気のいる作業。

プルーンがだいぶ色づいてきました。果肉も柔らかくなってきたので、あと少しです。平年より開花が遅かったので、熟期も遅れています。

昨年植えた「サマークリスタル」の収穫をしました。収穫といっても20個くらいしか成っていませんし、初成りなので足が速い(過熟になる)のです。

かえる農園はいつものように少し出遅れたが、レタスとミニ白菜の播種を行った。前回の失敗を教訓に育苗に努める覚悟だ!

先週、Azumino自給農スクールでは、雨の中在来蕎麦の種まきを行いました。雨の中の播種しにくい中、蒔かれた蕎麦も1週間できれいに発芽しました。

梨も本格的になります 今年は果樹全般に遅れ気味です 生育も芳しくいきませんが今月いっぱいを目どに幸水梨の収穫です!!

作り続ける野菜がある中で、何種類か新しいものが毎年加わる。今年はこの星オクラ。今年1番のお気に入り!!!!形がもう良すぎるでしょう!?

晴れ。(久しぶりに太陽が出ました)苗木置き場の草取り。ババ達は、ブルーベリー収穫。試験的に栽培しているボーナスが、まだ良い実を付けている。

しばらく防除をしてなかった 圃場:下1・2 の防除を行ないました。前回の防除から約一ヶ月空いています。やっぱり一ヶ月空いてしまうといろいろと不具合が出てきます。

毎日2から3時間田の草取りをし、昨日終わりました。ひえや雑草が土手から見ている時はあまり多く感じられませんでしたが、田へ入るとその多さににびっくりしました。

畑に入ってて、とても楽しい仕事があります。『わき芽かき』や『整枝』です。『わき芽かき』や『整枝』の意味が判らない人に判りやすく言うならば、『植物の散髪』です。

カテゴリ:農業再生|テーマ:長野県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

桃の収穫もだんだんと落ち着いてきたので徒長枝を切る作業を始めています。徒長枝とは夏の収穫期に上に向かって飛躍的に伸びる枝の事です。

すもも(プラム)狩りは40分園内食べ放題の他、品種により個数は異なりますが、このカゴに入れてお土産としてお持ち帰り頂けます。

驚きました!笹を食べるのはパンダだけだと思っていました。ありとあらゆる緑はケッコウたべるのかもです。

枝も太い。ちょっと樹の成長が良すぎるようです。影響としては、大きさの割に花の付きが悪い。収穫しにくい。もろこしの肥料も残っていて、肥料過多ではないかと

巨峰もいい色になってきました 後は酸味が抜けるのを待つだけです ここの畑は農薬を4割にして、微生物を使いながら栽培調整して栽培した場所です

1本だけある柚子ですが、昨年たっぷりなったので今年は少なくて貴重な数量です。今朝、確認出来たのは36個だけ、収穫までいくつ残りますか…

ふぁみりぃ農園大泉では、収穫が始まりました。ダイナーという濃い緑のズッキーニ、油との相性がいいため、煮物や揚げ物にも使い勝手が良いのが特徴です。

最近のトマトは陽射しの強さと追肥の関係からか、ヘタの周囲が緑色のままのグリーンバックが多め 何ごとも、来年以降失敗を繰り返すまいと、、反省材料とします。

今日収穫したトマトは水分を急に吸いすぎてたくさん割れていました。たくさんのきれいなトマトですが、じつはみんな割れています。。。。

まずは鳥や強風などで落下してしまった洋なしを拾ってみました 今日だけでこんなに沢山!既に220gのラ・フランスもありました う〜、残念!!

以前から樋の排水が大雨の時にはオーバーフローでハウス内まで漏水していたので、今回の大雨を期に排水管の見直しをしました。

お客様の収穫したブドウです。デラウエア路地のぶどうのトップバッターです。私たちも幼少のころこのぶどうがとても高価で、ぶどうというと種なしデラウエアでした。

甘くなってきているのはデラウェア。スーパーでもよく見かける種無しぶどうですね。 やっと甘くなってきたデラウェアですが、ここ数日狙われています カブトムシ君です

本来緑色でなければいけない葉っぱの色が、一部黄色くなっているのがおわかりでしょうか?どうやらベト病のようです。長雨と多湿のためでしょうか?

さてどちらがコシヒカリでひのひかりでしょうか?正解は穂が出ているのがコシヒカリ。同じ時期に植えてこの差があります。ひのひかりは半月遅れで出穂します。

ニンジンが発芽しました!タイミングがよく雨が降ってくれたため、ほとんど水やりをせずに済みました。あとは間引きのタイミングを見計らって間引いてあげればオッケー。

今日は、大根の種蒔きをすることに。まず耕運機で畑を耕して、抜けた長めの草を熊手などを使って畑の隅にかき出します。

カボチャの収穫を行いました  カボチャの畑はこのような有様なので、草をかき分け踏み付けの収穫作業。でも、カボチャの収穫は宝探し気分が味わえて楽しいです。

雨で裂果したミニトマトにカブトムシがたかっていました。好きな昆虫なので嬉しいような・・・哀しいような・・・カミキリムシも発見!

「やまなしのおかず」の収録です。朝のうちに中玉トマト部会長のハウスで収穫風景を撮影したのち、ウチのハウスに場所を移して料理の撮影となりました。

今年は、日中は、青空が多く、夜温が下がりましたので、巨峰にとっては、とっても良い仕上がり。バッチリ黒く、美味しそうに仕上がりました。

管理している畑の中で、一番晩生の品種「ケルシー」を収穫しています 青系のブドウと同様、外観からでは収穫時期がはっきりしないので、実を軽く押して確かめています

大きくなって・美味しくなってきました種なしピオーネ 収穫始まりました。昨日は、牛のイベントもあり・・大勢のお客様でにぎわった ぶどうばたけ です。

今日は一歩も外へ出ず家でパンフレット作りあ〜でもないこ〜でもない虎の巻を参考にしながら苦戦!しかし、どうにか完成しました!!

昨日の事になるけど白菜1回目を畑デビューさせた。 苗作りの段階ではとても良い感じ。自分的にはこの時期の白菜・大根は夏のトマト・ナス級に大切な野菜です。

8月23日の作業は落花生畝の除草です。最近、秋雨前線が活発となり、不順な天候が続いています。気温も低く、植物にとっては良い気候と見えて雑草は伸び放題。

農大の研修、20人ぐらいで作業を進めるから、早い。あっという間に肥料がまかれて、畝ができて、種がまかれて、土がかぶさる。平地が畑に早変わり。

『農薬を使うしかないか』ということが頭をよぎりましたが、今できること(撤去、石灰散布、木酢・食酢散布等)をして、今年は頑張ってしのいでいきたいと思います。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山梨県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ちょうど一ヶ月くらい前に種まきした「ソルゴー」という緑肥。(緑肥は育ったらそのまま畑に鋤き込んでしまって、土に有機物を供給します。) こんなに大きくなりました。

キュウリの苗が・・ウリハムシやうどんこ病の被害により?7月の下旬頃には、7月の末には、さっさと見切りをつけて〜「秋の収穫用、きゅうり」の種まきをしました。

これから畑で栽培する予定の野菜ですが、定番のキャベツ・白菜のほか、カリフラワー・ブロッコリーを少々とレタスそして芽出し中のジャガイモを予定しています。

みかんの成木、その根周りの草取りと施肥。それが今回の主題でした。午前7時から10時まで、3時間の作業で完了できました。

今日はプッチィーニの最後の市場出荷の箱詰めをしました。まだまだ販売や納品は出来ます。各種ミニカボチャ・冬瓜など作業所にて選びながら買えますよ!

灼熱の畑ですが、唯一涼しいところがゴーヤ畑。ゴーヤを収穫している時間だけ快適に仕事ができます。と、いっても5分くらいで収穫終わっちゃうけどね〜(笑)

カテゴリ:農業再生|テーマ:神奈川県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

昨日は久しぶりに、草取りをしました。畑はちょっとはきれいになりました。そのかいあってゴーヤがあちこちで見つかり10本ほど収穫できました。

今日は午前中ボランティアさんとイモの後の掃除をしました。小芋が出てくる出てくる!しっかり拾わないと、またどんどん芽が出てきてしまいます。

キュウリとミニトマトとブラックラズベリー。トゲのないブラックラズベリーの実は、トゲのあるブラックベリーより半月ほど遅れての初収穫となりました。

6月に苗を植えた夏野菜が収穫期に入りました。だいたい1ヶ月程度で収穫できるようになり、この時期は畑に行けば、何かしら採れるという状況。

結局、野菜達が心配で、日曜の夕方に行ってきた。キャベツは順調。若干虫食いの跡が。。寒冷紗してるのにどこから入ってきるんだろ?

二人が畑に助っ人に来てくれました。ガールズトーク満載で除草が捗りましたー!今日は大吉カフェ というところでカレーパーティーがあり、そこにお野菜を出荷しました。

目測30センチと言ったところでしょうか。農業新聞さんの稲は40センチ近くあり、比べるとやっぱり成長の差が目立ってきたように思います。

最終作付けのトウモロコシ 「サニーショコラ88」「あまいんです88」の販売が今日で終わった。 最後のほうは、害虫潜入率99% 販売可能な物が少量しか取れなかった。

田んぼ脇に数年前に種芋を植えた里芋(サトイモ)が元気に育っています。毎年晩秋や初冬に芋を収穫するのですが、全部の芋を取らないでその場所に残しています。

大暴れしているサツマイモの蔓をさらに吊りあげました。暫く放置してたらお隣さんの畝には蔓が入ってくし、ネギにはのしかかるし、、、と放置していた私が悪いです

報告が遅れてしまいましたが、今月3日に砂村三寸人参の採種をしました  大きさには花ごとに若干ばらつきが見られました

先週小松菜やカブを植えていたところを更地にしておいたのでさくっと肥料を入れて畝を作った。そこにニンジンの種蒔きをしてトンネルで覆っておいた。

どこの農家さんも日記に書いてるように、トウモロコシは虫だらけ(-_-;)皮を何枚も食い破って実にたどり着くメンタリティー…すごいです!

前回たくさん実が付いていましたが生理落下で全部実が落ちてしまった タヒチライムです その後再び花が咲き今回は大きくなっています

たたみ一畳農園で23日にテレビ東京「レディース4」の取材がありました。放送は8月30日(火)テレビ東京 レディース4(4時から5時)。

秋の野菜の作付けが始まりました。 写真はキャベツ、ブロッコリーの種播きの様子です。白い紐状に見えるのが種を等間隔で編み込んだ紐でそれを畑に引っ張り土をかけます。

本日、ついに父島に野菜を初出荷しました。ゴーヤ1キロだけですが、緊張の第1歩です。今日の母島丸にのり、16:30頃から店頭に並ぶと思います。

今年はトマトに土壌病害が出てしまったので、次の作付けの前に土壌消毒を行うことにしました。安全な方法ということで、米ぬかを使った「土壌還元消毒」にしました。

チンゲン菜は、冬の季節と違ってトウ立ち気味となりますが、梅雨の時期に葉の裏側に出る白いカビも出ないので、葉物野菜が少ないこの時期には重宝します。

元麻布農園ですが、今日は前回のイベントの様子を振り返ってみたいと思います(^^) 前回は約1ヶ月前の7月23日、まだ野菜を収穫し始めて日も浅い頃に開催しました。

農場からのご報告。トマトが赤く色づきましたよ といっても、まだ2、3個しか赤くはなっていません トマトが本格的にとれはじめるのは、8月に入ってからですね。

元祖和製メロン。編み目のマスクメロンが一般的になる前は、このマクワウリが主流だったとか。なので、年配の方はみなさん「懐かしい!」とおっしゃいます。

夏の一日は朝が早い。4時台に起きて果菜類の収穫をし、昼間のうちに一気に袋詰めをする。どうしても収穫・袋詰めの完了が13時から14時くらいになってしまう。

今日から、長ネギの定植作業に入りました。この涼しさは最高です。皆さん、今日は楽しそうに作業をされていました。

ナス 相変わらず、葉ダニとテントウムシダマシの被害が多発しています。肥料が切れている畑も見受けられます。

カテゴリ:農業再生|テーマ:東京都の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

近所の鶏屋さんが製造している鶏糞が分析の結果、問題無く使えることが判明したので自分の堆肥が間に合わない場合はそちらを代用する予定。

コシヒカリの田んぼからなんともいえない香ばしい甘〜い香り高級クッキーのような上品な香り花の香りとも違う果物の香りとも違うまさに新鮮なお米の甘〜い香り

キュウリを定植しました。地面より、土を一段高く盛りましてそこに植えていきます。この盛った部分を「畝(うね)」 とか 「ベッド」 なんて呼んでます。

横紐にきゅうりの枝や実が乗ってもいいように立て紐で十字に止めます きゅうりの木から蔓が伸びて立て紐に巻きつきます そしてどんどん背伸びをしてゆきます

菌床しいたけをハウスに搬入する作業にはいりました。しいたけ菌が菌床ブロック全体に広がったので、収穫するためのハウスに移しています。

茄子は肥料・農薬を使う慣行農法でも栽培をしています。一目見て違うところは慣行の方が葉が大きく脇芽の勢いがあります。覗くと葉が重なるのが承知で生えてきます。

飯関ファームでは基本的にほうれん草は手撒きで行います。この時期にほうれん草の種まきはどうかと言われる農業者さんもいると思います。

久しぶりに少し暑い一日でした。今日は最後まで残っていたジャガイモを掘りました。残念ながら収穫期を逸したジャガイモは3/1ぐらいが腐っていました。

害虫にかじられたブルーベリーです。色が変わってきたのにお客さまに届けられません。でも、信沢ブルーベリー園では消毒しません。

雷雨の影響でもろこしが倒伏しましたが、その影響がだいぶ出て来ました。かなり起きてきたのですが、土に面しているところは茶色く変色したりしています。

カテゴリ:農業再生|テーマ:群馬県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日は房の駅農場です。まずは房の緑なす、ハグラ瓜を収穫して落花生の試し掘りと早速塩ゆでをしてみんなで食べてみました。とっておいしいです!ということで収穫開始です

6月初めに麦刈りした跡に植え付けたスイカのつるがぐんぐんと伸びています。市道わきの約2反(2000屐砲100本の苗を植付けました。

8月27日、前日までの大雨、ゲリラ豪雨で田んぼが心配な状況に。現地からは、あまりの雨に緊急排水したとの連絡もあり、駆けつけました、。

夜間には気づかなかった被害を発見した。上の畑に植えてあるサトイモが10株ほど掘り返されていた。どう考えてもイノシシの仕業と思われる。

ただ今、ポット苗づくり真っ最中です。 プランターに植えた親株から、ランナーがたくさん出てきて子株が出来ます。 これが子株。この子株をポットに置いていきます。

九条ネギの半乾燥苗をプランターに植えました。直径4−5cm位の球根を6株です。既に伸びている青い部分を切り落とし、15cmの長さにして1/3を地中に埋めます。

作物のないところと畝の間などさすがに追いつかず機械で草刈りの絵。自然農では基本的に一切機械はつかわないのですが、草刈り機械だけはたまに登場してもらいます。

田植えをするのが他の田んぼより遅かったので、まだ穂は出てません。成長してきたので肥料を播きましたよ♪確か「ちばエコ」栽培とかなっててこの肥料を撒きました

収穫したブロッコリーは、葉を落として箱に詰めて出荷するので、その作業がどれほど大変か分からないけど、大変そうだから…、っと敬遠していては進歩が無いからね。

本日最後の作業、「とうもろこし収穫」。先週の試し採りでは少し早かったのでそろそろ頃合いでしょう!、なんて思ってたら・・・先週以上に虫に食われてる

トマトの誘引と芽かきをしようといそいそと畑庭にいくと大玉トマトの様子がおかしいふんらしきものが付いていて、穴が開いているとって確認すると中からイモムシ〜!!

前の暑さと日照りで出来はどうかな?と心配していましたがなんとか雨が降ってくれました。良い落花生がたくさん収穫できるといいですわい。今畑はこんな感じです。

作物以上に元気なのが、雑草!です。せっかく草取りをしても、次の週末には、もう元気よく雑草が伸びてきています。しばらくは、雑草との戦いに明け暮れそうです。

今秋の植え付けに備えて、キウイ棚を単管パイプで組み上げました。我孫子の援農ボランティアさんに手伝っていただいたので、半日で完成。

少しづつではあるが、稲穂が頭を垂れ始め  田んぼの色が、秋色へと変わり始めてきている。  田んぼへの水揚げも終了し、あとは稔りを待つだけ・・・

PM:ゴーヤ草取り・追肥、ナス追肥、落花生マルチはがし 昨年5月から週一回お世話になった三つ豆ファームさんの研修も今日で終了です。

試験栽培のきゅうり。抑制栽培は初めてなので、水の管理で苦労した。新しい農場で果菜をやりたいので、きゅうりかナスかピーマンかで悩むとこ。

農地を探していただき、ようやくうちの近くに農地を借りることができました。今まで借りていた畑は砂地と粘土質が混ざった畑でしたが、今回は火山灰土です。

ピュアホワイトと味来390を収穫しました。ピュアホワイトは100%の不稔率を達成してしまった。ピュアホワイト 糖度は14〜16度を示し、フルーティな甘さが印象的だった。

小麦を売るからには、放射能レベルを知らなければならない。幸い、前職が、放射線の測定だったので、職場の半導体検出器を借り、測定してみた。

今回は、昔からの農家さんの工夫をご紹介します 畑の隅に生えている篠竹 これは、凧の骨にも使われますが、こんな風に豆をまきつける支柱にもなります

白絹病が多発生して7割近くのピーマン(70株)が枯れてしまった。現在も進行中でまだ増えそうである。いつも現場で失敗しながらいろんな知識を身につけています。

ここの所の雨でイチジクの生育が良い。急に伸びたみたいで、風で倒されないように竹に誘引していたら、小さなイチジクの実が付いているのに気がついた。

カテゴリ:農業再生|テーマ:千葉県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

『稲穂が出てるぅ〜〜〜♪』元気はいっぱい、喜びは2倍☆出穂した後はあまり触れないほうが良いので今日は、古代米の所を草むしり〜♪

今日は、娘と孫の3人でじゃがいもほりである。本来の掘る予定日より2週間くらい遅れていたが、結構沢山掘れて、孫は大喜びで楽しんでいた。

夏の気候にあった野菜がこの天候不順な状況に長くさらされれば、いろいろな問題も起きるというもんです。一番ツライのがやはりトマト。

田植え後から穂が出始めるまでの稲の成長は、茎の数がだんだん増えていきます。3〜4本植えた稲の苗は穂が出始める頃には、30本以上になっています。

関東地方でも、自家用にはコシヒカリを植えています。でも、本来は北の方の栽培に適した品種ですから、うっかりすると大きくなり過ぎてしまって倒れてしまうのです。

「白ナス」「白ナス」この辺りの人は昔からそうよぶのですが、どう見ても白くないなす。嫁からすると緑っぽいんですけどね。正式名称は埼玉青大丸なす。

タヒチスイカは13個生りましたが、今日はそのうち4個を収穫しました 秤が無いため体重計で量りましたが、10.5Kg、8.6Kg、8.2Kg、6.5Kgです

見た目で・・・約10センチでしょうか・・・・春から頑張ってるから簡単には諦めたくないけどほかにも病気が発生!!きゅうりの枝や葉っぱが黒くなるのはなぜ?

収穫に適した日を過ぎた3個を収穫しました。積算温度が1,000℃を超えた実、という意味です。 表面にキズがあるのが、今後の課題ですね。

今日の秩父地方はくもり・・・絶好の農作業日和☆準備万端!!いざ、雑草合戦!!!!!倒しても、倒しても数の減らない雑草軍に、棒のような男が、棒ぜんで、棒立ち・・・

今季、第2段のキュウリ栽培です!! 台風の雨を期待してます。  ジャガイモは最高の収穫でした!! また、来年も栽培します。

葉が食べられていたり、葉が二つ折りになっていたり、新芽が何故か茶色くなっていたりするのを見つけると、その部位を潰して取り除いてしまうのである。

農園に収穫にいってきました。なすは2本写っていますが、他にも数本あります。ピーマンがししとうに隠れてしまってあまり写っていないのですが全部で20個ぐらい。

ぼくらの農園の日本 ミツバチの巣。拝見です。濃いめの砂糖水を1リットルほどトレーに入れて巣箱の中に入れましたが、3日目に覗いたら、きれいに空でした。

今回、空舎洗浄期間中を利用して鶏卵回収装置を交換しました。老朽化してガタがくると卵殻のヒビ発生の原因にもなり会社の利益を大きく左右します。

大豆が大分育ってきたので、そろそろ土寄せをと思っているのだが、その前に草が大分生えてきてしまい、草退治から始めなくてはいけない。

カテゴリ:農業再生|テーマ:埼玉県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

早朝から枝豆の農薬散布。昨日の夕方やってたんだけど全然終わらなくてその続き。カッパ着て、マスクして、もう、この暑さってなかった。

夏野菜の出荷に追われながらも、少しずつ秋の準備です。猛暑だった7月半ばに蒔いた、スティックセニョールは、1割以下の発芽率 気温が高すぎたからかな?

このニンジンは、7月30日に種を蒔いたものなんですが、やっと1ヶ月でこんな感じになりました。ニンジンって育つのに結構時間がかかるんですよ。

菜園と庭で水量440リットル、撒き時間にして2時間半  正直疲れました (;^_^A朝の5時半に始まり終わったのは8時過ぎでした。 

切れることなく出荷できている枝豆。今年は味もいい!宅配のときの枝豆の調整は基本的にハラダ氏担当。好評のお声を頂くたびに励まされてまたがんばっています。

こちらメルヘン。今年は畑でカボチャの下に座布団(皿のようなもの)をしきました。座布団の上に鎮座していたおかげで、虫食いが少なくなりました。

ここは、集落から林道を少し入った山の中にあって、田んぼが17アールと畑が25アールあってその周りを広大な土手が取り巻いているという地形。

元気な良い野菜を作るために必須な土作りの作業です。 鶏糞をまく場合は一週間ほど土を寝かせてからの種植えが良いため、種植えは今週末に開始します。

ついにドラゴンフルーツの実がなった。これで約10センチぐらい。あと一週間ぐらいで試食となるかも。 こちらは3つのドラゴンが連なっている様子。

しばらく時間が経ちましたがだんだん穂が垂れてきまして。これは稲の籾に実が入ってきて証拠です。もう少しすると稲穂が黄金色に染まってくる季節になります。

出穂時期に肥料切れを起こしてしまった稲は、追肥をしても再び回復はしないそうです。でもコシヒカリだけは例外で、奇跡のV字回復を見せるのだそうです。

大豆の生育が悪い圃場の排水をよくする為、更に細かく溝を掘ると、母が言いだした 手押しの溝堀機を持ち出したのだが、調子が悪く農機具屋さんが、修理に・・・

今年一番の暑さで、じっとしているだけでも汗が吹き出るほど。今年はいつまでも放っておくまいと、カボチャ畑の片付けに取りかかったものの、さすがにクラクラ…。

今日はマンゴーです。”ゴー”と伸ばすのか”ゴ”なのかは知りませんが、大きくなりました。15センチくらいです。見た目も宮崎産に引けを取りません。

須崎農園の数ある農機群。その中でも位の高いマシンが草刈機「ハンマーナイフモア」。なんつったって新車で買った唯一の機械です。農協もイチオシのオーレック!

今朝初めて日本ミツバチの採蜜に挑戦しました。採蜜方法は,ネット上のいろいろな情報から準備を行い,万全と思われる中で実施しました。

トマトの収穫が中盤に入っています。涼しい夏はトマトにとっては最高の生育環境、じっくりゆっくりと栄養分を蓄えながら育っています。

今日は宅配のお客さん3名が援農に来てくれました。9時到着後、じゃがいも掘り&ナスやピーマンの通路の草取りで11時ごろ午前の部終了。もうそれで汗だくです〜。

カテゴリ:農業再生|テーマ:茨城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日は、大根の種を蒔くのと、白菜の苗を植付ける時期が近づいている為、肥料を畑に蒔きトラクターで耕しました。*左側がダイコンで、右側がハクサイを育てる予定の畑

久しぶりにメロンハウスです。現在こんな感じですね。数本、病気にかかってしまい残念ながら撤去しました。モザイクです。

イチゴの苗の増やし方は、親株(プランター)から出る、ランナー(芽)をポットでうけます。親株から、最初に受けたランナーを、通称、太郎苗と読んでいます。

夏野菜の代表格、ナスがおいしい季節になりました。ご存知でしょうか?栃木県は、ナスの生産量が全国第5位!

本年も参りました。スイートコーンの出荷を開始といたします。種まきの段階で今年はゴールドラッシュを作らぬと言ったとおり脱ゴールドラッシュになりました

夏のミニトマト収穫はじまりました。生育初期に連日の30℃超え。35℃の日も度々あり、少々管理に苦労しましたがようやく着色。

にんじんの芽が出ました。にんじんの栽培で一番のポイントは芽出しです。乾燥していても、深く播きすぎても、種まき後に強い雨に打たれてもそろって芽が出ません。

大体の野菜は収穫も終わりましたが…これからもう少しキュウリ・ゴーヤが取れて、ナスは秋まで収穫できます。それからネギもそろそろ収穫し始めましょうかと!

野生のミントの群生。どこからやってきたのか、ハーブのミントが、借地の入口付近で雑草として、毎年生えてきます。

今日は早めの種まき。インゲン、ニンジン、大根2種類。インゲン、ニンジンは大丈夫と思うが大根はチョット心配?

カテゴリ:農業再生|テーマ:栃木県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40