この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-07 04:11:47

東京都での農作業体験告知で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今回のテーマは「秋の種まき、調理実習で使う野菜を育てよう!」 と云うもので、来年、2月18日調理実習のメニューに加えるサラダの材料を栽培しようと云うもの。

先週末の20日には、屋上の稲刈りが行われました 当社社員とその家族の他、屋上緑化の関係者や取材の方々など総勢100名以上の方が稲刈りに参加しました

多くの方にこの稲刈りに参加していただきました。まず、樋渡ヘッドコーチのオリエンテーションの後、稲の束ね方を全員に伝授。

東京都農住都市支援センター、恒例の「江戸東京野菜短訪ツアー」が今年も11月に実施される。亀戸ダイコンと伝統小松菜などの収穫体験をしてもらうという企画です。

野菜のお手入れ!ということで、こちら見えるのは茄子の苗です 茄子の苗も徐々に大きくなってきました。そこで、支柱に苗を紐で結びつける誘引という作業をしました。

「都会で始める農のあるライフスタイル」今回はシリーズ三回目、シリーズの最終回です。実際に畑に行って農作業に触れてみよう、ということで檜原村へ行ってきました。

石坂ファームハウスの夏野菜の苗は裏山の苗床で作ります。キュウリ・トマト・かぼちゃ・・・など。この時期は畑の準備も始まり忙しくなります。

3年生2クラスが農園見学にきました。農家で使用する道具「耕運機・消毒用の機械・種蒔き機等」の説明や「小松菜のタネ・肥料・堆肥等」を手に取って触って頂きました。

轟音とともに稲穂の脱穀をおこなう脱穀機をつかって、全ての稲を脱穀していただきました。 皆さんの田んぼから収穫したお米(籾付き)は約180kgになりました。

一週間前にHIWヘッドコーチが田から水を抜く落水という作業を行いました。てび刈り、てび付け、稲刈りの前に畔の雑草を刈ってから集めて片付けておきます。

農園の野菜もキレイな緑色です。とうもろこし、エダマメ、ブロッコリー、大きくなってます。 今日は、ナスとピーマン、シシトウの支柱立てを実習しているところです。

「スカイツリー金時」の苗植え会を開催いたしました。当日は雨でしたが、約100名のオーナー様にご来園いただき、無事に苗植えを終えることができました。

田んぼの学校では恒例のドロリンピックが開催されましたぁ〜ドロドロになって遊んでいるのではありません!ちゃんとした、田んぼのお仕事?です。 代かきです!

開催日:2013年5月11日(土)11:00〜14:00 1 みんなで田植え&苗を学ぼう/11:00〜 種もみから育てた苗を植えましょう!苗になる前の種モミの塩水選別も勉強。

本日は、キッズ土育 春夏スクールの第1回 今日も元気なキッズたちが集まってくれましたよ まずは、畑で体験会で植えたリーフレタスの成長具合をチェック

今回は昨年に続いて、京橋をスタートして、亀戸大根の故郷へ、そして亀戸大根の収穫、江戸川名産の小松菜の収穫とゆかりの地を訪ねて・・・。と云うツアーだ。

白菜、カブ、大根、ラディッシュ、水菜、小松菜。冬が旬の野菜たち。今回のMerry Farming 屋上農園では「笑顔の冬野菜を育てよう!」を開催。

江東区の脱穀では、足踏み脱穀機を使いました。昔ながらの機械!稲から籾をとります。囲いを付けて、とれた籾や細かいワラが飛ばないようにしました。

いよいよ待ちに待った稲刈り体験の日を迎えました。小学校から田んぼへ移動です。「わくわくするなぁ〜!」1年生から6年生まで1列に並んで稲刈りをしました。

キッズ土育秋冬コース開始に続き、大人向けに開催している「農家と作る有機野菜講座」も先週末から開始となりました!!新コース生の方や体験の方がずらり!!

今日のキッズ土育では、子ども達が大好きな野菜、「トウモロコシ」の苗を畑に植えました この、葉っぱが細長いのがトウモロコシの苗です 

これは「ハモグリバエ」という虫が葉の中に入って、葉っぱの中に卵を運でしまうのです。キャベツはこれから葉の中心にできていくので、そこが狙われなければ大丈夫。

米作り体験の企画です。  最初の仕事は、田植の準備として「掘りさらい」(用水路の清掃・水路整備)と「田起こし」(表面の土を耕起)を手伝ってもらいました。

以前植えたキャベツの苗。畑に植えたとたん、ぐぐっと大きくなったキャベツ。3粒の種を撒いて育てた苗ですが、これから大きく育てるためには、間引きが必要

まだ、この状態だと何の野菜か想像するのは、大人でもちょっと難しいかも!?実は、キャベツの苗なのです 少し感覚をあけて、畑に植えていきます

キッズ土育開催しました〜〜さて、今日は3月中旬〜4月上旬に種まきをして大きくなったリーフレタスの定植です。苗を畑に植えることのことを言います。

大人向けの「農家と作る有機野菜講座」でも春夏野菜の植え付けを行いました 1つ目がこちら。直接畑に植えるのではなく、苗を育てることになった赤色の種。

本日はなかなか体験することのできない、雪の中でのイベントを開催しました!畑に到着したら、まずは大きなハウスのなかで小カブの間引きをしました!

今回は、春野菜の管理講習でしたから、急ぐ必要はありませんが、皆さん収穫に追肥に果菜類の管理にと忙しそうでした。

「枝豆」だと分かった瞬間、こども達のやる気もup!(笑)よい苗をつくって、より育てやすいように、一旦ポットに種をまいて育ててから、畑にうつします!

「お土産付き! トウモロコシ&人参収穫体験ツアー」の詳細がきまりましたので、お知らせ致します。【日程】  2013年7月6日(土)

講座をお試し体験できちゃう無料体験会を開催します  体験内容は「土作り&苗作り」野菜づくりの大事なベースとなる土づくりと4月に植える野菜の苗をつくります

今日は屋上で熊本県八代市「はちべえトマト」の収穫祭と福井県勝山市「勝山水菜」の苗植えが行われました 今回の収穫祭もたくさんの方にお越しいただきました

黒ダイコンです。結構美味しい大コインですが、収穫が遅れると割れてしまいます。 青首ダイコンで、秋の彩り、秋祭りという種類を植えています。

イベントも籾摺りでフィナーレの日を迎えました。この作業では粉塵が多く出るので、防塵マスクを着用します。今日の主役は電動籾摺り機:ミニダップというマシンです。

大越さんの有機野菜講座、収穫に引き続き、畑のお手入れについての講義です さて、大越さんが手に持っているものは、何かといいますと。木酢液(もくさくえき)

今日は、多分最多の90人の参加でした。盛り上がるハズです。 お子様用に用意した「ドロ遊び場」も一部、大変に盛り上がってました。

Merry Farming 屋上農園「笑顔の冬野菜を育てよう!」開催日:2012年10月27日(土)13時〜15時 1.〈知る〉土を耕してMERRYな冬野菜の種をまこう/13:00〜

「農家と作る有機野菜講座 2013年春夏コース」がスタートします!!これまで"都心で気軽に土いじり"をテーマに、 農家の大越さんと一緒に、有機野菜を育ててきました。

11/28(水)にしょうがの収穫祭を行いました 植えてから7ケ月かかって、ようやく収穫です。立派に成長したしょうがです

11/4(日)、南新井自治会と共催で里芋収穫祭を行いました!参加者は約50名。まずは芋煮汁の材料の野菜を畑から抜いてもらいました。

土に触れてココロもカラダも健康に!第1回:ベランダでできる野菜栽培と近くでできる農業体験◯ 日程:2012年12月1日(土)

ファーム・エンターテイメントは【冬の味覚「大根」を収穫しよう!】 を開催します。今年、9月中旬に種を蒔いた大根が順調に成長し、収穫の時期を迎えます!

今回の秋野菜の保存方法をやっているところです。これから、霜が降ってからの話ですが、事前に知っていた方がイイと思うので、毎年最後の講習でやってます。

11月10日(土)「春野菜の定植をしよう!」 を開催します! 今回、遠藤農園の農業体験では来春収穫する野菜、「キャベツ」「タマネギ」の苗の定植を予定しています。

畑の収穫&作業日和となった本日。まずは本日の主役、ピーナッツの収穫からです! 虫に食われることもなく青々した葉をした落花生の畑。

昨日はキッズ土育のお手入れのクラス 9月に種まきをした野菜が順調に大きく育っているものの、見てみると、穴があいてしまっている野菜がちらほら

昨日、小学校5年生の6時間目の授業で稲刈りを行いました。 たわわに実ったコシヒカリ稲作栽培。良かった〜ミッションが完結して安堵。

9/4(火)、みさわ保育園児約50名が来訪。大根の種まきを行いました。春にみんなで植えたショウガはどうなっているかな?

枝豆の収穫祭〜とれたての枝豆とBBQ〜開催しました!天気は良好!日差しは強かったですが、風もあって収穫日和でした!畑についたら枝豆を根っこから引き抜きます。

本日は、農家と作る有機野菜講座、春夏コースの最終回でした!突然の雷雨でスタートは遅れましたが、無事に最後の収穫もできました!

11月29日小学生約90名による農業体験が行われました。これは、9月13日に自分たちで種を播いた大根と種イモを植え付けたジャガイモの収穫を行ったものです。

江戸東京野菜・冬の大イベントの1つ「第6回練馬大根引っこ抜き競技大会」で1辰發△訛膾を引き抜いて、汗を流してもらう企画を提案した。抜いた大根はお土産だ。

10月24日に今年育てた作物の収穫を行いました!さわやかな秋空のもと、メイドさんに萌え米、ショウガ、さつまいもの収穫と苺の苗植えをしていただきました。

今回収穫の先生をつとめてくださったのは、あいよ農場のたまきさん!!子供達と家族の皆さんに、収穫のやり方をレクチャー まず最初の収穫ターゲットはこちら!

晴天の中の講習会でした。参加自由と行事で、人出が少ないと思いきや、意外と盛況でした。今回は、管理講習ということで、里芋を掘ったり、追肥の仕方をやりました。

予定していた7日日曜日は雨になってしまいまいたが、前後の二日間に皆さんご参加いただき、無事稲刈りを終えることが出来ました。

田の畔際にミニ水路を作ります。このミニ水路を「てび」と言います。てびを作るために田の上側の畔際にある、稲をぐるりと5株程度刈り取ります。

先週末はキッズ土育を開催しました〜!まず今回の苗植えの前に畑探検!前回のスクールで種をまいた畑をチェック!もう芽を出していて子供たちもビックリしていました

今日は、京橋築地小学校の田んぼの観察会が行われました。5月28日に田植えを行いましたが、それから約三ヶ月後の稲の様子を絵に描き、気づいた点や感想を記録しました

ワイワイにぎやか、野菜の種を蒔くことができました!種を蒔く前に、まずは野菜が育ちやすいように、1人1人スコップを使って土を耕してやわらかくしました!

農家と作る有機野菜講座では、土作りをメインに行いましたが、4月に植える野菜の苗づくりもしました 四角い仕切りがあるケースのセルトレーというものを使います

あおい幼稚園の恒例行事になった、年中組さんの大根掘りをおこないました。 夏休み明けに種まきをした大根は大きく育って、子どもたちの足と同じくらいになりました。

前野町五丁目農園からは、何年かぶりに203番の区画からブロッコリーが出品されました。ブロッコリーは全部の畑からはたった一品のみで、大変良かったと思います。

冬野菜の収穫やさつまいものツルを使ってクリスマスリース作りを楽しんだ後は収穫したてのお野菜で作った軽食でちょっぴり早いクリスマスを楽しんでいただきます♪

「ソラマメ」。スナップエンドウ等、沢山の種類がある「エンドウマメ」今回、遠藤農園では来年の初夏の収穫に向けてこの2種類の種まきを予定しています。

今日はお手入れのクラス。雨が降った後、また虫の活動が活発になるようで、野菜の種類にもよるのですが、虫に弱いお野菜には、虫食いのあとが広がっていました

昨日、くにたち蜜源ガーデンで収穫祭を行いました。ガーデンで飲めや歌え…の前にしっかり作業をしました。さつまいも大豊作!さつまいもの葉の陰からカボチャを発見!

今回のミッションは〜芦鷦錣泙後に囲った「鳥よけの除去」4粒で播いているので、2株に「間引き」D模、株元の「草取り」こ元の「土寄せ」以上、4項目でした。

収穫から2週間。前回積み込み乾燥をしていた大豆の脱穀を行いました。風向きを考慮しながら脱穀機を設置。そのそばに唐箕をおき、連携して作業をしました。

せたがや自然農実践倶楽部では秋の収穫祭・感謝祭を2012/11/18(日)に行います。恒例の収穫体験やお餅つきはもちろんのこと、今回はライブ・イベントも充実!

今日は猛暑の中、稲の間にはえた雑草取り作業をしていただきました。大変な作業でしたが、皆さんのおかげでかなりの雑草を退治できたと思います。

このあいだの日曜日、ときおりの突風でイヤになってあきらめたジャガイモの植え付けを今日済ませました。 まず、畝を切ります。それなりにまっすぐでしょ。

元麻布農園には、住人区画 と スクール区画のほかに自由に自分の野菜を育てることができるレンタル菜園があります 2013年度のレンタル菜園の募集を開始しました

【遠藤農園まるごと冬野菜収穫祭♪】を開催します!当日収穫できる冬野菜は、小松菜・小カブ・ほうれん草・あやめ雪下仁田ネギ・ネギ・人参等々沢山収穫できる予定です。

10/30(火)、サツマイモ収穫祭!みさわ児童館とみさわ保育園と共催で芋掘りと焼き芋を行いした。 朝9時前から焼き芋の準備に忙しいみさわ児童館関係者と農園メンバー。

11月3日八王子農業塾1期生2期生による秋の収穫祭が開催され、研修生の『自慢の一品』『圃場立毛』の審査が行われ、それぞれ優秀な研修生が表彰されました。

10/30(火)に京橋築地小学校 5年生(63名)が稲刈りを行いました 小田農園長から鎌の使い方・稲刈りの仕方について説明がありました。さぁ、いよいよ稲刈り開始です

第5回イベント「タマネギの植え付けと幻の城南小松菜の収穫」を開催しました。また、雨が降りました(笑)雨乞いより確実なT's Farmのイベント

今日の講習会の様子です。雨でどうなることかと思いましたが、なんとか作業ができて良かったです。キャベツとブロッコリーのシンクイ虫の被害は、やはり多そうです。

16・17日に『ファーム・エイド銀座2012』が開催されました 当社屋上では4部構成で植付・収穫&懇親イベントが行われました

夏休みを境にして、農園担当が年中組さんにバトンタッチされ、今日は大根の種まきとブロッコリーの苗植え作業をおこないました。

キッズ土育の体験会。土作りのあとは、苗づくり「この種をうえますよ〜」っと。レタスミックスの種です。苗づくりようのちっちゃなポットに土を入れます。

色々と縁あってここ数日、日本獣医生命科学大学の食品経済学教室の生徒さん達が農業体験実習ということで手伝いに来てくれています

桜組と桐組の収穫作業が行われたので、紹介する。収穫は桜組、桐組の順に行った。種まきをしたのは、11月12日で、当ブログで紹介しているが、あの日から64日を経過した。

ハナムスビ×りかるち ワークショップ「都会で始める“農のあるライフスタイル”」土に触れてココロもカラダも健康に! 第2回:農のある生活実践編

最近では、珍しい1学年3クラスの生徒さんが今回見学に来てくれました。 先ずは、スケッチブックを紙芝居風に使い平野農園のお話や小松菜の名前の由来等を話しました。

「採れたて野菜で「ベジ鍋」をしよう!」 を開催します!当日は、遠藤農園で冬野菜の収穫と、軽食として収穫したての冬野菜を使ったベジ鍋を予定しています。

昨日、監修をおこなう小学校の畑にてサツマイモ堀り! 暖かい陽光に包まれ1年生が授業で芋掘りを体験。 放置花壇だった場所を今季より畑に…。

今日は市内の小学3年生が「農家の暮らし」を見学にきました。1人でも味方は多い方がイイと思うので、子供の頃から農業への理解を深めてもらいたいと思います。

さぁ、早速収穫スタート 何を収穫したかと言うと…ちっちゃな大根 まだ、これから大きくなる大根ですが、隣同士が近い大根だと大きくなりにくいので間引きをします。

キッズ土育の秋の遠足で、農家さんの畑に来ました。畑でご家族で何か掘っていますね スコップで里芋を掘り出したら、親芋につながっている子芋を取り外していきます。

今年も「丘の上の収穫祭2012 in SCSK多摩センター」を開催します♪開催日は11月10日(土)、会場はSCSK多摩センターです。

今回のミッションは、草取り、台風で倒れた大豆の補強、そして枝豆の収穫です。まず、みんなで畑に入り、草取りと補強。大人数での作業だったのでかなりスピーディー。

6月に開催した田植え体験会で植えた苗が、順調に成長し、稲刈りの季節を迎えました。脱穀作業 脱穀機械を使って稲ワラから稲籾を脱穀します。10月21日(日曜日)

有機野菜講座、秋冬コースの最終回でした最終回のクラスは、ブロッコリーの収穫から。通常のブロッコリーと スティックセニョールと呼ばれる種類の2つを育てました

1月26日(土)のファーム・エンターテイメントは【豊作☆冬野菜収穫祭】を開催します! 当日は、小松菜・小カブ・ネギ・人参等々盛りだくさんの冬野菜を収穫する予定です。

皆さん何をやっているかと言うと…今秋、病気になってしまった土に良い微生物を増やして、また来年から丈夫な野菜を育てられるように土の洗浄を行います。

現在、農園で収穫できる野菜のオールスターで芋煮を作り、今年の収穫を皆で祝いました。里芋/サツマイモ/ニンジン/大根/玉ねぎ/長ネギ/白菜/しょうが

小学5年生の、練馬大根収穫と大根干しを行いました。 この大根収穫作業は、春から続いた農業体験の仕上げの作業です。畑での作業は教室以上に楽しんでいるようでした。

遠藤農園では、来春収穫予定の「キャベツ」と「タマネギ」の定植をしました!まず始めは、キャベツから定植です!間隔をあけてキャベツを定植していきました。

9時過ぎに田んぼへ到着した児童たちは、安全最優先にすることの注意と稲の刈り方を指導された後、さっそく田んぼの四方にちらばり、一斉に稲刈りを開始しました。

せせらぎ農園で、みさわ保育園れんげ組親子の親睦会が行われました。普段お仕事で忙しい保護者同士が、親子で収穫体験をしながら交流を楽しんでいました。

多くの作物は苗の良し悪しが、野菜の成長や収穫に大きく影響するようです。畑に種を直播きするのではなく、今回はポットに種をまいて苗を育てます

2012年度最後のイベントとなる【冬野菜収穫祭♪ 体が温まる☆冬野菜をいただこう!】を開催しました。本日も、沢山の冬野菜を収穫する予定です。

いろんなお野菜の収穫を体験して頂きました  大きなお野菜に二人でよいしょっと お芋が顔をのぞかせると、おぉ〜と歓声がジャガイモもこんなにたっぷりついていました

今週末は春に植え付けた さつまいも収穫の収穫体験を行ってます 午前中は ご近所さんがいらして掘り堀りしました

今日もスズメが、入っていました。スズメに食べられた籾殻がこんなに集まりました。  5年生の稲刈りが始まりました。 稲刈りが、無事終了しました。

ハウスの裏で栽培されているカボス・シークワーサー等の柑橘類を収穫しました!シークワーサーはとても酸っぱく、ビタミンが沢山とれそうな味でした。

2月2日(土)のファーム・エンターテイメントは秋冬シーズン最終イベントとなる【冬野菜収穫祭♪ 体が温まる☆冬野菜をいただこう!】を開催します!

畑に着いたら、まず初めに本日のメイン「大根」の収穫からです! 参加者のみなさんはお持ち帰りいただく分収穫しました!大根の種類は6種類。

都会で農業を体験できるプログラム ファーム・エンターテイメントat 遠藤農園10月13日(土)のファーム・エンターテイメントは「秋の実りを収穫しよう!」 を開催します!

10月20日東京スカイツリーのふもと、「らぽっぽおいも畑」にて待ちに待った収穫祭が行われました 初めての屋上農園のおいも掘りで大きくなっているか内心ドキドキ

参加者のみなさんが畑に着いたら、まずは大根の収穫です。 6種類ある大根の中から、みなさん厳選した大根を収穫しました。次はネギ、下仁田ネギの収穫です!

SOY for CACAOプロジェクトもいよいよ最終回。昨年のうちに千葉で選別およびゴミとりをしてきたものを、人間の目と手で最後の選別をして仕上げます。

土曜日のキッズ土育では、秋冬コースではじめての収穫を行いましたー収穫したのはコレ!このわさわさ茂っているのは………春菊!!!

話は変わってロマネスコ。 うわっ。一部の葉は葉脈しか残っていません! この凍てつく寒さで虫害?と思いきや、これぞ鳥害です。

「秋の収穫体験」してみませんか?●10月28日(日)10時 畑に集合●入園・体験料 300円(1人)●持ち物 敷物・軍手・ビニール袋・飲み物(弁当は自由)

ブドウ園は、連日開園しております。開園時間は、9時から17時までです。現在ティフブルーを中心に盛りを迎えて、まだまだ摘み取ってほしいと待っています。

どろんこになってしまいましたが、参加者の方も合羽を着ての芋掘り収穫体験。子どもたちは雨降りの中の畑を楽しんだようです。

毎年多くの方に体験していただいているお米作り講座の案内です。内容 第1回  6月1日(土)  『泥んこになって田植えをしよう』 

スポカル広場で、二番穂の稲刈りを行いました。 授業で先に体験済みの5年生が「お手本」を見せてくれました。

毎年、上石神井の尾崎農園さんにご協力いただいて、練馬大根収穫体験をさせていただいています。【日時】2012年11月24日(土)10時から

今日は、朝から上小岩第二小学校の3年生が小松菜の学習の為に、平野農園に来園しました。寒さに震えながら私の小松菜栽培についての説明を聞いてくれました。

作業日 : 田んぼの学校 開催時 日曜の全10回  上記以外に、「スタッフ研修」「田んぼの学校前日準備」「田んぼの維持管理作業」などが年10回ほどあります。

スポカル広場で、「稲刈り体験」を行いました。 地域の皆さんや、子供たちが10名ほど参加しました。 隣のビオトープでは、「メダカの 放流会」も行われました。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:東京都での農作業体験|更新日時:2017-11-19 19:11:10

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>