この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

10年以上茄子を作っている黒木さんのところへ行ってきました。4月中旬から苗を定植してから、収穫は6月末から10月くらいまで続くそうです。

小屋のそばに穴を掘り、そこに大きなブロックを埋め込みました。小屋にワイヤーを架けて、ブロックに繋ぎ、台風でも飛ばされない管理小屋が完成です。

第2圃場です。田んぼに囲まれています。今日はまず台風対策をしました。茄子・トマト・きゅうり等の支柱に誘引オクラ・トウモロコシが倒れないように紐で支えをしました。

やられた・・・。10日に蒔いた、チンゲンサイの種、綺麗に揃って発芽したのに飼ってる猫が、畑を荒らしてる・・・。サラダ菜の播種も終えました。

ウコッケイのひよこちゃん、羽がしっかりしてきました。肩の筋肉?が黒く見えます。ウコッケイは、羽は白ですが、肌は黒いのです。

あいちゃん農園では年間で20種類ほどの色んなレタスを栽培しますが春、秋にはレタスはここまで大きく育ちます 季節が合えばとんでもなく大きく育ちます

パッションを中心に、カボチャやマンゴーといった奄美に適した作物の栽培の仕方を学びましたが、同時に気温や台風など農業の難しさを目の当たりにしました。

収穫班から桃太郎なつみ1号がほぼ終了しているという報告をうけたので、風通しも考えて片付けに入りました。なんか良くわからない感じですが葉をすべて落としています。

春人参は、なかなか太ってくれません。とほほ。キャベツは、まあまあいい感じです。湿気に弱いグリーンボールも、思いっきり高畝にすれば、今の時期もOKのようです。

エンサイ、ツルむらさきを今日は収獲、販売できました。以前から「ツルむらさきはまだぁ?」と口癖のお客さんに タイミングよく買っていただきました。

ズッキーニはいまいち育ちが悪いけど、他の野菜たちは思ったよりもいい感じで成長中。収穫もいろいろあって楽しい。今日は草刈りを中心に、夏野菜のお世話を。

本日も、カボスの摘果です。梅雨明けをしたみたいですね。今日は昨日とは違い日差しが強いです。ということで、本日も頑張っていきましょう。

長ネギ定植作業をしました。定植機を使わずにローコストで手早く植えられる方法です。3〜4人いれば定植機より早いかも。

ここはほぼ毎年イノシシが田んぼの中に入って荒らしてくれます。。。ですので、イノシシが入らないように、 イノシシ除けのネットを設置しました。

7月10日(日)10時「そばの刈取り体験」を開催しました。参加料は500円です。4月10日に種まきをしたのですが、立派に生長しました!

今日も沢山とれました 枝豆もたっくさん しかし、暑い…ハウスの中での作業 室温は40度越えて50度に行きそう…シャツが何枚あっても足りません

今日はお取引しているコープおきなわ 石垣営業所のみなさんがパイン畑の視察に来て下さいました。自分達が取り扱っている商品を知ろう、という気持ちが伝わってきました。

夏場7月〜9月は沖縄産夏野菜が極端に減少します。主な理由は、夏の沖縄は気温が高すぎる為、栽培が難しく、限られた野菜になってしまいます。

台風に耐え、厳しい環境下で育ったマンゴーの生命力には驚くばかりだ!!勢いよく空に向かう。デリケートで超〜繊細! そんなヤツラのどこにそんな力強さが ... 

高冷地などでは、その涼しい気候を利用して夏苺を栽培しているところもありますが、この熊本のしかも植木町で夏いちごが収穫できるとは

田植えの後、合鴨雛の放鳥も無事終わったそうです。これから9月中旬ころまで田んぼの除草、害虫の駆除、泥かきなどに精を出してくれます。

森農園は現在、梅の作業の真っ最中 実はこの梅の作業、なかなかハードなのです 森農園では、小梅→青梅→完熟梅(塩漬)と推移していきます

今日は畑の土壌診断を行なうことにしました、畑も人間と一緒で栄養【肥料】を与えますえます、皆さんがよく知っているのはチッソ、リン酸、カリでしょうか

訓練生の皆さんは蒲生ハウスでの管理作業でした。蒲生ハウスは、4連棟と5連棟のハウスがありますが夏の高温対策のため、1棟ずつ先月末に、ビニールをはずしました。

野菜たちは、この暑さにも負けずすくすくと成長して欲しいものです。3週間ぶりのサンナナファームとなりましたが今日も頑張ってハルサーしました。

マンゴーも人間と同じように日焼けをします日焼けしてしまうとシミのように黒ずんでしまうので見た目も美しいマンゴーになるように日傘必需品です。

田さんは毎日、ここみ達ニワトリ用に草を刈ってくれます。雨の日も暑い日もです。ここみ達は、青草が大好きです!

今年の麦の出来は良かったのに、一部穂発芽したり傷んだ箇所が出てしまいました。傷んだ部分は品質を落とさないように廃棄。とにかく大変でした。

さて麦の様子ですが黄金色に色づいていてとてもきれいでした  黄金の棚田(上から)今日はこれを収穫したいと思います。刈って刈って刈りまくるぞー

ゴーヤー植え付け準備が、20日程かけて写真の様になりました。明日はいよいよ4種類のゴーヤーの苗を、60メートルのハウスに50本植えて味比べ

今日も風がかなりあって今更ですが大型台風の威力の大きさを感じました  その中で先日植え継ぎした苗も確実に根付き着実に成長してます

今日はあまりのトウモロコシを全部収獲してしまいました。そしたら商品にならないやつが結構とれらので、皮を剥いて〜・包丁で身だけとって。の繰り返しでした!!

カボチャ(エビス・ボッチャン)は梅雨明けと同時に収穫しないと、畑で駄目になってしまうとのことで、昼一の道路工事のあと急遽収穫。

さてさて、先日、南京豆(落花生)の花が咲き始めましたが、その花の数も増えつつ、更に次の段階?に進みつつ成長してます。

小屋にワイヤーを架けて、ブロックに繋ぎ、台風でも飛ばされない管理小屋が完成です。雨どいもつけて、屋根の雨水がタンクに溜まるシステムも完成!

本来の目的の、草抜きなどの手間を抑える、という目的は十分に達せられて一安心特にそれを実感するのがマルチを掛けずに直植えしているトウモロコシとナスです・・・

ハウスの中は猛暑だ酷暑だ何だ? (体温よりも高い40℃以上です。)もう言葉が見当たらないほど・・・ 毎日汗だく・・・サウナ内で働いてます。

本日の午前中でトマトの収穫を終わりました。最後はすべてバラでちぎりました。後少し残っているのは、ドライトマトなどの加工品用にもう少し完熟させてちぎります。

小生も10分前には現地について、いざ草刈りスタートと行く予定でしたが、草刈り機の調子が悪く、エンジンがかかりません。何度も何度もスターターを引いてもだめでした。

ピオーネだけでも90アールは広すぎると指導して下さる先生方は思ったのか、5アールほどのカボス畑を作っておいてくださった。

ミディトマトの生産も終わり、ゆっくりしています。そんな中でも単棟ハウスに植えたミニトマトの『ミニョン』と丸トマトの『ルネッサンストマト』は出荷しています。

強烈な暑さの中 ソングダー(台風2号)に負けてしまい 落下していたパッションフルーツを 燃やしました・・・ 約1ヶ月カラカラに乾燥させていたので 燃える燃える

先週生協の筑後支部の皆さんが八女の郷(松尾農園)に、にんにく根切り体験で見えられました センター長から、作業の案内があった後、皆さん作業開始

そんな中、トウモロコシもいい感じに↓ヒゲの部分が雌しべなのですが、受粉して先っぽが、茶色くなってきています 雌しべが茶色くなったら、食べごろです

20年前に、コーヒー栽培を始めましたが、大きな台風に遇い挫折。、その後6年前に、コーヒーの苗を試作としてうえました。

日の光が届きにくいマンゴーの下の方に反射鏡をつけました。一つ一つ付けるのは大変だったけど、美味しい完熟マンゴーの為頑張りました。

この一週間で、マンゴー約700個収穫 糖度・食味共によくなってきましたが、去年のティダマンゴー宮古島の味まで・・・あと、一歩 

田植えが終わり次に控えているのが夏作ですが、作付の順番から言うと、はと麦、大豆、たかきび、ひえ、きび、あわ、そば、の順番の予定です。

取り木をかけたイチジクのミズゴケが乾燥してしまっているようでした。そこで一度開けて縛り直そうと、開いてみると…なんとなんと、たっぷりと発根していました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:九州沖縄地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日はみかんの畑の草刈りをしました。 サボっていた訳ではないのですよ。ガマンしてガマンして。 ようやく今年1回目の草刈りです。ボウボウで大変なことになってました。

本日は、朝5時から7時30分までピーマンを収穫してから現地研修会に行ってきました。今年からピーマン栽培始めた、私には勉強することばかりです。

今日は、デイの仕事を仕事を早めに切り上げ、水稲直播の水田へ。6月23日に播いて、丁度1ヶ月。順調に生育しております!!

いよいよハロウィンかぼちゃの収穫時期が近付いてきました  予定では9月頃に収穫予定だったのですが定植してからあれよあれよという間に蔓が伸び…

アイコ真っ赤でプラム型をしています。フルーティで甘い!育苗用のハウスで少しですが、育てています。日照時間が少なかったけど、やっと色付きはじめ 良い感じ!

昨日の場所の畑、以外にもあった。今度は、沢山のカボチャが、吊り下がっていた。沢山のカボチャ。 拡大してみると。 一本のツルに、7個ぐらいなっている。

がんばっていたオリーブの樹が強風で何本か倒れていた。5月29日の台風2号の時と比べ風は強かったが、被害は最小限の様に感じた。

ショウガの除草作業と大豆の種まきをしました。大豆の種まきが少し残りましたが明日には終わる予定です。有機無農薬で栽培することしか、考えられないように思います。

いい感じでスタートしたシカクマメ君でしたが、さぁ〜てどうなっているでしょうか!?結構6月はかなり雨が降ってくれたもんですから根腐れがでんか心配でしたが^^;

マスクメロンの下にスイカシートを敷きこんだところ。こうしないとメロンの下側がくさってしまい食べられなくなります。なすびも大きくなったので、一緒に収穫。

さて、7月に入った農園ではスモモがなっております これがおいしいのなんの うまひっっ うまひっっ とひたすら食べてしまいます

ラビットアイ系の7品種を栽培しています そのうち オースチン ブライトウェル から食べ頃を迎えます  今年も大粒実っています

台風通過から2日が経ちました。。。今朝、田んぼを見て回ると、折れなかった葉が立ちあがってきたのか少し昨日からだと変わった気がします。

先週末にじゃがいもの収穫をしました。本来ならばもつと早くいなければいけなかったのに予定が延び延びになってしまいまして、ようやくです。

農園主松原さんより、なた豆の花の色についてお聞きしました。なた豆の「豆」の部分、「種子」の部分になりますが、白とエンジの2種類あり、株毎に豆の色が異なります。

午後は、玉ねぎの荷造りと皮剥きをしました。玉ねぎの外の薄皮を剥ぎ、大きさや形状によって3種類に分別していきます。

見にくいですが、主木が枯れていて、台木から、トゲのある木が生えてきている。そんな、『ゆこう』を掘り出して、今年購入した苗木に植え替えをした。

17日にTICO公募合宿の一環として参加者の皆さんと播いた大豆が、台風の暴風雨に流されもせず、ちゃんと芽を出しました。なんだかパワーを感じる「芽」です

今日は田んぼの除草をしました。最初はものすごく弱々しく、枯れるんじゃないかと不安だった苗達もだんだんとたくましくなってきました。

新しい葉が生えてこず、ボウズ状態の田んぼ ↑ほんまだったら、ボウズ状態のところからこんな槍みたいな葉っぱ「立葉」がどんどん出てこんとアカンのですが…。

台風が来た 雨より風が凄まじかった  ハウスの扉が吹き飛ばされた ハウスのトウモロコシは倒れ、それでも何とか収穫、出荷しました。

朝から水稲の防除作業です。2月に導入した丸山製作所のハイクリブーム。水田作業は初です 試運転のため6反だけしました。思った以上にうまくいった

久しぶりにみかんの様子を↓↓早生みかんです。まだ直径3cmくらいでしょうか。これから4〜5カ月後に収穫です。

4月10日からスタートして早期、短期と作付けしていき品種はコシヒカリ、あきたこまち、ヒノヒカリと。総面積12.5ha。うち、メーカーの技術部の試験植えが2ha。

カテゴリ:農業再生|テーマ:四国地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

みんなで田植えした稲の様子です。 ヒザ上くらいはあります。 上から見るとこんなかんじ。この前の台風が過ぎて急に大きくなりました!

たにがみ農園は現在、梨の大袋(おおぶくろ)かけを行っています。特に、鳥取の名産である「二十世紀梨」は一つの梨に2枚もの袋をかけるんです。

2年生は汗だくになりながら苗畑の除草作業を行いました。森林管理科では、「育苗技術」の授業・実習において健全な苗木づくりを勉強しています。

梅雨明けもして本格的に夏到来の岡山の高原ではブドウの作業もピークです。袋掛けを今日も引き続きしていました。ま〜だ〜終わらない〜〜(泣)

トウモロコシですが、今年は色々知恵を絞り、今のところ「芯喰い虫」の被害も非常に少なく順調に育っております。とは言え、合計で2000本程度しかありません。

すももです。春花は咲くけれど低温で蜂が飛ばず受粉しないで実が付かない。今年もそんな感じでしたが、ふと気付けば少ないですが、実が付き色づいていました。

今日は5時から朝食までブドウの管理であとはず〜とイチゴ。午前中曇り時々雨だったんで急きょ植え付け準備。午前中に植穴を開けました。

順調に育って、収穫を迎えました!去年はかめ虫が大量発生している株もあったけど、今年はないな〜。多分、毎年堆肥を投入してどんどん土が良くなったおかげかな☆

トマトの移植を始めました。 ゆうき農園児島宇野津で育てた苗を移植しました。 一列を植え終わりました。 支柱を用意して、水もあげなくてはなりません。

春・夏野菜で収穫を終えたところは、順次、秋・冬野菜を植える準備をしています!秋に収穫していく野菜は8月から本格的に種蒔きが始まります。

冷春の影響でなかなか大きくならなかった夏野菜達もようやく収穫の時期となりました。ナス本日初出荷。2袋だけだけど(笑)まあ本格的に採れるのは来週ぐらいからかな?

今日は農業を教えてくれている先生のお手伝いに行って来ました。ムクダイLと言う生魚体を発酵させた物が主な原料をたんぼに追肥として撒きます。

秀玉梨が今、ピンポン玉くらいの大きさになりました。秀玉は、青梨の一種。収穫期にも表皮が青く…「これ、美味しいのかしら!?」と思わせるような色あいになります。

ガッツであと4種類残っているジャガイモの1つこがね丸を全7株収穫しました 掘ってみてびっくり 個数は多くないですが大きいものがたくさんありました

カテゴリ:農業再生|テーマ:山陽山陰地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

昨日(土曜)と今日(日曜)は愛知県は名古屋から農業研修をしたいという方が見えました。

これは、チャレンジ中のブドウ(イタリア)の生育状況です。そのブドウ棚に侵略者が!これは、小玉の黄スイカと種なしの赤い中玉スイカです。

きゅうりが倒れてしまいました・・・(@_@;)   台風の影響?・・・ではなく、きゅうりの重みに耐え切れなかったようです(ーー;)こんなに大きなきゅうり!

最後のピークを迎えたミニトマトはこんな姿・・・一面ひたすら完熟ミニトマト、すごい光景ですね〜とってもとっても全然進んでいきません(笑)

田んぼで作っている西瓜は、梅雨の長雨の後夏の強い日照りで根腐さりして、毎年失敗しています。水はけの良い場所で作らないとダメです。

ちなみに我が家の桃は日川白鳳、お馴染みの白鳳、ゴールデンピーチ(8月末〜9月中旬)などなど作っています とりあえず白鳳の写真アップです うちの桃も案外うまいです

どうです、きれいに仕上がっているでしょう。今年は天候に恵まれましたので、黒豆畑の土寄せも早く進み、2回目の土寄せに近時下入れる予定です。

先週末7月3日の日曜日から「なたね油」作り第2工程、「足踏み脱穀」を始めました。30℃を超える気温の中、ひたすら3時間以上踏み続けてくれました。

今年の梅の収穫も、終わりが近づいてきました。落ちる梅の量もかなり減って、木を見てももう実をつけていない木の方が多いくらいです。

溝掘りとは何? と思われた方は→ ココ を見てね(^^)とにかく、この変なアイスクリームスクープみたいな道具で土をすくって、横にどける…

お昼休みに、収穫してすぐの枝豆を茹でて、どんぶり鉢いっぱい食べるのが、なんとも贅沢で幸せなんですよね  まだ収穫できないけど、かわいいでしょ、この産毛

草の根の回りにみえる白い菌糸。共生菌かな?これが、野菜を育てるときのポイントになるのかなと、。こんな現象が起こるように、土を育てようと思っています。

つくだ農園の米づくりに欠かせないパートナーの合鴨ちゃんたち。今年もかわいいぴーぴーチャンたち、合鴨のひながやってきました。しばらくは我が家で育てます。

長い間、放置していた神山の畑の草刈りを行いました!去年の秋に植えたかぶらが花を咲かし種をつけていた。カラをやぶっていると・・・小さなかぶらの種!

かすみ編みでトマトを覆いましたが今年は義理の弟が、杭を打ち木枠を作ってくれました。それに糸をぐるぐると巻いてカラス避けにしました。

農園の野菜いろいろです。こちらは、基本的に販売用ではなく、自家用ですよ。まずは「きゅうり」そしてミニトマトの「アイコ」ナスの花にまだ咲いていませんが食用菊です

今日 7月20日にぶどう狩りが開園しました。あいにくの天候のため お客さまの出足もいまひとつ。Openの日に台風なんて…。そう思っていたらバスでのお客さん。

サツマイモの葉っぱ、かなり生い茂っています。左は会社の農園サークルメンバーで植えた「鳴門金時」、右は我が家で植えた「安納芋」、「紅まさり」、「紅あずま」です。

旦那は次に作るトマトの準備。ワタシは、オクラの除草。草取りって大変。まだ小さいなぁ、って思っていたオクラですが、あれ、オクラ出来てます。出荷や〜。

こちらは普通の緑色のピーマンです。固定種ではなく、交配種です。一番果がついていますが、これは摘果して株の充実を優先させます。

露地が作業できないので急遽内容を変更し…トラクタ実践演習を行いました今回は代かきの演習を行いました。畝を立てるわけではないので失敗しても修正がききます。

2011年6月30日、歌姫農園のばれいしょの収量検証が行われました。収量では予想されたことですが、1.86倍です。

我が家の田んぼは本当にいろんな条件の田んぼだらけで、チェーン除草でやろうと思っている田んぼは、基本、深くて機械がはまってしまうようなところばかりです。

さて、何事にも終わりというものがあるのですが、今回の終わりは突然やって来ました。何のことかって?もちろん落ち梅ひろいですよ〜。

今日はサツマイモの植える予定地での圃場の準備をしておりました。植えつけする予定地はこのァ複械娃按據砲硫蔀覆婆鵤隠娃按擇硫媾蝓

梅雨が明けてほんものの暑さがやってきました。オクラも採れはじめて夏野菜が揃ってきました。今週は味噌部が活躍中です。黒豆の苗を定植しています。

鳩避けシステムが一昨日の夜中の激しい雨により情けなく垂れ下がってしまい 鳩避け機能を完全に失いましたので早くも軌道修正を・・・

オクラの実です。ネバネバ料理のお好きな方、丸々太っておいしそうです。先の農作業でT建設Sさん指導のメーン排水路完璧にその役割を果たしています。

バレンシアオレンジの収穫でした バレンシアオレンジ↓コレ両方同じオレンジです  太陽にあたるとこんなに緑色になっちゃうんです こうなってしまうと 味もイマイチ〜

キュウリといえば夏のモノというイメージが強いが、秋にかけて収穫できるモノもあるようで、市民農園ではキュウリを植えていないので茨木の畑に直まきしておいた。

先月播いた大豆の種がこんなに大きく成長しています。 本日午前中は、大豆トラスト2回目でした。草引き&草削りを行いました。自由参加のためか参加者6名。

大粒で豊産性。熟すにしたがってだんだんまさに「ラビットアイ」状の赤い実になり、完熟するとキレイな青い粒になります。大きさも揃って美しいです。

今朝、サツマイモ畑を見に行った。 9日前にKYさんたちが草ひきをしていた。そのときに見たときよりもさらに成長していた。

今日はブドウの摘粒(粒まびき)をしました。仕事の合間にすいかを見に行くと10cm〜15cmぐらいの大きさになっていました。

今年は、豚仕事に専念するため、夏野菜の作付けをずい分減らしました。その分、より良い豚が育つように研究を重ねてゆきます!農場の鶏・豚は夏の暑さにはバテます。。

mamaファームでは、お米を作っています ここで育った稲は、収穫祭時サツマイモオーナーの方に稲刈り体験して頂き、収穫したお米をプレゼントさせて頂きます。

今年の梅雨は長雨がなかったので、西瓜は根腐れもせずに順調に育っています。6月13日交配、6月20日着果確認、それ以降20日間で5kg位の大きさになりました。

ミニトマトは毎日収穫するわけではなく、赤くなったら収穫しています。実の位置も上の方になってきて、初めに比べると少し小ぶりにもなってきたように思います

本日も、ただまき農園草取り部レギュラーYKさんをお迎えし田んぼの草取りをしました。7時〜9時。朝日がきつくなる前に終了。身体は資本。無理はしまへん。

オリーブにはミカンのように「裏年」「表年」が有ります。豊作と不作が一年ずつ交互に来ます。選定のプロの手に掛かると上手く調整出来るんですが、超ー難しいです。

今朝、ラビットアイを初収穫しました。新鮮なブルーベリーがプリプリ、シャキシャキしてるんです。さて味は??美味しい!!ラビットアイの味。

収穫のおばちゃんたちとじゃがいもの袋詰めでした。じゃがいもサツマイモは収穫後、1−2週間キュアリングといって傷口なんかにコルク層のできるまで貯蔵します。

梅の収穫もずいぶん進みました。一つの桶が満杯になった様子です。この後、上に重石を乗せて、1ヶ月程度漬け込みます。

午前中は座学の後、キュウリ、ナス、トマトの収穫を行いました。キュウリ、ナスも大きく実り、トマトも真っ赤に色づいています。

前作のスイートコーンは蛾の幼虫の餌食になってしまったので、今回は守ってあげる事にしました。なかなか見かけない光景ですが、網の中は普通のスイートコーンです

今日からイチジク畑でお手伝い開始です 朝5時からスタートです。イチジクは、葉っぱや枝をキズつけると白い液体がでてくるのですが、それがかぶれるんです

毎日の業務の中で、『種付け』という作業があります。これは言葉どおり、苗箱(田圃に使う苗箱と同じです。)に湧き水を浸したウレタンを敷いて、その上に種を蒔きます。

今日は一気に南高梅の収穫量が減りました。もう終わりのようです。去年よりはだいぶ遅くまでかかりました。残っている木は写真のように棒で軽くたたいて全て落とします。

夏と言えばトマトじゃろ 今年は大玉のトマトにも挑戦して、あともう少しで完熟トマトをまるかじりできるぞっ もちろん今年も、ミニトマトもあるよ。

今年は緑肥(クロタラリア)を沢山鋤き込む予定で、あちらこちらに播種しました 最初のうちは クロタラリアより草のほうが先に伸びてしまい5箇所あきらめて倒しました

仕事の都合や天気やで遅れていたじゃが芋収穫 昨年は不作でしたが、今年は食べきれないほどの大量豊作でした 男爵薯、メークインを作りました

ハーブの畝で、いくつか枯れてしまって空いたスペースがあって、そこに新たに別のハーブを移植したということです。出番はいつだ?と待機していた控え選手達です。

本日、梅の収穫の最終日です。6月10日から初めてちょうど1ヵ月。今年も、なが〜い1ヵ月でした。選果機も洗浄しました!今年もお疲れ様でした。

今年も結局きゅうりやっちゃいました。きゅうりは病気や虫の防除がタイヘンだし、直売所とか行ったら死ぬほど安く売ってるし、今年はやめようかと思ってましたが・・・

昨年、肥料を与えすぎて実がうまくならなかったナスも今年は肥料を控え、適度な水分をたえず与えた結果今年は立派なナスができました。

少しずつ収穫できる野菜が・・・。大小さまざま、形もさまざま。食べごろっぽい?野菜たちです。チョコット曲がっているけど、なかなかです。

園内はジメジメして蒸し暑い…そんな中、ブドウは只今ピオーネの摘粒の作業中 こんな粒がごちゃごちゃ房を・・・いらない粒をスカッと落としてしまいます

1週間前に植え付けを完了していた畑では苗はおおきくなっていましたが、しかし、ちょん切られている苗もおおよそ50〜60株。

ヤーコン畑は、お水をあげてもたりないくらいの暑さで 大変です 最近 水のあげ方を変えてみました  自動で機械があげてくれるのです

幼稚園児の収穫体験イベントをしました。メッチャはしゃいで可愛かったです。みんな楽しそうでよかった都会の子供は、畑なんて入ったことないのです。

昨日に続き今年も3回目の桃狩り体験です 僕の高校時代の同級生と久しぶりに会いました。 その同級生がたくさんのお友達を連れて来て くださいました。

梅雨の晴れ間を縫ってのタマネギ(晩生)収穫作業、WWOOFerをはじめ大勢の方に協力して頂き、これまでになくまん丸に太った大玉の良いタマネギができました(^^)。

今回は、実は三種類のジャガイモを植えていました。品種はメークイン、アンデスレッド、インカのめざめです。まずはメークイン。たくさん収穫できました

7月8日 メロンとスイカは元気でツルがぐちゃぐちゃ・・・・仕切りをして、左右に蔓をふっているところです。

午後は雨の予報なので、朝早くから起きて、大豆の播種。ええ、ジャンジャンと播種(笑)。午前中に播種終了。お昼ご飯を食べてゴロリとなったら深い眠りに。

この間の芽キャベツも定植してからしばらくは水やりに行かねばっ♪...って雨降ったな(笑)それでも気になるんで農園行ってきました

コシヒカリの田んぼに食味を上げるために苦土の追肥をやります。肩が内出血するぐらいの重さの背負いの動噴で足場の不安定な畦を歩き両サイドから施肥します。

今年は、マイクロトマトを初めて栽培。雨が降ると破裂したりして、トマトが出来ない。マイクロトマトも同様であるが、梅雨明けとともに少し出来てきた。

トラブルに見舞われながら…それでも何とか一般米の圃場の調節肥散布を終えて特別栽培米圃場の中干しを開始出来ました。

自分の確認の意味でもどんな野菜を育てているか書いてみたいと思います。ざっと数えて35種類くらいですね〜。忘れているものも多分あります。

トマトのコンパニオンプランツで植えているバジルが収穫時期となりました!イタリアンなどでも良く組み合わされるトマトとバジル。

朝、ライム、すだち、露茜園地に向かい被害状況を確認。ライムの木が根元付近で見事に折れていた。首の皮一枚ではないが、樹皮が10%位くっついた状態で折れていた。

ハウスのスイートコーンはこれで最後の出荷。露地トンネルが来週ちょこっと出てそれで今年のスイートコーンは終わり。去年より1000本くらい少なくなると思う。

作業の中心は専ら摘粒。藤稔。うちの看板になりつつある巨大粒が特長の高級品種。これからどんどんごっつうなるよん

一棟のベンチの準備が完成。一日セロテープ張ってたらそら疲れますわ  苗の方も昨日のサンクリスタルが効いたみたいでハダニもいなく(いるかもしれんけど)なったかなぁ

最近、雨が多いので、今日は、鶏舎水源の掃除をしました。きれいな水が流れています。これがうちの卵の美味しさの大きな秘訣の一つです。

コナギがモヤモヤと生えてきています 今年は2条の除草機を借りてそれで通っている。田んぼが2枚あって、2回目を通っている最中。軽くていいね

梅雨明けと同時にジャガイモ掘りも本格的に、と思ってプチ研修生のために残してあるんだけど、この暑さは堪えたようだ。

雨の影響で作業が遅れ遅れになっていました。昨日、大体の田植えを終了。今日、後片付けと補植を行って、田植えが完了。ほっと一息です。

ホウレンソウのチェーンポットへの播種のやり方を教えて頂いた。専用ポットシーダーを使うとやはり播種作業は捗る。

カテゴリ:農業再生|テーマ:関西地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ピーマンの跡地に青じそを定植 左側の株は葉が多すぎて萎びているので余分な枝を剪定しました 半月もすれば根付いて食べられるようになるでしょうね

ポールを立て、掘る方向を決めます。かきがら石灰で線を引いて、掘る位置を決めます。深さは25cmくらいです。雨で土が落ちないように、踏んで固めます。

7月2日のとうもろこし朝採り体験の様子をご報告します。畑にて1人10本ぐらいずつ収穫!簡単に折れるので、子供でもできます。お子さんの参加が多くて嬉しかったです!

5時から草取り 幼木畝間は広くてもったいないので、 生姜を植えたり、菊を植えたり、菊は去年新潟に行ってはまった食用菊、タキイから取り寄せて初チャレンジ!

う〜ん・・・やはり各畑雑草が目立ってきましたね...去年、今年と畑をしてきて思いましたが、畑というものは雑草との戦いですね!

収穫してきました。3日ほど収穫していなかったのでニタキコマが大量に収穫できました。ご近所さんにもおすそ分け・・・喜んでもらえたかな。

ホールアースの田んぼは約8反、といっても分かりづらいですよね。2400坪・・・やっぱり分からない。とにかく、去年に比べて2倍に増えています。

近頃の雨は嬉しく思いつつ、作物はまずまず順調そうです。里芋は除草、追肥と土寄せがうまくいってます◎パクチーは生い茂ってきました・・・

『とれたて食楽部』さんへエダマメを出荷しました!!前日又は当日に収穫していますので、新鮮さが売りです。また、甘みがありおいしいエダマメです。

きゅうりのつるをどこでカットして子つるを出して、そのあと孫つるを出してと、いろいろな本がいろいろな方法を伝えてくれてますが、やってみられるといいと思います。

残っている鶏たちは精鋭部隊です(笑)毎日、沢山のトマトとクレソンを食べて育って来ました 来週あたりにはタマゴを産むかもしれません

ももちゃん農園ではブルーベリー狩り始まりました!!!こないだおもいっきり降った雨のおかげで実が大きくなっていい感じです

自家採種1年目の日本かぼちゃに実がつきました 種袋には大きさ平均800gと書かれていますが、これは400g位です

柿の葉が虫に食害されている。葉がレース状に食べられて葉脈だけが残っている。探すとこんな虫がいた。イラガの幼虫だ。この後殺虫剤と殺菌剤を散布した。

先月末、梅雨の晴れ間に刈り取ったコムギをしばらく軒下につるしていました。そして先日、これまた晴れの続いた日に脱穀。もちろん足踏み脱穀機で・・・

草刈機でぶいーんとする人、イネと畦との間のきわどいところを地道に鎌で刈る人にわかれ、朝から気持ちのよい汗を流しております。

種まきから2〜4日でカリフラワー類が発芽してきました。思いのほか早い発芽でしたが、被せてあった遮光ネットも良いタイミングで外せて、とりあえずは順調かな。

夏のイチゴ畑の様子です。ご覧の通り何もありません。それがイチゴイチエ石神農園のこだわりなのです。収穫が終わると株を片付け、畝を崩し、天井ビニールを外します。

4月末に定植したピーマン、手前の二株は葉が黄色くなって成長の気配がない 猛暑と乾燥にやられて枯れてしまいました 根っこがほとんどないですね

ハウスのアイコ!赤も黄色もすくすく成長〜♪収穫が遅れないように気を付けて・・・さぁ!明日も出荷だよ♪そういえば・・・・ファームのゴーヤが大きくなってたよ

ヒヨコから飼い始めて、今日で105日目です 今月の終わり頃にタマゴを産み始める予定です タマゴを産む場所を作ってないので焦ります

黄緑色の柔らかい枝を、お菓子のポッキーみたいに折ります。柔らかい枝と、指先で確認できるため、ハサミで収穫する作業を行っていません。

さて、オクラがぼちぼち収穫できはじめてきました。栽培している丸サヤの島オクラは、とり忘れて多少サヤが大きくなってもやわらかいです。

芽キャベツ、カリフラワーは急がなければ間に合いません。  私は、3号ポットではなくこの写真にあるように128穴の連結トレーを使います。

かぼちゃの葉っぱでジャングルになってしまったハウスです。すごい状態です。足の踏み場がありません!もう少し考えて植えればよかった!

しげちゃん農園のクレソン畑です この規模の温室が2つあります 虫はクレソンが大好きなので…温室の周りには害虫が入れないように網が張ってあります

種子を冷蔵庫で保管した後、今年の5月に播種、育苗し、畑に定植。そして、今。草にオクラが埋もれているようにも見えますが、これでも立派な?、うちの畑です、ははは。

野良仕事の内容は、草取り!!暑い中、汗をかきながら、心を「無」にしてひたすら草取りです。。さて、草取りをしていると、近くの畑の方が親切に除草剤を勧めてきます。

残念ながら、大葉の収穫もそろそろ終わりです。雨の多い時期は葉もやわらかく、しそまきにもってこいの大葉ですが、暑い日が続くと固く、乾燥気味の葉になります。

4月上旬に種蒔きし7月に入ってやっと成長してきた、オクラとモロヘイヤです 去年気がついてブログに書きましたが、太陽の光を必要としているようです

みかんの樹も、ぐんぐん葉を茂らせています。あまり葉っぱが多く茂りすぎると、日陰がおおくなり効率の良い光合成が出来ない等、弊害もあります。

ニンジンにも初挑戦。4月に種蒔きをして、枝豆の管理に追われているといつのまにか収穫時期になっていました。ニンジン一年生の私達には収穫時期がイマイチ分かりません。

ブルーベリーの収穫が続きます。小さな、小さな畑ですが、一粒ずつ採るので、時間がかかります。雨の中、収穫しなければならないときは憂鬱になります。

スイカ♪たくさん採れてますよ〜食ったらうまい♪これは暑い所で食ったからなのかなぁ?ってことで今度、家で普通にいる時も食べてみよ〜と思います♪

カテゴリ:農業再生|テーマ:静岡県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日は、台風の影響で雨が降っていましたので畑には行きませんでしたが先日からトウモロコシが収穫できるようになりまして、カラスも狙っているようです。

中まで赤いじゃが芋、ノーザンルビー ポテトサラダがおススメ。マヨネーズと合わせるとピンクになって見た目も素敵。味もおいしいですキタアカリ。

本日は、じゃがいもの収穫作業をしました。使われていなかった休耕田をみんなで開墾するところから始まり、種芋を植え約三ヶ月。いよいよ収穫作業です。

今日は春野菜の片付けを中心に、草刈り、ナスの芽かき、飲食店さま1件出荷、などなど。地元の有機仲間から頂いた、つるあり茶豆の種をまきました。

今年もニンニク収穫を行いました 「収穫」 こんな感じで収穫〜これを実?から十センチくらいのところで切って乾燥します。

種用大豆を選別するところから始まり、種まき、ハト避けのネットを張って・・・。ん〜、3畝だけでも結構時間がかかってしまいました。

奥飛騨温泉郷にとまって、農家ごとに20人ぐらいの中学生が分散して農業体験をするという計画。我が家にも20人の女の子たちがやってきてトマト植えの体験をした。

まんま農場は田植えやその後片付けもようやく終わり、ホッとひと段落です。これからは田んぼの水管理や除草などを毎日繰り返していきます。

カテゴリ:農業再生|テーマ:岐阜県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

台風の影響で、久しぶりの雨降りでした。家の前の田んぼも、風になびいています。前回、アップした「稲さん」もう、こんなになりました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:福井県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

溝切り作業もひと段落しました(^-^)田んぼに溝を作っておけば田んぼから水を出す時もスムーズに出せるし、田んぼに水を入れる時も早く全体に行きわたるし、グッド(^^)b

カテゴリ:農業再生|テーマ:石川県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

生食ブドウの摘粒作業を始めました。ぎっしり詰まった果粒をハサミで外し、果粒の量を25〜30粒に揃えます。その際、房の形をイメージしながらハサミを入れていきます。

農場のあれこれや野菜の情報をお伝えしていこうと思います。早速ですが、重要なお知らせです。直営農場の生産物第一号、じゃがいもが収穫され、店頭に並んでおります!

カテゴリ:農業再生|テーマ:富山県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

長女は、 4時半に起きて モロヘイヤの収穫に出かけました。お母さんと一緒に・・・。収穫の後は、朝食 朝食後に出荷袋詰め作業をしてました。

現在は、あぜ周りの草刈りを中心に作業しています。1回目の草刈りは終了し、2回目の「二番草刈り」です。昨日夕方、専務が草刈りをしているところを撮影してきました。

大豆畑、先週末の様子です。だいぶ大きくなりました。1回めの培土作業から2週間が経過したので、2回めの培土作業に入りました。

お世話になっている農機屋さんの紹介で、マメトラさん(農機メーカー)がうちの畑で実演機を披露しに来てくれました。写真はマメトラのネギ専用管理機「ネギスコッパー」。

鴨を田んぼから10日に引き上げました。そして猛暑の中ネットの片づけ作業で一日。朝から頭がクラクラしました。シルバーのKさんは血圧が急に上がってリタイア。

写真は田植えから約ひと月の田んぼです。(わが家で最初に植えた、わたぼうし(もち米)です。草たけも伸び、植えた時は3〜4本だった苗も20本ほどになりました。

今日のために草を刈って、田おこしして、代かきをしてあった。ここに型枠で植え場所の目印をつけ、一度に3本くらい苗を引き抜いて田面に差し込んでいく。

もち米の方が緑が濃いです。ただこの猛暑で稲の色もかなり冷めてきました。栄養失調にならないように追肥しました。もう少しすると色も出でくると思います。

そろそろ食べ頃が近くなってきたホワイトスイートコーンの「雪の妖精」を朝、試しに収穫してきました。さっそく糖度を測定してみると18.8度ありました。

例年より早い梅雨明けから2週間ばかり、まったく雨が降りません。とうとうポンプで水を撒くはめに。からからに乾いた土は、ゴクゴクと水を吸収していきます。

限界集落では共同作業を部落民だけで対応すること出来ず、私のように通勤農業を営む者が主力となっている。今日の草刈りに集まったのは、私を含め4人。

乳酸菌の試験栽培を始めて1ヶ月が経ちました。仕様書どおり、4キログラムを土のうに詰め替えました。畔の左側、低い田んぼが試験区、右側の高い田んぼが対照区です。

新潟も梅雨に入りましたが、まったく雨降らず。そんな中、最近の仕事は溝掘り・・・の前の稲抜き。多分、農業をしてない人にはさっぱり分からない事でしょう。

青葉くんのパッションフルーツがこんなに大きくなって、青々としています。 鉢植えしたので、移動が簡単で水やりと直射日光を避けられるから元気なんでしょう。

農場で生産調整(減反)のため、お米を作れない田んぼでは、大豆や飼料作物、そばなどを作付けしています。写真は、飼料用作物の粟を刈り取っているところです。

田植えの時、入れた元肥が切れかかっています。これから、穂肥(ほごえ)を入れて、稲に十分栄養を与え、立派な稲穂ができるよう準備をします。

里芋畑に水を引き入れました。他所では、大雨で土砂崩れもあるほどですが新潟は、台風のフェーン現象で暑すぎです。 里芋は、乾きに弱く、例年夏には水を注入します。

あるるん畑出荷 キュウリ接ぎ木 消防団的ラッパ練習。キュウリの接ぎ木に入りました。キュウリはカボチャとの接ぎ木。今日から4日で約4000本やるのです

契約栽培で作っている「わたぼうし」(もち)にチラホラと穂か出始めた。こりゃ早い。梅雨が2週間早く明けたんだからそりゃ生育も早いわ。

ブルーベリーも一気に色付き始めました。となると鳥とのバトル?も加熱してきます。防鳥網でぐるりと囲ってしまえばよいのですが、ためらってしまいます。

ダンナが背負っているのはエンジンで肥料を遠くへ飛ばす機械です。機械だけでも15キロほどその上、肥料も20キロ程、入りますのでかなりの重量になっています。

 「溝きり」?とこちらの地方では言います。田んぼの中に三角定規くらいの溝を作り、水を排水します。稲を丈夫に育てるために、この時期に行います。

17日に幼穂を確認していたところでしたが、今日、我が家の田んぼでは出穂した株が3個有ったよ。10日以上早い、なんと気の早い稲だ

愛甘水梨の果実です。梅雨前の好天や梅雨入り後の適度な降水のおかげで順調に成長しています。まだ直径5cmほどですが梅雨が明けると太りだします。

この暑さで農作業は滞りがちになってしまい​ますが、果物の方はますます元気になっているようで、白鳳桃は太​陽の光を浴びて色づき始めていました。

ぶるーーべりーーの季節です。園山農園にもブルーベリーがたわわと実っています。昨日、収穫し、松戸に販売しに行きました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:新潟県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

「田植えが終わりました」5月の終わりから6月の頭にかけて、田植えをしました。私は初の田植え参加だったので、何をするにも「へー」と関心することばかり

台木のかぼちゃと、穂木のきゅうりを、接いでいるところです。カミソリで斜めにカットした二つをちょうど重ね合わせます・・・

『あじ庵農園』春彦大根の収穫時期を迎えました。春大根なので、スーパーなどに並んでいる立派な大根までには行きませんが、そこそこ良い感じの大根が収穫されました。

ポットの土入れ第2弾。今日は15000本分の苗を植える連結ポットに土を入れました。気温35℃の中での作業は堪えました大型扇風機が何よりのせめてもの救いでした。

カテゴリ:農業再生|テーマ:福島県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

7月下旬は追肥の時期だ。上手くゆけば収量アップと食味向上が望めるが、下手をすると倒伏などの危険性もある。実はここが判らぬことだらけで頭を悩ましている。

農場の概要や摘み取り方法の説明をして頂き,いよいよ摘み取り開始です 今日はラズベリー摘み期間の最終日で,農援隊が来る前にもお客さんがたくさん来ていたそうです.

とても大きな台風が接近している関係で、今日の仕事は段取り良く進みませんでした。田んぼに水を入れているので、朝一番にルール通りにバルブを閉めに廻ります。

今日は一日中、トマトの手入れをしてました。昨日、メークインの収穫を始めたんですが、今朝の雨で予定を変更しました。現在の桃太郎の様子

今日はピーマン初収穫しました〜3個収穫です ミニトマトが1個赤くなってきていましたきゅうりも、もうすぐ収穫できそう

皆さん!赤みがさらに増してきましたよ(´∀`*)最近よくお電話で「いつ頃発送出来るのですか?」と聞かれますが明確にはまだ分からないのが現状です

水を張ったら、EMを撒きます。ただ全部の水が、上から下に行っているのではなく、途中にも湧水があったりしますので、その辺を見てEMを撒く必要があります。

今日から、サクランボの雨よけハウスのビニールを剥がし始めました。でも、風が強くなってきたので、ちょっと違う事を。ナス、ピーマンをパイプで囲みました。

「赤ねぎ」といって通常の根深ねぎの白い部分が赤くなり、生ではキリッと辛く、加熱するとトロリと甘い、庄内平田地区が名産のネギなどの栽培に取り組んでおります。

発芽から10日ほど経過しました。どれも順調にすくすく生育しています。写真ではわかりにくいかもしれませんが、宇宙種は地球種と比べて草丈がやや低くなっています。

カボチャの実が付きはじめました。暑い日々が続いていて、自然の厳しさに参っているこの頃ですが植物の力はすごいです。厳しい環境でも着実に育っています。

への字稲作とは元肥を少なくして、穂肥を大量に投入するものです。疎植栽培との組み合わせで行われます。今年の実績を上げると、植付密度は1坪60株です。

そして消毒開始。最初に園主から「今日の消毒はシゴキだから」と説明あり。ようは、普通消毒は早朝にやるもので、暑くなり始める7時頃からはやらないらしい。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山形県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

まだまだ草取り続いてます。これは自然栽培4年目のミネアサヒ田んぼなんですが、生育があまり良くないです。これは自然栽培1年目のミネアサヒです。

今回は、小麦の収穫・乾燥、ダイズの中耕培土を行いました。小麦の収穫・乾燥は、学生7人、先生1人、技師1人の合計9人での作業でした。

当園の水田は低農薬栽培の為、雑草が生えてきます。社員全員で草取り作業を行いました。密集して生えているノビエなどの雑草を取りました。

私もぜひ栽培品目にブルーベリーを加えたいのだが、 本や資料、ネットで調べてみると 栽培上、一番大変なのはどうも収穫らしい。

現在の枝豆畑の様子です。真ん中くらいから色が濃いのと薄いのに分かれてるのが分かりますでしょうか?向かって左が湯あがり娘で、右が莢音です。

なんだかわかりますか?実は「人参」です!!自然に分解される糸に、約5cmの感覚で種が植え付けられています。

水が満面に灌水しているか、少なければ給水補給し、数時間後に給水を止めに行く、そんな繰り返しですが田んぼを決して水不足にしないことです。

機械を借りてきて、硬い土を少し細かくします。ゴロゴロ ガラガラ 音を立てながら土を砕いています。後は、一回雨に当てた後で再度土を細かくして播種床の完成です。

大型ビニールハウスのシート掛け作業を行いました。ビニールハウスでは、野菜スープの原材料の一つである「大根の葉」を乾燥させます。ハウスの長さは36m、4棟あります。

とうとう家のハウスが壊れてしまいました。少し前にきた台風6号の影響です。

枝と枝の間にある白くて小さい花・・・これ、なんの花だかわかりますか?そう、これが枝豆の花なのです!こいつらが後に莢となって枝豆となります

カテゴリ:農業再生|テーマ:秋田県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ずいぶん筒菜が成長しました。 畝(うね)間が近すぎるので、歩きづらそうです。アップにするとこんな感じです。 失敗しているのがほうれん草です。

曇り空ではありましたが、陽射しも強くなくて絶好の芋掘り日和となりました  普段は中々体験することのない農作業。何か感じてもらえたでしょうか

秋保町の一つ南、川崎町にある梅の木たち。農園の所有物ではないのですが、下草の草刈りをした代わりに梅の収穫をさせていただけるということで、収穫に参戦!

先日、キュウリの誘引と摘葉をしました。今年は、アブラムシが大発生しており、葉っぱが縮れてしまい、あまり大きくなっていないものが多いです。

梅雨入り以来暴走気味に伸び続ける畑の雑草。ここ数日は時間を見つけては草むしりの日々。唐辛子はもちろんだけど、今年はニンジンも大量に植えている。

昨日岩手に行ったら麦刈バンバンやってました!!うちも今日からバンバン刈りましたw明日雨の予報が・・・明日夕方にずれたので止めました〜

このトラクターに乗ってるんですが・・・毎度ながらイイエンジン音してるんだなコレが・・・そして憧れのキャビン付なんで暑い中、エアコンフル全快で快適作業ですよ

クワの実です。味は、、、独特の味で、少し甘くてまずいです。昔の子供はこんなものをおやつにしていたのですね

収穫前の玉ねぎ。 葉っぱをよけると、大きくなっているんです ということで、抜いて茎を30センチぐらいの長さに切って

田起こしも終わり今度は大豆の種まきと言う重要な任務をおおせつかり農場長の愛車に種まき機を取り付け は種 作業です!

先日、例年より3週間遅れで、ナス、ピーマンを定植しました。今年は4月、5月と暖かかったため、アブラムシが大発生した上、徒長してしまいました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:宮城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

本日、梅雨明けのふじむら農園@岩手県盛岡市です。あつ~い!農作業には、とってもきつい!んでも、しっかり作物は育っております。本日は、田んぼの様子をご紹介

今年一番の暑さになりました。細かく水分補給しながらの農作業になりました。 数日前に定植した3回目にまいたズッキーニとオクラの畝間に稻わらを敷きました。

生産組合で枝豆(秘伝)の定植をしました。日中は暑くて焼かれる様でした。熱中症にならないよう、スポーツドリンクをコマメに取ります。

ジャガイモの培土及びダイズ&人参の播種は、昨日で一通り完了。当面の追い込み作業は、これで一応完了して一段落つき、気分的に、多少、落ち着く。

カテゴリ:農業再生|テーマ:岩手県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

移植したオクラの生育が今一つ。水がたりなかったかな!?不思議なことに、畑から害虫がほとんどいなくなりました。エダマメのアブラムシもまったくいない。

田んぼの中干しをしています。葉の色が淡くなってきたので、追肥をしました。10aあたり15kgの投入です。肥料名は、ロマン追肥追肥作業は、この機械で肥料を飛ばします。

今週土曜日の交流会、イベント’精邏搬慮海任垢、草多すぎ・・・。(サツマイモ)同じくダイコン・・・。手作業の除草なので、日が暮れそうです

露地メロンも春先の寒さが影響して収穫は同じく遅くなるだろうと見込んでいたからです。それが例年より逆に1週間くらい早い収穫となっているので驚きだったのです。

十腰内の川村さんの所へ行ってきました。ここでは、夏場の収入に小玉スイカを栽培しています。スイカを食べさせてもらいましたが、凄く甘くて美味しいかったです。

人参掘りが始まって三日目です。一日に出荷する量だけ収穫してくると言ってもトラックでこんなにも 後ろにも一列人参が詰まった袋が積まれています。

上のお姉ちゃんがジャガイモ掘りをしてくれました(*^^*)今日は半分収穫してくれました。今年は不作の様です(>_<)家で食べるだけだから、十分だけどね。

昨日、農園に聞いたら、やはりトマトの花が開花しているそうです。そして、受粉作業には欠かせない「マルハナバチ」君を待っているそうです。

薬剤散布しました。暑さのためアブラムシ大発生。りんご枝が込みすぎのため、徒長枝の撤去作業中ですが、手が黄緑色になるほどたくさんいて、若芽の葉っぱにびっしり。

7月の薬剤散布は汗だくです。梅雨に入り、天気の日を逃さないように、蒸し暑いのにナイロンヤッケを着ての作業。大きい虫が薬剤散布中、糸をたらしぶら下がってました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:青森県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

このメロン、キングメルティという品種です。この品種の大きな産地が無くなって、もう、20年近くなりますか…。いま、出回っている品種から見ると、作り方も難しい…。

雨が降り出す前にトラクターにカルチを取り付けて除草をしたの。  小豆の根や、木を極力傷つか無い用に気を使う作業だよね。

小麦はコンバインで刈って、トラックに積まれて、乾燥させるためにサブにやってきます。トラックごと重量計にのって、小麦を何キロ運んできたかはかります。

アスパラへの発酵鶏ふん・炭化鶏ふん合計300袋の散布作業が終わりました。あと、化成肥料40袋を残すだけとなりました。

山本農産のごぼうはなかなかの人気野菜なので^^ 今年は昨年よりもかなり増えています^^V右端は春掘り用の2列。。残り6列は秋〜冬にかけて販売いたします^^

今日もひたすら馬鈴薯の抜き取り作業〜(x_x;)v真ん中の色が変わって見えるのが、黒アザ病〜抜いてみると・・・この様に、変なイモの付き方をしています(x_x;)

人参の畑を行ったり来たり、除草機2台をかわるがわる使って除草しました。1.1ヘクタールの畑。180mを60回くらい、機械を押しながら歩いて作業しました。

昨日からラジコンヘリによる稲の防除が始まりました うちの農園の他にたくさんの農家さんの田んぼへ出張に行きます

今日新ハウスが完成しました!「大作農園所得倍増計画」は着々と進んでおります。今解体してるハウスを建てれば大作農園もいっぱしのハウス農家の仲間入りかな?

ついに富良野メロン、初収穫です!ヤッホー!2月25日にメロンの種を蒔いて、ようやく収穫です。大きいし、糖度も16度ぐらいあって パーフェクト。もう、幸せです!

5月26日 株間10センチ、条間10センチで深さ1センチほどの穴に点播き。6月21日 とりあえず順調。虫の被害は思ったほどではなかった。

定植から2週間 ピンとまっすぐな茎が出てきました。しっかりと根を張ってくれているようです。毎日、成長を楽しみに観察しております。

コンバイン5台で刈りに来てくれました。あっという間に終わりました。きれいに刈ってくれました。とても嬉しかったです。又お願いしたいと思いました。

これは1回目播種のとうもろこしです 風当たりの強かった所が倒壊し、今は何もすることができません 天気が回復するのを待って真っすぐにしていきます

ピーマン整枝作業 当社のスタッフ、どさんこワイドに登場したS君です、ピーマン3日目ですが覚えが早く、ベテランの方に必死でついて行くのが見てわかります。

共同機械で収穫する畑の土壌サンプルを取ってます。小麦畑はまだべちゃべちゃ…何ヵ所も歩いて取りますが畑の枚数もたくさんありるし、距離は長いし…(*_*)

右から、発芽揃いのソバ・ 本日まいた人参・ 前回播いた人参・ じゃがいも・見えないけれどその左にトウキビ・かぼちゃ

ズッキーニは南瓜の仲間なんだょ 知らなかっただろ ママズ・キッチンのスープカリーには ズッキーニが入るんです 珍しいでしょう 是非 食べに来てみて下さい!

大豆の草取りをしました なかなか暑くて汗がたくさん出ました ダイエットには良いですね 大豆より大きくなっている草を見つけて採る作業をしました

ブロッコリーの収穫開始。収穫をしてみたが、正品となるものが少ない。植えた時期あたりから全く雨がなかったから、肥料がすえず生育不良を起こしたとのこと。

エゾシカに部分ハゲを作られた小豆。白樺林にシルバーテープなんぞ付けて 小細工したが 効果があるのかないのか?

ウチで飼っている北海地鶏2は肉用鶏として開発された鶏なので採卵用の鶏と違い2日に1個程度しかタマゴを産みません。

ようやくブロッコリーの収穫が落ち着いてきました。毎朝4時から始めて、10時、11時までかかってました今日は7時半終了!

タマネギ畑の隣にジャガイモ畑があるのだが、タマネギ除草中にジャガイモの下の方の葉っぱが疫病らしき痕跡が見受けられた。

カテゴリ:農業再生|テーマ:北海道のの農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ぶどうが形になってきました!今年からぶどう畑に屋根を掛けてハウス栽培をはじめましたので成長が速い速い。

先月末は、まだまだ茎の半分位は青かったのですが、ここのところは赤味と太さが増して来ました。下の画像は収穫前の株の様子です。

草がしっかりとれればあとは無農薬でも本当に美味しいお米ができます。そこで、暁生さんが毎年研究。今年はチェーン除草というのをやっています。

今度は仕上げ摘果といって、もう一度りんごの木を最初から見て回って、更に良い実を絞り込んで不要な実を落とす作業をやっています。

どの畑も草がしっかり伸びたので、草取りに追われています。収穫野菜もキャベツなど春の野菜がほぼ終わり、ズッキーニ、キュウリなど徐々に夏の野菜に移ってきています。

今日の畑にはシナノピッコロが植わっています。今年は問題なく育っています。つがるや他の品種に比べ、果実を多くならせても良いので、摘果がらくです。

ブルーベリーの収穫は腰に魚籠をふたつ提げてやっています。ブルーベリーを始めるまでは、我が家と魚籠なんて全く結びつかなかったけど今は自然に置いてあります。

桃ですがだいぶ大きくなり、袋かけをしました 袋は果実の果面をきれいにしたり、病気を防ぐために行います。どのくらい果実が成っているのかが分かりやすくなります。

金井農園はりんごの摘果を終え、巨峰の摘粒に移っています。アグリサポートさんにもお手伝い頂いて、巨峰の房を作っています。そんな中、次女は田んぼの草取り中です。

ニンニク全量収穫。今年は追肥や除草がまあまあうまくいって、過去最高の出来。まあ過去が悪すぎたので大したことはないんですが。

セロリの苗を頂きましたのでマルチシートを張って植え付け作業を行いました。梅雨が明け照りつける太陽は厳しく朝6時からの作業も8時を過ぎると汗が流れ落ちてきました。

とにかく、タヌキに見つからないようにトウモロコシを隠します。トウモロコシの周囲にぐるっとシートを張って、動物からトウモロコシが見えないようにしました。

午後3時ころ。アスパラの畑に到着して車を降りたところです 今から、ハウスに行って、除草作業と、管理&収穫をしていくのですが…

カテゴリ:農業再生|テーマ:長野県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

桃の成長を報告します! 撮影したのは2010年6月25日(金) 梅雨の晴れ間でした。桃の実には、袋がかぶせられました。袋の中で大きく成長し、あまぁ〜くなります。

桃の王様"浅間白桃"の袋をとりました。この品種は毎年人気の品種です。実はとても大きく凄く綺麗に着色します。味は間違いないです!

現在の夏野菜の様子です。引越しなどで夏野菜の作付けが遅れた分、生育も遅めですが・・・やっと取れ始めたミニトマト。優しい感じの味です。

やっと、まとまった雨が降りはじめました。これで畑も潤います。恵の雨です(やっと降ってくれたよぉ〜)『雨のおかげで葉も生き生きしていますよ〜』

トンネルのデラウエア。ちと房の小さいものを撮ってしまいましたが、もうそろそろいい感じです・・・が、量が少ないので外に出せるかどうか現在ビミョーーなとこです。

近所の農家さんの畑にトウモロコシ刈りのツアーがきました。私も見学させて頂きました。我が家のすぐ隣にバスが停車していたのでにわか直売所を我が家で開店。

畑で雑穀の定植や野菜の苗を定植。汗が流れ出したら止まらなくなりました。今の時期、汗をかけるのはとても気持ち良く体が軽くなります。

ファミリー畑の中のある個人のスペース。びしっとマルチを張ってます。マルチを張ると 草が生えない、地温が上がる、土の乾燥を防ぐ、まず人に踏まれることがない。

暑い中、小麦の脱穀をしました。使い方に戸惑いながらも段々とリズムに乗れて上手く出来るようになり、全ての小麦を十分叩き終えた後、ふるいにかけました。

宇宙大豆の鉢上げ作業が無事に終わりました。地球大豆も同じ数準備しましたが1つだけ生育不良があったので、宇宙大豆10鉢、地球大豆9鉢での比較となりました。

先日写真を撮ったロザリオビアンコからです これが摘粒前の状態ですこれだと粒が多いのでハサミでパチパチと余分な粒を取り除きます

約1カ月にわたり開業させて頂いたさくらんぼ狩り観光園・・・後の片付けも結構大変・・さくらんぼを守る網をあげたり、雨よけのビニールを丸めて納めたり・・・

いよいよ種ありの葡萄作業が始まりました 種ありがおわればひとまず葡萄作業は終了となります 種なしの袋掛けは全部終了しました

昨日は小松菜などの種をとりました。いろいろな道具を使って種と鞘や土をふるい分けます。上がその道具と小松菜の種です。2リットル以上もとれちゃいました。

ブルーベリーには柄があります、柄の長さで重なってなるか、そうでないかわかります。エリザベスと言う品種を試験栽培していますが、柄が短く重なって実る品種のようです。

今年は春先の低温で生育が中々進みませんでしたが、何とか無事に収穫を始めることができました!順々に発送していきますので宜しくお願いします。

白鳳の収穫出荷作業。まだ、適期前のため、コンテナ3箱弱しか収穫できませんでした。朝飯後、16日(土)に除袋作業を終えた「浅間白桃」に反射マルチを敷きました。

沢山のイチゴの子どもを切り離しました 来年には越冬イチゴができる予定です。水耕栽培では味わえない。甘くて美味しいイチゴを生徒さんもご期待ください

ゴカちゃんの田んぼクラブ7月は、「田んぼの草刈りと観察&自家製小麦石臼挽きナン」すっかり草の海となった田んぼの草を刈り、水路もきれいに。

スモモ収穫+出荷  スモモ夏季剪定  土壌検査 ある畑のスモモの葉が弱っていたので、県の指導員の方に来ていただいて診断してもらいました。

ピュアホワイト(とうもろこしの品種名)を早朝から様子を見に行くと雄穂、茎、実にアワノメイガなどの食害が見受けられました。

山梨県からの桃の推奨品種「夢しずく」、「白鳳」の前に収穫できる大玉で品質の優れた早生品種です。家の畑にも植えました。食べるのが楽しみです。

猛暑日が続き、ラ・フランスは、グングンと大きくなっています。暑い日が続くと、ハダニが発生します。朝方の涼しい内に農薬散布をします。

暑くて忙しいシーズン中の勉強会でしたが、生育中の作物を観察しながら講師の熊田さんや生産者の方に質問できる機会はとても貴重でした。

桃『白鳳』の除袋を行ないました。袋のなかで、実がずいぶん大きくなりました。両手で袋の下側の端と端を持って左右にひっぱると、簡単にとれるようになっています。

スモモ収穫+出荷  スモモ夏季剪定 日中の暑さを考えたら、朝早くに仕事を終わらせたいものです今朝も日の出と同じ4時30分には畑に出てました

高根の畑で玉ねぎとジャガイモを収穫しました。ジャガイモは左からメークイン・男爵・キタアカリです。花豆のドームもこのとおり、オレンジのきれいな花が咲きました。

ブドウをつくってみたいと言われたことがありました実際にブドウ畑で作業手順を説明し、摘粒の話をしたとたんに「・・ありえない」と言われました

我が家のお子様達は収穫好きで、あっという間に収穫したかと思うと、収穫できる野菜がなくなると途端に興味をなくしてしまいます

結実期に入りました。収穫まで100日を切っています。この日は雨の予報とは異なり、午前中には大空も広がりました。気温もどんどん上がって、汗ばむ陽気です。

開園して初めての土曜日、日曜日は沢山のお客様に来て頂きました。ブルーベリーは種類各に最盛期が少しづつ違うので、一番先に熟した実が終わる頃次の実が色づきます。

10日ほどハウスで乾燥させたニンニクを茎を切り、根を切り選別します。外側の土の付いた皮をはぎ、きれいにします。根を切るのが大変です。

ニンニクホワイト6片のお手入れは、ご近所のおば様にも手伝ってもらい、吊り下げは嫁一人でセッセと昨日までに終わらせ、こんな感じ。なかなかの見ごたえです。

八ヶ岳でも気温が夏らしくなってきて、作物も元気に成育中です。雑草の勢いも増してきましたので、個々の区画画像をご確認いただき、草取り、誘引などにおでかけ下さい。

6月26日ニンニクの収穫作業をしました。昨年は収穫直前に大きなものばかり50株ほど盗難にあいました。今年は無事でした。

さて収穫をあと20日と迫った「スモモ貴陽」ですが、全体的に地色が抜けて、黄色みがかってきました。そして、ほんのり赤くなりだしたものも!!

ジャガイモ掘りを朝の涼しいうちからやりました。大きいのやら、小さいのやらいろいろな形のジャガイモを20kコンテナに9ケースほど収穫しました。

畑での作業も炎天下を避け、早朝にシフト。この日は早い人で午前6時半から作業を始めました。主に垣根東側の房周りの除葉を行いました。

たまねぎの収穫を始めました.まだ全部の茎が倒れたわけではないので,一部ですが,なかなかよいできのようです.よく太っています.

今日は午前中思い腰を上げて田んぼの除草に。田車という人力除草機を前後にわっしょいわっしょい押したり引いたりしながら稲の条間を進む。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山梨県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

紐を2本クロスしてカボチャを吊るしていたのだが、なかなか上手くいかない。そこで、百円ショップで台所用の水きりネットを買ってきて、それに包んでぶら下げた。

1週間ぶりの市民農園は雑草がぐんぐん伸びています。その中、夏野菜もがんばっています。種まきしたレタスがすこし大きくなってきました。虫などつかないで欲しいです。

やはり台風は台風でそれなりの爪痕を残して行ったようです。 こちらは、台風時に防風対策で寒冷紗を掛けてあったスイカ畑です。殆どスイカの葉に傷みが観られません。

5月25日に播種した緑肥:ソルゴー・・・今年は生育が何故だか今ひとつ・・・今後の畑の準備もあるので・・・この辺で刈りとることに・・・

鬼柳圃場では残りの緑肥:クロタラリアのすき込みを完了・・・近いうちにようやく雨が・・・これで分解が進むだろう・・・夕方東京晩生ネギを植えつけ・

トウモロコシの収穫が始まっておりますが、弊社の展示用の畑で育つ、通常よりも一回り大きくなるのが売り…でもあるスーパースイート系「おおもの」も収穫時期が来ました。

キャベツの定植 キャベツの播種 ブロッコリーの播種をしました 里芋順調 黒いスイカも甘くておいしいですよ☆

正解はマスクメロンです。究極の農作物、というか憧れの農作物なのです。毎年チャレンジしていますがうまくいったことがありません。

毎年、夏に植え付けるのできつい仕事になりますが、冬に食べる甘いねぎを思い浮かべて頑張ります。ねぎは7月、8月は休眠状態になり、暑さにじっと耐えています。

宮里さんが、小麦のワラで作った、玉ねぎ保存用の、玉ねぎハウスです 7月6日午後3時頃、玉ねぎハウスの外と中の温度を、温室度計で計ってみました。

今年は梅雨の時期にもかかわらずとても暑いです。暑さに強い、カボチャとさつま芋は勢いがとても良いです。 白いカボチャが実を付け始めました。

今年は雨が少なかったせいか、マクワウリがよくできました。こんなによくできたのは何年ぶり?つめたく冷やして食べると、おいしいですよ。

イチゴにとって、真夏の管理と言うのもここ最近の猛暑の中ではかなり難しく、いろいろとその時々、その場その場での工夫も必要となりますからね。

実は生まれて4日目頃から、女王蜂の候補にはローヤルゼリーが続けて与えられ、働き蜂の幼虫には花粉、蜂蜜に切り替えられるとのこと。我が家の女王蜂です。

白ゴーヤの実がなりました。苦味が少ないんですって。たがら、サラダでも食べれるらしい。苦いの苦手だからね。

先週のNHK「みんなの野菜」で収穫していたのでミニゴボウを試し取りした。抜いてみると40cmくらいもあって思っていたよりも成長していた。

トマト、キュウリ、ナス、ピーマン類、オクラなどはかん水チューブによるかん水ができるので特に影響はないのですが、スイートコーンが問題です。

くるくる丸まったヘビウリの写真をお目にかけましたが、昨日見てみたら、台風で葉が傷んだ割には調子がよいみたいです。この分ではまもなく店頭に並べられそうですね。

ヤーコンの苗を植えました。苗屋さんにいったら時期が遅いので約半額で売っていたのでおもわず衝動買いでした(笑)

メインのきたあかり 種イモはもう 70キロ以上だったのに 収穫してみて 12コンテナで約250キロあまり そして そのうち 9コンテナを捨てた

収穫の終わったものはもう心配ないのですが、スイートコーン(倒伏しやすい)をはじめ、この写真のようにバジルは風に弱いし、トウガラシ類もナス類も風には弱い。

今日は、干し残って、鳥のエサになってた小麦の脱穀です。まずは小麦の叩き出し。土曜なので、パパさん&子供も参加 1年生だって、バッチリお手伝いできるよ〜

このところ、虫食いナスが多く、50個くらい収穫しても、半分は売り物になりません。一昨日はいろいろ調理し、5人家族で15個消費しましたが、その程度。

秋口あたりに穫れる野菜の播種期に差し掛かりました。今から徐々に播き始めるのは、キャベツ、耐暑性の強いサラダ白菜、芽キャベツ、茎ブロッコリーなどです。

雑草もだいぶ伸びてきたので、鍬を持っていき、通路を鋤いてきました。枝豆は肥料が少なかったのか、ひょろひょろのままですが、すこし実が膨らんできました。

雨が全然ナイじゃん!?故か?ナスの生育もいまひとつ(これは自分に原因が多大にありますが)、しかしニンジン?で〜じょ〜ぶか〜??

台風のあとの市民農園ですが、ミニトマトがかなり割れている状況です。やはり雨にあたるといけませんね。でも、皮が比較的厚いアイコはあまり割れていませんでした。

桃の袋かけをしました。お天気次第でうまくいくことも何の役にも立たないこともあります。風雨が強いと大抵は取れて飛んで行ってしまいます。

ここはタネイモが余ったんで保険でやったよう〜な畑しかし、・・・後日本命になることに品種はメークィンなんだけどなんだろ〜?世間ではあまり評価がよろしくナイ?

ブルーベリーの樹が植えてあります。然程管理もしていないのに恐ろしく樹勢が強く、いい果実を付けます。樹が嵐の中、強風を受け左右に振られまくっています。

水耕栽培きゅうりの収穫がず〜っと続いています。毎日毎日収穫しないと、大きくなりすぎます。きゅうりはとにかくたくさんとれます。

本日お家に帰ると届いていました。ガーデンクーラー・・・。暑い日に庭の温度を下げる効果と、皮膚の付いて蒸発する時に気化熱で温度を下げるなんて効果もあります。

カテゴリ:農業再生|テーマ:神奈川県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日は今年初めてトウモロコシを収穫しました。 私のお願いしたとおりすぐに食べてくださいましたか? 採れたてのお味はいかがでしたか?

ぶどうの綺麗な房(粒張りを良くする為)を作るために、房の中に入っているものや成長が遅れている粒や無核(種が無いもの)を1つ1つ丁寧に切り落としていきます。

猛暑の中で、長ネギの除草と土寄せをしました。この長ネギは一昨年の秋に種まきして去年の初夏に植えつけしたものです。その後何度か収穫しました。

小笠原では夏が暑すぎるので、普段夏野菜のトマトは冬野菜になります。といいつつも、種取りの為に今までずっと畑に残しておりました。

7/1(金)、小麦を収穫した場所に、大豆の定植作業を行いました。土づくりは、生ごみを完熟させる時間がないため、腐葉土と牛ふんを入れました。

昨日と今日の出勤前の早朝、畑へ行って観察と収穫を行いました。うどんこ病とウリハムシの猛攻を乗り切った?マクワウリですが、だいぶいじけてるように思います。

今年はとても甘くておいしいトウモロコシがたくさん収穫出来ています!!収穫して1週間、第一弾はもう終わってしまいそうです。

ニンジンの種まきをして発芽したと思ったら、この日照りで畑の土がカラカラに乾いてしまいました。このため、ニンジンの小さな芽は枯れるように萎れてほぼ全滅状態です。

2日は初めての枝豆を収穫しました。 ふれあい農園ならではの収穫直後に茹でる枝豆はいかがでしたでしょうか?

にわか雨があったのですが、午後はピーカンです。市民農園では茄子とシシトウが初収穫となりました。シシトウは先週まで、まだまだという感じでしたので、うれしいです。

近年まれに見る干ばつで、夏野菜の王様のゴーヤもくたびれた様子です。実が大きくなる前に熟してしまいます。なので、昨日の出荷を最後にしばらく出荷はお休みの気配です。

ミニゴボウをちょくちょく収穫してます。根が育たなかった物もありますが良く育ったものもあります。ネギは苗を育てていますが、ネキリムシの猛攻で次次となくなりました。

6/21(火)、小麦の脱穀作業その他農作業に忙しい一日でした。今日のメニューはこのとおり。朝9時から夕方7時頃までがんばりました〜。

いもむし君。畑の虫たち、元気に暮らしています。里芋の葉っぱも大きく育っています。去年は害虫被害にあって壊滅的でしたが・・・さすが農薬の力はすごいですね

牛蒡の袋栽培をしました。この1週間で急に大きくなりました。畑はマルチをして、色々種も蒔いた後だったので、どこの土を入れたらよいか、土さがしに大変でした。

半分あきらめていたナスが復活してきました。新しく伸びてきた枝が元気よく生長してきました。このところの暑さでも萎れることがないのでおそらくもう大丈夫だと思います。

トウモロコシを1本収穫しました。この一本は他のものより早くに穂がでましたので、一足早く収穫しました。先端にメイガの幼虫がいまして、切りとってあります。

今朝より白いスイートコーン「ピュアホワイト」の収穫&出荷を始めました。毎年の事ながら少量の栽培です。「味来」や「おひさまコーン」とはまた違うミルキーな甘味。

じゃがいも堀、みんなに楽しんでもらいたくて、どのようにお迎えしようかなあと企画を検討していました。今年は第1回目ということで、3ポイントをベースにしました。

昨日新たなトマトの苗が種苗メーカーから届きました。 現在収穫しているトマトの後に続くトマトの苗です。業界では抑制トマトと言われる作型です。

モロヘイヤ。ほんとは空心菜が植えたかったけど、その日は苗が見つからず、空心菜に黒マルチはもったいないから、モロヘイヤに。

2週間 遅くなったトマトを初収穫しました。連作障害の影響もある野ではないかと思います。調理用トマトを3個だけでしたが夜にはさっそく冷やしパスタにして食べました。

ウチの子達が通う小学校で地場野菜について食育の授業に参加してきました。野菜クイズを出したり、子供からの質問に答えたり。写真を見せると子供達も興味津々でした。

カテゴリ:農業再生|テーマ:東京都の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

植え替えは8月に行なうのが普通ですが、ねぎ苗を譲ってくださる農家さんが今年は早めの植え替えとなったので、それに合わせる形になりました。

ぶどう園の水道を使ったら、熱〜いお湯が出てきてびっくり ぶどうも葉っぱが少ないところは日焼けしちゃってるのがチラホラ。カラカラにひからびちゃってるのもあったり

毎日、朝早くからこんにゃくの殺菌剤を散布してます。気温が異常に高い日中に散布すると、こんにゃくの葉が焼けて枯れてしまうので、朝の涼しい時間から作業を始めます。

今日は袋かけ。袋をかけると、ぶどうに直接さわる作業は終了 ぶどうのゴールは見えてきたけど・・・まだまだ他の作業が・・・

みなさんお元気ですか?? 群馬は相変わらず全国トップクラスの暑さが続いていますが、ネギ作りをボチボチやってます 下仁田ネギの定植も終わり、今は草と格闘中

農業事務所が試験をしている電柵ネットの試験圃近くの檻に猿が入っていた。首に発信器を付けた小さな猿だった。近づいていくと、そっと下を向いてしまう静かな猿だった。

立派に育っておりますが、ちょっと柄が長めでございます。もう少し短めが良いと思われます。光が足りないのか・・・・・夏のシイタケの栽培は難し〜い

朝畑へ来てみるととうもろこしが10本ほど食べられていました 実はこれは毎年のことです★タヌキの仕業です さあ、これでもうとうもろこしも美味しくなりました

カテゴリ:農業再生|テーマ:群馬県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

葱のお仕事大変でした お家では根っこ切って皮剥いて箱詰めして出荷です まだ3列目です明日も頑張るよん この葱は契約でイオンで売られるみたい

なんの写真でしょう?沼…?いえ、わが農園の田んぼです!今年から借りたこの田んぼはザリガニが多くて、苗をちょっきんちょっきん切られてしまったのです。

マルチ張り↓ (マルチとはビニール)今はこんなに便利な機械があるので数分で終了 家にはこの機械が無いので先輩トマト農家さんが来てくれました

今度はカラスが襲ってきました。トウモロコシの畝には12本から16本くらい植わっていますが、中には半分以上食われた畝もあります。

今日は面白いナスが収穫できました。まるで高い鼻を持つ人の顔みたい。ヘタのカールが髪の毛のようで、あんまり面白かったので記念撮影してみました。

とうもろこしの種を植えた人たちに刈り取ってもらおうと思ってたんだけど。。。台風来襲!!どうなっちゃうかわかんないから、もぎっちゃいました。

皆さん、雑草のあまりにもの繁茂に驚かれていましたが、雑草たちはエダマメが十分大きくなった後に生長してきたので、エダマメは無事たっぷり収穫できました。

今年はいろいろと空中栽培をしています まずはおなじみカボチャ 大玉でも吊れないことはないですが、今年は小玉のみを空中で育てます。大玉は地這。

畑の方は、アズキの種をまきました。ちょうど今日雨が降ったんで無事芽が出ることを願います。とうもろこしはわき芽をとってヤングコーンにして食べれるぐらいです。

食べれる野菜を廃棄するのはツライこと。でも、食べるためには、野菜のメンテナンスをしないといけない。食べないのにメンテナンスするのは、もっと意味がない。

7月末のこの時期に殺菌剤と殺虫剤を空から撒きます。我が田んぼは田んぼの四隅に旗を立て、農薬がかからないようにしてもらっています。

左側と右側の田んぼでは、田んぼアートと思わせるくらい色がまったく違います。左の色が濃いほうがわが農場の田んぼで右が慣行栽培の田んぼです。

台風は強いのんやってくるんかな〜、速度が遅いのが心配ですが、作物たちも順調に育ってます。カボチャ赤紫蘇(雑草にうもれてますが、除草しました)

直売所で会う生産者とも「暑いですねぇ〜」という挨拶をする時期になりました。我が家でも夏らしい野菜の出荷をしています。みょうがです。

ズッキーニから完全にトマト、ナスに移った夏野菜。米ナスも実をゴロゴロと付け始めましたよ!畑に植えられている自分苗のナスも、皆さん実をタワワに付け始めました。

まくわうりの種をまいてから…つるもだいぶ伸び、かわいい実がなりはじめてます♪黄色く、手のひらサイズくらいになる予定です(笑)

オクラがもう取れます。今年はいつもより面積が少ないです。そして明日パッケージングする機械(包装機)が新しく入るので、長ねぎと同時出荷できそうです。

おばあちゃんが怒って興奮していました。「サルにスイカをたべられた!!」よくよく聞いてみると畑の脇を通りかかったら、ちょうどなすに群がってきたとのこと。

農業実践教室では、お楽しみアイテムとは別に「隠れアイテム」として、今年はスイカを作っています。すぐに植えられなかったので定植時期がちょっと遅めでした。

今週からいよいよほぼすべての茄子の種類がそろう 定番から変わり種までまとめてずどんと入っています どうぞ 味の違いなど楽しんでくださいませ 

積んでから1年なんでも堆肥の完成品です。この堆肥には農園で栽培したあらゆる野菜残渣が入っている。これらをモミガラやワラでサンドしてただ積んでおいたものです。

少しですが、大豆の定植をしました☆この後に少しでも雨が降ってくれるといいな そして…大豆の葉の裏にも雨待ちのお客様がいました〜

約1ヶ月前に植えつけを行ったしょうがの芽が出てきました。この時期は草の勢いが凄いので作物が草に負けないように草むしりは重要な仕事です。

ねぎの草取り☆草取りをしつつ、土を寄せて。1列半終わりました。取った草をまだ通路に置いたままだけども少し草が乾燥して、軽くなったころに通路から出すことにします。

茄子の株間に植えてあるバジル この暑さの中 すくすくと大きく育っております 今年は葉っぱをちょっと収穫して バジルペースト を作ってみようかと考えております 

農業体験ゲームの中で、作物を育て、無事収穫できると、ホンモノが届けられてくる で、もしキャベツを収穫できた方には我が家のキャベツが贈られることになっています

明日からは秋冬人参の準備です。ずっと雨が降らずにいたので、秋冬人参の作付前には雨が欲しいなって思っていたんです。

昨年の末から、ずっと引きずっていた問題がありました。それは、S62年からずっと使っていた籾摺機を、今後も使うか?ということです。

農場の方はこの暑さで野菜たちがグングン育っています。何よりブルーベリーは一斉に熟しています。完熟のブルーベリーは食べてみるとびっくりするほど甘いです。

震災の影響がお中元需要に影響はあまりないようです メロン栽培にはコストとリスクが伴うので我が家でもメロンの作付本数を来年は1〜2割減らす予定です

トマトの有機栽培は難しいと聞きます。農園でも少し栽培していますが、病気が多く厳しい栽培になっています。それでもなんとか食べる分は収穫出来ています。

5/10ごろには播いた牛蒡があまり育っていません。7月半ばになろうとしているのにこれは大変と春の残っていた土着菌のぼかし肥料に尿素を混ぜて追肥。

今年のナスもよく育ってくれました。表面の輝きと、ヘタと実の境目にある白い部分の存在が順調に生育してくれたなによりの証拠。

我が家のパートさん79歳の高久さん、器用だし時には走りだしたりして、こちらがびっくり。しかしこの暑さにさすがにバテたようす、人参ほりやニンニクほりが堪えた様子。

カテゴリ:農業再生|テーマ:千葉県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

キュウリが出来てきました。少しずつですが出荷し始めました。オクラもドンドン大きくなってきました。収穫に追われはじめています。

このサラダ菜さんは去年の秋に種まきしたもののこぼれ種から、新しい命が誕生したのです こうやってこぼれ種で循環して行くと種まきの手間も省けますし楽ですねぇ

昨日のイチゴ部会の会議の中での話、先日の熊谷39.8℃で一部のランナーの先端が飛んでしまったらしい。飛ぶ=発生直後のランナーの先端が暑さで枯れたイメージ。

こんな日はダラダラやっても効果的じゃないので、ちゃちゃっとやって終了です 今日は3月に植えたじゃがいもの収穫です

今日はナスの棚作りをしました。できあがりはこんな感じです。ナスの枝を棚に結んであるひもに絡ませてきれいに枝を伸ばしてやれるようになりました。

隣の地区で田植え直前に急病になってしまった人がいて、急遽地元の新規就農者の仲間たちが河村師匠の指導を受けながら今年の米作りを引き継ぐことになったんです。

夏の野菜の主役級がいよいよ登場します!今年は何度も楽しんでもらいたいので4回にわけて作付しました。本数も昨年とは桁違いです。

お母さんスコップで頑張ってますね。子供たちは大はしゃぎ。写真撮るよーというといつでもポーズがよく決まる兄妹です。土をおとして収穫かごに入れていきます。

少し前までスイカの実が見あたらなかったのですが、最近少なくとも3つはあることに気づき、さらに今朝もう一つ見つけました。今一番大きいのがこれです。

うす曇の日でしたがイトミミズが活発におしりを振り振りしています。これが稲に最高の肥料を提供してくれます。ことしはどの様なお米を育ててくれるのか楽しみです。

スイカが順調に育っています。今日また2個見つけました。たぶん今全部で12個はあろうかと。今まで2つしか確認出来ていなかったため、これが増えたのは嬉しいです。

連棟ハウス、畝立て、整地、潅水、ビニール被覆完了。土壌病害・雑草防除、粗大有機物分解促進のための太陽熱処理開始。この状態でハウス閉め切って1ヶ月放置。

大きくなってきました。台座シートというものを敷きました。 地面についていた部分が、緑ではなく、黄色になっていましたので、玉返ししておきました。

そんな中、今年は大豆畑と夏野菜数か所に、フェロモントラップを設置しました。仕掛けは、上にメスのフェロモンの錠剤をいれて、下に水をはっておきます。

以前、ご紹介したミニトマトの花が咲き出しました。黄色の小さなかわいい花です。定植してから約2週間が経過しました。背丈も2倍以上に成長しています。

青とうがらしが大きくなってきました。昨日は支柱を設置。実もなってきました。来週には出荷が始まりそうです。ナスもやっと雑草とりと整枝できました。

さつま芋の草取りと蔓返し。毎年イマイチなさつま芋、今年はどうか?ジャガイモも最後の収穫。インカのめざめ。毎年小さめですが、美味しいジャガイモです。

アンジェリカ農園のトマトがいよいよ収獲期を迎えました。ちょうど食育研修で農園に保育士の皆さんが来園したいましたので、下葉の除去作業の合間に試食をお願いしました。

6月の終わりに種を蒔いたゴールドキュウイが発芽したみたいです。キウイはスーパーで売られていた物を食べて種を採取水洗いの上、乾燥させたものを使いました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:埼玉県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

ミニキャベツ。発芽が揃ってきた。しかし、あっという間に芽がでるもんだな。発芽率は9割くらいでてるんじゃないかな。毎朝とお昼に乾いてる場合に水をやってます。

棚田に様子を見に行くと、何故か葉が黄色く見える所がある 葉丈が揃わないのは、何十年も作付けしていなかったから仕方が無いとしても、肥料切れでは無いようです。

今年初挑戦!陸稲を植えました。「おかぼ」と読みます。その名の通り、陸で育つ稲。田んぼの品種と違って、あっさりした味わいだそう。

夏野菜を山盛り採りながら、秋冬作の準備を進めるこの時期、その、いいモノをつくるためにはとにかく仕事を溜めないことと そのために体を壊さないことが肝要。

タネ採り用のきゅうりは、収穫しないでただぶら下げておくだけです。皮にシワが少し出てきたら収穫し、日陰にしばらく置いて追熟させてからタネを取り出します。

畝に灌水をしないと水切れによる尻腐れや玉がミニトマトくらいの大きさにしかならず、とても出荷していくというレベルにはならないので時期を見ていました。

今朝の雨は恵みの雨。昨日大急ぎで米ぬかを撒いておいた畑に、今日はマルチを張って、何というか、最後にドタバタと帳尻合わせをした感じです。

今週はちょこちょこと進めてきたジャガイモ掘りもようやく全部終わり、代わって昨日からはカボチャの収穫が少しずつ始まりました。

天気予報は雨でしたが、皆でジャガイモ・たまねぎ・ニンニクはすべて収穫ねぎ・レタスキャベツは食べる分だけ収穫しました。・・・雨は降りませんでした。

草丈が伸びなかったり茎が貧弱などの生育不良の原因は、種まきや草取り、肥培管理、防除で失敗したためだと指摘されました。

さてさて、アクト農場の小松菜は、最近絶好調です ちょうど良いサイズのものがたくさんありますし、パートさんの収穫量も半端なく多いです

ようやくブラックベリーが熟し始めました。ブルーベリーに加えより忙しくなりそうです。ブラックベリーのジャムは,深い味わいがあります。

トマトの脇芽もピーマンもキュウリもナスもじゃんじゃん出てるし収穫終わって片付けなきゃいけない畝もあちこちあるしでなんだか目移りしっぱなし・・・。

お花畑headsはせっせせっせとじゃがいもを掘っていました。で、暑くて写真を撮るのを忘れてしまいました。自然農のじゃがいも堀りは結構大変です。

夕涼みに近所のあぜ道を散歩していると、息子の「田んぼに矢印がいっぱいあるよ!」との大声。見ると、確かに緑の矢印が無数にありました。「オモダカ」です。

ブラックベリーが,今最盛期を迎えておりますが,無農薬栽培のため果実はコガネムシやカメムシ達の被害に遭っています。

カテゴリ:農業再生|テーマ:茨城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

メロンハウスのメロン達もどんどん伸びて成長しています。そろそろ伸びきれなくなってくるので、芯を詰めて横に伸ばしてあげようと思います。

本日はホワイトコーンを収穫して見ました!隣の列のイエローコーンを受粉してミックスになってました(#^.^#)イエローコーンの方もミックスかな?

今日は九重栗という名前のかぼちゃを収獲しました。その中にひとつだけ一部が黄色い(オレンジ色)ものがありました。この黄色は直接地面にふれていた部分です。

生姜畑を数日ぶりに見にいきました!いい感じに芽が出ました(^O^)/嬉しいと同時にホッと!でも、草がで始めたので、暑かったけど、草むしりを3時間!

ホントなんですよねー。なぜか、トマトに害を及ぼす虫は黄色がお好き。というわけで、このような黄色のトラップカードというものを設置します。

畑からかぼちゃを3つ採ってきました。左はまだ小さく黄緑色で、収穫まで1カ月近くかかります。奥は大きさは十分で緑も濃くなってきましたが、20日くらいかかります。

夏野菜の収穫の真っ最中ですが、もう秋野菜の準備を始めなければならない時期になりました。苗を育ててから畑に植え付けるので、今日のような雨の日でも種まきは行えます。

巨峰の実も大きくなってきました。一房一房ハサミを入れて粒を減らします。この作業をしないと粒が大きくなりませんし、味も美味しくなりません。

後は収穫のみ・・カミサンは「ナス」から 私は「いんげん」からできてました〜大量に!特に「いんげん・きゅうり」などは、送るようにしないと困っチャぅほど・・

ハウスのなかの片付けがようやく半分終わる。片付けが終わったハウスから水で満たしています。理由は、土のリセットのため。地面にビニールを敷いて、ハウスを密閉。

今日は第二弾の種まき、野菜苗の移植。枝豆、トウモロコシの種まき、菊、キュウリ、トマト苗の移植。そして、初めての挑戦はゴマ。

カテゴリ:農業再生|テーマ:栃木県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40