この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

今年の収穫祭及び文化祭ですが、今の所以下の日程で予定しております。文化祭 10月22日〜28日 収穫祭 10月27日

今回で14回目の稲刈り体験を9月22日、約150名の会員の皆様と行いました。今年のお米は、お天気続きで良好のようです。今回のお酒もご期待ください。

「いのちめぐる風土の再生講座」二日目は田んぼクラブと半日合同で行いました。田んぼの観察をしてから、草刈です♪今回はほとんどが県外からの参加者の皆様でした。

ぴたらファームでは9/29(土)〜9/30(日)に稲の収穫イベントを行ないます。今回はアイガモ農法で育てたお米の収穫です。

お〜 来ました。驚きの大きさを誇る理想園オリジナル「翠峰」規格外の大きさです。試食して、好きな房を選んだら、お土産にする前に記念写真ですね(笑)

出穂後の高温に手を焼いた田んぼも、心配していた水口あたりが黄色くなってきて、もうすぐ稲刈りです。ただ今、参加者募集中です。日時 10月19日(土),20日(日)

こちらは『ピッテロビャンコ』です 高級果物店ではたぶん○万円するような高級葡萄です それをおやす〜くしかも畑から直接選んで自分の手でもぎ取ることができます

本日は、ワイナリーメンバー、ロシナンテスワインクラブ、福島県二本松市からの体験研修生の総勢8名で、午後からビノノワールノ540キロの収穫をいたしました。

ぴたらファームでは10/6(土)〜10/8(月)の3連休にオープンファームを開催します。田んぼでは黄金色に輝く稲穂が収穫の時を今か今かと待ちわびています。

収穫体験から行う食育型の料理教室についてお知らせいたします 里芋掘りをさせていただくことになりました 大な葉っぱの下にはどんなふうにお芋が付いているのでしょうか

欧州系最高品種の「ロザリオビアンコ」を持って記念写真!!写真のロザリオは1K越え 可愛い男の子も、さすがの大きさに「重い〜」と大きさに驚いていました。

山梨市立加納岩小学校の3年生のみなさんが社会科見学にやってきました。最初にブラックビートとシャインマスカットを一つずつ配って試食してから授業の始まりです。

今年も開園日を迎える事が出来ました そして、今年一番目のお客様です 静岡から来られた素敵なご夫婦もぎ取られたラ・フランスは約400gの大物

8月の下旬に 春に来たインターンの東京農業大学の坂井さん(3年生)只今、近畿大学農学部の端澤さん(3年生)が研修中です。

今年の枝豆収穫体験のお知らせです。当社では、10月13(土)と10月14(日)そして、10月20(土)と10月21(日)に上河原会場で行います。

10月7日(日)は、金桜園ピーチランドの収穫祭「アザブスミスと俺たち頑張る!」でラジオ番組レギュラーのバンド演奏を中心にフォークギターのまっちゃんが出演する。

金桜園ピーチランドの収穫祭は、10月7日(日)です。味覚の秋、ぶどう狩りや月のしずくの体験、さらに秋の野菜や地元の産物も揃います。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:山梨県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

夏休みの宿題の有機農業の調査をするために中学生が来られました。調査と言っても実習もするそうです。今日は冬どりカボチャの草取りをしてもらいました。

『野菜嫌いがちょっとでも克服できればと思って…」という親御さんも少なくないです。でも、そんな野菜嫌いのお子さんでも、土づくり、種まきは楽しんでくれました

無料フルーツトマト狩りスタート 食後にトマト狩りが無料でお楽しみいただけます。夏の一番暑いときに育苗していたトマトが実りました。真夏の育苗は結構難しかったです。

相模原市立環境情報センターの委託を受けて、「夏野菜の育て方」の特集を組みました。本来の研修生と合わせて20名近くが毎回参加して、大変にぎやかになりました。

農家の方のアドバイスを受けて、誰でも気軽にプチ農体験ができます!4回シリーズの第2弾は、育った苗を畑に植え付けします。日時:平成24年9月29日(土)

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2012年9月15日(土)10:00〜16:00 

つぎは10月7日(日)。10月の陣です。午前10時から15時くらいまで。野菜の収穫や採りたてランチ、里山の散策など、夏の終わり・秋の気配をのんびりと感じてください。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:神奈川県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

「田んぼの学校」稲刈り体験のお知らせ日時 10月6日(土)10:00〜12:00 「田んぼの学校」とは当会が行っている有機、無農薬で栽培している田んぼです。

何とかしのげた体験教室でした。大根の種まきで、青首大根と聖護院大根を播きました。次に、7月末採り入れて保管中であったカボチャを参加者に配布しました。

今年の5月、サツマイモの苗を植え付けていただきましたが、そろそろ収穫の時期を迎えます。収穫の予定 日時:10月6日(土) 14:00〜1時間程度

今年は皆さんの「畑での体験」に大豆を選びました。豆の持つ根粒菌は土の改良に通じるということもありお米と同様に日本人の心も感じる。

自然耕塾の塾生さんの稲刈りこの日の講師は今年80歳の母 現役バリバリで、稲刈り→わらで稲を束ねる→天日干し用のさおに掛ける を指導しました。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:埼玉県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

今年で5回目の収穫祭!毎年何かしらの趣向を凝らしているのですが、今年は生姜部ツイッターのフォロワーさんを収穫にお誘いしてみよう、ということになりました!

「田んぼと畑の自給教室」を開催しました 今月は多くのみなさんが待ち望んだ「稲刈り」です そして、2日間でなんと100人を超すみなさまにご参加頂きました

大鷲山の開墾作業と、皆様に植えていただいた「小糸在来(※)」という在来種の大豆を枝豆の状態で収穫し、バーベキューとともに皆様に味わっていただきます。

今年は、匝瑳市役所や匝瑳の農業振興会とコラボして開催します。手刈りによる稲刈り、コンバインによる機械を使った稲刈りどちらも体験できるようにし ます。

参加者二名を千葉に連れてきたのは三日目の深夜。四日目からこちらで作業する参加者は二人。増田くんとあかねさん。 午前中は、田んぼの草取りを三人で行う。

有機農業といえども、畑の手入れ&土づくりなしに野菜をただ作るだけですと、畑はだんだん傷んできます。農業実践教室は、土づくりを行っています。

稲刈りをしているのではありません…「草刈り」です。チェリーのたんぼは、「自然農法」で行なっています。農薬をなるべく使わないで、自然に稲を育てる方法です。

「田んぼと畑の自給教室」でみんなで植えた苗も、収穫が間近に迫ってきました 田んぼ作業で田植えと同等、あるいはそれ以上に大きなイベント「稲刈り」をやります

教室では苗の定植を次々に行っていました。 無農薬で害虫がたくさんいる秋にアブラナ科野菜(キャベツやハクサイ等)を育てるためには、虫よけネットが必須です。

9.23(日・祝)mecc田んぼチャレンジ いよいよ収穫!〜稲刈り体験〜 今年も、成田、印旛沼の田んぼを借りて、お米づくりにチャレンジしています!

9月9日、かもまい稲刈り2012、総勢46名(うち子ども9名)の皆さんが参加してくれました。班に分かれてかるーく自己紹介。そして藁で縄を編むところから。

22日は曇り空の中…nico初めてのバスツアー!農業体験プログラムの第1弾として!今村さんの畑へニンジンとカブの種まきに行ってきました。

真っ白に蕎麦の花が満開です。8月に種まきをして2カ月。あっという間に刈り取りの季節です。今回は竹にかけて乾燥させる「はざがけ」までします。

ちばユニバーサル農業フェスタを今年も開催いたします! 日時2012年10月20日(土)昨年の様子は…農作物の販売だけではなく、農作業の体験ができるコーナーもありました

【谷津田のお米作り】〜収穫祭〜◆日程 10月13日(土) / 14日(日)※各日日帰り◆内容・am/ お米の脱穀から籾摺りまでの体験他 & 新米でおにぎり作り  

秋冬野菜の種まきシーズンが続いています。土曜コースの皆さんに、ハクサイの種まき、ダイコンの種まき、カブの種まき、シュンギクの種まきをやっていただきました。

昨日は本社からインターンシップのプログラムの一つとしてファーム業務(生産部門)の研修を行いました 午前中は体験としてさつまいもの収穫体験です

今回もたぶん40名ほどの老若男女が集まりました。今回は草取り。一回管理機という機械で除草してあったのですが、とりきれない草をみんなで手でとりました。

よもぎかんでは、恒例の秋の収穫祭を企画しました。9月は、2日間を予定しております。まずは、9月22日土曜日 落花生のおおまさりの収穫です。

2012年9月8日(土)4月22日から始まった農業体験プロジェクト 第2回“家族でやろう!美味しいお米づくり”が、ついに最終回(収穫式)を迎えました・・・

今期、レタスでは、日本ではあまり一般的ではない、アーミッシュが伝統的に食べているレタスや、どー見てもレタスには見えない品種など代わり種も栽培します。

MYFARMER×nicoのプログラムのすごいところは単なる農業体験じゃないところ!!!11月には収穫もして!実際にそれをお客様に買ってもらいます!

YHの家庭菜園で『さつまいもと落花生の収穫祭』を催します。当日は、収穫したさつまいもや落花生、その他の野菜でお昼ご飯をみんなで作り、旬の味を楽しみましょう!

季節は秋になり、そう、枝切りの季節です 今年も下記の日程で、枝切り体験を行いますので、ぜひぜひご参加くださいね 開催日時  10月27日(土)

安房の農家の畑で、この3連休中に落花生の収穫体験を行い、100人を超える方に参加いただきました。塩ゆでの落花生、美味しいですね。

今回は、ブロッコリーと白菜を収穫予定 9月に植えた白菜の苗が大きくなりますように!日時11/10(土)ー11/11(日)

【畑ツアーの詳細です!!!】お土産付き! 「里芋&旬のお野菜収穫ツアー」〜里芋でいも煮会!この季節だけのゆで落花生を堪能〜【日程】 2012年11月11日(日)

野菜づくりなど農業技術に関心のある市民の方を対象として農業体験講座「スナックエンドウの種まき」を開催する。日 時   2012年10月20日(土)

MY FARMERかかりつけ農家、千葉の今村さんの畑に種植えに行きます!!野菜のことをもっと知りたい! その答えは農家さんにあり。第1弾は ≪9月22日土曜日≫

カテゴリ:農作業体験|テーマ:千葉県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験

キッズ土育秋冬コース開始に続き、大人向けに開催している「農家と作る有機野菜講座」も先週末から開始となりました!!新コース生の方や体験の方がずらり!!

先週末はキッズ土育を開催しました〜!まず今回の苗植えの前に畑探検!前回のスクールで種をまいた畑をチェック!もう芽を出していて子供たちもビックリしていました

ワイワイにぎやか、野菜の種を蒔くことができました!種を蒔く前に、まずは野菜が育ちやすいように、1人1人スコップを使って土を耕してやわらかくしました!

昨日、小学校5年生の6時間目の授業で稲刈りを行いました。 たわわに実ったコシヒカリ稲作栽培。良かった〜ミッションが完結して安堵。

今日は、京橋築地小学校の田んぼの観察会が行われました。5月28日に田植えを行いましたが、それから約三ヶ月後の稲の様子を絵に描き、気づいた点や感想を記録しました

9/4(火)、みさわ保育園児約50名が来訪。大根の種まきを行いました。春にみんなで植えたショウガはどうなっているかな?

6月に開催した田植え体験会で植えた苗が、順調に成長し、稲刈りの季節を迎えました。脱穀作業 脱穀機械を使って稲ワラから稲籾を脱穀します。10月21日(日曜日)

16・17日に『ファーム・エイド銀座2012』が開催されました 当社屋上では4部構成で植付・収穫&懇親イベントが行われました

今日の講習会の様子です。雨でどうなることかと思いましたが、なんとか作業ができて良かったです。キャベツとブロッコリーのシンクイ虫の被害は、やはり多そうです。

夏休みを境にして、農園担当が年中組さんにバトンタッチされ、今日は大根の種まきとブロッコリーの苗植え作業をおこないました。

今日もスズメが、入っていました。スズメに食べられた籾殻がこんなに集まりました。  5年生の稲刈りが始まりました。 稲刈りが、無事終了しました。

スポカル広場で、「稲刈り体験」を行いました。 地域の皆さんや、子供たちが10名ほど参加しました。 隣のビオトープでは、「メダカの 放流会」も行われました。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:東京都での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

具座の畑で里芋やバジル、バナナピーマンなどを収穫したり薪割りをして石窯の火をおこしたりしてから、皆でピザ作りをしました。

アレ!?栗が大量に落ちてる…!早生栗で、まさに熟して落ちている最中の木があって、パッと見ただけでも、かなりの数のイガと栗が地面に落ちてました。

相良あいがもん倶楽部メンバーの鴨上げを家族(長男、次男)と一緒に手伝いに行きました。鴨上げ時は人手が足りず、合鴨農法を継続していくことも難しくなりつつあります。

生育が進むとこの時期、よく起こる現象が・・裂果(れっか) 果肉が一気に成長し、果皮がそれに追いつかない時に起きます

白菜の双葉が勢ぞろいです我社は冬野菜の苗つくりの真っ最中です 思えば昨年の白菜畑・・・神虫さんの襲来で全滅になりました。

【栗産直】【無農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。

9月27日(木)蕨野の棚田、佐賀大学実習田にて稲刈りを行いました。水管理と草刈りに農学部附属フィールドセンターの教職員と学生さんが頑張ってくれました。

れんこん畑に到着〜履きものを脱いで裸足で泥のなかに入って泥の感触はいかがですか まずはお手本 こんな感じでに両手で茎をつたって探してくださいね 

本日は紅八朔の摘果をしました。ここ何日かは、カボスの収穫などを行なっていましたが、この「紅八朔」の摘果も、しないといけない時期です。

今年の夏は本当に雨が多く、農作物にとってもかなりのダメージ また、その日照不足は水稲でもある米作りにも影響があり、日と水のバランスは必要不可欠…

自然に近い環境の中で、農的体験や田舎暮らし体験を通して古いマインドセットを変えていく。そんな2泊3日の合宿に参加しませんか。10月19〜21日で開催します。

今日は午前中で出荷終わり。 14時半から泉3の草取りをみんなで。この間の取りのこしを今取っておけば楽になる。 なんと17時には全部完璧に終了。

かなたけの里では、ゆったりソバの草取り作業が行われました。最初に、青柳講師からお手本を示して頂いて  さあー作業開始です。 

立派に草が成長していること!オクラの背丈を追い越しています。豆だけは高い場所になっているので、大した影響はないみたいですがこりゃ何とかしなくてはいけませんね。

稲刈りまで、一ヶ月 この時期になると、スズメさんがやってきます 見張っています このカカシ耳の部分に磁石が入っていて、スズメが嫌がる磁場を作るそうで。。。

3番圃場にエダマメを播種しました。このエダマメは絶品です。収穫までなぜか70日を切るという現象が昨年ありました。今年も同じかな!?

この日の農業体験は・・・奥様と1才9ヶ月の ほのかちゃん は、まず、古くなったニラを切る作業 その頃旦那様は・・・穴掘り(´∀`*) ひたすら穴掘り

放棄地再生も少しずつ進んでます。草刈機、チェーンソーの力は凄いと実感。やはり作業が早いです。段々畑のみかん畑(4反)の約1/3は終了!

キャベツの種を蒔きました。 品種は、恋岬SPです。それと、試しに浜岬と湖水も蒔いてみました。(いずれもタキイ)。 3種類ともサワー系です。

今日は前々からノビノビになっていた「インドナツメ」をハウス内から露地へ移植。何より開花期の受粉がハウス内ではうまくいかないので、やっと1本、手をつけました。

いよいよ豊水の収穫、これから毎日が忙しく、天気に左右されずに収穫・選果。出荷の繰り返し、誰か農業体験をしてみたい人いないかな〜

そんな折、ブルーベリー葉収穫のときにお世話になった延岡の丸祝高原パセリ延岡温室さんのパセリの収穫のお手伝いに行かせていただきました。。

JAくるめは、8月25日、久留米市民の親子連れ30組を無料で招待し、藤光町と藤山町で「親子収穫体験バスツアー」を実施しました

明日から新米夢つくしの稲刈りを始めます。兼業農家にとっての稲刈りは強運が必要かな?農繁期とはいえ稲刈りに合わせて会社を休むのは難しい。

しまねスイートは皮が薄い分、裂果が激しくほとんど収穫できない状況です。その中で、よく探していけば頑張ってくれている葡萄も見つかるものです。

サニーレタス、玉レタス。その左はセロリ、そのまた左はサツマイモ。サニーレタスは、7月の18日にまいたのですが、ちょっと早すぎたようです。

大きな木に育ったアセロラをなすさんが少しだけ剪定した。実が付いている枝やつぼみが付いている枝は残し高いところは手が届かないのでチョキチョキ切り落とす。

夏野菜たちもまだまだ頑張ってくれています。冬瓜、四角豆、ツルムラサキ、そしてオクラ。8月の中旬に切り戻しをしたオクラが復活しました。

やっと畝を立てる事が出来ました。今回は、全畝作物で埋まる事は無いと思いますけどね(^^ゞトラクターとか無いので管理機でじみちに畝作りをしてました。

この日は、草払い作業と摘果作業に別れての作業となりました。私は、草払い担当です。草払いをしながら、園地の状態の確認をしていきました。

稲はまだ雨で濡れてたけど、稲刈り強行です。水は落とすようにしてますが、雨が溜まってます。畦から入り込んでくる雑草がいっぱい広がってしまってます。

稲の倒伏防止用のネットを掛けようと、急遽イ草の倒伏防止ネットを稲に使おうとの話が纏まり、本日の午後三時から作業開始との打ち合わせを行っていたのであった。

昨日から引き続き、微生物系の土壌改良剤散布からの耕耘。 前回耕耘後、思いのほかソルゴーが再生してた この畑は植え付け予定まで一週間弱。分解間に合わんな…。

春にもじゃが芋を植えましたが、秋じゃがも植えます。一般的なデジマを5個、そして珍しいデストロイヤーを1個植えました。

秋の味覚を求めてさつまいもを掘ってみませんか?焼酎の原料として最も適しているといわれる「コガネセンガン」。黄白色の外皮の中身はほっこりとした栗のような食感です。

10/6は阿蘇でもエネルギー農やエネルギー野菜をより知って頂こうと思い、体験会を開催したいと思います。体験内容はと言うと・土地の精霊との対話(チャネリング)

天芯農場は8月に新しいシーズンのトマトの植え付け作業を行いました 天井にある黒い幕は、暑さを凌ぐための寒冷紗(かんれいしゃ)と呼ばれる日よけです。

香り高いレモングラスが阿蘇の大自然の中立派に育ちました。ご家族・女性の方・農業に興味のある方大歓迎です。年に一度のレモングラスの収穫を是非ご体験下さい。

9月8日(土)、9日(日)の13時から「ナシの収穫体験」を開催しました。参加料は500円(2個)、品種は先週同様「豊水(ほうすい)」です。

「花が咲いたら尿素を与えること」と書いてある通りに、水で溶かした尿素を根元に与えたら枯れる部分がでてきた。

「マスカットベリーAの収穫体験」を開催しました。参加料は500円(3房)です。このマスカットベリーAは、巨峰と同じような黒い粒のブドウです。

枝豆を播種するためロータリーがけ。 耕す前にモアで草を粉砕しました。 ロータリー後。 スイートコーンの播種前にエダマメ栽培。VA菌根菌のつきが良くなります。

先日植えたジャンボインゲンですが、もうこんなに育ちまして、育てる側としては日に日に大きくなる姿は頼もしいです。早く大きくなって私を養っておくれ。

里山カレッジの舞台として、くまわりファームのネギ圃場や、ビオトープで農業や里山を体験する。天気にも恵まれ応援する団体としてもとても満足の行く企画でした。

15日(土)に講習会と第一回目の種まきを予定しています。農園では、現在25区画で運営してますが、今回思い切って30区画に増やしました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:九州沖縄地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

朝一番ではるみの園地をまわって、多すぎる果実の枝や、形の悪い果実を中心に間引いてきました。週一でかん水をしてきたところですが、先日の雨で少し間をおいています。

圃場には入れないので、今年から新たに作ることになった、圃場の出入口の土木作業です。クローラ関係の車両が入りやすいように砂利でスロープを作ります。

4月11日に植えたショウガですが発芽が悪く半分以下でしたまだ大きくなりそうですが周りの草がものすごく 撤収しました。

愛媛県立農業大学校、農産園芸課のH24年度先進農家体験学習の後期日程が終了しました。ついこないだ、来たばかりかと思ったのにあっという間に10日経ちました。

サツマイモ(鳴門金時)あんのういもの葉が枯れてきたので、早いですが、試し掘りをしました。1畝全部掘って、早めの出荷をしようと思っていたら、がっかりでした。

9月4日 カリフラワーを播種(72穴セルトレイ×6)9月7日発芽確認 9月8日 春キャベツを播種(72穴セルトレイ×3)白菜を播種(72穴セルトレイ×6)

ブロッコリーの定植が最盛期やが。8月の末に植えだして、やっと半分の山を越えた。なんとか予定とそんなに違わずに植わっりょる。

礼肥の準備です。800個に対して100gずつ入れるため、全部で80kg。油かすと骨粉が1対1なので、油かすが67kg・骨粉が13kg必要になります。

定植を目の前にして炭疽病が多くみられるようになってきました。炭疽病ってのは、葉や茎に黒い病斑がついて次第に広がり、枯れてしまう病気。

たねまきをしました。白菜、マンバ、ホウレンソウ、ゴボウなどの種をまきました。来週には、大根、カブ、ミズナ、コマツナなどの種をまく予定です。

ヒノヒカリは順調に生育し、10月中旬には刈り取り時期を迎える予定です。つきましては、第2回親子農業体験(稲刈り)を開催しますので、参加者を募集します。

この秋冬どりのキャベツ。8月中旬からの雨続きで何もかもが遅れていて、だけれどこのキャベツはそもそも育苗そのものを例年より遅らせたから、雨のせいではない。

「いちご育苗畑」で、定植前の苗整理。連休も終わって、定植再開です。今日も苗の整理担当です。一番乗りの「あまおとめ」は午前中に終わって、続いて「あきひめ」です。

カテゴリ:農業再生|テーマ:四国地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

「二十世紀梨」の収穫がはじまりました♪これから毎日80コンテナの収穫です。80コンテナ・・・1コンテナに約40〜50個入るので、平均45個として3600果になるのです

無事に刈り終えることができました。まず、端を手刈りし、バインダーではざがけする部分を刈っていきます。竹ではざを作り、刈った稲をかけていきます。

昨日はささげ豆のつるを焼きました、これでマルチを半分はぐり肥料を播いて管理機で耕す予定です。白菜とキャベツの苗が大きくなっています。

昨日からぶどうの収穫が始まりました。朝4時半起きで圃場へ移動。収穫を終えたぶどう達。今年は去年より断然大きいので1籠に16房前後しか入りません。

天気も遠路はるばる訪れた仲間に微笑んでくれ 収穫祭スタート!袋を開けて中を確認してもえぇで〜との優しい言葉に鋏を手に、思い思いのぶどう目がけて猛ダッシュ〜

9月2日に種まきをした「インゲン豆」が伸びすぎました。畑も昨日から今朝方にかけての雨で潤っていて、定植をすることにしました。

今朝、野菜を採りに出て、昨日の夜は風が強かったんでシートのフタが外れてないかと、先に田んぼを見たらモチ米田んぼは異常な〜し

町内では早生品種は稲刈りも始まりました。今年は15日辺りから稲刈り開始予定です。順調に行けば月末くらいには刈り終わるかな。

そば花がきれいです 3畝のうち、特に左側(西側)の出来が良くありません 萎れたり、枯れたりしています 抜いてみると、根が切れています ネキリムシでしょうか?

種まきをたくさんすることにしました。セルトレーに、白菜、キャベツ、レタスを蒔きました。白菜128×2枚(ハウス用)キャベツ128×2枚(露地用)レタス128×3枚

今朝収穫したシャインマスカットはこんな感じ。いいのもあれば売り物にならないようなのも・・・。シャインの名前の通り、果粉が少なくキラキラ輝いて、宝石のようです。

万農塾です。お米の収穫があと少しです!6月の田舎体験「田植えをしよう」、の時に植えたものです。このお米はバインダーで収穫し、はぜかけをする予定です。

全国の農家が一斉に忙しくなる稲刈りの時間。キャベツも並行植付しているのでてんてこ舞いになってます 人が豆粒に見える巨大コンバインで続々と稲を刈り取りです。

今週は、今年初めての稲刈りと、広島菜の定植があった。ついに、4条刈りの巨大なコンバインを使うことになった。去年から、今か今かと出番を待っていた。

栗園の栗の木の隙間に 今年も白蕪に大根を蒔いた 今年は赤い大根を蒔いて見た。野菜は妻の担当(笑) ただ栗の木の隙間は 遊び?で夫が毎年白蕪などを蒔く。

7月14日に種まきしたつるありインゲンにたくさんの花がついた。インゲンはいつも「つるなし」を作るので、「つるあり」がこんなに長くかかることに驚く。

山の芋が地中から顔を出していたので株元に土寄をしてやりました。収穫にはまだ時間がかかりそうです。この茎葉が黄色く色づき、枯れ始めたら収穫時みたいです。

9月8日朝猿の大群が葡萄畑に侵入、06:00には何事もなく房がたわわに実っていたのですがその後、畑を離れた間、ぶどうの房が瞬時に猿の胃袋へ消えてしも〜た〜。

果樹園奮闘記の百姓が選んだ品種は、8月後半に収穫できるシナノレッド10月後半に収穫できるフジ系・・・・どういうわけか、赤いリンゴになってしまいました。

昨日はお天気に恵まれ収穫祭でした さあ!大きいぶどうを探すぞぉ〜とみんな一生懸命♪ ブログオフ会で良いのは初対面でも、すぐ話は弾む所(=^・^=)

定植を本格化させよう!!サニーレタス A圃場 9が初めに定植したサニーレタスです。炎天下でだいぶ逝ってしまいましたorzかなりひょろひょろの苗を植えたのが原因!!

「秋ミョウガ」がたくさん採れるようになりました ミョウガが直射光線に触れると濃い緑色になって見た目にも悪く 固いミョウガになります

最初こそ着色が進まずヤキモキしたピオーネですが現在は色も付きだし、収穫もまずまずのペースです。今日から瀬戸ジャイアンツも発送を開始しました。

今日も葉かきをしました。明日2回目の定植をしますが,大学で処理したものを中心に植えることになっています。夫が大学から運んできた苗の葉かきをしました。

穴を掘って種芋を植えればいいのでしょうが、今回は畝の修繕をしたいので、 全面の草を刈って、大きい石ころを取り除いて、畝を整えてから植えています。

やっと今日で、秋映(あきばえ)の除袋が終わりました 外袋のことですよ、内袋はこれからです。明日から紅玉の外袋を除袋します 秋映の内袋除袋は、その後でやります。

ブドウの収穫はお休みにして、ブドウに礼肥を施用しました。収穫中のこの時期に礼肥をしてあげるのは秋からのブドウの根の成長を手助けするためです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山陽山陰地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

天気予報もピオーネ親父さんの祈りが天に通じて見事にはずれ、稲刈り日和になりました。これが、今から狩りとる田んぼです。さあ端から刈っていきましょう

お店のディスプレイに使う大きなカボチャを収獲しました。10個以上あります。いろんな形のカボチャはもちろん食材としても使ってもらいます。

種とりの前はこんな感じです。黄色いのがきゅうり。大きな緑のがズッキーニ。種用の果実は、収穫用の果実とちょっと分けてます。良い形・大きさを選びます。

げんきの郷西側体験農園にて収穫体験開催中!金曜日の新聞折り込みチラシの効果もあり、受付開始とともに、多くのお客様にご来場いただきました。

『トマトのひびわれ』が、解決。雨あがりのトマトは、必ずといっていいほど、ひび割れる。割れたところから黒いカビが生えてきてちょっと目を離したら、腐っていくのです。

今月は、待ちにまった稲刈りです!たわわに実った、お米ちゃん。あれ?まだ全部、黄金色になってないのって?稲にも、早く育つもの、遅いもの、色々あるんです♪

本格的に ぶどう狩り をはじめる準備をしていました。下草は多めですが、なんとなく自然な感じでいいのでは?ベンチも幾つか出してきて、ぶどうの葉陰においています。

8月30日の日に■「〜おとわde 米体験〜 パート1」が開催されました 天気も良く、盛りだくさんの内容になりました

8/24日から24年産のコシヒカリの稲刈りが始まりました!去年より2日遅い稲刈り開始となりました。初日はスタッフ総出で、3台のコンバインが出動しました!

秋香る畑の紫蘇並木。前日前夜と明け方にも雨が続いたため,予定していた作業を変更し, ゆるゆるの土だからこその作業,シソ撤去。

とうがらし収穫しました!今年はたくさん採れました。国産のとうがらしって貴重ですよね〜しかも自然農やった〜!収穫したてのとうがらしさんめちゃくちゃ美しいんです 

ファミリーを対象に、三田ファームで収穫体験をしてもらおう…という企画の予行演習を先生のお子さんにご協力いただき、みんなで考えて、時には白熱した議論もしました

8月15日から9月15日まで募集している、「稲刈り体験」まだまだ、募集中です!昔ながらの稲刈り作業も体験しながら、一緒に汗を流しませんか??

今日は提携してくださっている消費者の方々が援農に来てくださいました。ネギ畑の除草そして圃場に行かれない方はゴボウの種取り

田んぼ仕事ですが、普段関わりのない人にとっては全てが新鮮に感じられ講師の説明を聞きながら、わきあいあいと作業し 楽しい思い出作りが出来たと思います。

2週間遅れで我家は田植をしていますが、稲の黄色さはほぼ同じに成りました。9月20日が稲刈りの予定日ですが、状態が例年より進んでいるので、早くなりそうです。

せっかくのビニールハウス 使わないのはモッタイナイので早速、種を播きました そして新たな相棒はこちら「向井工業」さんの野菜種まき機、『ごんべえ』です。

ばあちゃんが稲の育ち具合を確認中・・・植える時はひょろひょろの雑草みたいだったのがたった4ヶ月でこの太さの稲になります

今日からは豊田市の圃場での畝立てを行ってきました ここの圃場は約80aありますのでなかなか大変です 畝をたてると土を引っ張ってくるので隅がこうなってしまいます

百姓も刀を持つんですわ。9月に入ると本格的にはじまる稲刈り☆その準備のために、田んぼ回りはしっかり草刈りをしとかんとかん。しゃき〜んと刃をつけかえ!

<秋の収穫体験>サツマイモの芋掘り体験を10月中旬〜下旬を予定しています。そこで、先日試し掘りをしてみました 大きく育っています 楽しみですね〜

担当したのは、龍の瞳の稲刈り体験をする17人の生徒の皆さんでした。カマを使っての稲刈りに始まって、藁で束ねてはさがけまで、すべて手作業で体験してもらいました。

収穫間近のコシヒカリに、鳥獣防護柵を掘り起こした猪に潜入され荒されました。 「クソーッ」、何となく殺生を嫌ってきた人生に終止符を感じた一日でした。

あじわいの郷では様々な収穫体験が出来ます☆現在はブルーベリーの収穫体験を行なっていますが、10月になればサツマイモの収穫体験を行う予定になっています

9月9日(日)、嬉野の田んぼにて「稲刈り体験」を開催しました!こどもたちに、5月5日に植えてもらった稲はすくすくと育ち、たくさんの稲穂ができていました!

今日は今年一発目のすぐきの種を蒔きました 昼休みもとらず、ぶっ続けでトラクターに乗り肥料を振った畑を土埃りまみれになりながら掘りましたわ

田辺市衣笠中学校では、1年生が地場主要産業である梅について体験勉強するため、6月の収穫から梅干し加工までの一連の作業を直接農家のお手伝いをおこなっています。

9月22日(土)は稲刈り体験会。当日は、山の上の棚田は涼しい風が吹き、稲刈り日和でした。今回も日本全国、いや、世界から稲刈りにお集まりいただいた皆様は、27名。

さつまいも収穫体験を開催しましたよ〜\(^o^)/今回はなななんと、10数名が参加してくれました( ̄▽ ̄)サツマイモ堀りは幼稚園以来だったのでは??

14日(金)終日、籾擦りと稲刈り。今日は完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」のニゴロブナを育てた大きい方の田んぼの稲刈り。

黒枝豆は大きい枝とまだまだ小さいままの枝と差がついてきました。3度、種植えをやり直したから、最後の苗は本来植える時期から3週間遅れとなってしまいました

まだまだ暑くて、大根を蒔くには早い時期ですが12月から収穫出来るように早巻きしました。水やりが大変だったが、31日前後ひ雨も降り見事芽が出ました。

いつもはなかなか踏ん切りがつかない撤収ですが、今回はバイトもあり、時間があるうちにさっさとやります さっぱり〜♪何気なく〜向こう側の花壇部分と合体させてみた。

ずーっと続いております、摘果作業。なりすぎたみかんを落として量を調節し、養分をまんべんなく行きわたらせ、味、大きさを揃えることを目的に行います。

さて、夏野菜の旬もほぼ終わり、畑も片づけに入ります。それと同時に芋の試し掘りしてみました。まずは、なが〜い芋のつるを取り除きます。

今日は幼稚園さんの稲刈り体験です。田植えをした日を思い出してもらいながら稲刈りに至るまでにどんなお世話をしてきたか少しだけ話を聞いてもらいました。

先週の土曜日、あぐりキッズのこどもたちと待ちにマッた、収穫体験!まずはみずみずしくておいしい 豊岡ぶどうの収穫。少しつまんで食べたら おいしーーい!の声!

菜園教室で、白菜、レタス、大根などの種まきを行いました。講師で教えていただいている岡野さんが種取されている播州こぶ菜の種をいただいてまかせていただきました。

マンゴーの日焼け・ハウス内温度過上昇の対策として遮光ネットをしていたのですが、やはり外したとたんに温度がグッと上がったのでビビりました(笑)

畑は夏野菜が終わり、一面石灰で薄化粧です。今年は、貝殻入りの有機石灰を使いました。少し高いのですが。後は、何も言わなくても地主さんが機械で畝を作ってくれます。

ここ「隔離棟」は、調子の悪い鶏の療養施設です。とは言っても、歩荷農場では病気の発生がとても少ないので、そのほとんどがケガばかり。

黒ゴマの白い花が咲いてきました。ひと月遅れで種まきしたので芽が出たあとすぐに、暑さでほとんど消えてしまいました。

ほんまもんの黒豆の枝豆にはおよびませんが甘味の強い品種で女性やお子様には大人気です。この枝豆難点は1株でも莢の登熟にズレがあり刈り取り収穫しにくいところです。

今管理している中では、一番最後のシーズンにあたる温室の様子を紹介します ↑上はバーク堆肥です それを下のバックホーを使って、一輪車で各ベッドに運んでいきます

今日も梨(豊水)・巨峰の収穫・配達に大忙しです。そんな中、柿畑に行って作業。柿の枝を吊っています。枝がかなり垂れ下がってしまいました。

プチですいてくれたところへ秋じゃがいもを植え付けにいきました。品種はデジマ。畝を整えるのが面倒なのでそのまま真ん中に植え溝を掘って植えてしまいます。

白菜が元気に発芽しています☆わっさりと出そろった白菜(^v^)すでに本葉も出てきて間引きごろです。一本ずつに間引いてさらなる成長を促します。

ハニーバンタムを収穫しました。何故かこの一本、人気なのです…みんなで一本、たいらげています。夏野菜の収穫と秋野菜の準備にとりかかっています 

たぶち農場は盆休みに関係なく、イチゴに水を散布しています。5月のイチゴ摘みが終わるのと、並行して翌年の苗を育てる作業に入ってます。

教室の畑ではいままで育ててきた夏のお野菜の片付けと、類農園が生産しているお野菜のウオークラリーにみんなでいき、たくさん自然のこと、農業のことを学びました

今日は、朝から農園役員10名でおでん大根の種まきと草刈り作業をしました。今日は、おでん大根の種をまきました。この4列におよそ114本分の種まきです。

しばらくの間、大豆畑がおろそかになっていた。本日は南6番と西4番の大豆畑の畔の草刈りと支柱立てをした。小さいながらも、早くも大豆の実が付き始めた。

ミニトマトの実が熟してきました。それではこれがミニトマトの様子です。前回から少しは大きくなったのですが細くてヒョロヒョロです。

秋・冬はこのニラを増殖させます。直売所で販売させてもらってさらにポット苗も販売します。選んだ理由は 売れなくてもわが家族が好きなので消費できる。という事です。

刈り取りスタートが遅れてしまった。田んぼで早昼をしてから、コンバインを動かした。2.2反の変形田を、先ず一周してから真っ二つに切り開いた。

先日、9月22日にお米の援農隊の脱穀の回がありました お米の収穫の回に参加してくださった援農隊の方々の中からの約25数名が来て下さいました

イネの花は、自分の花粉を自分の雌しべにつける「自家受粉」を行います。なので、少しだけ開いたモミの間で、いつの間にやらコソコソと受粉します。

今日はいっきに稲刈りします。なので、昨日のうちに機械で刈り取れない隅の稲を手刈り。これがまた地味で大変。汗だくですよ。

次の日曜日23日から10月中旬まで毎週、土曜日か日曜日のいずれかで鎌で稲刈り〜足踏み脱穀〜唐箕作業を楽しんでもらいたいと思ってます。

昨日の雷雨は激しかったですね。おかげさんで田んぼの中は水浸しです 今週に稲刈りを予定していたのですが、また延びそうです........

夢農人ファームツアーみんなで収穫したものを持ち寄ってバーベキューだ!(おみやげつき)ワタクシはくらら農園で行ったナス収穫体験コースのお手伝いをしてきましたよ

今度の日曜日は餅の稲刈り。この餅は忘年会やら、イベントでの美味しい餅つきに使います。いつも大人気。うまいっす!そしてその後はうるちの稲刈り。

じい様が「今から刈れ」と一言・・・がーん! この一言で私の稲刈りのスイッチが突然入りました。午後1時から午後4時まで約4時間で7反の田んぼ・・終わりました。

今シーズンの巨峰狩りが、明日9月1日(土)から開園します。今年の巨峰の出来は非常に良く、色 甘み 肉質どれをとっても バツグン。

おおにし農園の納屋です。野菜には今日収穫して1分でも早くお届けしたいものがあります。レタスとかホウレンソウなどの葉っぱものやキュウリや大根などです。

柿もほんのり黄色身を帯び秋の味覚の準備をしているようです 今は、草刈、除草剤やりと柿畑の収穫作業の円滑化を図る作業をしています

援農隊の6人の皆さんと、ニンニクの植え付け。なんと1000坪を5時間で終わらすことができました。放射能で避難してきている方達が主なので、気持ちが違います!

穂がちらり ほらりと見えてきました。一つ二つ見つけると、あとは驚くほど、気が付けば一面が稲穂に覆われているでしょう。そうなると始まるのが、イノシシとのコメ騒動。

丹波黒枝豆ですが、莢がたくさん見えるようになってきました。実が膨らんでくると獣害の心配が出てきますが、収穫の時が近づいてくると思うとワクワクしてきます。

今日は朝から、極早生用のタマネギの種まき。なので数は少ないです。トレーに5つほどで、上にくん炭をふりかけますき。来年はいいのができてほしいところです。

先日、野菜ソムリエコミュニティ奈良の活動がありました。この日の活動内容は「Nファーム」の作業。コミュニティ奈良での農作業です。

ズッキーニは1日収穫が遅れると滅茶苦茶デカくなって大味になってしまい、それだと飲食店さんに美味しい状態で届けられなくなるので毎日収穫します。

カテゴリ:農業再生|テーマ:関西地方の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

生産者会員と消費者会員の交流の場『百姓広場収穫祭2012』が、阿多古川河川敷でのバーベキュー大会!という形でついに開催されたのでした〜〜☆

秋の大収穫祭「第二弾 収穫体験」を開催致します。旬の野菜 :☆ 安納芋 百 株☆ 落花生 四百 株☆ 枝豆(黒豆) 四百 株★ 収穫の楽しさを満喫して頂きます。

ラッカセイ堀りはまたまた200名近い方々のご参加で、畑が空っぽになって落花生が足りなくなってしまうので「人数制限」か「1家族さんが採る袋の数制限」を実施。  

種採り用のズッキーニは開花してから約2ヶ月経ち、実が大きく硬くなりました ズッキーニの種採りは初めてです、実を切るとカボチャと同じ様な中身でした

ただいま収穫しているのがナシ‘豊水’国内では‘幸水’の次に生産量が多いナシで、甘く果汁がたーっぷりで‘幸水’よりややソフトな歯触りです。

高校生の「うるち米」の稲刈り体験から始まり午後からは小学生も一緒になって「ガレット」作りや棚田の仕組み歴史や水生生物の学習など班に分かれた活動に取り組みました。

まず合鴨ちゃん。今は農場の一角で隠居生活を送っています。お米の収穫。他の田んぼは軒並み収穫を終えていますが、うちはまだ3分の1くらいしか。まだまだ続きますよ〜。

なんだ???アリが大根の播き穴からタネらしきものを運び出してるぞ。 それを私が奪い取って(ごめんね)みると、これは確かに大根のタネが発芽しかけたものです。

彼女は畑に入りほぼ一日農業体験。 まだ16歳なのにちゃんと自分なりに農業に夢を持ち、自分の将来を見据えている非農家の女の子。 

本日は「お芋掘り体験・参加者募集!」のお知らせです。たこまんで使用しております「さつまいも」は、遠州睦浜地区(旧大東町・掛川市)で採れた新鮮なおいもです

望月製茶さん所有の「生姜畑」において、生姜の収穫体験をして頂き  収穫した分を、市価よりお得な値段でお買い上げ頂きます。

10/28 パワースポットめぐり&さつまいも収穫体験!自然や農業に興味のある方必見!今大注目の農業体験コンカツイベントを10/28(日)に開催します!

研修の方達が来てくれていたのでさつま芋を試しに掘ってみました。さつま芋は痩せた土地程良く育つと言われ、昔は飢饉を救う救荒作物と呼ばれていたそうです。

開催日は、10月20日(土)農体験から。黄金に色づいた稲を鎌で刈り、刈った稲を藁で縛って、掛け場に掛ける、といった体験をしていただこうと思います。

1週間遅れてしましましたが、ダイコンを播種しました。今回は、『農家の店しんしん』さんでタネを購入・・・・・『秋舞台』と『おでん大根』なる品種にしました。

イチゴの苗の植え付けが間近に迫り、畑の準備も進んできました。当園の場合、イチゴは土を盛った畝(うね)に植え付けます。真ん中の黒いのは水くれ用の灌水ューブです。

10月28日(日)の農業体験 婚活イベントは、さつまいもの収穫体験を行ないます。さつまいもを使ったお料理教室も、とても楽しみです。

今年の発芽率の悪い分については、残暑がかなりの暑さが残り、播種後の種子の浅深がかなり影響しているものと思います。

秋の稲刈りも、年々早くなってきています。田植えの時期も当初から見て行けば、今年の稲刈りも半月以上も早くなっています。

今週の終わり頃から、秋冬番茶の摘み取りが始まります。秋冬番茶は血糖値を下げるといわれるポリサッカライドを多く含むことで、たくさんのお客様から注文を頂いています。

復田から始めた8枚の田んぼの収穫を鎌での手刈り、天日干しをするためのハサ掛け作業を行います。日程:2012年10月6日(土)、7日(日)

カテゴリ:農業再生|テーマ:静岡県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

大玉トマトの摘芯(てきしん)を始めました。摘芯とは樹の一番上の芽を摘み取ることです。今、早く植えた方の樹たちの天辺では10段目の花が満開状態です。

ようやく玉葱の苗床用地の石抜き作業が終わりました。段々深くなったので、このままでは間に合わないと思い 途中から反転し、 西側より15cmの深さで再スタート

一昨日から、神奈川県の中学生が農業体験に久々野へ来ています。農家の方の指導で稲刈り。今は、コンバインでの稲刈りなので手で稲を刈る作業はほとんどありません。

飛騨高山高校から2泊3日の体験学習に我が農園に来てくれました トマト取り、敵芯、椎茸ブロック、ジュース運び 、人生に少しでもプラスになってくれればと願ってます

秋の農業体験は、もっとも人気のある農業体験です。本年は、機械による稲刈りと手作業による稲刈りの体験に加えて、古式農作業体験と米粉パン作り体験等を予定しています。

最初に稲刈りをした田んぼ。稲が短くて、ちゃんとビニールを結べない。きちんとやる人は、紐で縛るんだけれど面倒くさがりの、主人も私も、それができない。

ナスに半身萎凋病(はんしんいちょうびょう)が発生。主枝4本のうち1本のみが発病しても他の主枝は元気だったりする。

新しい品種なので栽培に不安もありましたが、思いのほか順調に栽培出来たので、実際に収穫する時がすごく楽しみです。<日時>9月30日(日)・10月7日(日)

まずは、7月30日に、ヒエを絶滅させるべく、丁寧に草刈りをした。 しかし、その効果は全く見られない。再びヒエがあちこちに生えている。

カテゴリ:農業再生|テーマ:岐阜県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

9月22日 稲刈りイベント開催いたしました。春に田植えした田んぼ、そして6月に草取り、今回実りの秋!収穫となりました。

あまりミディトマトネタを更新していなかった生産者です。生育が悪い・悪いといいつつ、収穫してます。いよいよ県民生協の共同購入がスタート!するからこの量。

今年は、地元の若手農家さんと協同で古代米を育てています。今回もその若手農家さん(ワカサアグリ21)と一般参加の方で2枚の田んぼの稲刈り&天日干し作業。

次に稲刈り体験をしてきました!!稲刈りは、カマでやるのではなく、なんと、機械にのっての体験でした!お子さん達も大喜びです!!

昨年の春に接いだ桃の桃水に6果実を付けたが、既に4果は落下してしまっている。2果は、今のところ健在だ

カテゴリ:農業再生|テーマ:福井県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日は1日野良仕事です!今日の目標は我が家の畑を耕し直して、作物を植えるまで!朝イチから早速取りかかろうと思うものの、あいにくの雨。

今回の稲刈りイベントですが、稲刈りの体験と年末に行うしめ縄作りのワラ集めというのも兼ねているので、町民総出で行われました!

月曜日から稲刈りが始まりました!豊作に感謝し、田んぼに一礼しました。しかしこの日は暑かった・・・。夫は小さなコンバインに乗り稲刈り。

カテゴリ:農業再生|テーマ:石川県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

Harmonyでお借りしている河西地区(八尾町・室牧地区内)の棚田の稲刈りが行われ、みんなで参加してきました♪田植えの際植え付けを行ったさつまいもも収穫してきましたよ!!

乾燥が終了した籾は、納屋2階の大型タンクに集め、1階に設置したこの籾摺り機で籾殻を取って玄米にしていきます。 この機械。作業をすると、とてもうるさい・・・。

まったく恐れるそぶりも見せずに、「あの〜、農業体験したいんですが〜」とやってきた1人の若者。本当に突然(笑)、やってきました!ビックリ★

稲刈り体験のお知らせです★日本人なら一度は手刈り!ななたもやってみませんか?!手刈りは、写真のようなイメージ。日時:9月23日(日)9:00〜12:00

Harmonyでお借りしている八尾町河西地区の棚田も収穫の時期を迎えました!5月に田植えをした田んぼの稲刈りと、植え付けしたさつま芋の収穫を行います。

ぶどう狩りご案内 SAYSFARMの園内で指定された品種を1時間お好きなだけ食べて頂けます。日時:9月22日(土)23日(日) 11:00〜12:00

カテゴリ:農業再生|テーマ:富山県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

昨日開催しました、「第4回 米粉すく〜る 稲刈り教室」そしていよいよ稲刈り体験コンバインで刈る前に、角の稲を手で刈っていきます。

稲刈りの最盛期を迎えた三連休。沢山のコンバインがうなりを上げ、とても田んぼが賑やかでした。石井農園でもいよいよ本命のコシヒカリの稲刈りを行いました!

4回目を数える稲刈り体験講座東京杉並の未就学児から小中学生高校生になっても参加してくれるリピーターも交えて総勢四十数名の皆さまが大型バスで参加。

24年度 新米コシヒカリの稲刈りが無事完了しました!順調に稲刈りができました!これは隅を手狩りした稲を、最後にコンバインに手で脱穀させている様子です。

今年植えるいちご苗は、よその農家から1000本購入し、あとの500本は自分で起こしました。こちらは購入した方。高さは15センチちょっとです。

雨の中で鎌を使って稲刈りをしてきたそうだ。中学生を家に招いてから「地元の中学生も体験ができない稲刈りをしてきたんだから、一生忘れないで!」と、伝えた。

今日も午前中は鎌倉小学校5年3組の農業体験です。 ブロッコリーの定植作業ですが、仕事量が少なかったのでとうもろこしの片付けもしてもらいました。

毎年恒例!  今年のかやもり農園ツアーが決定いたしました。お友達と一緒に参加しても楽しめますし、お一人でも気楽に楽しめますよ。

いつもの年ならそろそろ色づきはじめている刀根早生ですが、気温が下がらないためまだまだ青いです 収穫はあと2週間後くらいでしょうか

2012年度岩の原葡萄園「秋の収穫祭」を下記の通り、開催します。開催日時:2012年9月29日(土)・30日(日)皆様お誘い合わせのうえ、岩の原葡萄園へどうぞ!

下田地区は、さつま芋の栽培が盛んな地区で、県内でも第一位の生産量を誇ります。二年目を迎える、スノーピークファームも待望の収穫時期がやってまいりました。

越後さんとうでは、管内の小学校の米づくりをお手伝いしています。早い学校では9/14から刈り取りが始まり、10/4まで各校において作業が行われる予定です。

十日町市の吉田中学校の一年生が我が家に勉強しに来ました!豚の事を説明していざトウモロコシの収穫へ!!これを期に農業に少しでも興味を持ってもらっえたらな〜と。

今年は、暑い日が続いて、収穫期がはやまっていますよ やっと早生品種の収穫が終わりそうなのに本命のコシヒカリ も・・・刈取りしてほしいよ〜と言っています  はい

収穫されたお米は検査員の方にチェックして頂き「等数」が決まります。一番良いのは一等ですね。お米の大きさ・綺麗さ・乾燥状態etcなどで判断していきます。

東京の女子大生が佐渡にやってきました。目的は農業体験。それも農家の生活ぶりを体験したいとのこと。あちこちツテを探して、旧畑野町の山間にある農家にお願いしました。

余計な仕事発生で、てぇ〜へんでした  業界用語で「量目不足」検査する玄米は、1袋の重さも決まっています。重さも検査対象で、袋の重さも入れて30.5kg

収穫祭プログラムが決定しました。開催日時 9月29日(土)・30日(日)  10時〜16時【ぶどうの収穫&仕込み体験】両日とも、午前・午後の2回行います。

鎌倉小学校の子供たちが農業体験に来ます、プログラムとしてブロッコリーの定植をしてもらう予定にしています。18日〜20日の午前中に5〜6名づつ農業体験をします。

本日、再度「花芽検鏡」しました。10日前で分化指数が1〜2程度だった物が本日検鏡では2.5〜3.5。中間が真夏のような暑さだったので思った以上に遅れてました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:新潟県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

H家の稲刈りは16日PMから始まりました ひとめぼれからスタートです。 もうすぐ新米が食べられる~ みなさまももうしばらくお待ちくださいませ

青々としていた田んぼの稲も今では黄金色になり、収穫の時期になりました!!そこで、一緒に稲刈りをお手伝いしてくださる参加者さんを募集しております

畝間の草取りとサツマイモの天地返しをしましたが、毎年サツマイモの茎を食べる時期を楽しみにしているので、ついでに朝食のおかずにするため収穫しました。

梨狩りのご予約をいただいていた、団体のお客様は、傘をさしながらの狩り取りとなりました。それでも、うれしい言葉をいただき、少しホッとしました。

トマトの方はと言えば芯を止めてから、わき芽ボーボー状態になっています…でも、直定(一番おそく植えたとこ)はいい感じに玉がついてます

ここ最近恵みの雨が降り続いておりますね^^トマトはまだまだ収穫できそうな感じです。でもかなり上の方までいったのでかなりの小ぶりになってきました(笑)

りんご「サンふじ」の反射シート敷き作業を行いました 太陽光の照り返しを利用して、下からも着色させます 

猛暑の中でも「なす」は毎日、同じペースで収穫中です。 うれしいことです。 通路への灌水をしながらの収穫です。茄子を見たり、水を見たり気をぬけません。

いよいよコシヒカリの稲刈りとなりました!昨日、本日と、コンバイン2台で作業を進めているので、かなりはかどっており、もみすりが間に合わないくらいだったり(笑)

コンバインを圃場にだして刈り取り開始です。先ずは、黄金もちの刈り取りです。これから乾燥、籾すり、調整計量袋詰め、放射能検査、等の作業が続きます。

本日収穫の桃です。品種は「黄ららのきわみ」彼岸中に来店されたお客様が口々に「あ!まだ桃が売ってる!!」と驚かれていましたが極晩生種の桃まだまだ収穫中です。

稲刈りが始まりました。今年は、天候も良く、たわわな稲となっており豊作です。味も良いと思われます。水稲の収穫量は、10aあたりどれくらい採れるかで計ります。

カテゴリ:農業再生|テーマ:福島県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日から稲刈りが始まりました  今年は良く実っています  今日はモチ米の「ヒメノモチ」からです。 こんなに良い天気の中からのスタートとなりました

明日からの3連休からぶどう狩りのピークが始まります。ふる里果樹園でぶどう狩りできる品種はナイヤガラ スチューベン もう少しで終了するノースレッドの3品種です。

今日は朝から和梨をせっせともいできました!豊水という品種。あまりの雨の少なさか、猛暑つづきの山形だからか…小玉!!!

全員による稲刈りは、田植えのときにご相談したように10月7日(日)に行います。3連休の中日ですので、その前後のことも合わせてお知らせします。

とうとう我が家でも稲刈り始めました。まずは農協出荷のモチ米『ヒメノモチ』です。先日農協からお米の価格表が廻ってきました。

国立ファームの採用前インターンに、多くの学生さんに来て頂きました。今回のインターンの方々の主な仕事はたんぼの「へくさ」取り!

朝は豆を取って、日中稲刈りをしてますが体バテバテ(笑)。稲刈りの最中は日陰がないもので、それはもう地獄。風はありますが、熱風ですね〜。

今日は作業小屋の片付けから始まりました。桃の選別・出荷のために使っていた作業台や出荷箱などを片付け、そのまま雪崩式に、お米の出荷準備をしました。

9月17日の大根の芽です。ずいぶん大きくなったでしょう。ギザギザの本葉が出てきました。雨が一度降ったのですが、雷雨で葉っぱはすっかり泥だらけになりました。

りんごの早生品種、つがるが色づき始めています。今年は昼夜の気温差が少ないせいか、なかなか色づきが進みません。早く色づいてくれれば嬉しいのですが(汗)

第5回IDEHA村収穫祭が近づいてまいりました。IDEHA村の栗の実も順調に生育してますよ。今回も定番の栗拾い、サツマイモ掘り、今回新たに焚火を使ったパン作りも用意。

カテゴリ:農業再生|テーマ:山形県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

8月27〜29日の3日間H中学2年の2人が我が家に職場体験学習として研修に来た 中学生とは思えないくらい落ち着いた真面目な二人は熱心に作業をこなしていた

本日は稲刈りをしました。その様子を激写です。コンバイン。かっこええ。鎌。コンバインで刈れないところとか、方向転換するところとかで活躍します。

サヤを採って、乾燥させていた、虎丸うずら豆。サヤから実を取り出しています。虎模様がきれいで、かわいいです とりあえず、今日はこれぐらい、実を取り出しました。

予定通り今日から稲刈り開始 初日の今日は人手がないから俺一人で稲刈り 昨日のうちに隅っこ刈り(コンバインが旋回できるように四隅を手刈りすること)して準備はしていた

雨前に刈ってしまおうと暑さの中 勇気を出して向かいました。田んぼの端から3メートルくらいの倒れた部分も順調に刈り終わり10時半スタートで3時半には1枚終了。

稲の登塾の進み具合が例年より早いようです。秋田県特別栽培米の認証をいただくために農業公社の検査員の方が、我が家の田んぼの現地確認に来てくださいました。

今回は、大根畑とゴボウ畑の草取り作業を行いました。天候は曇りのち晴れでした。時折風が吹いたものの、雨が降りそうで降らない、暑い中での作業となりました。

暑さは確実にウチの畑の樹にも影響を及ぼしている。 今日は山内・ヨネクラの畑に来ているが、 同じようにシュートが伸びている樹でも 「夏バテ」をおこしている樹がある。

カテゴリ:農業再生|テーマ:秋田県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今日はパプリカの誘引をしました。 パプリカは「セニョリータ」という、直径5cmぐらいの小さくて丸っこい品種です。赤、黄、オレンジがありかわいくて、きれいです。

軽く農場を案内した後にレモングラスの収穫をやってもらいました。農場で収穫したレモングラスを洗浄して切って、乾燥機にセット。

田んぼは硬くひび割れているので稲刈り時期の雨対策には良いかもしれませんね。クローラーの跡(ワダチ)が付くようでは田んぼを痛めるだけですから。

今週末は、草刈り仕事だけの農作業でした。それだけで腕や腰が筋肉痛になり終わってしまいました。 ↑ミニトマトです。トマトは涼しい気候になると、赤くならないのです。

9月8日,地元特産のえだまめ「気仙沼茶豆」の収穫祭が開催されました。JA南三陸が主催し,生産者や関係者を始め流通業者も含め約100名の参加がありました。

田圃の稲穂も大分色づき、収穫期を迎えようとしています。つきましては、10月13日(土)・14日(日)に、木村先生をお招きし、夕食会を交えた収穫祭を企画しました。

さといもと、中央はショウガです。日照りにつき水やりをしています。こちら、右側はズッキーニです。今年、初めて作付けしました。黄色く次々に実りました。

今日は出穂25日の調査に県の農業普及センターから来ました。若干遅れましたと言っていました。 本来9月1日頃が25日目にあたります。

あ・ら・伊達な道の駅10周年記念イベントお米栽培体験『稲刈り』を開催いたしました!前日は雨で稲は濡れていましたが、手刈りで隅の稲を刈る『すまっこ刈り』をしました。

5月に寒風沢島で田植えをいたしました稲も順調に成長し稲刈りを迎える時期となりました。かねてよりお問合せがありました 『 稲刈り体験者 』 を募集いたします。

カテゴリ:農業再生|テーマ:宮城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

田んぼの稲もすっかりこうべを垂れて、稲刈りを待っています。稲刈りは、今月末から開始!今年は、定点観測の回数が少なく、すみませんでした。

刈取に向けて、水稲コンバインの整備がいよいよ始まりました とは言っても、初めにやることは場内の環境整理からですが 整理もひと段落したら、いよいよ作業開始です。

ワイナリー裏手の五月長根葡萄園にて白ワイン用品種リースリングリオンを収穫していただき、それを手作業で仕込んでいただきます。

一応、田んぼの畔のビニールマルチをとりはずしているところです。田んぼの畔にぐるりとまいたビニールは田んぼに水をためるためのもの。

「さんさ」 を少し収穫して見ようかと思っています。この暑さでなかなか旨く着色してくれませんが、熟度だけはどんどん先行しているため、収穫せざるを得ない状況です。

今年のハクサイは7月中頃から8月中頃にかけて4回に分けて種まきしました。最初に播種したハクサイで、7/17播種、8/7定植のものです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:岩手県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

青森市新城中学校 2年生がグリンツーリズム農業体験に来てくれました りんごの収穫には、ちょっと早い時期だったので違うお手伝いをお願いしました。

先週「苦土石灰」をまいてきました。↑妹のASKAです。 「ヒューライム」20k入り 畑に均等にまきます。この苦土石灰をまいて1週間程たったら元肥をまきます。

旬の嶽きみを大谷幼稚園の子ども達と収穫してきました!『きみ』の収穫は、がっしりつかんで、下に「えいっ」ともぎ取る感じ。子ども達も簡単に収穫していきます。

「つがる」。着色が遅く、かといって日焼けが怖くて、玉回しを控えていた果実の「玉回し」作業を、最優先でおこないました。次に収穫を控えている「ひろさきふじ」も。

わずかに残った4回目の『つがる』の収穫。今日は25箱。今年度、『つがる』の総収量は367箱になり、不作だった昨年(277箱)に比べると約100箱近くの増収。

さて、今日は約1週間半ぶりに畑に行ってきました〜これはDグループの青しそです。前までもう少し小さかったのですが、かなり成長してましたよ!

いよいよ、りんごの収穫も本格化して参りました。こちらのりんご箱にどんどん収穫していきます。今、半分使用したので400箱ほど残っています。

ハニーゴールデンの出荷はラストスパートを迎えています来週からは減り始め、9月いっぱいでほぼ終了となりますので、見かけた方はお早めにお買い求めください

りんごがもう店頭にも並び始めてるこの頃ですが、駐車場となりのりんご畑で老人ホームの方々がりんご狩り体験をしにきてくれました!

神奈川県浅野中学校の農業体験の受け入れを行いました。我が家ではこの5名。午前中は北志賀高原でじゃがいも掘り、午後は湯本園での作業。

今日は【有袋ふじ】の外袋をはぎました。【有袋ふじ】は来年の春から販売するりんごです。ずっと袋をつけて栽培しているので、日持ちできるりんごです。

本日、東京都杉並区の荻窪中学校の生徒4人が農業体験に来てくれました。家での作業メニューは、サンつがるの収穫と直売所への納品の為の袋詰めです。

まだまだ残暑は厳しいですが今年もリンゴの季節がやって来ました アップルヒル内のリンゴ園ではリンゴもぎ取り体験を受付しています。

あの猛烈な暑さから解放され、りんごは『待ってました♪』と言わんばかりに色つき始めましたよ。最低気温が16度以下に近づくとりんごの着色が進むんですよ。

現在、第1農場はブドウの収穫真っ最中。このブドウは生食用ですが、別のコーナーには加工用のブドウがコンテナに入って山積みにされています。

東京杉並区から農業体験にきました。今回も宿泊無しの、農業体験です。今ちょうど収穫期を迎えている「サンつがる」のりんごもぎをやってもらいました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:青森県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

昨日の9/9(日)は第5回目の活動をおこないました。今回は、自主管理農園のジャガイモの収穫と、共同管理農園の野菜の収穫および畑の片付け作業です(^O^)/

自然の風、空気を感じて収穫祭を開催1列に並び芋のうねごとに手で掘り堀参加者の皆さんの笑顔が印象的 ミニトマトの収穫中です 皆の笑顔!

9月になって少し涼しくなり、さわやかなお天気の日曜日でした。今日は「畑の学校大豆組」のみなさんが枝豆を収穫しました。大きく育った大豆に驚いていました。

間作の播種とは別に、ばら蒔きでの小麦の播種を行いました。まずはロータリーで耕運。そこに先日消毒した種子と、肥料「BB082M」をブロードキャスタでばら蒔きします。

カボチャの収穫体験を行いました。大阪から来た成城高校の皆さん畑の中から見落とすことなくカボチャを見つけ、空中パスでカボチャを集めておりました。

後日収穫体験の申し込み分のハロウィンカボチャを残して、全てのカボチャの収穫を終える事が出来ました♪ 収穫された、ハロウィン南瓜は1500個ほど。

池田町のブドウは天候に恵まれて順調に生育し徐々に実が色づいてきています。収穫体験を今年も下記の日程で開催いたします。日 時  平成24年10月8日(月)

昨日、今日と畑の学校のみなさんが稲刈りをしました。昨日がお米組1組で「うるち米」、今日は2組が「もち米」を収穫しました。

きたみらい管内の季節を感じながら、農業体験を通して農業や食に関心を持ってもらいたい!という企画が「きたみらい農業体験&見て歩きツアー」です!

親子体験ツアーの受け入れをしました。とうもろこしやにんじんの収穫体験をして紙芝居を見て、ピザづくりをして石窯で焼いて楽しく過ごしていただきました。

JAながぬま青年部活動として、地元の中学生の農業体験を行いました。スイートコーンの畑で収穫体験です。収穫したスイートコーンの選別を行っているところです。

9月土日は『収穫体験』も行っております。来週は、『じゃがいも』の予定です。ゆにガーデンの『じゃがいも』は『とうや』という品種です

今回は、旬を迎えている野菜たちを収穫し、参加者のみなさんと一緒に収穫した野菜を簡単調理して収穫祭をおこないました

ロメインレタス。イタリア野菜ですね。いい感じに巻いてきました。他の3種類のレタスたち(ロロロッサ・ハンサムグリーン・ハンサムレッド)も大きくなってきましたよ。

ふる里ふれあい店の畑は午後の部。4時半のJRの時間まで畑で収穫です。生食とうきびをまるかじり!落花生は力いっぱい!!抜きました。お疲れ様〜♪

今は収穫に小麦まきにと農民っぽい生活を送っています。今日は朝から芋を掘って夕方からは小麦まきです。今度は「きたほなみ」というめん用の品種を撒いています。

ウィンディーヒルズファームでは、農作業体験の受け入れを実施しました。日頃の草取りや収穫などの農作業をいっしょに体験していただくものです。

マンゴー収穫後の秋は、来年の収穫に向けて急いでやりたいことがいっぱいあります。幼木の鉢上げ移植もその一つです。

前回クッキングトマトの収穫を終えトマトが色づくまでの間、ずっと後回しになっていたアスパラ畑のツル取り作業をしました。ツル取りって何???と思われるでしょう。

カテゴリ:農業再生|テーマ:北海道のの農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

収穫ボランティアを募集しています。  日程 9月 29日(土)、30日(日)品種はソーヴィニヨン・ブラン。 収穫の日程は、急遽変更になる場合もあります。

葉物類3回目の種まきです。ホウレンソウ、チンゲン菜、京水菜です。 21日は、積んでいた枯れ草を空いている畑に敷きました。

一昨日、そして今日と「信州大学教育学部you遊未来」の皆さんが農作業のお手伝いに来て下さいました!一昨日はヒエの刈り取り、そして今日は、稲刈りのお手伝いです。

秋冬用の野菜の種播きや定植、畑の準備など必要最低限は水撒きをしながら進めています。それでも雨が降ってくれないと、畑に十分な水が足りません。

今年も黄金色に輝く田んぼ。まだ日差しの暑い中始まった稲刈りは、そろそろ終わりに近づいてきました。もう9月も下旬。アッと言う間に時は過ぎ去って行きます。

【秋の雑穀収穫体験】日時:10月20日(土)13:00〜(信越本線牟礼駅集合)内容:雑穀収穫体験、おやき作り体験

真田園は、わんちゃんなどのペットも一緒にぶどう狩りを楽しめます!園内ではリードを付けていただければ一緒に楽しめます。

9月始めから今シーズンのぶどう狩りが始まりました!今年の夏は雨が本当に少なく、暑い日が続きました。その分、味も凝縮しとても美味しくなっていると思います!

今朝、巨峰を250房収穫したあとにワインぶどうの様子を見に行ってきました。サンジョベーゼ順調に行ってますね。糖度はまだ15度 10月中旬ぐらいの収穫かな?

野菜の収穫体験を僕の農場ですることになり先日、子どもたちが来ました。まずはオクラの収穫。大人の身長だと中腰で大変だけど、子どもの背の高さにはぴったり。

稲刈りを後回しにして、まずはトクナガさんのところでリンゴ狩りの初体験です。雨合羽を着て頑張る子どもたちです。さっちゃんは、なぜかラ・フランスに夢中。。

さて秋も深くなってきましたが、9月8日に種まきした3種のお野菜はどうなったのか。水菜、からみ大根、サンチュですが。。こちらが水菜。

本日2枚目稲刈り。おととい、周りを刈って、ハザを組んであるので、スムーズに行く筈。さわやかな天気。ハザ掛けは午後です。飛び入りお手伝い、大歓迎。

柿も…… ここ最近の断続的に降っている雨で、ググッと大きくなってきました 日当たりが良く、早い木になっている柿は…… うっすらと色づいてきているものも。

キングデラウェア が食べごろになりました。「レッドパール」と「マスカット・オブ・アレキサンドリア」との交配種。レッドパールというのは、デラウェアの改良種です。

今日は草体が最も優勢なベニアズマを掘ってみた。写真は1本に出来た芋である。(スケール入れるの忘れた) 特に虫食いや腐れはないようだ。

今日は、昼からあずさ(早生ふじ)と紅玉の目揃会へ行ってきました。目揃会とは、収穫前にそれぞれの品種の出荷、選果基準の確認をする会です。

稲刈り準備のため、・収穫前のコンバインチェック・ワラ集め用の集草機チェック 稲刈り後に田んぼを耕せるように・・・トラクターのチェック・ロータリーのチェック

本格的なぶどう狩りオープンは9月中旬の予定ですが、昨日、今年初めてのお客様(K様ご家族)がお越しになりました。聞けば、シャインマスカットがご希望とか…

今日は、月に一度の『更級農業高校・農業実習日』曇空の中(暑くなくてよかった・・)畑に伝統野菜『戸隠大根』『王滝かぶら』『稲核菜』の種を蒔きました。

地面で夏をすごした、かぼちゃ収穫期です。自然農法センター育種のカンリー、ケイセブンに加え、昨年から、バターナッツを作付けしています。冬まで追熟した味は格別。

本格的な収穫を前にして葉っぱが赤く変色して来る木が何本?あります。畑を廻って赤く変色を始めている木を見つけると、根元に大量に虫が入っているんです。

加工用トマトの収穫は9月9日(日)をもって、無事終了することが出来ました。8月の週末は収穫に追われました。お盆には目標数をクリアしましたが。

ようやくトマトの栽培が少し見えてきたように思います。今年は 遅かったのですが、9月に入っても実割れのしたトマトは少なくて、安定した収量が確保出来ています。

予定通り10日より雨よけぶどう出荷を始めました。美味しくもなっていますし房形も良いので手を掛けることが少なく順調に今のところは出荷できそうです。

シナノピッコロの収穫が始まりました。天気もよく、リンゴの赤と空の青とのコントラストがきれいでした。小玉で丸かじりに適していますし、1回食べきりサイズです。

梨のリレーも二番手の豊水から三番手の南水へとバトンを繋ぐように切り替わって行くのですが豊水が終わらないうちになんと南水の収穫も始まってしまいました!?

東京から、Kさんが体験ステイにお越しになりました。3.11以後、気づきがあって食べるものを自分で育てると言うことに興味を持たれて野風草に辿り着かれたようです。

今日は朝から籾摺り作業。昨日刈り取った70アール分の玄米袋詰めです。どきどきしますね。今年はどんな米か、どれくらい取れたかがはっきりするわけですからね。

シナノゴールドには「サビ」が多くでています。サビは一般に「開花時期の降霜」で発生するといわれていますが、今春は目立った冷え込みがなかったのに多発しています。

10月上旬まで梨狩り、りんご狩りセットで出来ますのでお得になっております。梨狩り品種は豊水、あきづき、二十世紀、林檎狩り品種は秋映、シナノドルチェになります

日時 10月7日(日) 午前9時 回は、日本人の主食である「お米」を収穫体験してみましょう!稲を刈り、稲架(はざ)に?かけて乾燥させるまでの体験をしてみますよ(^^)

梨狩り今シーズン第一号のお客様は、名古屋から可愛らしい女の子二人組です。幸水梨と南月梨の二種類が食べられます。

収穫、仕込みがはじまります。非常に小さなワイナリーで、人手もあまりないため、今シーズンも収穫、仕込みを手伝っていただけるボランティアを募集いたします。

収穫の終わりを迎えたものもあります。ぷてぃ・べるじぇで一番栽培面積の広い種あり巨峰も、成熟の早い雨よけの下はすべて採り尽くし、露地エリアに突入しました。

八峰村の水田がいよいよ稲刈りのときを迎えます。今回は飯舘村の皆さんをお迎えしての実施。開催日は9/28(金)〜29(土)の2日間。

今年も直売所横の芝生広場(八ヶ岳中央農業実践大学校)をイベント会場として、第13回八ヶ岳まるごと収穫祭が開催されます。開催日:2012年10月20日(土)21日(日)

カテゴリ:農業再生|テーマ:長野県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

先週末22日には、大越さんによる「有機野菜講座 秋冬コース」の2回目の講座を開催しました 先週、種まきをした「白かぶ・赤かぶ・水菜」は順調に育っていました

カテゴリ:農業再生|テーマ:東京都の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

今年も果樹園をオープンする事が出来ました 今年は、待望の新品種「おぜの紅」も少しですが実っております 順調に着色も進んでおり今月半ばには収穫になる予定です

秋キュウリ、順調に育っています。先日、立ち上げました。(「つる上げ」 と言う) 急に大人になったような。この変わり様、二学期デビューのそれに近い。

稲刈り体験のお知らせです。◎日時 平成24年9月23日(日) 10時集合昼食後解散◎内容 田んぼの稲刈り

9月に入り相場も一時期より多少上向いてきたので第8-1の長ねぎの収穫をしています。後回しにしたため軟腐病がかなり出てきてしまっています

カテゴリ:農業再生|テーマ:群馬県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

一昨日、昨日と米ぬかを撒いてます。その後トラクターで耕運。畑が乾いていて、埃と米ぬかまみれの作業。種まきも少しずつ行っています。

小茄子。早々と枝を切り詰めて秋に備えていましたが、花が咲き始め、少し結実してきました。写真の茄子の大きさは、約8cm。小茄子としては、ちょうどイイ大きさです。

カテゴリ:農業再生|テーマ:埼玉県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

昨年耕作放棄地から再生した棚田で、オーナー4団体の皆さんにお越しいただき稲刈り体験を開催しました 遠くは都内から参加いただきました

稲刈りです!9月最後の週末、ぜひお誘いあわせの上、いらしてください〜。29日、30日(土、日)稲刈り・・・楽しい稲刈り!今でこそ貴重な手刈りを体験できます!

日時:2012年9月16日 内容:化学肥料を使わず減農薬で栽培した国産大豆の枝豆を、自分で刈り取り所定のヒモで縛れるだけ縛って持ち帰るというシステム。

今はまだ田んぼの水が必要な時期なのですが、水を引いている沢の水位が減って田んぼの水が入らなくなりました。田んぼの土は乾き始めてひび割れもできています。

美浦そだちの稲刈体験参加者募集します。体験は、9月29日(土)に行います。体験内容 ◆「うまさ駆け抜ける美浦そだち」の田んぼで手刈りの稲刈りを体験

いもりの里に5月に田植えした稲が稲刈りの時期を迎えました。9/16は「稲刈り」です!なんと70人の参加、市役所の方やスタッフ、筑波大学の方含め100名以上の参加。

9月5日から秋ジャガの芽出しをしていました。2週間ほどと本には書いていたのですが、畝が間に合わなかったので1週間延びてしまいました。

カテゴリ:農業再生|テーマ:茨城県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2009-10-13 16:10:40

農業再生

苗もすくすくと育ち立派な穂を垂らしてくれています。 お米がとれるまで大変な作業が続きます!!今日はその一部の「稲刈り」と「はぜかけ」を体験して頂きました!!

サクサクと手刈り開始!そこにガーっとコンバイン。あっという間に隣の田んぼは半分刈り取り終了。コンバインの中に溜まったお米を吐き出して、さらに刈り取りをします。

今日は、キュウリの収穫が終わり畑の片付けをしました。 また、5日前に種蒔きした小松菜とホウレン草が、発芽していましたのでその様子を紹介します。

ゃっと...やっと... いちごの定植が終わりました〜 !! 150棟のビニルハウスに 苗を植え続けて20日間 約25万本のいちごの苗たちの引っ越しが完了。

カテゴリ:農業再生|テーマ:栃木県の農業/農園/農場/農家|更新日時:2009-10-13 16:10:40