この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-04-20 20:04:16

埼玉県での農作業体験告知で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

25日にはY'sファームクラブの皆さんの田植えイベントを行いました。到着後、着替えをすませて植え方の説明をすると、皆さん真剣に聞いてくださいました。

「サツマイモの栽培体験」の参加者を募集します。サツマイモの植え付けと収穫を体験していただきます。途中で不定期の草取りなども入ることがあります。

内容 『新たまねぎ収穫体験&新玉ねぎと牛肉で牛丼づくり体験』  日時 6月2日(日) 午前10時00分〜午後1時  

「田んぼの学校」稲刈り体験のお知らせ日時 10月6日(土)10:00〜12:00 「田んぼの学校」とは当会が行っている有機、無農薬で栽培している田んぼです。

三角田んぼの整地作業を学生を中心に約2時間ほどやりました。近所の鷺の森小学校の子どもたちも参加して、高い所の土を低いところに人力で移しました。

充実した体験ツアーとなりました。 これは山岡さんちの畑の「大根」です。 実も葉も立派な大根なので、袋に葉っぱが入らず仕方なく切って入れました。

もう1チームの稲刈り体験を行いました。当日は「本当に天気は急変するの?」と思うくらいの良いお天気 スタッフを含めて40名を超える方々にお集まりいただきました。

奇跡のように収穫祭開始1時間前に雨が上がった。 何時ものように先ずは同じ釜の新米を食べ農園の野菜が一杯入った豚汁を食べる事から祭は始まる。

何とかしのげた体験教室でした。大根の種まきで、青首大根と聖護院大根を播きました。次に、7月末採り入れて保管中であったカボチャを参加者に配布しました。

H24年度 さつまいも掘り体験開催しました。マルチをかけたままままにしておいたせいか、芋ほりにはちょうど良い土の状態でした。

毎年、参加者の方からご好評いただいているトウモロコシの栽培体験。ぜひ参加してみませんか?応募締め切り・・・4月12日(金)

秋野菜の代表格、大根と白菜の取り入れでした。まず、この辺り一帯の道路際のゴミ拾いを全員70名で行いました。 引き続き、大根抜きです。

今回は冬になので耐寒若衆なのです。だだっぴろい見沼の寒風吹きすさぶなか、 春からの本格的な作物づくりに向けて、主に農園整備に励みました。

新井宿フェスタでは、農産物収穫体験バスツアーを行います。 この機会に野菜がつくられている広大な畑で土に触れ、収穫体験を楽しんでみませんか。

11月23日は見沼田んぼ福祉農園収穫祭、雨予報のが出ていますが、ハウスを使えば、14年間で培った農園の力を発揮すれば何とかなるので雨天でも収穫祭を行います。

朝、事務局長の教え子の明学生達とガールスカウト達が里芋と八頭の収穫作業を行っていた。来年、留学する日本人高校生達、留学経験者も収穫祭・芋煮会に集まってきた。

今日の主役たちは、熊谷農業高校から来ている若いみどりの戦士達です。農業体験で4日間霜里農場で勉強します。冬野菜の鉢上げをしたり、配達に行ったり、大忙しです。

只今、尾崎ファームには3人の実習生が来ています。実習期間は農協の新人職員(2名)が三日間。埼玉県農業大学校の生徒が二ヶ月半。

観光芋掘りのシーズンが本格化してきました。今月いっぱい、尾崎ファームでは子供たちの賑やかな声が毎日響き渡ります。

内容 『さつまいも収穫体験』 さつまいも収穫体験後、さつまいもおこわ+味噌汁でお昼にします。日時 10月 8日(月)  午前10時〜午後1時

大豆の収穫祭、無事に終了しました (´∀`)大豆を抜いて抜いて、逆さにしてまとめます。少人数でも楽しい雰囲気で、体を動かすと温かくなって、ちょうど良い気候。

どんなキノコがあるのか、本当にわくわくした観察会になりました。40名の参加者がきのこの生態を知り、きのこを観察し、きのこを探しました。

今年の5月、サツマイモの苗を植え付けていただきましたが、そろそろ収穫の時期を迎えます。収穫の予定 日時:10月6日(土) 14:00〜1時間程度

今年は皆さんの「畑での体験」に大豆を選びました。豆の持つ根粒菌は土の改良に通じるということもありお米と同様に日本人の心も感じる。

11月23日(金)勤労感謝の日 恒例 第27回 見沼の新米を食べる会 第14回見沼田んぼ福祉農園 収穫祭

今年の米作り体験は40名×2チームのご参加をいただいています。除草剤や化学肥料は一切使わない米作り。田植えも手作業でしたが、稲刈りも鎌で手刈りしてハザガケします。

広い畑に入り、皆さんが園長の話を聞いてもらいました。約120人、園長を囲む輪はそんなに大勢の皆さんがお越し頂いているようには見えません。

『皆の家』の芋掘りを先日行いました。皆最初は蔓取りで四苦八苦。でも最後は皆笑顔で楽しそうでした。今回は突然変異の白いサツマイモが結構出てきました。

自然耕塾の塾生さんの稲刈りこの日の講師は今年80歳の母 現役バリバリで、稲刈り→わらで稲を束ねる→天日干し用のさおに掛ける を指導しました。

今週末 サツマイモの収穫を行います。10月6日(土)14:00〜自宅に集合。参加できない方は10月7日(日)14:00〜行いますので、そちらに参加してください。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:埼玉県での農作業体験|更新日時:2017-04-18 15:04:51

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>