この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験山梨県での農作業体験告知で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

将来、自分の畑を持ったとき、小麦を作ってみようと考えているあなたと、すでに畑をしていて、いずれ小麦を作ってみようと考えている別のあなた、参加しませんか。

ぴたらファームでは6/8(土)、6/15(土)の2回に分けて毎年恒例の田植えイベントを開催します。昔ながらの方法で一本一本愛情を込めて苗を田んぼに植えましょう。

ぴたらファームでは4/27(土)-5/6(月)に期間、オープンファームを開催しました。農作業や様々なコンテンツを用意し、ゲストの方々に楽しんで頂きました。

ぴたらファーム収穫祭2012「まじわりのわ」スタートです。Sabunyumaのパフォーマンス。アフリカ太鼓とダンスで会場が一挙に盛り上がります。

台風17号で稲が倒されてしまい、このままにして雨が降ると品質が落ちるので、稲刈りを当初の予定より1週間早め、全て手刈りにします。日時 10月12日(金),13(土)

2/9(土)から2/11(月)にオープンファームを開催しました。今回のオープンファームでは・温床の土台作り・竹炭作りの作業を行ないました。

今年の収穫祭及び文化祭ですが、今の所以下の日程で予定しております。文化祭 10月22日〜28日 収穫祭 10月27日

ぴたらファームでは10/6(土)〜10/8(日)でオープンファームを開催しました。今回のオープンファームはたわわに実った稲の収穫作業をメインに行ないました。

ぴたらファームでは3/9(土)-3/10(日)にオープンファームを開催します。今回は、秋の収穫を目指してキノコの菌打ちにチャレンジします。

次は畑に移動して大豆の土寄せを体験してもらいました。土寄せとは、大豆の苗の列と列の間を耕し、土を苗の根本に寄せてあげる作業です。

当初、小麦の刈り取りとブリ縄の体験を予定していたのですが、予定を変え、旧増富中学校で農業、林業に関連したアクティビティを行うことになりました。

脱穀の日を迎えることができました♪苗床作りから育てたお米です。嬉しいですね〜♪足踏み脱穀機 手と足の違う動きを同時に行うので慣れるまで意外と難しいようです。

「いのちめぐる風土の再生講座」二日目は田んぼクラブと半日合同で行いました。田んぼの観察をしてから、草刈です♪今回はほとんどが県外からの参加者の皆様でした。

ぴたらファームでは9/29(土)〜9/30(日)に稲の収穫イベントを行ないます。今回はアイガモ農法で育てたお米の収穫です。

横浜からNさんご家族が農体験に来てくれました。みんなで子育ての話や、田舎暮らしの話などをしながら、のんびり楽しくサツマイモの収穫です。

現在、甲斐路狩りを開催していますが、畑に到着して、試食が始まると、その甘さに大興奮 甘〜いの歓声が嬉しいですね

今回で14回目の稲刈り体験を9月22日、約150名の会員の皆様と行いました。今年のお米は、お天気続きで良好のようです。今回のお酒もご期待ください。

お〜 来ました。驚きの大きさを誇る理想園オリジナル「翠峰」規格外の大きさです。試食して、好きな房を選んだら、お土産にする前に記念写真ですね(笑)

今日は、山口県の大学生Tさんが自然栽培の現場を体験したいと、春休みを利用して鈍行で16時間かけて遥々当農園を訪ねてきてくれました。

ぴたらファームでは2/9(土)〜2/11(月)の3連休にオープンファームを開催します。今回の農作業は以下を予定しています。・踏み込み温床づくり・竹炭づくり など

一番大きい最初からあるのを切って、その木から株分けして3本増やして、今期のイチジクは終わり、あとは来年早々の剪定作業。

曙大豆体験フェア初日には、最高の日です 飯富会場には、開園時に70名程のお客様に来ていただき、フェア初日のセレモニーにもお付き合いただきました。

収穫祭の詳しい内容が決まりました!ぴたらファーム収穫祭2012つながりの「わ」〜Tsunagari No "Wa"〜あなたが思い描く「わ」はなんですか?

夏休みの課題である農業体験にやってきました。初めてだという事なので、簡単な作業が良いと思ったので、日よけ用のクラフト傘はずしに挑戦してもらうことにしました。

新緑あふれる季節に、農ある暮らしの豊かさをぴたらファームで体験してみませんか?ぴたらファームでは4/27(土)-5/6(月)にオープンファームを開催します。

早生みかんが出回ってきましたが、畑のみかんはようやくここまで。数が少ない分、大きい実がなりました。もう、ひと月ぐらいかかりそう。

今年も無事お米の収穫ができることに心から感謝です♪田んぼクラブのメンバーは東京・千葉方面から、富士から、朝早く到着。何だか皆さん嬉しそう。。。

10月20日(土)に、中央市内の保育園児が稲刈りを体験しました。開会式では、田中市長にあいさつして頂きました。作業内容・行程の説明を受け、いよいよ稲刈り開始です。

イモ掘り日和に恵まれ、田無イモ掘り隊がサツマイモを掘りました。掘ったイモを倉庫に移し、お土産の袋詰め。みなさん10キロ袋にいっぱい詰めてお土産にしました。

10月13−14日、日野春校で「古代米の稲刈りとおもちつき」のプログラムが開催され、7組18名の参加者のもと実施されました。

『さつま芋の収穫体験イベント』を開催しております  同時に、マルサマルシェ Cooking Studioでは『スイートポテト作り』 を開催中です

出穂後の高温に手を焼いた田んぼも、心配していた水口あたりが黄色くなってきて、もうすぐ稲刈りです。ただ今、参加者募集中です。日時 10月19日(土),20日(日)

ぴたらファームでは10/6(土)〜10/8(月)の3連休にオープンファームを開催します。田んぼでは黄金色に輝く稲穂が収穫の時を今か今かと待ちわびています。

収穫体験から行う食育型の料理教室についてお知らせいたします 里芋掘りをさせていただくことになりました 大な葉っぱの下にはどんなふうにお芋が付いているのでしょうか

桜桃屋うちだ園では、例年よりも一週間早くピオーネ狩りをオープンさせていただきました。まだ若干さっぱりした味ですが、十分おいしく召し上がっていただけますよ

ぶどうと言えば「黒ブドウ」ですね。巨峰を始め、ピオーネ・藤稔(ふじみのり) 食べ頃を迎えると、甘さが、違います。是非、畑で、味わって見てください。

絶好調の小麦(ニシノカオリ)は、2月の麦踏が今年最後の麦踏です。麦踏をしてから、鶏糞の追肥をします。日時   2月23日(土) 10:30AMから2:00PM

こちらは『ピッテロビャンコ』です 高級果物店ではたぶん○万円するような高級葡萄です それをおやす〜くしかも畑から直接選んで自分の手でもぎ取ることができます

畑に到着後、係員の説明を聞きながら試食をして頂き、収穫体験スタート翠峰×1房とベリA×1房を収穫して頂き、収穫したブドウは、持ち帰りができます。

欧州系最高品種の「ロザリオビアンコ」を持って記念写真!!写真のロザリオは1K越え 可愛い男の子も、さすがの大きさに「重い〜」と大きさに驚いていました。

山梨市立加納岩小学校の3年生のみなさんが社会科見学にやってきました。最初にブラックビートとシャインマスカットを一つずつ配って試食してから授業の始まりです。

日本で珍しい『ラ・フランス狩り』を山梨県で体験してみませんか? /べ放題&おせっかいな説明付き ラ・フランス以外の洋なしもご準備しております

天気よし気持ちがよい秋晴れの中、最終日の「ぶどう狩り」を開催しました。本日は、休憩所の高〜い場所の「ぶどう狩り」を開催しました。

本日は、ワイナリーメンバー、ロシナンテスワインクラブ、福島県二本松市からの体験研修生の総勢8名で、午後からビノノワールノ540キロの収穫をいたしました。

里見農園は☆桃狩り(9月上旬まで可)☆ぶどう狩り☆両方楽しめる観光農園です。里見農園の桃狩りは9月10日頃まで出来ます

今日は、春先からうちで職業訓練をしてきた障害者施設の方々とピオーネやゴルビーの収穫祭(?)をしました。集まったのは指導の方を含め12名。

昨日は↑当農園でこんなイベントがありました 土曜日なので保護者の皆さんも多く参加してくださいました 大きなお芋がたくさん採れましたよ。

今年の本当の十日夜(旧暦の10月10日)は11月23日です。野菜畑では今年一年の収穫に感謝して、少し早いですが、11月5日に十日夜(収穫祭)をします。

2012年10月14日(日)〜 21日(日)午前8時から午後5時の間 いつでもご都合のいい日にご参加ください。無農薬・無施肥の安全な田んぼで稲刈り・はざ掛けをします。

今年も開園日を迎える事が出来ました そして、今年一番目のお客様です 静岡から来られた素敵なご夫婦もぎ取られたラ・フランスは約400gの大物

8月の下旬に 春に来たインターンの東京農業大学の坂井さん(3年生)只今、近畿大学農学部の端澤さん(3年生)が研修中です。

あすなろ園の巨峰狩り今年も無事開始しました!!2つのコースをご用意してますのでお好きな方をお選び下さい ●巨峰狩り食べ放題コース●巨峰狩りよくばりコース

紅はるかの干し芋作り体験に可愛いお子様達が参加いたしました 丸干し用と定番の平らな干し芋用と太さは違いますが包丁も使ってみます

今年の枝豆収穫体験のお知らせです。当社では、10月13(土)と10月14(日)そして、10月20(土)と10月21(日)に上河原会場で行います。

昨日のお泊まりの県外のお客様や、県内のお客様で賑わった連休初日の午前中。お昼過ぎ、ぱったりと客足が遠のきました。

小学生2人を含む1家で、初めて体験していただきました。一緒に 成蹊中学校の社会部の生徒3人と先生が引率して21日〜23日まで農作業体験をしていただいておりました。

10月7日(日)は、金桜園ピーチランドの収穫祭「アザブスミスと俺たち頑張る!」でラジオ番組レギュラーのバンド演奏を中心にフォークギターのまっちゃんが出演する。

自然と実りと皆様に感謝!★10月20日「ノッツ収穫祭」開催★杵と臼でつくお餅つき大会や昔の農具での脱穀体験、レクリエーションゲームなど、盛りだくさん!

金桜園ピーチランドの収穫祭は、10月7日(日)です。味覚の秋、ぶどう狩りや月のしずくの体験、さらに秋の野菜や地元の産物も揃います。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:山梨県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験神奈川県での農作業体験告知で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

喜びや苦労、将来の希望など、生産者の思いに直接ふれることができます。 横浜で畑の作業を手伝いながら、じかに農にふれてみませんか!活動日:2013年5月18日(土)

4月3日の援農はきゅうりのつるが巻き付くためのヒモを垂らす作業を行いました。参加者はM大学の農業サークルで精を出している学生1名と、地元のおじ様1名でした。

秋の大事な行事で、盛り上がった 〜完で記念写真、雨模様なのでハウスの中でポーズ ∨菁収穫祭では、野菜の神様に収穫した野菜とお酒を奉納して、豊作を感謝する。

生産者の思いに直接ふれることができます。 横浜で畑の作業を手伝いながら、じかに農にふれてみませんか!活動日:2013年6月15日(土)10:00〜16:00 

ソレイユの丘の田んぼで田植えをしました。雨で1日延期になっちゃいました。前日からの募集にも関わらず、16人ものご家族連れが参加してくださいました。

下川井の休耕地で農業体験を実施しました。種芋を植える頃に芽吹いていなかったので、発芽するか心配だったじゃがいもの芽かきと土寄せ作業を手伝っていただきました。

草取りに疲れた頃を見計らい、「レモンの収穫」を体験させて頂きました。 果実の収穫作業になると、草取りの時以上に賑やかに楽しげな笑い声が広がっていましたね。

今年の「いのちいきいき栽培研修会」はもう3回目です。今回の最大の話題はやはり自然農のスナップえんどうだったと思います。

研修内容 〔鞠戚堯¬飢蹴愴醂舛如∩陲簔遒鯏┐箸擦此△泙森椋邉ヽは最小限の使用に抑えて、生き物との共生を目指した野菜の育て方を学びます

早速、2月10日に久末の森清行さんの農地でジャガイモ掘りを行いました。なんと、大人22名、こども11名の参加がありました!!

まずは稲刈りです。「どこから刈ろうかなあ」「ぬかるんでいない所がいいなあ」「うまく刈り取れました!イエーイ!!」「おかーさん、どうやるのー?」

台風が来る前の9月29日、新作の畑にて、農体験をしてきました。「育てて食べよう!マイベジタブル」という企画で、4回シリーズの第2弾でした。

前日28日に畑で干してあった稲を学校に運び、29日当日は早くから宮里さんとボランティアさんたちで脱穀のための準備を開始。

稲刈りのお知らせです 10/6土、10/7日 10時〜 都筑区大熊町田んぼ(有々畑、えんちゃん農場、みらくる農園) 共同田んぼ

6年生が落花生の収穫と販売を行いました! まずは収穫です。11月13日(火)に行いました。まずは畑の先生 宮里さんの説明を聞きます。みんな真剣に聞いていましたよ!!

12月の8日(土)に、来年を見据えてもう一度麦の種まきをやります。 まあ、寒い季節ですので、午後はハウスで来年を見据えてお話でもしましょう。

寒ければ寒いなりの楽しさ、味わいがあるのが里山ライフです。 新年を寿ぐ、第一回目のイベントは味噌からいきましょう。 在来の大豆2種を使います。

旬のキャベツ、大根、カブ、ほうれん草などを収穫。意外と苦労せずに収穫できました。でもその後に泥を落としたり、根っこを切り取ったり、と作業もありました。

収穫祭の時はいつも10時頃に集合するのだが、今回は何故か9時に集合。前回紹介したホウレンソウと小松菜の播種をするためだ。手馴れた作業のため1時間も掛からない。

本日12名の参加。津久井在来大豆と黒豆大豆をまいたが、今回の枝豆の収穫は黒豆が中心。黒豆は甘くて美味しいのである。

秋晴れの下、保育園児たちが植えたサツマイモが大きく育ち、今日は芋ほり作業にやってきました。引っ張っても、抜けない子。丁寧に掘り出す子。

脱穀の実習と来年の準備作業として藁の裁断や散布をしました。あっという間に袋詰めされるモミと取り外されていく、はざかけされた稲束を見て、驚かれたようでした。

ついに稲刈りです!大勢の参加者が集まってくださいました。ありがとうございました!さあ、稲刈り開始!簡単な説明の後、鎌と紐を持ったら、後はおまかせです。

作業は1月5日から始めていましたが、ボランティアさん達との 定例作業は当日が作業始めでした。今日の作業は、暮れから少しづつ始めていた玉葱の間引きと移植作業でした。

久しぶりの「NORAの野良仕事」は小澤和義さんの畑で玉ねぎ苗の定植の予定です。 日 時:11月17日(土)内 容:本日の野良仕事 (玉ねぎ収獲の予定)

5年生が農園に到着する前に、 子ども達には手の届きにくい畝の中央の穴と、 子ども達が植える予定以外の畝に ボランティアで苗を植えました。

霜月になり、冷え込む日が続くようになってきました。5月20日の農体験会で植えたやまといも。今はツルも葉もすっかり枯れて、地中で収穫の時を待っています。

先日20数名のご参加ではなまる農園芋ほり大会が開催されました!なるべくたくさんの子供に収穫の喜びを体験してもらうべく企画しました!

総合学習“米つくり体験”最終章は 「稲刈り体験」です。^雋△蝓´△呂気け C穀 い箸Δ漾―臠屬法岼雋△蝓廣諭崑ね」⇒「はさがけ」体験

今日は小松菜「なかまち」という品種をシーダーテープを使って種まきする、という予定です。参加者は、親子9組。ご挨拶をして、さっそく体験農園の始まりです!!

土曜日は同僚4名とTさんの奥様がご来園。我が養蜂場のある農園の長芋堀りに挑戦しました。ここ2年ほど掘りあげずに置いた自然薯他が育っている場所。

秋晴れの下、収穫祭を実施。賛否両論ある「アイガモを収穫祭でいただく」ことにしましたが、半数近くの7羽を市内の蕎麦屋さんの池に引き取ってもらいました。

夏休みの宿題の有機農業の調査をするために中学生が来られました。調査と言っても実習もするそうです。今日は冬どりカボチャの草取りをしてもらいました。

地産地消の農体験イベントたちばな農のあるまちづくり推進会議 連続農体験イベント2012育てて食べよう!マイベジタブル〜!の第1回目が開催されました。

昨日大根の種まきだけは終えている ビニルトンネルと人参の種まきも 1月23日にマルチと支柱を準備 先日の強風でだいぶマルチゆるんで お徳大根を4粒ずつ播種

えんどう豆の種まきは、キヌサヤとスナックエンドウの2種類。14人の子供たちが、指で土に穴をあけて、そこに丁寧に種を埋めていきました。

今週末の20、21日と小田原ダイナシティウォークで秋の収穫祭が行われます!21日には私のお野菜講座があるとか、ないとか?気合い入ってますのでヨロシク!です!

昼過ぎには晴れ間も見えてきました。津久井在来大豆の枝豆は今が食べ頃!今日は枝豆の収穫体験と試食の会を行いました。

9月29日にいよいよ待ちに待った自然耕塾の稲刈りをしました。約4畝、120坪を正味約4時間で刈り上げて、干し上げました。皆さん、夢中で稲を刈って、汗をかいていました。

我々消費者が知らない情報を知ったり、認識の違いに気づいたり、農家さんの想いや今後の日本の農業や食について考えていけたら。という想いで開催している講座です

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2013年1月19日(土)10:00〜16:00 

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2012年11月17日(土)10:00〜16:00

8時30分に一度学校で道具を準備して、Kさんの田んぼへ出発!祝日なのでかもボラ内のお子さん達にもたくさん参加してもらいました!!

東京家政大の環境教育科のみなさんとは3年目のお付き合いになります。田植え、草取り、そして稲刈りにやってきます。約7畝田んぼで稲刈りとはざかけを体験しました。

『野菜嫌いがちょっとでも克服できればと思って…」という親御さんも少なくないです。でも、そんな野菜嫌いのお子さんでも、土づくり、種まきは楽しんでくれました

生き物いっぱいの「耕さない田んぼ」の米作りを一緒に学びませんか。いわゆる生物資源型稲作です。もちろん農薬や化学肥料は一切使いません。

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2013年2月16日(土)10:00〜16:00 

そうか病らしきトラブルを抱えていたジャガイモも、この寒さで一気に枯れてしまいました。 掘り起こしてみるしかありません。果たしてイモは無事に出来ているのか・・・

合資会社 大家族 では、米作りのプロが初心者にもやりやすいように、田んぼでの決まりや農家との接し方から始めて、毎回具体的な作業まで丁寧に指導をします。

最後の農業体験イベントです。この日のテーマは、麦。小麦の種をまき、今年の6月に収穫した小麦を石臼で挽き、ふるって粉にして、畑の野菜と一緒にいただきましょう。

今年も全ての洋なしを収穫しました!とは言っても最後はお客様に収穫して頂き心から感謝しております・山梨大学生初め、バレーボールサークルの12名様

10月14日は、神奈川県の三浦でエネルギー農の体験会を開催します。体験内容はと言うと ・土地の精霊との対話(チャネリング)・野菜が喜ぶ接し方、育て方

無料フルーツトマト狩りスタート 食後にトマト狩りが無料でお楽しみいただけます。夏の一番暑いときに育苗していたトマトが実りました。真夏の育苗は結構難しかったです。

内容:トマトの温室の片付け(変更の可能性あり)*今回は力仕事となるため、中学生以上の方のみのご参加とさせていただきます。ご了承ください。

農家の方のアドバイスを受けて、誰でも気軽にプチ農体験ができます!4回シリーズの第2弾は、育った苗を畑に植え付けします。日時:平成24年9月29日(土)

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2013年4月20日(土)10:00〜16:00 

相模原市立環境情報センターの委託を受けて、「夏野菜の育て方」の特集を組みました。本来の研修生と合わせて20名近くが毎回参加して、大変にぎやかになりました。

【農に関わる活動】〜横浜の農業!野菜生産農家で農業体験〜横浜で畑の作業を手伝いながら、じかに農にふれてみませんか!活動日:2012年12月15日(土)10:00〜16:00

【農に関わる活動】 〜横浜の農業!野菜生産農家で農業体験〜横浜で畑の作業を手伝いながら、じかに農にふれてみませんか!活動日:2013年3月16日(土)

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2012年9月15日(土)10:00〜16:00 

つぎは10月7日(日)。10月の陣です。午前10時から15時くらいまで。野菜の収穫や採りたてランチ、里山の散策など、夏の終わり・秋の気配をのんびりと感じてください。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:神奈川県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験埼玉県での農作業体験告知で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

25日にはY'sファームクラブの皆さんの田植えイベントを行いました。到着後、着替えをすませて植え方の説明をすると、皆さん真剣に聞いてくださいました。

「サツマイモの栽培体験」の参加者を募集します。サツマイモの植え付けと収穫を体験していただきます。途中で不定期の草取りなども入ることがあります。

内容 『新たまねぎ収穫体験&新玉ねぎと牛肉で牛丼づくり体験』  日時 6月2日(日) 午前10時00分〜午後1時  

三角田んぼの整地作業を学生を中心に約2時間ほどやりました。近所の鷺の森小学校の子どもたちも参加して、高い所の土を低いところに人力で移しました。

「田んぼの学校」稲刈り体験のお知らせ日時 10月6日(土)10:00〜12:00 「田んぼの学校」とは当会が行っている有機、無農薬で栽培している田んぼです。

今日の主役たちは、熊谷農業高校から来ている若いみどりの戦士達です。農業体験で4日間霜里農場で勉強します。冬野菜の鉢上げをしたり、配達に行ったり、大忙しです。

奇跡のように収穫祭開始1時間前に雨が上がった。 何時ものように先ずは同じ釜の新米を食べ農園の野菜が一杯入った豚汁を食べる事から祭は始まる。

11月23日は見沼田んぼ福祉農園収穫祭、雨予報のが出ていますが、ハウスを使えば、14年間で培った農園の力を発揮すれば何とかなるので雨天でも収穫祭を行います。

充実した体験ツアーとなりました。 これは山岡さんちの畑の「大根」です。 実も葉も立派な大根なので、袋に葉っぱが入らず仕方なく切って入れました。

新井宿フェスタでは、農産物収穫体験バスツアーを行います。 この機会に野菜がつくられている広大な畑で土に触れ、収穫体験を楽しんでみませんか。

H24年度 さつまいも掘り体験開催しました。マルチをかけたままままにしておいたせいか、芋ほりにはちょうど良い土の状態でした。

何とかしのげた体験教室でした。大根の種まきで、青首大根と聖護院大根を播きました。次に、7月末採り入れて保管中であったカボチャを参加者に配布しました。

毎年、参加者の方からご好評いただいているトウモロコシの栽培体験。ぜひ参加してみませんか?応募締め切り・・・4月12日(金)

朝、事務局長の教え子の明学生達とガールスカウト達が里芋と八頭の収穫作業を行っていた。来年、留学する日本人高校生達、留学経験者も収穫祭・芋煮会に集まってきた。

もう1チームの稲刈り体験を行いました。当日は「本当に天気は急変するの?」と思うくらいの良いお天気 スタッフを含めて40名を超える方々にお集まりいただきました。

秋野菜の代表格、大根と白菜の取り入れでした。まず、この辺り一帯の道路際のゴミ拾いを全員70名で行いました。 引き続き、大根抜きです。

今回は冬になので耐寒若衆なのです。だだっぴろい見沼の寒風吹きすさぶなか、 春からの本格的な作物づくりに向けて、主に農園整備に励みました。

観光芋掘りのシーズンが本格化してきました。今月いっぱい、尾崎ファームでは子供たちの賑やかな声が毎日響き渡ります。

今年の5月、サツマイモの苗を植え付けていただきましたが、そろそろ収穫の時期を迎えます。収穫の予定 日時:10月6日(土) 14:00〜1時間程度

広い畑に入り、皆さんが園長の話を聞いてもらいました。約120人、園長を囲む輪はそんなに大勢の皆さんがお越し頂いているようには見えません。

内容 『さつまいも収穫体験』 さつまいも収穫体験後、さつまいもおこわ+味噌汁でお昼にします。日時 10月 8日(月)  午前10時〜午後1時

大豆の収穫祭、無事に終了しました (´∀`)大豆を抜いて抜いて、逆さにしてまとめます。少人数でも楽しい雰囲気で、体を動かすと温かくなって、ちょうど良い気候。

只今、尾崎ファームには3人の実習生が来ています。実習期間は農協の新人職員(2名)が三日間。埼玉県農業大学校の生徒が二ヶ月半。

どんなキノコがあるのか、本当にわくわくした観察会になりました。40名の参加者がきのこの生態を知り、きのこを観察し、きのこを探しました。

今年は皆さんの「畑での体験」に大豆を選びました。豆の持つ根粒菌は土の改良に通じるということもありお米と同様に日本人の心も感じる。

今年の米作り体験は40名×2チームのご参加をいただいています。除草剤や化学肥料は一切使わない米作り。田植えも手作業でしたが、稲刈りも鎌で手刈りしてハザガケします。

『皆の家』の芋掘りを先日行いました。皆最初は蔓取りで四苦八苦。でも最後は皆笑顔で楽しそうでした。今回は突然変異の白いサツマイモが結構出てきました。

11月23日(金)勤労感謝の日 恒例 第27回 見沼の新米を食べる会 第14回見沼田んぼ福祉農園 収穫祭

自然耕塾の塾生さんの稲刈りこの日の講師は今年80歳の母 現役バリバリで、稲刈り→わらで稲を束ねる→天日干し用のさおに掛ける を指導しました。

今週末 サツマイモの収穫を行います。10月6日(土)14:00〜自宅に集合。参加できない方は10月7日(日)14:00〜行いますので、そちらに参加してください。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:埼玉県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験千葉県での農作業体験告知で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

トマトたち、「苗時代」にかなりスバルタで育てましたが、できるだけスルスルっと背丈が伸びないよう、ストレスフルに育てようとしています。

きゅうりは、つるをネットに絡ませて大きくしていくのですが、今年は風への抵抗力が強い「きゅうりパイプ」という資材を使って 栽培することにいたしました。

「大豆の種蒔き・野菜収穫・採れたて野菜で昼食」開催日時 第1回 6月23日(日)第2回 9月下旬  枝豆収穫  第3回 10月上旬 収穫祭

キヌサヤに続いて畑では、次々に芽吹きが訪れています。先週木曜日に水曜コースのMさん、Kさんに種を播いていただいたカブたちが発芽を始めています。

「稲刈り体験」「収穫した新米の試食」「里山の保全・再生」「田舎と都会の交流」を目的として、WWOOF(労働と食事の交換)方式で稲刈り体験と収穫祭を行いました。

今年で5回目の収穫祭!毎年何かしらの趣向を凝らしているのですが、今年は生姜部ツイッターのフォロワーさんを収穫にお誘いしてみよう、ということになりました!

初夏の5月は気温も地温も上がっており、ちょうど苗や種を播くタイミング 今日は、早速「実践」ということで、共同利用の畑にみんなでレッツゴー

きっとネットを食い破ったり、すごい穴を掘ってきたり・・・荒々しい方法でやってくるんでしょうね。 で。防鳥ネット張り。

自由参加科目として昨日、サツマイモの植え付け講座を開催しました。サツマイモは広い面積を必要とするので、1区画約30屬梁慮廓星爐任麓茲蠑紊欧砲い作物です。

ずーっとポリフィルムで覆って保温していたのですが、外気温25度超えの日が続くと、フィルムに接している葉の部分が今度は熱さで焼けてしまいます。

5月4日(土)GW後半戦!!天気は雲一つない青空!!秋葉原に構える日本農業新聞社屋上にて、リコリタメンバーが集結!!「土づくり会」を開催いたしました

もち麦の「麦刈り体験」は6月2日(日)と8日(土)に開催することにしました。皆様にお集まりいただき、モチ麦の麦刈りを体験していただこうという企画です。

ジャガイモとソラマメの収穫体験 とりたてを食べよう&お家にお持ち帰り 次回のために、枝豆とブロッコリーの種まきとさつまいもの苗植えをします。

大豆収穫の日が決まりました。この作業はたくさん人が必要です。お友達誘ってきてね 日 時:12月8日(土)  午前10時〜 

気持ちが入っている参加者が多いためか、はたまた雨で少しナチュラルハイということもあってか、みなさんレインコートを着ながら、楽しそうに田植えをしていました

なかなかできなかったカブの種まき。今回は、いつも通りの「手で1粒1粒播く」という作業に加えて、「播種機」という種まき専用の道具を使っていただきました。

今年も大豆畑トラスト活動にご参加いただきありがとうございます。いよいよ脱穀です。新年にお会いましよう!!★日 時:2013年1月12日(土)  

「田んぼと畑の自給教室」を開催しました 今月は多くのみなさんが待ち望んだ「稲刈り」です そして、2日間でなんと100人を超すみなさまにご参加頂きました

「お土産付き! トウモロコシ&人参収穫体験ツアー」の詳細がきまりましたので、お知らせ致します。【日程】  2013年7月13日(土)

第3回目の講義日、トマトの定植を行いました。トマトの定植は、ハウスの中にワラを敷きつめて・・・トマトの生育によい環境を整えてから行いました。

大鷲山の開墾作業と、皆様に植えていただいた「小糸在来(※)」という在来種の大豆を枝豆の状態で収穫し、バーベキューとともに皆様に味わっていただきます。

今年は、匝瑳市役所や匝瑳の農業振興会とコラボして開催します。手刈りによる稲刈り、コンバインによる機械を使った稲刈りどちらも体験できるようにし ます。

田植え体験は農家を育てるプログラムではありません(別プログラムで行っています)。 ですので、田んぼに集合・田んぼで解散はしていません。

8月4日にまいた蕎麦の種、2ヶ月でこんなに立派になりました。そろそろ収穫ということで、前回の種まきに来て頂いたメンバーで収穫体験!!

参加者二名を千葉に連れてきたのは三日目の深夜。四日目からこちらで作業する参加者は二人。増田くんとあかねさん。 午前中は、田んぼの草取りを三人で行う。

本日は、中小学校との合流会を開催しました。!!(野菜班)中小学校の子供達と大根を収穫をしました。ぐっちゃんの指導のもと野菜フレンド達が中小の子の手伝い中

10月の「田んぼと畑の自給教室」は「収穫祭」まずは、朝一番で根本さんがとってきてくれた「丹波黒大豆の枝豆」の鞘取りです。

葉物野菜の種まきをする一方、先に種を播いておいた葉物野菜の収穫もいたしました。 皆さんが、手で一粒一粒種を播いてくださった野菜たちは、順調に大きくなりました!

自分たちで収穫した野菜は、美味しさも倍増 さといもの収穫は、3株1000円。11月頃まではできるんで、是非体験してみてください

午前中、佐倉の仲間で唐木さんのところでヨガして午後はサンバファームで農体験。今日は、畑見学と落花生・生姜収穫体験。生姜掘るだけでチヤホヤされんの!?

稲刈りをしているのではありません…「草刈り」です。チェリーのたんぼは、「自然農法」で行なっています。農薬をなるべく使わないで、自然に稲を育てる方法です。

教室では苗の定植を次々に行っていました。 無農薬で害虫がたくさんいる秋にアブラナ科野菜(キャベツやハクサイ等)を育てるためには、虫よけネットが必須です。

真っ白に蕎麦の花が満開です。8月に種まきをして2カ月。あっという間に刈り取りの季節です。今回は竹にかけて乾燥させる「はざがけ」までします。

有機農業といえども、畑の手入れ&土づくりなしに野菜をただ作るだけですと、畑はだんだん傷んできます。農業実践教室は、土づくりを行っています。

稲刈り体験は、日帰りでの稲刈り体験(最低催行人数24名様)、ご宿泊での稲刈り体験(最低催行人数12名様)のいずれかをお選びいただけます。

さつま芋収穫応援の開演でした 収穫応援の方々が来たらすぐに作業をして頂けるようにさつま芋を掘りおこして="収穫コンテナを設置して 体制作りに走り回ってました

9月9日、かもまい稲刈り2012、総勢46名(うち子ども9名)の皆さんが参加してくれました。班に分かれてかるーく自己紹介。そして藁で縄を編むところから。

今年も最後の農体験イベント「やまといも収穫祭」を開催しました 農家さん宅での挨拶の後、先ほどの田んぼのあぜ道をとおってやまといもの畑へ移動です。

作業”数”は少ないのですが、それぞれ時間がかかる作業で、分刻みで予定を立てていました。 まずは収穫。 レタス収穫5分!残り時間あと3分です!ってな感じです。

「田んぼと畑の自給教室」でみんなで植えた苗も、収穫が間近に迫ってきました 田んぼ作業で田植えと同等、あるいはそれ以上に大きなイベント「稲刈り」をやります

お昼と思いきや、プロパンガスが切れるというトラブルが発生 そこで、午後に予定していた丹波黒大豆の脱穀を急遽、間に入れました

22日は曇り空の中…nico初めてのバスツアー!農業体験プログラムの第1弾として!今村さんの畑へニンジンとカブの種まきに行ってきました。

9.23(日・祝)mecc田んぼチャレンジ いよいよ収穫!〜稲刈り体験〜 今年も、成田、印旛沼の田んぼを借りて、お米づくりにチャレンジしています!

第1回「武井ねぎ収穫祭と13湯麺」日時 11月4日(日)営業時間 11時30分〜15時 メインイベント!「ねぎ堀り体験 ネギ詰め放題付き」 500円

この寒い時期にこそ、種まきしたり苗を植えたりする野菜があります。 その一つがソラマメです。 頭をチョコンと出して種を播いていただきました。

10月の終りに 4団体の生産者法人からなる「ちば風土の会」での収穫祭 「フェスタ・オルガニカ2012」に生産者として参加させていただきました。

教室では、皆さんそれぞれがレタスの苗を定植できるよう、2回に分けてレタスを定植しています。 レタスの定植は、水曜コースの皆さんに先行してやっていただきました。

9月に種を播いたものはぐぐーっと大きくなって、一株分の生育スペースが手狭になり、間引きを必要な頃合になってきました。こちらは「ベビーかぶ」とでも言いましょうか。

今回もたぶん40名ほどの老若男女が集まりました。今回は草取り。一回管理機という機械で除草してあったのですが、とりきれない草をみんなで手でとりました。

トウモロコシの種まきです。 強敵アワノメイガの幼虫がたくさん出てくる時期よりも前のタイミングで収穫できるよう栽培するのが、無農薬栽培での大きなコツです。

9、10日に開催した第1回講習会の課題はまず畝立てでした。一つの区画約30屬涼罎膨垢橘3m×70cmの畝を7本作ります。

ダイコンの収穫が始まりました! まずは青首ダイコンの収穫です。 去年は台風被害と同時に虫害も少し出たのですが、今年はほとんど虫害被害もありません。

収穫祭は天気にも恵まれ最高に楽しい一日となりました。自分たちが当たり前のように食べている野菜の味や農作業も畑と接点が少ない人たちにとってはとても新鮮なこと。

船橋市車方町にある山田農場の畑で、約80種類の野菜の有機栽培を体験しましょう  有機農業のイロハから、本を読んでもわからない勘コツなど丁寧に指導します。

ニンニクの植え付けを皆さんにしていただきました。ニンニクは、りん片1個が1つの種になります。1つのりん片が「たった6倍」にしかなりません。

9月に行った古代米の刈り取りに引き続き、今度は、古代米の脱穀作業を行うこととしました。  来週の土曜日、27日 9時によもぎかん集合となります。

大事なことですので、少しだけ虫食いがあったハクサイ畝を水曜コースの皆さんにじっくりと観察していただき、そして虫退治に挑戦していただきました。

本社から来年の内定者の方がファームに研修に来られました 午前中にさつまいも収獲 午後から人参の除草作業

昨年に引き続き、今年も稲刈り隊員を募集します!稲を手刈りし、おだ掛けして天日乾燥。昔ながらの方法で汗をかいたあとはおいしい新米で'さなぶり'です☆

遺伝子組前食品はいらのいキャンペーン大豆畑トラスト「みそみそ♪ハウスの会」次回のご案内をさせていただきます。日 時:9月29日(土)  午前10時〜

水曜コースも第2回目には土曜コースと同様にトウモロコシの種まきをしました。マルチシートに植穴をあけると、中からモワッと温かい空気が出てきました。

堆肥って何?肥料って何?ってことを全然理解しないまま振ると、それは単なる労働になってしまうので、作業をしていただく前にざっと堆肥と肥料についてご説明しました。

午後は「トマトの種蒔き」です 今の時期はまだ寒いのでハウスで育苗します。苗を育てるところに軽く水を撒いて湿らせます。そこに培養土を入れたトレーを置きます。

和食にも洋食にも中華にも合う玉ねぎ。 教室でも人気が高いです。土曜コースのみなさんにも玉ねぎ苗を定植していただきました。

畑に植わっているサツマイモとラッカセイを土ごとそっくりリアカーに載せてもらい来場者に「イモ掘り」、「ラッカセイ掘り」のようなことをしてもらいました。

10月6日(土)より枝豆の収穫体験がスタートいたしました!真夏の太陽をいっぱい浴びて、秋の雨を受けたおいし〜い枝豆が、たんぼはうすの畑で日々成長しています。

【谷津田のお米作り】〜収穫祭〜◆日程 10月13日(土) / 14日(日)※各日日帰り◆内容・am/ お米の脱穀から籾摺りまでの体験他 & 新米でおにぎり作り  

「農ガキ」〜畑作業と里山遊び〜小松菜の種まきと枝豆の豆まき第1回:4/20(土)〜21(日)対象 小学1〜6年生・幼児(年中〜年長) 40名

さて、お昼ご飯後は、「実践」の時間です。まず、前回作った種蒔きしたトマトの様子見。前回から2週間たっているのですが、ようやく小さな芽が出ている状態でした。

先週の第二回講座はボカシ造りとレタスキャベツの種まきでした。次回は夏野菜種まきとジャガイモ準備を予定しています。まだ空きがありますので参加者募集中です。

作業は ヤーコン掘り・・・いつものスタッフに 初めての参加者数名 ほとんどの人が ヤーコンを見るのは初めて 説明しながらみんなでワイワイ掘り上げます

小学校5年生が、サトウキビの収穫体験学習の為に、ぬく森くらぶにきました 授業で、サトウキビから砂糖が取れることや、サトウキビの栽培などについて学習をした学年

今回はワークショップ・体験系のレポートをしたいと思います まずは農作業体験ツアー 1回目、2回目合わせて14名の方々が参加してくださいました!

秋冬野菜の種まきシーズンが続いています。土曜コースの皆さんに、ハクサイの種まき、ダイコンの種まき、カブの種まき、シュンギクの種まきをやっていただきました。

昨日は本社からインターンシップのプログラムの一つとしてファーム業務(生産部門)の研修を行いました 午前中は体験としてさつまいもの収穫体験です

2012年9月8日(土)4月22日から始まった農業体験プロジェクト 第2回“家族でやろう!美味しいお米づくり”が、ついに最終回(収穫式)を迎えました・・・

よもぎかんでは、恒例の秋の収穫祭を企画しました。9月は、2日間を予定しております。まずは、9月22日土曜日 落花生のおおまさりの収穫です。

1回目の講義では、「自分苗」の種を播いていただきました。さて、苗作り。教室では、お持ち帰り用に小さなポットで各自苗を育てていただいております。

無事に農業インターンシップを終了する事が出来ました 少しでも長い時間、作業経験したいと言う運営側からの要望もあり、通常より1時間早くファームも始動しました

17日土曜日、【nico×MYFARMER 農業体験プログラム】第2弾!収穫ツアーに行ってきました! 9月にみんなが蒔いた種!どうなっているかな?

午後は昼食後、ダイコンの収穫だ 第2農園で遅れて9月26日に種まきし 子ども達各自が管理してきたダイコンが、ようやく収穫出来るまでになった

自分たちの植えた野菜を収穫に行こう!翌日のこどもマルシェで販売をする準備もがんばろう!収穫&準備を終えたら…お昼ごはんは青空の下でおにぎり&豚汁。

地元幼稚園と保育園の園児達に小松菜の収穫体験をして貰いました!うぐいすと共に400人程の子供達が一生懸命小松菜を収穫していましたよー。

ちばユニバーサル農業フェスタを今年も開催いたします! 日時2012年10月20日(土)昨年の様子は…農作物の販売だけではなく、農作業の体験ができるコーナーもありました

季節は秋になり、そう、枝切りの季節です 今年も下記の日程で、枝切り体験を行いますので、ぜひぜひご参加くださいね 開催日時  10月27日(土)

今期、レタスでは、日本ではあまり一般的ではない、アーミッシュが伝統的に食べているレタスや、どー見てもレタスには見えない品種など代わり種も栽培します。

今年は、古代米の種まきから収穫・脱穀までを一緒に体験しませんか?まずは、第一弾として、古代枚の種まきを企画しました。 日時は、平成25年3月30日(土)

初回は、ジャガイモの植え付けから。ジャガイモは7品種植え付けをします。まずは、ジャガイモの特徴や植える時期等についてざざっと座学で説明した後、実践です。

先週日曜日、11組36名の参加者の皆さんと、畑作業のしめくくり!大豆収穫&さつまいも掘りを行いました 大豆は実入りが良く、脱粒もほとんどなく、 大満足の出来栄え

トランローグでは房総のワークショップにて、今年もWWOOF方式※1によって米づくりワークショップを開催しています。米作りを体験したい方、ぜひご参加ください。

野菜の種が発芽するには、土の温度が「発芽適温」の温度帯にハマっていなければなりません。多少ずれていてもOKですが、大きく外すと発芽しません。

安房の農家の畑で、この3連休中に落花生の収穫体験を行い、100人を超える方に参加いただきました。塩ゆでの落花生、美味しいですね。

今回は、ブロッコリーと白菜を収穫予定 9月に植えた白菜の苗が大きくなりますように!日時11/10(土)ー11/11(日)

MYFARMER×nicoのプログラムのすごいところは単なる農業体験じゃないところ!!!11月には収穫もして!実際にそれをお客様に買ってもらいます!

農業実践教室では、今期から水曜コースを新設いたしました。水曜コースは、土曜コースと内容はほぼ同じです。 8月22日、水曜コース第1回目の講義を行いました。

第13期土曜コース&ハーベストクラブの合同収穫祭を行いました。 お天気はあいにくの小雨・・・。 休憩スペース脇にテントをいっぱい建てての収穫祭となりました。

YHの家庭菜園で『さつまいもと落花生の収穫祭』を催します。当日は、収穫したさつまいもや落花生、その他の野菜でお昼ご飯をみんなで作り、旬の味を楽しみましょう!

今日は中学校の職場体験学習でした。びわの花もぎをしてもらいました。根気のいる単純作業を続けるということは 大変だったと思うのですが、よくやってくれていました。

【畑ツアーの詳細です!!!】お土産付き! 「里芋&旬のお野菜収穫ツアー」〜里芋でいも煮会!この季節だけのゆで落花生を堪能〜【日程】 2012年11月11日(日)

野菜づくりなど農業技術に関心のある市民の方を対象として農業体験講座「スナックエンドウの種まき」を開催する。日 時   2012年10月20日(土)

MY FARMERかかりつけ農家、千葉の今村さんの畑に種植えに行きます!!野菜のことをもっと知りたい! その答えは農家さんにあり。第1弾は ≪9月22日土曜日≫

12月2日(日) 10時から 落花生ほりや古代米のモミすり、米粉ピザ を自家製ピザ釜で焼いて皆さんと一緒に1年を振り返り、野菜の収穫祭と心の収穫祭を行いたいと思います。

実土里では田植えや稲刈りをはじめ、トウモロコシ、落花生、サツマイモなどの農業体験も実施。お気軽にお問合わせください。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:千葉県での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2012-08-25 10:08:54

農作業体験東京都での農作業体験告知で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

「スカイツリー金時」の苗植え会を開催いたしました。当日は雨でしたが、約100名のオーナー様にご来園いただき、無事に苗植えを終えることができました。

轟音とともに稲穂の脱穀をおこなう脱穀機をつかって、全ての稲を脱穀していただきました。 皆さんの田んぼから収穫したお米(籾付き)は約180kgになりました。

先週末の20日には、屋上の稲刈りが行われました 当社社員とその家族の他、屋上緑化の関係者や取材の方々など総勢100名以上の方が稲刈りに参加しました

野菜のお手入れ!ということで、こちら見えるのは茄子の苗です 茄子の苗も徐々に大きくなってきました。そこで、支柱に苗を紐で結びつける誘引という作業をしました。

田んぼの学校では恒例のドロリンピックが開催されましたぁ〜ドロドロになって遊んでいるのではありません!ちゃんとした、田んぼのお仕事?です。 代かきです!

今回のテーマは「秋の種まき、調理実習で使う野菜を育てよう!」 と云うもので、来年、2月18日調理実習のメニューに加えるサラダの材料を栽培しようと云うもの。

白菜、カブ、大根、ラディッシュ、水菜、小松菜。冬が旬の野菜たち。今回のMerry Farming 屋上農園では「笑顔の冬野菜を育てよう!」を開催。

いよいよ待ちに待った稲刈り体験の日を迎えました。小学校から田んぼへ移動です。「わくわくするなぁ〜!」1年生から6年生まで1列に並んで稲刈りをしました。

今日のキッズ土育では、子ども達が大好きな野菜、「トウモロコシ」の苗を畑に植えました この、葉っぱが細長いのがトウモロコシの苗です 

開催日:2013年5月11日(土)11:00〜14:00 1 みんなで田植え&苗を学ぼう/11:00〜 種もみから育てた苗を植えましょう!苗になる前の種モミの塩水選別も勉強。

「お土産付き! トウモロコシ&人参収穫体験ツアー」の詳細がきまりましたので、お知らせ致します。【日程】  2013年7月6日(土)

多くの方にこの稲刈りに参加していただきました。まず、樋渡ヘッドコーチのオリエンテーションの後、稲の束ね方を全員に伝授。

東京都農住都市支援センター、恒例の「江戸東京野菜短訪ツアー」が今年も11月に実施される。亀戸ダイコンと伝統小松菜などの収穫体験をしてもらうという企画です。

一週間前にHIWヘッドコーチが田から水を抜く落水という作業を行いました。てび刈り、てび付け、稲刈りの前に畔の雑草を刈ってから集めて片付けておきます。

今回は、春野菜の管理講習でしたから、急ぐ必要はありませんが、皆さん収穫に追肥に果菜類の管理にと忙しそうでした。

「都会で始める農のあるライフスタイル」今回はシリーズ三回目、シリーズの最終回です。実際に畑に行って農作業に触れてみよう、ということで檜原村へ行ってきました。

キッズ土育開催しました〜〜さて、今日は3月中旬〜4月上旬に種まきをして大きくなったリーフレタスの定植です。苗を畑に植えることのことを言います。

石坂ファームハウスの夏野菜の苗は裏山の苗床で作ります。キュウリ・トマト・かぼちゃ・・・など。この時期は畑の準備も始まり忙しくなります。

米作り体験の企画です。  最初の仕事は、田植の準備として「掘りさらい」(用水路の清掃・水路整備)と「田起こし」(表面の土を耕起)を手伝ってもらいました。

「枝豆」だと分かった瞬間、こども達のやる気もup!(笑)よい苗をつくって、より育てやすいように、一旦ポットに種をまいて育ててから、畑にうつします!

大人向けの「農家と作る有機野菜講座」でも春夏野菜の植え付けを行いました 1つ目がこちら。直接畑に植えるのではなく、苗を育てることになった赤色の種。

本日はなかなか体験することのできない、雪の中でのイベントを開催しました!畑に到着したら、まずは大きなハウスのなかで小カブの間引きをしました!

3年生2クラスが農園見学にきました。農家で使用する道具「耕運機・消毒用の機械・種蒔き機等」の説明や「小松菜のタネ・肥料・堆肥等」を手に取って触って頂きました。

江東区の脱穀では、足踏み脱穀機を使いました。昔ながらの機械!稲から籾をとります。囲いを付けて、とれた籾や細かいワラが飛ばないようにしました。

キッズ土育秋冬コース開始に続き、大人向けに開催している「農家と作る有機野菜講座」も先週末から開始となりました!!新コース生の方や体験の方がずらり!!

これは「ハモグリバエ」という虫が葉の中に入って、葉っぱの中に卵を運でしまうのです。キャベツはこれから葉の中心にできていくので、そこが狙われなければ大丈夫。

以前植えたキャベツの苗。畑に植えたとたん、ぐぐっと大きくなったキャベツ。3粒の種を撒いて育てた苗ですが、これから大きく育てるためには、間引きが必要

まだ、この状態だと何の野菜か想像するのは、大人でもちょっと難しいかも!?実は、キャベツの苗なのです 少し感覚をあけて、畑に植えていきます

本日は、キッズ土育 春夏スクールの第1回 今日も元気なキッズたちが集まってくれましたよ まずは、畑で体験会で植えたリーフレタスの成長具合をチェック

今回は昨年に続いて、京橋をスタートして、亀戸大根の故郷へ、そして亀戸大根の収穫、江戸川名産の小松菜の収穫とゆかりの地を訪ねて・・・。と云うツアーだ。

農園の野菜もキレイな緑色です。とうもろこし、エダマメ、ブロッコリー、大きくなってます。 今日は、ナスとピーマン、シシトウの支柱立てを実習しているところです。

江戸東京野菜・冬の大イベントの1つ「第6回練馬大根引っこ抜き競技大会」で1辰發△訛膾を引き抜いて、汗を流してもらう企画を提案した。抜いた大根はお土産だ。

講座をお試し体験できちゃう無料体験会を開催します  体験内容は「土作り&苗作り」野菜づくりの大事なベースとなる土づくりと4月に植える野菜の苗をつくります

Merry Farming 屋上農園「笑顔の冬野菜を育てよう!」開催日:2012年10月27日(土)13時〜15時 1.〈知る〉土を耕してMERRYな冬野菜の種をまこう/13:00〜

昨日、くにたち蜜源ガーデンで収穫祭を行いました。ガーデンで飲めや歌え…の前にしっかり作業をしました。さつまいも大豊作!さつまいもの葉の陰からカボチャを発見!

本日は、農家と作る有機野菜講座、春夏コースの最終回でした!突然の雷雨でスタートは遅れましたが、無事に最後の収穫もできました!

今日は屋上で熊本県八代市「はちべえトマト」の収穫祭と福井県勝山市「勝山水菜」の苗植えが行われました 今回の収穫祭もたくさんの方にお越しいただきました

黒ダイコンです。結構美味しい大コインですが、収穫が遅れると割れてしまいます。 青首ダイコンで、秋の彩り、秋祭りという種類を植えています。

土に触れてココロもカラダも健康に!第1回:ベランダでできる野菜栽培と近くでできる農業体験◯ 日程:2012年12月1日(土)

イベントも籾摺りでフィナーレの日を迎えました。この作業では粉塵が多く出るので、防塵マスクを着用します。今日の主役は電動籾摺り機:ミニダップというマシンです。

大越さんの有機野菜講座、収穫に引き続き、畑のお手入れについての講義です さて、大越さんが手に持っているものは、何かといいますと。木酢液(もくさくえき)

せたがや自然農実践倶楽部では秋の収穫祭・感謝祭を2012/11/18(日)に行います。恒例の収穫体験やお餅つきはもちろんのこと、今回はライブ・イベントも充実!

今日はお手入れのクラス。雨が降った後、また虫の活動が活発になるようで、野菜の種類にもよるのですが、虫に弱いお野菜には、虫食いのあとが広がっていました

昨日、小学校5年生の6時間目の授業で稲刈りを行いました。 たわわに実ったコシヒカリ稲作栽培。良かった〜ミッションが完結して安堵。

枝豆の収穫祭〜とれたての枝豆とBBQ〜開催しました!天気は良好!日差しは強かったですが、風もあって収穫日和でした!畑についたら枝豆を根っこから引き抜きます。

今回のミッションは〜芦鷦錣泙後に囲った「鳥よけの除去」4粒で播いているので、2株に「間引き」D模、株元の「草取り」こ元の「土寄せ」以上、4項目でした。

農家と作る有機野菜講座では、土作りをメインに行いましたが、4月に植える野菜の苗づくりもしました 四角い仕切りがあるケースのセルトレーというものを使います

「農家と作る有機野菜講座 2013年春夏コース」がスタートします!!これまで"都心で気軽に土いじり"をテーマに、 農家の大越さんと一緒に、有機野菜を育ててきました。

11/28(水)にしょうがの収穫祭を行いました 植えてから7ケ月かかって、ようやく収穫です。立派に成長したしょうがです

11月29日小学生約90名による農業体験が行われました。これは、9月13日に自分たちで種を播いた大根と種イモを植え付けたジャガイモの収穫を行ったものです。

10月24日に今年育てた作物の収穫を行いました!さわやかな秋空のもと、メイドさんに萌え米、ショウガ、さつまいもの収穫と苺の苗植えをしていただきました。

晴天の中の講習会でした。参加自由と行事で、人出が少ないと思いきや、意外と盛況でした。今回は、管理講習ということで、里芋を掘ったり、追肥の仕方をやりました。

予定していた7日日曜日は雨になってしまいまいたが、前後の二日間に皆さんご参加いただき、無事稲刈りを終えることが出来ました。

9/4(火)、みさわ保育園児約50名が来訪。大根の種まきを行いました。春にみんなで植えたショウガはどうなっているかな?

11/4(日)、南新井自治会と共催で里芋収穫祭を行いました!参加者は約50名。まずは芋煮汁の材料の野菜を畑から抜いてもらいました。

今回の秋野菜の保存方法をやっているところです。これから、霜が降ってからの話ですが、事前に知っていた方がイイと思うので、毎年最後の講習でやってます。

今日は、多分最多の90人の参加でした。盛り上がるハズです。 お子様用に用意した「ドロ遊び場」も一部、大変に盛り上がってました。

畑の収穫&作業日和となった本日。まずは本日の主役、ピーナッツの収穫からです! 虫に食われることもなく青々した葉をした落花生の畑。

田の畔際にミニ水路を作ります。このミニ水路を「てび」と言います。てびを作るために田の上側の畔際にある、稲をぐるりと5株程度刈り取ります。

今日は、京橋築地小学校の田んぼの観察会が行われました。5月28日に田植えを行いましたが、それから約三ヶ月後の稲の様子を絵に描き、気づいた点や感想を記録しました

今日は猛暑の中、稲の間にはえた雑草取り作業をしていただきました。大変な作業でしたが、皆さんのおかげでかなりの雑草を退治できたと思います。

あおい幼稚園の恒例行事になった、年中組さんの大根掘りをおこないました。 夏休み明けに種まきをした大根は大きく育って、子どもたちの足と同じくらいになりました。

ファーム・エンターテイメントは【冬の味覚「大根」を収穫しよう!】 を開催します。今年、9月中旬に種を蒔いた大根が順調に成長し、収穫の時期を迎えます!

前野町五丁目農園からは、何年かぶりに203番の区画からブロッコリーが出品されました。ブロッコリーは全部の畑からはたった一品のみで、大変良かったと思います。

11月10日(土)「春野菜の定植をしよう!」 を開催します! 今回、遠藤農園の農業体験では来春収穫する野菜、「キャベツ」「タマネギ」の苗の定植を予定しています。

今回収穫の先生をつとめてくださったのは、あいよ農場のたまきさん!!子供達と家族の皆さんに、収穫のやり方をレクチャー まず最初の収穫ターゲットはこちら!

昨日はキッズ土育のお手入れのクラス 9月に種まきをした野菜が順調に大きく育っているものの、見てみると、穴があいてしまっている野菜がちらほら

先週末はキッズ土育を開催しました〜!まず今回の苗植えの前に畑探検!前回のスクールで種をまいた畑をチェック!もう芽を出していて子供たちもビックリしていました

ワイワイにぎやか、野菜の種を蒔くことができました!種を蒔く前に、まずは野菜が育ちやすいように、1人1人スコップを使って土を耕してやわらかくしました!

収穫から2週間。前回積み込み乾燥をしていた大豆の脱穀を行いました。風向きを考慮しながら脱穀機を設置。そのそばに唐箕をおき、連携して作業をしました。

冬野菜の収穫やさつまいものツルを使ってクリスマスリース作りを楽しんだ後は収穫したてのお野菜で作った軽食でちょっぴり早いクリスマスを楽しんでいただきます♪

「ソラマメ」。スナップエンドウ等、沢山の種類がある「エンドウマメ」今回、遠藤農園では来年の初夏の収穫に向けてこの2種類の種まきを予定しています。

ハナムスビ×りかるち ワークショップ「都会で始める“農のあるライフスタイル”」土に触れてココロもカラダも健康に! 第2回:農のある生活実践編

遠藤農園では、来春収穫予定の「キャベツ」と「タマネギ」の定植をしました!まず始めは、キャベツから定植です!間隔をあけてキャベツを定植していきました。

キッズ土育の秋の遠足で、農家さんの畑に来ました。畑でご家族で何か掘っていますね スコップで里芋を掘り出したら、親芋につながっている子芋を取り外していきます。

10/30(火)に京橋築地小学校 5年生(63名)が稲刈りを行いました 小田農園長から鎌の使い方・稲刈りの仕方について説明がありました。さぁ、いよいよ稲刈り開始です

夏休みを境にして、農園担当が年中組さんにバトンタッチされ、今日は大根の種まきとブロッコリーの苗植え作業をおこないました。

せせらぎ農園で、みさわ保育園れんげ組親子の親睦会が行われました。普段お仕事で忙しい保護者同士が、親子で収穫体験をしながら交流を楽しんでいました。

このあいだの日曜日、ときおりの突風でイヤになってあきらめたジャガイモの植え付けを今日済ませました。 まず、畝を切ります。それなりにまっすぐでしょ。

有機野菜講座、秋冬コースの最終回でした最終回のクラスは、ブロッコリーの収穫から。通常のブロッコリーと スティックセニョールと呼ばれる種類の2つを育てました

昨日、監修をおこなう小学校の畑にてサツマイモ堀り! 暖かい陽光に包まれ1年生が授業で芋掘りを体験。 放置花壇だった場所を今季より畑に…。

畑に着いたら、まず初めに本日のメイン「大根」の収穫からです! 参加者のみなさんはお持ち帰りいただく分収穫しました!大根の種類は6種類。

10/30(火)、サツマイモ収穫祭!みさわ児童館とみさわ保育園と共催で芋掘りと焼き芋を行いした。 朝9時前から焼き芋の準備に忙しいみさわ児童館関係者と農園メンバー。

10月20日東京スカイツリーのふもと、「らぽっぽおいも畑」にて待ちに待った収穫祭が行われました 初めての屋上農園のおいも掘りで大きくなっているか内心ドキドキ

9時過ぎに田んぼへ到着した児童たちは、安全最優先にすることの注意と稲の刈り方を指導された後、さっそく田んぼの四方にちらばり、一斉に稲刈りを開始しました。

16・17日に『ファーム・エイド銀座2012』が開催されました 当社屋上では4部構成で植付・収穫&懇親イベントが行われました

元麻布農園には、住人区画 と スクール区画のほかに自由に自分の野菜を育てることができるレンタル菜園があります 2013年度のレンタル菜園の募集を開始しました

桜組と桐組の収穫作業が行われたので、紹介する。収穫は桜組、桐組の順に行った。種まきをしたのは、11月12日で、当ブログで紹介しているが、あの日から64日を経過した。

現在、農園で収穫できる野菜のオールスターで芋煮を作り、今年の収穫を皆で祝いました。里芋/サツマイモ/ニンジン/大根/玉ねぎ/長ネギ/白菜/しょうが

今回のミッションは、草取り、台風で倒れた大豆の補強、そして枝豆の収穫です。まず、みんなで畑に入り、草取りと補強。大人数での作業だったのでかなりスピーディー。

6月に開催した田植え体験会で植えた苗が、順調に成長し、稲刈りの季節を迎えました。脱穀作業 脱穀機械を使って稲ワラから稲籾を脱穀します。10月21日(日曜日)

キッズ土育の体験会。土作りのあとは、苗づくり「この種をうえますよ〜」っと。レタスミックスの種です。苗づくりようのちっちゃなポットに土を入れます。

2月2日(土)のファーム・エンターテイメントは秋冬シーズン最終イベントとなる【冬野菜収穫祭♪ 体が温まる☆冬野菜をいただこう!】を開催します!

【遠藤農園まるごと冬野菜収穫祭♪】を開催します!当日収穫できる冬野菜は、小松菜・小カブ・ほうれん草・あやめ雪下仁田ネギ・ネギ・人参等々沢山収穫できる予定です。

皆さん何をやっているかと言うと…今秋、病気になってしまった土に良い微生物を増やして、また来年から丈夫な野菜を育てられるように土の洗浄を行います。

いろんなお野菜の収穫を体験して頂きました  大きなお野菜に二人でよいしょっと お芋が顔をのぞかせると、おぉ〜と歓声がジャガイモもこんなにたっぷりついていました

今日は市内の小学3年生が「農家の暮らし」を見学にきました。1人でも味方は多い方がイイと思うので、子供の頃から農業への理解を深めてもらいたいと思います。

今週末は春に植え付けた さつまいも収穫の収穫体験を行ってます 午前中は ご近所さんがいらして掘り堀りしました

今日の講習会の様子です。雨でどうなることかと思いましたが、なんとか作業ができて良かったです。キャベツとブロッコリーのシンクイ虫の被害は、やはり多そうです。

ハウスの裏で栽培されているカボス・シークワーサー等の柑橘類を収穫しました!シークワーサーはとても酸っぱく、ビタミンが沢山とれそうな味でした。

小学5年生の、練馬大根収穫と大根干しを行いました。 この大根収穫作業は、春から続いた農業体験の仕上げの作業です。畑での作業は教室以上に楽しんでいるようでした。

さぁ、早速収穫スタート 何を収穫したかと言うと…ちっちゃな大根 まだ、これから大きくなる大根ですが、隣同士が近い大根だと大きくなりにくいので間引きをします。

11月3日八王子農業塾1期生2期生による秋の収穫祭が開催され、研修生の『自慢の一品』『圃場立毛』の審査が行われ、それぞれ優秀な研修生が表彰されました。

第5回イベント「タマネギの植え付けと幻の城南小松菜の収穫」を開催しました。また、雨が降りました(笑)雨乞いより確実なT's Farmのイベント

都会で農業を体験できるプログラム ファーム・エンターテイメントat 遠藤農園10月13日(土)のファーム・エンターテイメントは「秋の実りを収穫しよう!」 を開催します!

色々と縁あってここ数日、日本獣医生命科学大学の食品経済学教室の生徒さん達が農業体験実習ということで手伝いに来てくれています

多くの作物は苗の良し悪しが、野菜の成長や収穫に大きく影響するようです。畑に種を直播きするのではなく、今回はポットに種をまいて苗を育てます

最近では、珍しい1学年3クラスの生徒さんが今回見学に来てくれました。 先ずは、スケッチブックを紙芝居風に使い平野農園のお話や小松菜の名前の由来等を話しました。

今年も「丘の上の収穫祭2012 in SCSK多摩センター」を開催します♪開催日は11月10日(土)、会場はSCSK多摩センターです。

今日もスズメが、入っていました。スズメに食べられた籾殻がこんなに集まりました。  5年生の稲刈りが始まりました。 稲刈りが、無事終了しました。

参加者のみなさんが畑に着いたら、まずは大根の収穫です。 6種類ある大根の中から、みなさん厳選した大根を収穫しました。次はネギ、下仁田ネギの収穫です!

「採れたて野菜で「ベジ鍋」をしよう!」 を開催します!当日は、遠藤農園で冬野菜の収穫と、軽食として収穫したての冬野菜を使ったベジ鍋を予定しています。

2012年度最後のイベントとなる【冬野菜収穫祭♪ 体が温まる☆冬野菜をいただこう!】を開催しました。本日も、沢山の冬野菜を収穫する予定です。

1月26日(土)のファーム・エンターテイメントは【豊作☆冬野菜収穫祭】を開催します! 当日は、小松菜・小カブ・ネギ・人参等々盛りだくさんの冬野菜を収穫する予定です。

話は変わってロマネスコ。 うわっ。一部の葉は葉脈しか残っていません! この凍てつく寒さで虫害?と思いきや、これぞ鳥害です。

SOY for CACAOプロジェクトもいよいよ最終回。昨年のうちに千葉で選別およびゴミとりをしてきたものを、人間の目と手で最後の選別をして仕上げます。

「秋の収穫体験」してみませんか?●10月28日(日)10時 畑に集合●入園・体験料 300円(1人)●持ち物 敷物・軍手・ビニール袋・飲み物(弁当は自由)

土曜日のキッズ土育では、秋冬コースではじめての収穫を行いましたー収穫したのはコレ!このわさわさ茂っているのは………春菊!!!

ブドウ園は、連日開園しております。開園時間は、9時から17時までです。現在ティフブルーを中心に盛りを迎えて、まだまだ摘み取ってほしいと待っています。

どろんこになってしまいましたが、参加者の方も合羽を着ての芋掘り収穫体験。子どもたちは雨降りの中の畑を楽しんだようです。

毎年、上石神井の尾崎農園さんにご協力いただいて、練馬大根収穫体験をさせていただいています。【日時】2012年11月24日(土)10時から

毎年多くの方に体験していただいているお米作り講座の案内です。内容 第1回  6月1日(土)  『泥んこになって田植えをしよう』 

スポカル広場で、二番穂の稲刈りを行いました。 授業で先に体験済みの5年生が「お手本」を見せてくれました。

今日は、朝から上小岩第二小学校の3年生が小松菜の学習の為に、平野農園に来園しました。寒さに震えながら私の小松菜栽培についての説明を聞いてくれました。

作業日 : 田んぼの学校 開催時 日曜の全10回  上記以外に、「スタッフ研修」「田んぼの学校前日準備」「田んぼの維持管理作業」などが年10回ほどあります。

スポカル広場で、「稲刈り体験」を行いました。 地域の皆さんや、子供たちが10名ほど参加しました。 隣のビオトープでは、「メダカの 放流会」も行われました。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:東京都での農作業体験|更新日時:2012-08-25 10:08:54

<< 前のカテゴリーへ | メイン |