この主題テーマのブログのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-12 00:11:39

神奈川県での農作業体験告知で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

秋の大事な行事で、盛り上がった 〜完で記念写真、雨模様なのでハウスの中でポーズ ∨菁収穫祭では、野菜の神様に収穫した野菜とお酒を奉納して、豊作を感謝する。

生産者の思いに直接ふれることができます。 横浜で畑の作業を手伝いながら、じかに農にふれてみませんか!活動日:2013年6月15日(土)10:00〜16:00 

喜びや苦労、将来の希望など、生産者の思いに直接ふれることができます。 横浜で畑の作業を手伝いながら、じかに農にふれてみませんか!活動日:2013年5月18日(土)

研修内容 〔鞠戚堯¬飢蹴愴醂舛如∩陲簔遒鯏┐箸擦此△泙森椋邉ヽは最小限の使用に抑えて、生き物との共生を目指した野菜の育て方を学びます

下川井の休耕地で農業体験を実施しました。種芋を植える頃に芽吹いていなかったので、発芽するか心配だったじゃがいもの芽かきと土寄せ作業を手伝っていただきました。

草取りに疲れた頃を見計らい、「レモンの収穫」を体験させて頂きました。 果実の収穫作業になると、草取りの時以上に賑やかに楽しげな笑い声が広がっていましたね。

ソレイユの丘の田んぼで田植えをしました。雨で1日延期になっちゃいました。前日からの募集にも関わらず、16人ものご家族連れが参加してくださいました。

4月3日の援農はきゅうりのつるが巻き付くためのヒモを垂らす作業を行いました。参加者はM大学の農業サークルで精を出している学生1名と、地元のおじ様1名でした。

今年の「いのちいきいき栽培研修会」はもう3回目です。今回の最大の話題はやはり自然農のスナップえんどうだったと思います。

早速、2月10日に久末の森清行さんの農地でジャガイモ掘りを行いました。なんと、大人22名、こども11名の参加がありました!!

作業は1月5日から始めていましたが、ボランティアさん達との 定例作業は当日が作業始めでした。今日の作業は、暮れから少しづつ始めていた玉葱の間引きと移植作業でした。

寒ければ寒いなりの楽しさ、味わいがあるのが里山ライフです。 新年を寿ぐ、第一回目のイベントは味噌からいきましょう。 在来の大豆2種を使います。

旬のキャベツ、大根、カブ、ほうれん草などを収穫。意外と苦労せずに収穫できました。でもその後に泥を落としたり、根っこを切り取ったり、と作業もありました。

12月の8日(土)に、来年を見据えてもう一度麦の種まきをやります。 まあ、寒い季節ですので、午後はハウスで来年を見据えてお話でもしましょう。

ついに稲刈りです!大勢の参加者が集まってくださいました。ありがとうございました!さあ、稲刈り開始!簡単な説明の後、鎌と紐を持ったら、後はおまかせです。

秋晴れの下、保育園児たちが植えたサツマイモが大きく育ち、今日は芋ほり作業にやってきました。引っ張っても、抜けない子。丁寧に掘り出す子。

久しぶりの「NORAの野良仕事」は小澤和義さんの畑で玉ねぎ苗の定植の予定です。 日 時:11月17日(土)内 容:本日の野良仕事 (玉ねぎ収獲の予定)

本日12名の参加。津久井在来大豆と黒豆大豆をまいたが、今回の枝豆の収穫は黒豆が中心。黒豆は甘くて美味しいのである。

台風が来る前の9月29日、新作の畑にて、農体験をしてきました。「育てて食べよう!マイベジタブル」という企画で、4回シリーズの第2弾でした。

稲刈りのお知らせです 10/6土、10/7日 10時〜 都筑区大熊町田んぼ(有々畑、えんちゃん農場、みらくる農園) 共同田んぼ

6年生が落花生の収穫と販売を行いました! まずは収穫です。11月13日(火)に行いました。まずは畑の先生 宮里さんの説明を聞きます。みんな真剣に聞いていましたよ!!

前日28日に畑で干してあった稲を学校に運び、29日当日は早くから宮里さんとボランティアさんたちで脱穀のための準備を開始。

脱穀の実習と来年の準備作業として藁の裁断や散布をしました。あっという間に袋詰めされるモミと取り外されていく、はざかけされた稲束を見て、驚かれたようでした。

まずは稲刈りです。「どこから刈ろうかなあ」「ぬかるんでいない所がいいなあ」「うまく刈り取れました!イエーイ!!」「おかーさん、どうやるのー?」

地産地消の農体験イベントたちばな農のあるまちづくり推進会議 連続農体験イベント2012育てて食べよう!マイベジタブル〜!の第1回目が開催されました。

5年生が農園に到着する前に、 子ども達には手の届きにくい畝の中央の穴と、 子ども達が植える予定以外の畝に ボランティアで苗を植えました。

先日20数名のご参加ではなまる農園芋ほり大会が開催されました!なるべくたくさんの子供に収穫の喜びを体験してもらうべく企画しました!

今日は小松菜「なかまち」という品種をシーダーテープを使って種まきする、という予定です。参加者は、親子9組。ご挨拶をして、さっそく体験農園の始まりです!!

『野菜嫌いがちょっとでも克服できればと思って…」という親御さんも少なくないです。でも、そんな野菜嫌いのお子さんでも、土づくり、種まきは楽しんでくれました

我々消費者が知らない情報を知ったり、認識の違いに気づいたり、農家さんの想いや今後の日本の農業や食について考えていけたら。という想いで開催している講座です

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2013年1月19日(土)10:00〜16:00 

土曜日は同僚4名とTさんの奥様がご来園。我が養蜂場のある農園の長芋堀りに挑戦しました。ここ2年ほど掘りあげずに置いた自然薯他が育っている場所。

秋晴れの下、収穫祭を実施。賛否両論ある「アイガモを収穫祭でいただく」ことにしましたが、半数近くの7羽を市内の蕎麦屋さんの池に引き取ってもらいました。

えんどう豆の種まきは、キヌサヤとスナックエンドウの2種類。14人の子供たちが、指で土に穴をあけて、そこに丁寧に種を埋めていきました。

今週末の20、21日と小田原ダイナシティウォークで秋の収穫祭が行われます!21日には私のお野菜講座があるとか、ないとか?気合い入ってますのでヨロシク!です!

夏休みの宿題の有機農業の調査をするために中学生が来られました。調査と言っても実習もするそうです。今日は冬どりカボチャの草取りをしてもらいました。

霜月になり、冷え込む日が続くようになってきました。5月20日の農体験会で植えたやまといも。今はツルも葉もすっかり枯れて、地中で収穫の時を待っています。

8時30分に一度学校で道具を準備して、Kさんの田んぼへ出発!祝日なのでかもボラ内のお子さん達にもたくさん参加してもらいました!!

総合学習“米つくり体験”最終章は 「稲刈り体験」です。^雋△蝓´△呂気け C穀 い箸Δ漾―臠屬法岼雋△蝓廣諭崑ね」⇒「はさがけ」体験

昨日大根の種まきだけは終えている ビニルトンネルと人参の種まきも 1月23日にマルチと支柱を準備 先日の強風でだいぶマルチゆるんで お徳大根を4粒ずつ播種

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2013年2月16日(土)10:00〜16:00 

そうか病らしきトラブルを抱えていたジャガイモも、この寒さで一気に枯れてしまいました。 掘り起こしてみるしかありません。果たしてイモは無事に出来ているのか・・・

生き物いっぱいの「耕さない田んぼ」の米作りを一緒に学びませんか。いわゆる生物資源型稲作です。もちろん農薬や化学肥料は一切使いません。

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2012年11月17日(土)10:00〜16:00

東京家政大の環境教育科のみなさんとは3年目のお付き合いになります。田植え、草取り、そして稲刈りにやってきます。約7畝田んぼで稲刈りとはざかけを体験しました。

昼過ぎには晴れ間も見えてきました。津久井在来大豆の枝豆は今が食べ頃!今日は枝豆の収穫体験と試食の会を行いました。

9月29日にいよいよ待ちに待った自然耕塾の稲刈りをしました。約4畝、120坪を正味約4時間で刈り上げて、干し上げました。皆さん、夢中で稲を刈って、汗をかいていました。

合資会社 大家族 では、米作りのプロが初心者にもやりやすいように、田んぼでの決まりや農家との接し方から始めて、毎回具体的な作業まで丁寧に指導をします。

収穫祭の時はいつも10時頃に集合するのだが、今回は何故か9時に集合。前回紹介したホウレンソウと小松菜の播種をするためだ。手馴れた作業のため1時間も掛からない。

最後の農業体験イベントです。この日のテーマは、麦。小麦の種をまき、今年の6月に収穫した小麦を石臼で挽き、ふるって粉にして、畑の野菜と一緒にいただきましょう。

農家の方のアドバイスを受けて、誰でも気軽にプチ農体験ができます!4回シリーズの第2弾は、育った苗を畑に植え付けします。日時:平成24年9月29日(土)

内容:トマトの温室の片付け(変更の可能性あり)*今回は力仕事となるため、中学生以上の方のみのご参加とさせていただきます。ご了承ください。

今年も全ての洋なしを収穫しました!とは言っても最後はお客様に収穫して頂き心から感謝しております・山梨大学生初め、バレーボールサークルの12名様

【農に関わる活動】 〜横浜の農業!野菜生産農家で農業体験〜横浜で畑の作業を手伝いながら、じかに農にふれてみませんか!活動日:2013年3月16日(土)

【農に関わる活動】〜横浜の農業!野菜生産農家で農業体験〜横浜で畑の作業を手伝いながら、じかに農にふれてみませんか!活動日:2012年12月15日(土)10:00〜16:00

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2013年4月20日(土)10:00〜16:00 

10月14日は、神奈川県の三浦でエネルギー農の体験会を開催します。体験内容はと言うと ・土地の精霊との対話(チャネリング)・野菜が喜ぶ接し方、育て方

無料フルーツトマト狩りスタート 食後にトマト狩りが無料でお楽しみいただけます。夏の一番暑いときに育苗していたトマトが実りました。真夏の育苗は結構難しかったです。

相模原市立環境情報センターの委託を受けて、「夏野菜の育て方」の特集を組みました。本来の研修生と合わせて20名近くが毎回参加して、大変にぎやかになりました。

横浜市保土ヶ谷区で、土づくりから品種や鮮度にもこだわって野菜を生産している農家の農作業をお手伝いします。活動日:2012年9月15日(土)10:00〜16:00 

つぎは10月7日(日)。10月の陣です。午前10時から15時くらいまで。野菜の収穫や採りたてランチ、里山の散策など、夏の終わり・秋の気配をのんびりと感じてください。

カテゴリ:農作業体験|テーマ:神奈川県での農作業体験|更新日時:2017-11-18 02:11:59

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>